地球のエネルギーにコネクトしよう グラウンディングの8つの方法

0 コメント

ライオンズゲートからのエネルギーがしんどくて大変って人は、しっかり地球にグラウンディングしましょう。


グラウンディングとは

グラウンディングとは地球につながるということであり、多くの文化や伝統に見られるワークです。感情のバランスが取れる、リラックスする、安心する、落ち着く、どっしり構えることができるなどの効果があります。なんとなく気分が不安定だったり、イライラするときなどに行うと、すぐに効果が実感できます。

この惑星の上のすべての種族は、地球と宇宙のフォースによって形作られていますので、そのエネルギーバランスを取ることは、健やかな暮らしを送るための必須事項です。地球は、自らのエネルギーフィールドで多くの生命を守り、また彼らのエネルギーと調和することで、美しいライフフォースを保っているのです。

偉大なマザーにつながり、深く抱きしめてもらうことで、バランスを取り戻しましょう。

・・・・・・・・・・・・・

グラウンディングの8つの方法
1.自然の中へ出かける

自然の中に出掛けましょう。野原、山、沼、川、小川、浜辺、海。なんでもいいです。オフィスから出ましょう。ソファーから立ち上がりましょう。自然の中にいることで、生命を感じましょう。

 

2.裸足で歩く

裸足を楽しみましょう。人類は何千年もの間、裸足で暮らしてきました。この習慣を取り戻してみましょう。

 

3.木にハグする

あなたのエネルギーフィールドのバランスが取れます。変な人がいるって思われても、気にしない!

 

4.芝生に寝転ぶ

草の匂いを嗅いで、思いっきり深呼吸してみましょう。あなたが地球の子どもだと実感できるでしょう。

 

5.グラウンディングコード

地球の中心をイメージしてみましょう。今座っている場所のずっと下の方を考えてください。そこに地球のコアがあり、エネルギーはそこで生まれています。マインドとハートで、コアに下って行き、光を放ち脈打つエネルギーコードを引っ張って来ましょう。このコードをあなたのルートチャクラかセイクラルチャクラ、または丹田につなぎます。地球のエネルギーがあなたに流れ込んでくるのを感じてください。あなたのいらないエネルギーは、吐く息共に地球に流しましょう。お互いの新陳代謝がよくなります。

 

6.ツリーメディテーション

座って目を閉じ、深呼吸しながら、自分の身体を感じ、木になりましょう。足は根となり、地球に深く伸びていき、あなたをしっかり支えます。背骨は幹となり、空に向かってまっすぐ伸びています。根から吸い込む大地のエネルギーが、幹を上って来るのを感じてください。どんな木を想像するかはあなたの自由です。あなたが感じるままに、緑を生い茂らせたり、花を咲かしてもいいです。太陽のエネルギーを存分に吸収する、クラウンチャクラが開きます。光のエネルギーが幹を伝って根を通り、地球に浸透していくのを感じましょう。

 

7.マウンテンメディテーション

座って目を閉じ、深呼吸しながら、自分の身体を感じ、山になりましょう。好きな山を想像してもいいです。裾野は大地へと続き、地球につながっています。その中はどんなふうになっているか、感じてみてください。山肌は木々が茂っているかもしれませんし、メサ(※)のように赤い岩肌を見せているもしれません。クラウンチャクラは地球のエネルギーと宇宙のエネルギーが触れる接点です。その調和を感じながら、自分のエネルギーを整えましょう。

※メサとは、こんなやつです↓

レッドロッククロッシング

8 Methods of Grounding And Connecting To The Earth’s Frequencies


エネルギーワークをするときは、循環をイメージしなさいって、ゆうべ夢で宇宙人が言ってました笑。エネルギーって受け取るだけじゃだめで、やり取りとか、流れとか、そういのが大切らしいです。