タロットカードと潜在意識

Spread the love

占いツールとしてメジャーなタロットですが、カードから何がわかるのでしょうか。


タロットの本質とは

タロットカードは、その起源を遡ると15世紀のイタリアにあります。元々は賭け事やゲームに使われていたカードデッキから進化し、18世紀になって占いに使用されるようになりました。誰にでも扱える簡単なカード占いの要素を持ちながら、その意味やシンボルを研究していくと奥が深いのですが、占いとしての読み取りに効果があるのか疑問に思う人もいますよね。また、カードの絵柄の中には「死」や「悪魔」など、あまり可愛らしくないイメージもありますから、タロットカード自体が何か不吉なものだと感じる人もいるかも知れません。そのような期待や恐れがあると、便利なツールとしてのタロットの本質が見えにくくなってしまいます。タロットの仕組みは、シンプルで、奥深いものなのです。

タロットカード自体は、ラミネートカードに印刷されたインク以上の何物でもありません。そこには様々なシンボルが描かれていますが、おまじないの護符のように、カードそのものに魔法がかかっている訳でもなければ、スピリットや神様が住んでいる訳でもないのです。

マジカルな部分があるとすれば、カードリーダーとシーカー(答えを求める人)から生まれます。もちろん、彼らが何やら神秘的な存在を呼び出すということではありません。彼らの直感と観察こそが、タロットに生命を与えるのです。

 

潜在意識とタロットカード

一般的にタロットリーダーには霊能力があると思われていますが、通常のリーディングにおける彼らのメインの役割は、デッキをコントロールすることです。デッキをシャッフルをし、カードを選び、スプレッドに並べていきます(いくつかの動作をシーカーにやってもらうこともあります)。その動作をするだけで質問の答えとなるカードが見事に現れてくるのは、とても不思議ですよね。どうしてそのようなことが可能かと言うと、一連のプロセスを通じて、シーカーの潜在意識がカードにアクセスし、本人に必要な答えを引き出す力があると、タロットリーダーが信じているからです。

潜在意識とは、心理学の世界では「本人が気づかない思考や感情のパターンや記憶を司る部分」ですが、タロットの世界では私たちの意識が普段アクセスすることのない知識の集合体であると考えられています。人間としての私たちは、つい目先のことに囚われてしまいますが、潜在意識はより大きな視野で人生を眺めていて、あなたの身に今どんなことが起きているのか、すべて知っていると言われます。あなたがタロットリーディングを受けよう(または自分で行おう)と決断した瞬間、あなたは潜在意識の奥深くに眠る情報にカードがアクセスすることを許可します。そしてシャッフルやカットを通じて、潜在意識がカードを選択し、必要な情報を選び取ります。潜在意識は、私たちが悩まされる問題の原因がどこにあるかを、私たち自身よりよく知っています。そして解決法が見つかるように、手助けしてくれるのです。

 

平行世界とタロットカード

タロットカードは未来を予言するためのツールではありません。なぜなら、潜在意識の中では時間は直線状ではなく、過去も未来も今この瞬間の中にあるからです。意識の世界では、すべての時間は今この瞬間の現在に収束すると言われます。SFで言えば、複数のタイムラインが同時に存在するという並行世界や多次元宇宙の世界観と似ていますが、潜在意識の場合はもっとシンプルです。すべての記憶や知識は、あなたの意識の中に入っているのです。

けれども、SF小説に見る複雑な多次元宇宙の考え方が、実は潜在意識にとってはごく自然な在り方だったと考えると、非常に興味深いですよね。

時間の捉え方ですが、潜在意識はこれに気づいていると言われます。そこを通じて可能性のある未来にアクセスし、メッセージを受け取ることができるのです。タロットカードがテーブルに置かれ、向かわなければならない方向が示されます。タロットカードリーダーは助言の描かれた地図を読み解く存在です。

私たちが普段使っている顕在意識はロジックや言葉や意味で世界を把握しますが、潜在意識の使う「言葉」はイメージと感覚です。ですから、潜在意識は、タロットカードの絵柄や色、シンボルを使って、メッセージを届けるのです。けれども、普段のロジックや意味に慣れていると、潜在意識の使う「言葉」を読み解くのが難しくなります。そこでカードリーダーの役割が重要になるのです。

また自分でリーディングをするなら、不安や批判的思考を手放し、クリアな心で行いましょう。期待も恐れも持たない自由なマインドで、心にひらめいたことをつかんでいけば、直感を鍛える練習にもなります。タロットカードは、言わばあなたの本質から、あなた自身へのメッセージとも言えるでしょう。

 

これもおすすめ:の中で知らない言葉を聞いたらどうするか?


いますぐ深読みできる フレンドリー・タロット (日本語) 単行本 – いけだ 笑み (著) – Amazon

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です