8歳の少年がサードアイと松果体について語る

最年少モチベーショナル・スピーカーと言われる、キング・ナーこと、ニーアム・ハドソン少年のビデオです。


インタビューアの女性: あなたは歴史について随分学ばれてるようですけど、映画をよく見るんですか。

キング・ナー: 見ないです。

女: (苦笑)

キング・ナー: 本はよく読むけど、テレビや映画はほとんど見ないです。暴力に対するサブリミナルなメッセージが沢山含まれているでしょ。僕たちには、もっとポジティブなイメージが必要なんだ。テレビや映画は、サードアイを破壊するからね。あなたは好きなTV番組がありますか?

女: ドラマを結構見ますね。『ブレイキング・バッド』、『ホームランド』、『ウォーキング・デッド』…。知ってるかな?

キング・ナー: うち、ケーブルテレビがないんだ。ほっておくと一日中、くだらない番組を流してるでしょ。あれはサードアイと松果体の全システムを麻痺させて、シャットダウンさせるんだよ。だからテレビを消して、外に出て、何かをする。なんでもいいんだけどね。大好きな人と一緒に過ごすのがいいんだよ。おばさんのうちに遊びに行ったり。それがいい治療になるから。


魂の年齢にとっては、肉体の年齢なんて関係ないんだなと思います。