tabletop-photography-1601184_960_720

宇宙人に聞いた多次元的存在になる方法

想像と夢は同じエネルギーバイブレーションを持ち、多次元世界においては、それらは現実同様にリアルです。現実との違いは、物質として存在するかどうかだけ。誰でも多次元的存在であり、4次元の自分、5次元の自分などが、既に存在しています。でも人間にとって、リアルとは物質として確認できることだから、それに気づかない。パラレルライフで生きている別のあなたから見れば、今いるあなたも実体のないエネルギーでしかありません。全部の次元にいる自分を統合させることで、宇宙になる。レインボーボディ(※)とは、たくさんの次元から成る自分を意識し、それになること。

※レインボーボディとはチベット仏教の考えで、秘術を積んで身体を消すことが出来るレベルに達した状態

via Pinterest

引き寄せをする時、なぜハートのエネルギーにつながる必要があるかというと、それらの次元はハートでつながってるから。エゴとは、この世界でのあなたが持つもので、別の世界のあなたはまた別のエゴを持つ。それらを全てつなぐのが、ハートのエネルギー。夢に描くものは、すでにエネルギーの次元で実現している。それを今いる3次元に引き寄せ、物質化させるためには、ハートに忠実になって、多次元の自分を統合するということ。

・・・・・・・

(夢で見たヴィジョン)鏡で自分を見ていたら、頭のてっぺんに飛び出た短い白髪があったので、それを抜こうとしたら、視点が切り替わって、頭頂部から見た眺めになりました。

Voice: Once you’ve activated different dimensions, you get access to different aspects of yourself.

声:一旦、別の次元をアクティベートさせたら、その次元の自分にアクセスできる。

Me: How can I?

私:どうやって?

Voice: Notice.

声:気付くことで。

・・・・・

今いる場所が、数ある自分のタイムラインの全てにアクセスできるポイント。

アセンションで4次元に入るとか、5次元に入るとか言うのは、別世界に入るとか、別の意識に置き換わることではない。全ての次元は同時に存在するから、高次元の意識に気付くことで、3次元に縛られなくなるということ。


前半はコンシャスチャネリングで、後半は夢の中で聞きました。自分の中の別意識をめんどくさいから仮に宇宙人としているだけで、「どうもこんにちは。宇宙人です」とか言ってやって来るわけではないので、本当はなんだかよく分からなくいのですが、その辺は自分的には結構どうでもよくて、ただ夢の中で話しかけられたりするのが面白いです。ぜひやってみてください。

高次元の存在に気付いて、じゃあどうするって話ですけど、その意識につながる行動を選んで、そうじゃない古い価値観や行動は手放せっていう、よくある例の流れにつながるんだと思います。

Pocket