ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A ”目覚めていない人たちとどう付き合うか”


Image result for How To Deal With Unconscious People
YouTube

友よ、ナマステ。僕の名前はヴィクターです。みなさんのアウェイクニングプロセスをナビゲートするお手伝いをしています。

今日は、まだ全然目覚めていない人とどう付き合うかについてお話しします。僕のクライアントの人からもよく聞く話なんだけど、驚くほど意識の低い人がたまにいて、その度に自分のアウェイクニングが行き詰ることがあるって。

よくある話だよね。「なんてネガティブで、ダークで、ねじくれた奴なんだ!」「どうしてこんな奴が自分の人生に現れるんだ??」そんな状況になったら、どうしようか。

残念ながら、この問題に対するマジカルで簡単な対処法を僕は知らない。でも僕が自分の旅路の中で見つけた方法を、お話ししたいと思います。お役に立てたら、嬉しいです。

・・・・・・・・・・・

1.自分の怒りとワークする

難しいのは、僕もよく分かってるつもりだよ。でもね怒りっていうのは、たとえ持っていても、君を食い尽くすだけなんだ。もっと言えば、大きな視点から冷静に状況を眺め、レッスンを学ぶ邪魔にしかならない。

目覚めていない人に出会って、ネガティブな気持ちになった時に怒りを手放すのはすごく難しいよ。でも抱え込んでいても、絶対、自分の利益にはならないんだ。

怒りを感じたら、今この瞬間を感じよう。自分の怒りを正当化するために自分の思考を使わないこと。誰もがそうしがちだけどね。

2.彼らがそう考える理由を理解しようと努力する

自分の怒りはひとまず置いといて、相手の気持ちや思いを理解しようとする努力は必要だよね。ネガティブな言動の裏には、子供時代の傷が残っていることだってある。表面だけ見て判断するのではなく、相手の傷を自分のもののように共感することだって出来るはずだよ。

3.自分の意見を伝えてみる

相手が君の境界線を侵略してくるなら、自分の意見はきっちり伝えること。出来ないものは出来ないと伝えよう。

4.彼らが変わると期待しない

ありのままの彼らを認めよう。自分の思い込みを唯一正しいものと信じ、相手に押し付ける人が沢山いるよね。でもそれは間違った考えだ。僕らはそうしないようにしよう。

5.自分の見たいイメージにフォーカスする

イメージにフォーカスすることで、望む現実を作ることが出来るというのは、宇宙の法則だ。たとえば誰かに「ヴィクター、ぶっとばすぞ」って言われたって、僕はそれに反応せずに、ただ心の中で自分の望む現実にフォーカスする。その人が僕のこと好きになってくれるか、そうじゃなければ、僕の人生から出て行って、僕が怒りから自由になるところを考えるんだ。

目の前で何が起きていようとも、マインドは常に自分の望む世界にいる。そうやって僕らは自分の現実を創造していく。

How To Deal With Unconscious People by Victor Oddo on YouTube



アウェイクニングを滞らせる原因とは、毎回100%自分の思い込みなんですよ。つまり自分の思い込みを変えれば、人生は100%スムーズになります。

一見、相手や周りの状況に原因があるように思えて、問題はそこじゃないと思えるかどうかで、人生の安定感ががらっと変わってきます。

もちろん、クッソむかつきますけどね。でも自分が変わるしかないんです。そしてそれだけが、現実を変えます。他の方法があったとして、ただの気休めです。

ヴィクターも言ってましたが、気付いてすぐ出来るかと言うと、全然そんなことなくて、練習が必要です。でも知ってると知らないとでは、大きな差があります。

気付きとは、バイブレーションです。気付くことで、バイブレーションが変わり、そこから違うタイムラインが開かれるんですよ。

 

コメントをどうぞ