今に生きるとは、具体的にどうすることなのか?

Spread the love

「今に生きる」というのは、このスピリチュアル業界では非常に重要な教えのようですが、これは一体、どうすればいいのでしょうか?


今に生きるとは?

具体的に言えば、今していることに意識を集中するということ、もしくは今のあなたが手にしているものだけを考えることです。

不安や恐れは、変えられない過去の記憶や不確かな未来からやって来るものですから、そんなものは考えても仕方ないだろうということで、考えないようにします。考えても仕方のないことを考えて苦しんでいたって、まったく世話がないわけです。

過去や未来は考えた方がいいに決まってるわよって言う人がいたら、考えない方がいいって言う人も多くいることに着目してみましょう。どちらを選ぶかは、あなたのチョイスです。

・・・・・・・・

今に生きることのメリット

仕方ないと分かってても考えちゃうのが人間ですから、そこをいかに切り替えるかに大切な学びが沢山含まれています。

・ネガティブな思い込みが見つかる: どうして過去や未来を考えてしまうのか理由を探していくと、おそらく自信のなさから来る不安や恐れ、過去の出来事に対する怒りと被害者意識などが見つかります。そいつを説き伏せて、大人しくさせましょう。これを繰り返していくことで、余計な苦しみがなくなり、単純に宇宙を信じて生きていけるようになります。

・マインドのフォーカスの仕方を学ぶ: これは集中力を上げる方法にもつながるのですが、マインドが逸れてしまうタイミングと、それを元に戻す意識の使い方を自分なりに開発することができます。

エネルギーの使い方を学ぶ: 執着していることがある場合、そこに満たされない何かや心の傷があります。それをエネルギーでヒーリングすることを学んだり、執着へのエネルギーコードを切る感覚を学ぶことが出来ます。
 

・・・・・・・・・・・

今に生きる簡単な方法

今に生きるとは、先述のように、今していることに意識を集中することです。そのためのヒントがいくつかありますので、ご紹介しましょう。

◆ 呼吸にフォーカスする: 呼吸はいつでも今とつながっていますから、ゆっくり深呼吸することで、意識を今に引き戻せます。

◆ 一度に一つのことだけする: 自分の目の前にあることに集中し、一つ一つ丁寧にゆっくりやってみましょう。

◆ 今自分がしていることを、自分に言い聞かせる: たとえば歯を磨いているなら、「私は今、歯を磨いています」と自分に言い聞かせます。頭の中でそう考えることで、他の考えを追い出すことができます。

◆ つねる: 過去や未来にマインドが飛びそうになったら、体の一部をつねりましょう。意識を今に引き戻せます。

◆ 自分の考えを意識する: 意識は気付かぬうちに飛んでいるのが常ですから、自分の考えることをよく注意して、不健康なループにはまる前に今に引き戻しましょう。

◆ 自分の手にしていることが全てだと考える: 今、あなたの手にしていることが、あなたの全てです。それを受け入れて、そこから自分の未来を作っていくと決意しましょう。