2017年アセンション予報 9月17日付 ”3つのウェーブの違いから見るアセンションの現状 その3”


イノベーター理論とアセンションの3つの波

以前も記事にしたのですが、アセンションの進度によるグループを、進んでいる方からイノベーター(ファーストウェーバー)、アーリーアダプター、アーリーマジョリティーと分けて、それぞれの状況を説明します。

以前の記事は、こちらです。

2017年アセンション予報 6月20日付 3つのウェーブの違いから見るアセンションの現状 その2

2017年アセンション予報 3つのウェーブの違いから見るアセンションの現状

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファーストウェーバーの現状

  1. 自分のミッションを理解し、それに邁進している。
  2. ミッションを通じてネットワークを広げ、互いにサポートし合っている。
  3. 現実化が速い。
  4. アセンション症状を経験しても、対処法に通じているので、特に影響なし。
  5. 自分がワークすべき課題や、残っているブロックの対処法も心得ている。
  6. ストレスや不安、恐れなどもない代わりに、ハイになり過ぎることもなく、自分のバランスをコントロールできる。
  7. 特に困ったこともなく、人生は、楽しく生きるためにあると思う。
  8. 自分の人生に疑問の余地がなく、全ての経験がパズルのピースのようにぴったりとはまる感じがする。

だいたいこの辺の人になると、自分の学びは、ひとまず終了です。今後はその学びを生かし、周りの人をサポートすることで成長していきます。ここまでよく頑張りましたね。

ただしここがゴールな訳ではなく、人生のフェイズが変われば、状況も変わります。でも、やり方は分かっていると思いますから、ひたすらマスターへの道を進みましょう。

・・・・・・・・・・・・

アーリーアドプターの現状

  1. 自分のミッションが見つかり始めている。
  2. 新しい仲間や居場所、自分のスタイルを確立しつつある。
  3. アセンション症状も、ある程度、繰り返し経験したので、自分のサイクルやパターンが理解できている。
  4. いくつものブロックを外し、どんどん心が解放されていく自由を味わっている。
  5. 外しきれずに何度も浮上するブロックやパターンがあり、まだ完全には解決できていない部分がある。
  6. 気分のアップダウンのサイクルがあるが、以前に比べてサイクルが長く、アップダウンも緩やかになり、立ち直るのも早い。
  7. 毎日、楽しく充実した日々が続くが、あと10年後の自分を考えると、やや不安もある。
  8. 自分の人生で、解けていない謎や疑問、許せていない過去がある。

この辺の人は、既にアセンション/アウェイクニングの道のりを順調に来ていて、アセンションというコンセプトはどうあれ、自分の中で起きているポジティブな変化が人生にもたらす効果を、確実に感じていると思います。

このウェーブに当てはまる人たちは、今、振り返ってみると、昔の自分はほぼ他人になっているはずです。

しかし、ここまでに経験した変化が、決してゲートを通過するような単純なものではなかったように、ここからファーストウェイバーへのブレイクスルーも、ある日、突然起きる訳ではありません。

けれども、自分のブロックにきちんと向き合い、魂の喜びに従っていけば、来年の今頃には、ますます別人になっている自分を発見します。そして気が付くと、いつのまにかファーストウェーバーの波に乗っているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

アーリーマジョリティーの現状

  1. これまでの自分の人生に疑問を感じたり、今いる場所にフィットしないような気がする。
  2. 自分の才能やスキルが、人生やキャリアに生かせていないと感じる。
  3. 好きなことをやって生きていきたいと思いながら、踏み出せないでいる。
  4. 職場や人間関係、住居などに、突然、大きな変化が起きる。人生が、自分の手の中から逃げて行ってしまうような感覚がある。
  5. 気になる夢を見たり、スピリチュアルなことに興味が生まれたり、自分の真実の姿を知りたいと思う。
  6. 周りの人と話が合わなくなって、孤独を感じる。
  7. 食事の好みが変わったり、以前好きだった趣味を退屈だと感じるようになる。
  8. シンクロニシティーやデジャヴ、その他、不思議な出来事を体験するようになる。

ここに挙げられたのは、典型的なアセンション/アウェイクニング症状です。ファーストウェーバーやアーリーアドプターのみなさんは、中学校の卒業アルバムを見るくらい懐かしく感じるかも知れませんね。

長い目で見ると、この症状が始まったなら、既にアセンション/アウェイクニングの軌道に乗っていると言えます。今後、人生が進むに従って、いろんなことが見えてきます。途中、路頭に迷ったように思えても、魂の視点から見れば、全然正しいコースですから、特に心配いりません。

好きなことを見つけながら、リラックスして進みましょう。

・・・・・・・・・・・・・・

レイトマジョリティー/ノンアドプター

アセンション/アウェイクニングについて、全く関連がない人たちです。古い世界にどっぷり浸かって、何の問題もない人はノンアドプター(ラガード=遅滞者)となり、外見上、アセンションのウェーブにはなりません。しかし彼らがいるからこそ、変化を求める人たちが出て来る訳で、偉大なる半面教師であり、宇宙の計画全体として見れば、アセンションに参加していると言えます。

また、現代社会の現状の生きづらさを嘆き、時代の変化に気付く人はレイトマジョリティーとなります。そこで、自分から変化を起こそうとすると、次のアーリーマジョリティーの波に乗ります。


やっぱり8月以降、自分の中で大きなシフトを経験した人っていう人は多いのではないかと思います。この先が楽しみですね。