2017年アセンション予報 クリフ・ハイが予測する ”人類の意識の変化と南極のピラミッド”

ここ数日ネットニュースでよく見るこのお洒落なおじいさんは誰だと思ったら、ウェブボット製作者であるクリフ・ハイ氏でした。


ウェブボットの予言について

ウェブボットの予言について日本で話題になったのは、結構前のことみたいですね。

ウェブボットとは、元マイクロソフトのクリフハイという人が、株価の値動きを予測するために作ったプログラムとして開発したものでした。
これは、かなりの的中率でしたが、そのうちに、株価の値動きだけではなく、近未来にどういった社会変動が起きるか?という事まで予測し始めました。 
ウェブボットに踊らされる人々 – カレイドスコープより)

日本だとウェブボットは危険かつインチキみたいですけど、アメリカはプログラムが組める=偉いですから、そんな変な受け取られ方もしていないみたいです。しかもどっちかって言うと、投資情報分析プログラムとしての性格の方が強いです。

アメリカだとまあまあ人気だけど、日本だとそんなでもないっていう温度差は、その逆の場合も含めて、よくある現象ですよね。サニー千葉みたいな。

・・・・・

クリフ・ハイ氏について

さてクリフ・ハイ氏は元マイクロソフトのコンサルタントだそうで、すごく好意的に言えば、オルタナティブ界のスティーブ・ジョブズ的な感じがあります。70年代からコンピュータをいじってた元ヒッピーのおじいさんとか、カウンターカルチャー的には恰好いいんですよ。

彼は予測言語と彼が呼ぶところの膨大なデータをインターネットから集め、毎年分析しています。

彼のインタビューは、8割方、経済についてでしたが、最後の方で以下のような話が出てきました。

・・・・・・

人類の意識は、新しい文脈へとシフトする

クリフ・ハイ: たとえばUFOなど、人間には説明できない現象があり、現在のところ表向きは否定され、学術的研究の対象にもなっていません。しかし2017年以降、真実という名の爆弾が投下されることになるはずです。これまで胡散臭いSFでしかなかったアイデアが、人々の意識の中で支配的になるでしょう。言葉が持つ意味合いが従来とは違ってくるような、まるで新しい文脈へと移行していくのです。

インタビュア: つまり、エイリアンはリアルと言うことですか。

クリフ・ハイ: そう言うと古臭く聞こえますけどね。

インタビュア: でもエイリアンは、何らかの形で私たちをコントロールしているんですよね。

クリフ・ハイ: もちろん。でも実際は、想像しているのとは違うと思います。これは”発見”という形で現れ、今後30~50年に渡って人類に大きな影響を与えることになります。私たちは、これまでとは違った世界に移行しつつあります。もし私たちの予測が正しければ、従来の物理や科学では推し量ることの出来ない未来がやって来るでしょう。人類の歴史を、7000年遡って見つめ直すようなことになるかも知れません。これにより旧式の考えに固執する人の多くは混乱するでしょう。彼らは、進化する現実を受け入れることが出来ないのです。


・・・

南極のピラミッド

クリフ・ハイ: これから発見されることになるのは、話題としては既に20年前くらいからあるのですが、今後数年でより明らかになるでしょう。南極には大きなピラミッドがあるようです。ギザのピラミッドの3、4倍、場合によっては20倍もの大きさがあるでしょう。

南極の氷の下には、古代文明の大きな都市があり、そこで発見される古代の貴重な技術が人類に豊かさをもたらし、今後の歴史を変えると予測します。これまで想像もしなかった、私たちが本当は誰であり、どうやってここに来たかという真実、そして今、人類として何を考える必要があるのかが明らかになるのと思うのです。

 


南極から本当になんか出てきたら、びっくりしますね。