サードアイから出掛けるアストラルトラベル


最近やってる遊びが面白いので、みなさんにご紹介します。


1.瞑想する: プロテクションをかけて、瞑想に入り、クレンジングをしっかり行ってエネルギーをきれいにします。

(関連記事: エネルギーバブルでプロテクションしよう

2.ヒプナゴジアに入る: 寝る寸前の状態まで、意識を落とします。呼吸を使ってリラックスし、あと一歩で寝落ちする状況をイメージします。私は夢でよく見る場所を、ヒプナゴジアの誘導に使います。ゆっくり時間をかけて意識を落としていくと、だんだん瞼の裏に何かの形や光が見えてきます。これがヒプナゴジアと呼ばれる状態です。

(関連記事: ヒプナゴジアを探検する)

3.サードアイを開く: ヒプナゴジアの状態に入ったら、サードアイにゆるやかに意識を集中します。しばらくするとサードアイから、TV画面のような静止画や数秒のショートムービーのようなものが見えてきます。

4.気になるヴィジョンの中に入る: ヴィジョンには意味不明なものもたくさんあるのですが、気になるものが出てきたら、意識でその中に入って探索してみましょう。それはあなたの平行世だったり、一般的に言うところの過去や未来だったりします。

5.アストラルトラベルを終える: 目を開けたり、体の一部を動かすことで、意識を体に戻します。

6.メモっておくと後から絶対便利: 夢日記と一緒に、アストラルトラベルやチャネリングで学んだことも一緒に記録しておくと、後で読み返して面白いです。
 

・・・・・・・・

アストラルトラベルQ&A

関連記事:  誰でもできるアストラルトラベル

Q: 危なくないんですか。

A: 危ないかもと思う人は、やめておきましょう。

Q: サードアイの開き方がよくわかりません。

A: 意識を集中していると、眉間がピリピリしてきます。それを感じたらサードアイが開くサインだと言われていますが、実際、私もよく分かりません。細かいことにこだわらなくても、アストラルトラベルくらいなら出来るみたいです。

(関連記事: 簡単!4ステップでサードアイを開こう)

Q: ヴィジョンがうまく見えないんですけど。

A: ヴィジョンを見るためには、集中と脱力をいい塩梅に保つ必要があり、また見えるヴィジョンも、ほんの一瞬ですから、それをうまく捉えるのにも練習が要ります。最初は自分で行きたい世界や場所を自分でイメージして、そこに入り込んでもいいと思います。イメージや想像の世界も、実はアストラル界の一部です。

Q: アストラルトラベル中に、悪い霊に会ったらどうすればいいですか。

A: まず悪い霊に会うかもって思う人は、最初からやらないこと。実際にそういう存在が来るかどうかはおいといて、自分の中に恐怖心があると、怖いヴィジョンを見る可能性大だからです。

怖いヴィジョンを見たとしても、所詮は自分の意識の中の出来事にしか過ぎないのですから、すぐにフォーカスをそらしてヴィジョンを消すか、もしくはアストラルトラベルを一旦中止しましょう。

チャネリングにしろアストラルトラベルにしろ、自分の恐怖心や固定観念に気付き、それをどう手放すかを学ぶ上で、本当に面白いツールだと思います。

Q: アストラルトラベル中には、どんなことをしてもいいんですか。

A: やりたいことは何でもできると思いますよ。明晰夢と同じです。

Q: アストラルトラベル中に眠くなったらどうするんですか。

A: 寝ましょう。


心の傷のヒーリングとか、いろんな洞察を得るのに、アストラルトラベルは抜群に面白くて効果があります。