子どものためのマインドフルネス チョコレート瞑想


チョコレート瞑想は、楽しくて美味しいマインドフルネス瞑想の方法です。ここにはマインドフルネスのエッセンスが凝縮していますから、初心者にとっても十分シンプルですが、さまざまな瞑想の方法を知りたい人にとってもおすすめです。マインドフルネス瞑想では、自分の感覚を客観的に眺めることで、マインドをゆったりしたモードに変えます。このプラクティスは、あなたがチョコレートファンであればもちろん、そうでなくても、楽しく取り組めること間違いなしです。

チョコレート瞑想

これはチョコレートメディテーションよばれるエクササイズです。お子さんと楽しんでも、心の中のインナーチャイルドと楽しんでも良いです。ただ読むだけじゃなくて、実際にトライしてみてくださいね。

1.目を閉じます。

何が起きても決して開けてはだめです。

2.少しだけ口を開けてください。

これから口の中に何かを入れます。噛まないで、口の中で溶かしてください。

3.どんな感じがするか、よく注意します。

よく味わって、舌触りや温度、柔らかさはどうですか。香りはどんな風に感じますか。忙しいときは分からないようなことが、起きているかも知れません。

4.呼吸して、溶かしてみましょう。

噛まないように、ゆっくり味わって溶かします。口の中のものが溶けるのにつれて、あなたの心も溶けていくのを感じましょう。

5.数分経ったら、ここではじめて噛みます。

香りや感覚が、一層強く感じられることでしょう。舌を使って口の中で転がして、これまで味わったことのない場所を使って味わってみましょう。舌の横や、根本や、その他、いろいろ探しましょう。口の中でとろけて行くのを感じながら、さらに気付きを高めるために、いくつか質問をしてみるとよいでしょう。気分はどうですか?普通に食べるのと味は違いますか?満足感はどうですか?

6.さあ飲み込んで、一つになりましょう。

その感覚をしばらく味わいます。体の内側に沈んでいった幸せの種が、すくすく育って、全身に行き渡るところを想像してみましょう。

・・・・

このエクササイズは、チョコレートだけじゃなく、それ以外のお菓子(キャンディーやキャラメルなど)でやっても良いです。

何を口にいれたか子どもに当てさせると、みんな喜びます。

Meditation Made Easy: How To Meditate Using 5 Senses 


このエクササイズは、提唱者と言われる人が多く存在し、誰が最初に発明したのか定かではありませんが、それだけ広く知られていると言えます。一般的に瞑想と呼ばれるものとは違いますが、本来、瞑想とは自由なものなんですよね。

Follow me in social media:

Leave a Reply