バシャールの紹介する主要ET文明のエネルギー インターステラエニアグラム

エニアグラムとは、個人の性格を9つのタイプに分類したものですが、ここでご紹介するのは、9つの宇宙文明のエネルギーの特徴を表した図です。一つ一つがパワーオブジェクト的なもので、バイブレーションがもう出てますから、見てるうちに顔がびりびりしますよ。



インターステラエニアグラムと呼ばれるこの図は、2014年LAでのセッションで披露されたもので、地球に関わる宇宙文明のエネルギー的特徴を表した相関図です。それぞれのマス目が、各文明の意識とバイブレーションをシンボル的に表しています。

使い方: 各シンボルは、彼らの意識の在処を示すものであり、エネルギーの表出です。ちょうどエネルギー的な電話番号のようなものであり、シンボルにフォーカスすることで、彼らとつながることが出来ます。

バシャールによれば、最大15分、瞑想しながらエネルギーフロウを流せば、様々な情報を受け取りやすくなりますし、エネルギーによるエクスタシーが経験できるそうです。
 

・・・・・・・・

9つのボックス

  • 下段(左から右): オリオン、アヌンナキ、グレイフェデレーション
  • 中段: エササニ、地球、ヤイエル
  • 上段: シリウス、アルクトゥルス、プレアデス

4つの辺

  • プロトサピエン: この銀河に最初に広がったヒューマノイドの原型。このエニアグラムの中では、下の列になるほど、古い宇宙文明になります。
  • ハイパーサピエン: トールホワイトとアンドロメダのバイブレーションにもつながる、とても高いバイブレーションを持つ文明です。
  • レプティリアン: 遺伝子的に原種に近い存在。このエニアグラムの中では左から右に行くほど、雑種に近くなります。
  • ニューハイブリッド: 多くのエネルギーが掛け合わされた存在。地球人もやがてハイブリッドになると言われています。
・・・・・・・・
アヌンナキ

青のエネルギーフィールドは、宇宙船の揚力システムを表し、金の羽を持つ鳥のようにも、羽の生えた円盤のようにも見えます。

人類の先祖はアヌンナキと混交を繰り返し、デミゴッド(半神)と呼ばれる存在を作りました。古代文明の王族にはアヌンナキの血が強く残っています。また世界各地の神話に空からやって来た存在が現れるのも、アヌンナキです。

・・・・・・・・・・・・・
オリオン連合

オリオン連合は、何百万年も前に戦争があり、このシンボルの3つのラインは、黒が表すネガテイィブなエネルギーを、白が表すポジティブなものに変質させてきたことを表し、中央の赤のラインは、その変容が痛みや困難、苦しみ、犠牲を通じてもたらされたことを意味します。

彼らのエネルギーシンボルは、彼らと関係があった古代の中東に広く広まり、やがて3色のカラーはドイツのナチス党の旗にも採用されました。

・・・・・・・
グレイ連合

Grey Federation

グレイは様々な物質から作り上げられた存在であり、原種としてのグレイという存在がいるわけではありません。厳密に言えば彼らは宇宙人ではなく、平行世界としての地球から来た人間の変種で、感情を犠牲にして技術と知性を発達させたため、バイブレーションも単調になります。

・・・・・・・・・・・・・
エササニ

essassani phone flag

エササニというのは星の名前で、そこの住む人のことはササニと呼びます。(彼らの言葉で、エは場所と、ササニは光という意味があり、エササニは光の場所という意味を持ちます。

高度にバランスの取れた文明である彼らは、3という数字の持つ調和のエネルギーを重視しており、ダリル・アンカが目撃したUFOも三角形だったとのことです。

※ 参考: The Essassani

・・・・・・・・・・・・・・
地球

Earth
私たちの住む地球は、宇宙の中でも最も制限の多い惑星の一つだそうです。しかし今現在、意識の進化が進み、時間と空間、物質、肉体、社会システム、善悪、などの制限を超えて、二極化のバランスをとるポイントに立っています。

・・・・・・・・・・
ヤイエル

Yahyel symbol

現在ポジティブなタイムラインを選んだ人たちがバイブレーションを上げていくと、やがてオープンな物理的コミュニケーションを取ることになると言われるのが、ヤイエル文明です。バシャールによれば、彼らのエネルギーはエササニよりも人間に似ているそうで、よりコンタクトが取りやすいとのことです。

ヤイエルとのコンタクトを取ることで、個人的にもエネルギーシフトが進み、夢の実現が早まるそうですから、このシンボルをベッドの傍にでも貼っておくといいんじゃないでしょうか。

・・・・・・
シリウス

シリウスは6次元に属する物理的、非物理的の両方の性質を持つ存在で、物理サイドの見た目は両生類みたいなんだそうです。水のあるところに住んでいます。これまでに何度も地球を訪れたことがあり、有名なところではアフリカのドゴン族との交流があります。

意識としてのシリウスはとても高度であり、エササニのハイヤーセルフとも言われています。彼らとコンタクトをすることで、膨大な情報を得ることが可能であり、バイブレーションも大幅に上昇します。シンボルは、物理次元、非物理次元、両方の彼らのエネルギーを表したものです。

・・・・・・・・・・・
アルクトゥルス

「interstellar enneagram sirius」の画像検索結果

アルクトゥルスは8次元の非物理的存在で、進行中の地球の変容に関係しています。彼らのエネルギーは、とても洗練されているので、本来のあなたのエネルギーにつながりやすくしてくれます。自分が誰であるか忘れてしまった人は、彼らのエネルギーにつながって、本来の自分を取り戻しましょう。

現在、いわゆるインディゴと呼ばれるような才能のある若者が出現しているのは、アルクトゥルスが彼らのエネルギーをチューニングしているからです。

・・・・・・・・・・・
プレアデス

「interstellar enneagram sirius」の画像検索結果

プレアデスはヒューマノイドであり、文明の形やあり方も人類とに似ています。星間旅行、フリーエネルギー、友愛、共同体などの点で、彼らの表すエネルギーは、地球が向かう未来の姿のよい手本になります。地球が向かう4次元のあり方と、とてもよく似ているのです。

現在、地球では天使やマスターをチャンネルする人よりも、プレアデスをチャンネルする人の方が多いそうです。

参考サイト:

Extraterrestrials; Interstellar Enneagram

The Interstellar Enneagram

ET wiki


チャネリングでエネルギーを呼ぶとき、アルクトゥルスだけ独特だなと思ってたんですけど、自分のエネルギーが反映していたと言われるとすごい納得です。

シンボルがあると便利ですよね。眺めてもいいですし、心の中に描きながらエネルギーを呼んでもいいと思います。やっぱりシリウスとかプレアデスは、つながりやすいですよ。違いも、かなり分かると思います。

あと、余談かもですが、今年フジロックにも出たヤイエルという日本人のクラブ系バンドがいて、結構恰好いいです。こういう才能のある若い人がヤイエルの名前を使ってたりすると、本当によい時代に変わりつつあるんだなと感じます。