引き寄せの法則で説明する 良い人が辛い目に会う理由

宇宙は善悪関係ありません。っていう理屈を飲み込めるかどうかが、結構なポイントです。


人生は平等じゃない?

どうして良い人の身に、悪いことが起きるのか、もしくは、どうして悪い人の身に、良いことが起きるのか、これまで考えてみたことがありますか?

人生は平等じゃないって言うのが、一般的な答えでしょうね。もしくは、神様なんて存在しないとか。それも考え方の一つです。

宇宙の法則では、私たちは皆平等に作られ、同じ法則に動かされて暮らしている考えます。いわゆる引き寄せの法則と呼ばれることもあり、私たちは自分の作り出すものを、受け取るというものです。これには善悪は関係ありません。

・・・・

報酬vs罰というプログラミング

その法則を理解するために、いくつか見直すべきポイントがあります。まず良いことをすれば褒美を得、悪いことをすれば罰が当たるという考えです。この考えは、非常に長い間、私たちの社会に根付いているものであり、私たちはそのように教えられて育ちます。それは社会的なマインドプログラミングです。

この種のプログラミングは、私たちの行動を支配する倫理基準として使われます。両親や学校、社会や政府が良いと推奨する方法を、私たちにインプットするために、報酬と罰の考え方が使われます。彼らは、善と悪とは、定義すべきものと考えます。しかし宇宙は、そうではありません。

・・・・

宇宙は、褒美や罰を与えません

実際、宇宙は、引き寄せの法則を通じて、あなたの思考に反応しているだけです。どんなものであれ、あなたは自分が意図したものを手にするのです。たとえあなたが自分勝手で意地悪でも、ポジティブな意図を持っていれば、ポジティブな結果を手にすることは可能です。

同様のことは、反対の場合にも言えます。あなたがどれだけ優しくて良い人でも、自分の価値を認めず、自分にネガティブな期待しか持たないのであれば、それが現実に現れます。

人に親切にすれば、良いことが返ってくると私たちは教わって育ちますが、実際に機能しているのは、思考は現実となるという法則のみです。

良い人が辛い目にあったり、悪い人が良い思いをするのは、それが理由なのです。

・・・・・

検証してみよう

もし信じられないなら、身の回りに例を探してみてください。友達や親戚、同僚など、特に運のよい人・悪い人を比べてみると、分かりやすいと思います。

たとえば私の友達に、私が知る限り、最も優しく気立ての良い人の一人である人物がいます。彼女は、とても素晴らしい友人です。しかし彼女は、常に病気に陥ったり、お金の問題を抱えたり、人間関係の問題を抱えています。

どうして彼女はこんなに苦しい思いをするのでしょう?

それは彼女は常に自分の不運を嘆き、将来を悲観しているからです。彼女がそれを考え続けている限り、宇宙は彼女の元に不運と悲観を運んできます。

一方、私には数年前、一緒だった同僚で、非常に無礼で横暴な人物がいました。彼女は職場の全ての同僚に嫌われていました。しかし彼女は、どんどん出世し、まるで幸運が彼女の膝元にやって来るようでした。

どうして彼女は、そんなにうまくやれたのでしょう?

それは彼女が、自分の素晴らしさや、いかに人々に愛されているかについて、常に語っていたからです。私たちの誰もそれに同意する人はいませんでしたが、私たちの考えることは問題ではないのです。私たちが彼女の現実を作っている訳ではないからです。

・・・・・

自分を好きになり、自分には価値があると考えよう

だからと言って、良い行いが報われないと言う訳ではありません。誰かに優しくしたり、誰かを助けたりすることで、自分の気分も明るくなります。もしあなたがそのように感じるなら、誰かの役に立つのは、あなたにとっても素晴らしいことです。自分自身を好きになることは、宇宙から良いものを受け取る際に、非常に役立ちます。

愛と優しさを広げることは、あなたのバイブレーションを上昇させますし、自分を好きになり、自分の価値を認めるための良い方法です。ですから、それはぜひ実践してください。

・・・

自分に対して、ポジティブな期待をしよう

最も大切なのは、自分に対してポジティブな期待をすると言うことです。究極的には、あなたが自分に対して抱く期待が、あなたの得るもの、退けるものを決定します。自分に対するポジティブな期待と優しさがなければ、あなたにポジティブな現実がやって来ることはありません。

あなたに起きることは、究極的にはあなたの内面の現れです。自分がいかに優れているか、人に示して回る必要もありません。あなたの価値は、誰かの承認を得ないと確認できないようなものではありません。重要なのは、自分が自分に対してどのように感じているか。ただそれだけなのです。

できるだけ自分に対してポジティブでいましょう。そしてあなたの欲しいものに対しても、出来るだけ楽観的でいましょう。自分の強さを信じ、欲しいものが既に現実化しているかのように、自信を持ちましょう。

Why Do Bad Things Happen to Good People? by Andrea Shulman on Spiritual Unite


ここに挙げられた例は、少し極端だとも思いますが、似たような話は誰の周りにもあるのではないでしょうか。

引き寄せの法則は、自分の価値観を揺さぶる上で、よい素材になるといつも思います。

誰かと自分を比べたりしなければ、幸福/不幸という相対的な基準もなくなり、いわゆるカルマの考え方もなくなるのかも知れません。