3次元の世界から移行するってどういうこと?よく分かる簡単な仕組み

よく聞くフレーズですけど、一体、どういうことなのでしょうか。分かりやすい説明が得意マンの私が、満を持して分かりやすく説明したいと思います。


いわゆる次元について

数学的、空間的な概念における次元とは、方向を表す線の数です。

  • 1次元は点
  • 2次元は平面(タテ×ヨコ)
  • 3次元は立体(タテ×ヨコ×高さ)

というように、次元が上がるほど、方向を表す線の数が増えます。

この文脈で言う4次元とは、タテ・ヨコ・高さに時間を加えたものと言われます。ドラえもんの4次元ポケットのように、従来の空間の概念を全く超えた空間が出現するわけですね。あんな狭いところに、のび太君も入っちゃいますからね。

しかし精神世界で言われる次元とは、意識の状態を表します。次元が上がるほど感知できる情報が増え、使える意識の幅も広がります。

・・・・・

シフトによる次元上昇

現在、地球のエネルギーが変化し、シフトとかアセンションとか言われるような状況にあります。地球のエネルギーが変わることで、そこに暮らす生き物のエネルギーも変わり、相互に作用し合う形になっています。

エネルギーが変わるというのは例え話ではなく、太陽風や宇宙からの電磁波の影響だと言われています。たとえば蛍光灯から間接照明に変えたら、同じ部屋でも雰囲気が変わりますよね。ということで、地球に届くエネルギーが変わって来ると、世界の見え方もだんだん変わって来る訳なんですね。

では、それぞれの次元について、特徴を見ていきましょう。

・・・・・・・・

3次元とは

3次元の世界というのは、私たちが普段生きている物質世界です。物質とは基本的に形が決まったものですし、場所や時間に縛られた世界ですから、それに従った意識が生まれることになります。

  • 場所に縛られる
  • 取れる行動に制限があったり、条件が必要になる
  • 時間は直線上に過去・現在・未来が並んでいて、過ぎたことは取り戻せないし、先のことは分からない。
  • 固定観念とルール、世間の常識、伝統などに縛られる
  • 善悪、正誤、優劣、光と闇など、二元論が支配する
  • 個々の存在は、それぞれ別々の独立した存在である
  • 他人との比較で自分を規定するため、ネガティブな感情が生まれやすい
4次元とは

3次元の特徴である場所と時間の概念を越えることで、それに縛られない意識が可能になります。

  • どこにいても自分の居場所を感じられるようになる
  • 無条件に全てを受け入れられるようになる
  • 過去や未来から自由になり、今に生きるようになるため、不安や恐れが消失する
  • 3次元的な固定観念に縛られることがなくなり、より自分らしく生きることが出来る
  • 善悪を区別する意識が薄れ、すべてはあるがままに認められるようになる
  • 自他の区別が薄れ、無条件の愛や、喜びと幸せの中に生きるようになる
5次元とは

一般的に、と言っても、このテーマ自体が、そもそも一般的じゃねーだろって話ですけど、この業界の一般論として、4次元とは無条件の愛の世界、5次元とは引き寄せが瞬時化する世界と考えるようです。

無条件の愛って言うのは、引き寄せスピードアップの必須スキルなんですよ。いわゆる特定の結果を期待しない状態ってことですからね。と言うことで、4次元とは5次元に入るための橋渡しとして機能します。

  • 時間や場所を完全に超えて、全ては同時に起きているという多次元宇宙の意識が芽生える
  • 全ては同時に起きているので、願うそばから、瞬時に叶う
  • 質問の答えは、その場で分かる(自分がハイヤーセルフ化する)
  • 努力が要らなくなる

 

・・・・・・・・・・

次元同士のつながりと仕組み

低次元から高次元までは、縦一列に並んでいるようなものではありません。高次元と言うからには、位置的に上にありそうですけどね。

たとえて言えば、全ての次元は既に空気の中に入っています。

あなたが今、吸っている空気を考えてみましょう。私たちは息をする時にほぼ無意識か、少なくとも酸素のことしか考えていませんよね。しかし次元が上昇する、つまり意識が拡大することで、空気中に含まれる水素や窒素についても感知できるようになる、と言った感じです。

つまり次元が上がると言うことは、より繊細な情報がキャッチできるようになると言うことでもあります。

3次元の世界でイライラしている時は、無条件の愛なんて気づかないものですが、イライラが無くなってくると、ふとその感覚を味わうことがあります。でも、ある時突然、無条件の愛が出現したのではなく、ずっとそこにあったのに気づかなかっただけなんです。

次元も同じです。

・・・・・・・・

3次元から高次元に意識がシフトするときに起きる現象

3次元から高次元に移行していっても、私たちの身体は常に3次元にいます。意識だけが、高次元の感覚にチューニング出来るようになります。

ただし高次元に進化すると、3次元に意識を戻すのは、だんだんしんどくなります。意識を退化させなくちゃいけないってことですからね。

と言う訳で、3次元的な意識を持つ人たちとは、だんだん一緒にいるのが面倒になります。これがいわゆるアセンション症状と言われるものです。

アセンション出来てるかチェックしよう アセンション症状とサインまとめ

意識が変わることで、身の回りの環境や一緒に過ごす人たちが変わり、高次元意識と3次元意識とで、それぞれ別の現実が存在するかのようになると言われています。これがいわゆるマンデラエフェクトを作る原因だそうです。

マンデラ・エフェクトを作る12の原因と異なるタイムラインの融合


次元の考えについては、みんな元ネタはチャネリングソースですから、大まかな共通点はあっても、細かい部分はちょっとずつ違ったりするんですね。

・・・

そもそも、どうやって意識を上昇させたらいいんだろうと言う人は、以下の記事をどうぞ。

アセンションの方法 その1 スターシードネットに見る方法

アセンションの方法 その3 メタフィジカルなやり方

アセンションの方法 その4 バイブレーションを上げる

アセンションの方法 その5 意識を拡大する14の方法