スターシードの特徴とそのDNA 3.マルデック

名前的には、ややマイナー星人ですけど、キャラクター的にはちょっとオールドソウルなところがあって、きっとみなさんも身近に思い浮かぶ人がいるんじゃないかと思います。


マルデック系スターシード

マルデック出身の人々は、強いパーソナリティを持ちます。自分の意志や信念をしっかり持ち、リーダーシップに溢れています。

  1. とてもインテリジェントで、幅広く詳細な知識を持つ
  2. 見えない部分に対する洞察や分析力に優れ、表面的な浅い理解を持たない
  3. 一見、とっつきにくいところがあり、付き合う相手を慎重に選ぶが、信頼できる相手とは長く深い関係を築く
  4. パートナーとしても理解あるタイプとなり、お互いをサポートし、何でもオープンに話し合う良い関係を築く
  5. 一旦心を許せば、相手のために全力で尽くす忠誠心を持つ
  6. 相手からも同レベルの誠意を求めるが、期待通りにならないと混乱する
  7. 困難やミステリー、未知のものなど、チャレンジを要求されたり、知的な深淵を覗きこむようなものに刺激される
  8. 魔法やファンタジーに惹かれる場合が多い
  9. 子どもの頃から大人びた部分があり、意志や決断力が強い場合が多い
  10. 子どもの頃から知識欲も盛んだが、特に科学や技術、論理などが関係する分野に強い

・・・・・・・・・

マルデック星と地球の関係

マルデック星は、かつて火星の裏側にありましたが、今はすでにありません。マルデックを破壊に導いたのは、主に惑星内での権力争いでした。多くが避難民として、地球にやって来ました。また火星、金星、木星などに移り住んだパターンもあります。彼らは4次元から6次元の存在です。

マルデック星人たちは、ヨーロッパ、アフリカなどに移住し、地球人から”魔法”と呼ばれる技術に秀でていました。惑星エネルギーを使って、テレポーテーションやテレキネシスをすることが出来ました。

マルデックから来たDNAは構造が柔軟なため、動植物に多く移植されましたが、鉱物に移植されることはありませんでした。

・・・・・

マルデックのDNAを持つ動物
  • バッファロー
  • カモノハシ
  • イナゴ
  • ミンク
  • オコジョ
マルデックのDNAを持つ植物
  • ピーマン
  • 唐辛子
  • ハラペーニョ
  • カボチャ
有名人
  • ダグラス・マッカーサー
  • オジー・オズボーン
  • アル・パチーノ
  • プラトン
  • チャールズ・ブロンソン
  • トミー・リー・ジョーンズ
  • スティーブン・セガール(マルデック/オリオン)
  • マーロン・ブランド
  • ヘレナ・ボナム・カーター
  • リブ・タイラー(マルデック/ヴェガ)

book front cover

“Where Are You Really From?” copyright 1996 Jo Amidon with The Teachers of The Universal Mind