次元ジャンプの方法 永遠のフクロウ The Owls of Eternity

以前ご紹介した次元ジャンプについて、また別の有名な方法をご紹介します。


次元ジャンプ

次元ジャンプ dimensional jumpingとは、その名の通り、別の次元に移動することが出来ると言われるテクニックで、最近、特に若い世代のスピリチュアル/パラノーマルファンの間で話題になっています。

まったく世界が違う別世界に行くというより、同じ世界にいながら、自分にとって好ましいタイムラインを選んでジャンプしていく方法のようです。

・・・・・・・・・・

永遠のフクロウ  The Owls of Eternity ™

次元ジャンプのポピュラーな方法の中に、「永遠のフクロウ」と呼ばれるメソッドがあります。

どうしてフクロウのイメージを使う必要があるのかは一言も言及されておらず、そのくせなぜか、名前には商標登録がついています。

考え方の概要としては、一つのシンクロニシティ(ここではフクロウ)にフォーカスし、それを何度も身の回りで経験することで、自分の望む現実を引き寄せていくという、いわば引き寄せの法則そのものなのですが、引き寄せというよりは「フクロウの絵が現れるチャンネルに合わせていく」と考えます。

・・・・・・・・・・

やり方
1.いいことがある度に、フクロウをイメージする

あなたの見ている現実を、テレビのようなものだと考えます。自分にとって望ましいことが起きたら、頭の片隅で、フクロウのイメージを思い浮かべます。ちょうどテレビを見ている時に、画面の片隅に番組名や提供が小さく映るような感じです。

2.いいことがある度に、フクロウがシンクロニシティとして現れる

フクロウを繰り返しイメージしていると、そのうち、いいことがある度に、今後はフクロウがシンクロニシティとして現れるようになります。たとえばフクロウ柄のTシャツを来ている人に出会ったり、フクロウの写真を見たり、それについて記事を読んだり、フクロウに似た人と出会ったりなどです。

3.フクロウが永遠に現れ続けるようになる

あなたがフクロウを感じるほど、フクロウが含まれる現実が起こりやすくなり、やがてそれは永遠に現れ続けているかのように思えます。

Sync TV – The Owls of Eternity by Dimensional Jump Archive in Reddit


これって、言い方と考え方が若干違うだけで、要するに引き寄せの法則なんですよね(なんてったって宇宙の法則ですから、引き寄せの仕組みで説明できないことは、スピリチュアルな宇宙にはないです)。

エンジェルナンバーとか、特定のシンクロニシティが好きな人は多いですけど、それが現れているイメージも想像し、イメージのレイヤーと現実を重ねていくっていう発想が面白いですよね。

そのレイヤーが重なる感じが、多次元的な感覚と言えるんだと思います。


26
Leave a Reply

8 Comment threads
18 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
9 Comment authors
新しい順 古い順
みー☆

自分はこんな感じのことを、フクロウではなくて「アンドロメダ銀河」でやっていました。

永遠のアンドロメダって。。。(´・ω・`)

たろー

映画のタイトルだったら、私、見に行っちゃいますよ!

ritamyu

マンガのナルト疾風伝で、サスケの一族が使うイザナギの術とイザナミの術そのまんまやなぁと思いました。

イザナギの術はエゴのため(自分の都合のいいように)使われてたんですが、イザナミの術はそれを辞めるよう諭すために編み出されて、イザナミの術では蝶々、花などがフクロウの代わりに使われてました。

どうせ使うならイザナミの術のように全体のことを考えて使いたいです。

puki

つい、さっき鳥獣喫茶でフクロウを5羽見てきたところです。PC開けたらこの記事で、すごいシンクロに驚いてます。こりゃ、次元ジャンプするしかないですね(^^;)

特許のあるメソッドに対して失礼ですが、星のマークとか好きなものでイメージしても楽しそうですね!
いいことシンボルを増やして、つらい時も、良い印が現れていると信じる力に変えられたら力強いです。

人は自分の意識で見たいものを見ていると聞いて共感したことがありますが、
ますますシンボルを見る、感じることは、深いところの自分からの応援や後押しでもあるのでしょうか?

沢山の個々に分離しているこの世界では、もともと一つの私達が、またつながろうとして無数のユニークな愛の方法を拡大させていくしくみであふれているのを感じます。社会、人間関係、自分自身の内面でも。

メタさま、引越から日も浅い上、職場の変化の中で記事の更新もほぼ毎日なんて、本当に人間離れした(すみません)宇宙的本来性が覚醒されたお仕事ぶりです!
どうか先日の記事の内容のように、同じ位、時にはおやすみというお仕事もなさって、お過ごしください゜.+°

たろー

Akikoさんなら、かわいいシンボルスタンプ作れそう!
私はこの記事読んで、imageの中で近所の自販機に置いてある、お気に入りの紅茶にフクロウスタンプを貼ってみました⭐
Akikoさんの、なすの子も私は大好きなので…
好きなお野菜とかに貼りまくってみます!

たろーさま、

なるほど、スタンプって楽しくイメージできますね。見えるのを待つのではなく
ポジティブを貼りつけちゃう感じでしょうか

一方でritamyuさまやminoralさまのコメントを読んでも、とても共感します。
すべてが許されるからこそ、どこにどのように、方法をとるかがいつも目の前に置かれているんだと思えてきます。

たろー

>見えるのを待つのではなく
ポジティブを貼りつけちゃう感じでしょうか

そんな感じです⭐
幸せのスタンプ作り、Akikoさんの得意分野っぽい⭐

>すべてが許されるからこそ、どこにどのように、方法をとるかがいつも目の前に置かれているんだと思えてきます。

そうですね!皆さん、それぞれのオリジナルな方法も楽しそう!

たろー

今のコメントのmetaさん画像認証で…
I213が並びました!
先頭はアルファベットのIだけど、
私の印象は数字の1213。
なので、エンジェルナンバーググってみました!

Akikoさんも良かったらGoogle先生に聞いてみて。
私宛てっていうより…
Akikoさん宛てのような気がするの⭐

すてきなコメントをいつもありがとうございます!数字のメッセージ受け取りますね。

お顔の見えない交流で、こんな風に元気を頂けるなんて、もうどんな数字でも(^^)
たろーさまのきらきらしたやさしさが乗って
感じられます。
 
メタフィジック通信に集まる皆様、そうした輝きをたたえている方々なんだろうなあ‥と想像します。

たろー

Akikoさんも、輝きの一つ⭐

皆でそれぞれ輝いて…
papanさんが言ってたように、大きなクリスマスツリーみたいに なっているのかも♪

前にpapanさんが、それぞれの道で山の頂きを目指している姿は…
俯瞰したら、大きなクリスマスツリーみたいに見えるかも。ってコメントもらったの。

imageすると…
いつまでも眺めていたい気持ちになっちゃう⭐

追記~!!
プチ占いの数字。
先頭がアルファベットの「I」でしょ。
数字に見えたから、意味合いは1213。
そして、先頭が「I」だから、「私」や「愛」も意味してる⭐
なんか、とてもステキですね♪

papanさんのそのコメント、私も読んで感動していました!感想を送りたい衝動をおさえてました。
papanさんの表現は親しみある言葉でイメージできる上に、組み合わされた言葉達が
新しい視点を運んでくれるみたいに、
心が開かれます。

たろーさまの数字や音などのエネルギーへの関わり方、とても女性らしい優しさ、細やかさを感じます.+°

たろーさまのコメントを読んで1213をまた眺めながら、
1が挟まり2、3って続いていく‥
愛、Iを入れながら地道に進んでいけよ!
と自分にいわれてるような気もしました。笑

私、正直言うと、この記事読んで、ちょっと恐怖を感じてしまいました(>_<)。
なんでだろ?って思ったら、その、フクロウが姿を見せてくれなかった場合、自分の世界を否定してしまいそうだなあって思いました。あと、実際に感じてることとかを、疎かにしてしまったりとか、私ならやりかねん!とか(苦笑)。
それって、『期待しない』っていうレッスンということでもあるんだろうし、個人のエゴが入りにくくするために、あらかじめフクロウっていう固定のシンボルを決めてるのかもな〜とか思ったりしました。

なんか、こういうのは楽しくやるのがいちばん!って、頭では思うんですけど、あらためて、自分にとって望ましいことって何だろうな?とか考えさせられたり、引き寄せやシンクロに対する苦手意識に気づかされたりしました。

肩の力抜いて、気楽にいけよ!って感じですね(笑)。

たろー

こんばんは!
こういうのって、流れというか流行りがあるんだと思います。
たとえば…
metaさんの記事を読んだ人たちが、フクロウをあちこちにペタペタ貼ってまわる。
幸せのシンボルとして貼るから、幸せの波動が あちこちペタペタ貼られるの。
流行りだから、流れに乗ると、その流れを感じ易い。

>固定のシンボル
流行りの良いところは…
あまり固定しないところ⭐
そして、それを気に入った人たちの中で継続されるところ。

もちろん、慎重や躊躇いも美徳があります!
流行りを眺めるのも楽しいですしね♪

たろーさん。

こんばんわ。コメントありがとうございました(^-^)。
流れって考えたら、乗ってみるのもアリかも?っていう気がしてきますね。
けど私これ、このやり方やと、望ましいこと起きてるときは没頭して、フクロウ思い浮かべるの、忘れてそうな気もします(笑)。
そう考えると多分、望ましいことが起きてるときっていうのは、既に次元ジャンプしてるとき、なんでしょうね!

たろー

>没頭
>望ましいことが起きてるときっていうのは、既に次元ジャンプしてるとき、なんでしょうね!

まさに、そうですね⭐

たろー

これ、面白いですね!
私の場合、シンクロはある数字で現れています。

シンクロ期待と云うよりは…
身近なお気に入りにフクロウシールをペタペタ貼ってまわります♪
…見境なくお気に入りが多い私。
フクロウさんに囲まれそうだ。w

ぺんぎんまろん

観光地のお土産グッズの企画の仕事をしていた頃は、フクロウやカエルは定番でした。
フクロウは「不苦労」だから。
カエルは「無事に帰る」や、お財布に入れておくとお金が返ってくる、などのおまじない系。
ダジャレですが、日本人も昔からフクロウ大好きですよね。

空中にビジョンが見えていた時期は、フクロウ、ハチドリ、白馬が何度も見えました。
やっぱり何か深い意味があるんですかね。
今思えば、次元ジャンプに関係あったのかも…ですね。

マリー

この冬、あまりにも寒かったせいか、一昨日家具にカビが生えているのを発見しました。たぶん、原因は結露。
それで夜なびで部屋中アルコールで拭いてまわっていたら、ふと小物入れに入れたままだったフクロウの置物を発見しまして。

「メタさんはアメリカ住まいだから、結露被害なんかないんだろうなー、いいなあー」

となんとなく思った矢先の今回の記事でビックリしました。
なぜかフクロウ→メタさんでした。

この他にも昨日はツレと朝から「寿司ネタは九州と大阪、どっちがデカイか?」という議論になりまして、そしたら夕方、実家の母がにぎり寿司を持ってきてくれました。

「コレって現実化ってヤツだよねー」と言いながら、ツレといっしょに嬉しくいただきました。昨日はいつにも増してフシギな日でした。

%d bloggers like this: