あなたが”間違った”道を歩いている時の12のサイン


あれ?”間違った”道に来ちゃった?

どんな道も、今、あなたがそこにいるということは、通るべき正しい道だと言えます。

けれども、「この道こそ、自分が進むべき道だ」と思ってここまで来たけれど、ひょっとして他にも可能性があるかも知れないというケースがあります。もしくは、何か改善すべきことがあると、物事がスムーズにいかなくなります。

それが今回のテーマ、”間違った”スピリチュアルの道です。あなたが、そのように”間違った”道にいると分かるサインには、以下のようなものがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

1.自分のしていることに興味を失う

間違った道にいる最も分かりやすいサインとして、自分のしていることに、徐々に興味を失います。新しい仕事や人間関係が始まった時は、とてつもなくわくわくしていたはずなのに、いつのまにか物足りなく思っている自分に気付いたら、何か別の方向性が出てくるのかも知れません。

2.変化したいと感じている

間違った道にいる場合、自分でも何かが違うと感じます。表面上は問題のない毎日でも、どこか何かが足りないような気持になるのです。居心地の悪さや違和感が膨らみ、無視できなくなると、変化を熱望するほうになります。

3.ストレスがたまる

間違った道にいると、ストレスがたまります。その原因が特定できることもあれば、これと言った理由があるわけじゃないのに、なんとなく気分がすっきりしない日が続きます。

4.イライラする

ストレスがたまれば、小さなことにもイライラします。そのイライラは、誰のせいでもなく、あなたに変化を促す内面からのサインです。

5.周りが良く見える

間違った道にいると、人のしていることがよく見えます。自分の道以外に可能性があるのか、無意識のうちに模索しているのです。

6.体調が悪くなる

何かが違うという感覚は、体にも表れます。倦怠感や体の痛み、睡眠の質の低下などが、よくあるサインです。

7.人に会いたくなくなる

間違った道にいると、自分に自信がなくなったり、自分自身に居心地が悪く感じます。そうなると人との交流を避け、一人でいたいと思ってしまうのです。

8.思考が鈍る

間違った道にいると、自分の欲しいものがはっきり分からなくなり、何を選択すればよいのか分からなくなります。思考から明晰さがなくなり、常に迷ったり悩んでいるような状態になります。

9.嬉しくないシンクロニシティーが起きる

あなたに方向転換させたり、思いとどまらせたい時に、宇宙が投げかけるサインとして、嬉しくない出来事が偶然起こります。それはしばしば、あなたが別の方向に進もうと決断するまで続きます。

10.他のことが気になる

間違った道にいる時は居心地の悪さを感じ、その道にフォーカスできなくなりますから、他のことが注意が向きます。やがて、他の方向にだんだん重きが行くようになります。

11.自分を疑う

間違った道にいる時は、自分が間違っていたり、人として不十分な気がしますが、実際はそうではなく、他に可能性があるというだけです。

12.心の奥深くが、どうしても異議を唱える

間違った道にいる時は、頭の中の声と心の深い声が、別々のことを言います。頭の中の声は世間一般の常識などを唱えますが、心と体は、すでにそれが違うことに気付いているため、様々な不和が生まれます。

12 Warning Signs The Universe Sends When You Are On The Wrong Path In Life by Gostica



人生に答えがひとつだけあるとしたら「あなたは自分の手で、あなたの望む幸せを経験するようになっている」というだけで、実際、何をやろうとオール正解です。

もちろん、宇宙に正しい・間違っているはないのですが、逆に、答えはいくらでも沢山あるのに、一つしかないと思っていると、不調和が生まれるのかも知れません。

でも結局は、最終的にうまく行かせるためのサインですから、やりたいことと、やらなくちゃいけないことを、慌てずぼちぼちやっていれば、ちゃんと道は開けます。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *