タロットカードと潜在意識

占いのツールとしてメジャーなタロットですが、カードから何がわかるのでしょうか。


タロットの本質

リーディングをする側にしろ、してもらう側にしろ、タロットに携わりたいという人の中には、実際、効果があるのかどうか分からないと言う人も多いと思います。神や宇宙、もしくは悪魔などとコンタクトするツールだと思う人もいるでしょう。そうした期待や恐れがあると、便利なツールとしてのタロットの本質が見えにくくなってしまいます。タロットの仕組みは、シンプルで、奥深いものなのです。

タロットカード自体は、ラミネートカードに印刷されたインク以上の何物でもありません。そこには様々なシンボルが描かれていますが、カードに魔法がかかっている訳でもないし、スピリットや神様が住んでいる訳でもないんです。

マジカルな部分があるとすれば、それはカードリーダーとシーカー(答えを求める人)から生まれます。彼らが何やら神秘的な存在を呼び出すということではなく、彼らの直感と観察こそが、タロットに生命を与えるのです。

・・・・・・・・・・

潜在意識とタロットカード

通常のリーディングでは、主にカードリーダーがデッキをコントロールします。リーダーがシャッフルをし、カードを選び、スプレッドに並べます。(シーカーにやってもらうこともあります)答えとなるカードがきちんと現れるのは、シーカーの潜在意識がカードにアクセスし、その答えを引き出す力があると、リーダーが信じているからです。

私たちは潜在意識のレベルで、今どんなことが起きているのか、すべて知っていると言われます。シャッフルやカットを通じて、潜在意識がカードを意識し、必要な情報を選び取ります。シーカーが悩まされている問題の根源には何があるかについて、潜在意識は、私たち自身よりもよく知っています。そして解決法が見つかるように、私たちを手助けしてくれるのです。

・・・・・・・

平行世界とタロットカード

また別の考え方では、時間は過去・現在・未来と一直線上に並んでいる訳ではなく、同時に存在すると言われています。いわゆる平行世界、多次元世界の考え方です。潜在意識はこれに気づいていると言われます。そこを通じて可能性のある未来にアクセスし、メッセージを受け取ることができるのです。予言という訳ではありませんが、タロットのイメージを通じて、幸せな未来への可能性を最大限に生かすような方向を示してくれでしょう。

顕在意識の言葉は、論理や言語ですが、潜在意識の使う言葉は、イメージです。だからこそあなたはタロットカードのイメージやシンボル、色を使って、潜在意識からのメッセージを読むことができるのです。また自分でリーディングをするなら、不安や批判的思考を手放し、クリアな心で潜在意識とつながる練習にもなります。タロットカードは、言わば、あなたの本質から、あなた自身へのメッセージとも言えるでしょう。

Why and How the Tarot Works, The Lotus Pond


タロットは、人間の集合的無意識にアクセスするツールとも言われています。自分で使うなら、まずワンカードで毎日引いて、そのイメージからインスピレーションを得る練習をするとよいですよ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村