引き寄せの仕組みと予言理論への応用

Spread the love

うちのサイトもだんだん大きくなってきて、このタイミングで宇宙人から聞いた話とか言うのは、割とチャレンジングなんですけど、ひょっとしていろんなことに当てはまるかも知れないと思って記事にしてみました。


引き寄せの法則について聞いたこと

宇宙はエネルギーを返すときに、本当にエネルギーを返すだけですから、形は別のものになる可能性があります。みんな自分の期待していたものと違うと、引き寄せが叶わなかったと言います。本当は全然そんなことありません。

願いは叶います。これまでも、すべて実現していますし、全部届けています。

 エネルギーと形の差を、みんな知る必要があります。
 

解説

結果を期待するなと言われます。

たとえば家庭を持って、平穏無事、幸せに暮らすことが夢だとしましょう。付き合っていた同僚のA君と結婚できるよう、めちゃくちゃ宇宙に願いをかけましたが、うまく行きませんでした。あんなにシンクロニシティがあったのに、宇宙のバカ、嘘つき、もう信じないってなります。でもよく考えたらペットも沢山飼ってますし、なんだかんだ家族は仲良しですし、愛に囲まれて、平穏無事、幸せに暮らしています。あれ?

たとえば好きなことをして暮らすことが夢だとしましょう。そんなとき仕事をクビになり、無職無収入になりました。将来への不安はありますが、自分の好きなことに打ち込む時間は、たっぷり出来ました。

これは全然皮肉じゃないです。期待していた形と違っただけで、体験したいエネルギーの本質的な部分は実現しています

エネルギーの仕組みというのは、どうやらこのように働くようなのです。

言ってることは分かるけど、それって地味じゃない?ってなる気持ちは分かります。これはあくまでエネルギー的な話です。私の伝えたいのは、期待はまるで外れたとしても、実は思った以上に実現してるんじゃないかってことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 予言について考えられること

「ディスクロージャーがある」と聞くと、UFOの大群が飛来するとか、米政府がエイリアンの存在を認める公式見解を出すとか、そんなことが起きると期待します。それが実現しなかったら、予言はハズレだったって思いますよね。

でも 実際には、UFOに興味がある人や、チャネリングをする人が潜在的に増えるということ知れません。

宇宙の文明を知り、コミュニケーションしたいというのが叶えたいエネルギーの本質であれば、予言は叶ったのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・
「世界統一政府が樹立する」と聞くと、複数のリーダーが代表となった、ゆるやかな同盟政権が設立される日が来るかと期待します。

でも実際には、中央政権の力を借りない自治的な活動(町内会なども含む)が増え、互いに連携を取り合って、ネットワークを築いていくということかも知れません。

自分たちの暮らしやすい社会システムを実現したいというのが叶えたいエネルギーの本質であれば、予言は叶ったのかも知れません。
・・・・・・・・・・・・
「世界統一通貨が誕生する」と聞くと、新しい金属を基軸とする通貨が流通するのかと期待します。

でも実際には、物々交換が盛んになったり、サービスをシェアしあったり、既存の通貨を媒介しない活動が増えることなのかも知れません。

大企業によるコントロールを離れ、身の丈で満ち足りた暮らしをしたいというのが叶えたいエネルギーの本質であれば、予言は実現したのかも知れません。

・・・・・・・・・

何を叶えたいのか

予言が、予言通りに実現することを願うとき、どこかに勧善懲悪の気持ちが働いている気がします。今ある価値がひっくり返って、権力者たちが超負け犬ルーザーになったら、なんかスッキリするとか、自分の信じてたことが報われるような、そんな感覚があると思います。

でも私たちの叶えたい事って、そっちが本質じゃないと思うんですよ。

集合意識としての私たちが実現したいエネルギーは何なのか考えると、やっぱり、かなりいい線まで叶ってるんじゃないのかと思います。


全てはエネルギーだと言いますが、見えないものが本当に大きな役割を果たしているんだろうなと思います。自分の人生も、期待とは全然違うけど、よく考えると望んだことは全て、感情やエネルギーとして体験してきたように思います。そう考えると、なんだ、簡単じゃんてことになります。