バイブレーションを上げよう! 33の簡単なヒント

バイブレーションを上げるって、何をすればよいのでしょうか。


そもそもバイブレーションとは何か

バイブレーションとは、状態や様子を表すのに使う、ちょっと気取った言い方です。形として目に見えるものではないけれど、その人自体や、その人のいる場の雰囲気と表すことが出来ます。

他にもオーラ、エネルギー、空気感、存在感など、別の言い方があります。

・・・・・・・

なぜバイブレーションを上げる必要があるのか

宇宙にある全てのものは、いろいろな周波数からなるエネルギーで出来ています。

見た目は固体でも、量子物理学のレベルで見ると、物体は振動するエネルギーから出来上がっていることが明らかになっています。

エネルギーには周波数の高低があり、似たバイブレーションを引き寄せる性質があります。

人生に良いものを引き寄せたいなら、あなたのバイブレーションを上げる必要があるのです。

・・・・・・・・

ハイバイブ ローバイブ

バイブレーションが高い状態とは、心も体も軽く、オープンで前向きな気分ということです。

あなたが健康で、仕事や人間関係も好調で、楽しいことや嬉しい偶然が身の回りにたくさん起きるとき、それはあなたがラッキーだからではありません。あなたのバイブレーションが高いからです。

反対にバイブレーションが低いとは、一言で言えば、どよーんとしてるということです。

心のどこかが重く、何かがつかえているような気がしたり、自分の人生に意味がないと思ったり、つまらないと感じたりする。このような感覚は、ローバイブにあることを示します。

慢性化すれば、健康不良を招いたり、さまざまなことが思うように行かなくなります。

・・・・・

バイブレーションを上げる33のヒント

生き生きと健康的で、毎日わくわくしながら、楽しく仲良く前向きに過ごしていると、あなたのバイブレーションはぐんぐん上昇します。

以下に挙げるヒントを読むと、バイブレーションが高いとは、どのような状態を表すのか考える手掛かりにもなると思います。

  1. 身の回りのものと自分自身に感謝する
  2. 健康的な食事を摂る
  3. 料理をするときや、食べる前には、食べ物の恵みに感謝する
  4. 水をたくさん飲む
  5. 深呼吸をする
  6. 瞑想する
  7. ヨガや気功などのエクササイズ、合気道や太極拳などの武道をする
  8. マッサージやアロマセラピーを受ける
  9. 誰かのために何かする
  10. 自然の中で時間を過ごす
  11. 裸足で土の上や芝生を歩く
  12. 日光に当たる
  13. ペットと一緒に遊ぶ
  14. 子供と一緒に遊ぶ
  15. 好きなことをして時間を過ごす
  16. 料理でも手芸でも園芸でも、自分のインスピレーションに従って何か作品を作る(落書きでも、粘土でも)
  17. 家や部屋を心地よい空間にする
  18. 昼寝する
  19. 楽しいことを考えて、わくわくする
  20. あなたの目指すゴールに向かって、毎日何か一つする
  21. 過去を手放す
  22. 許す
  23. 空でも花でも木々でも、あなたが美しいと感じたものを見つめる
  24. 笑う
  25. 笑わせる
  26. 好きな音楽を聴く
  27. 不満やゴシップをやめる
  28. スマートフォンやパソコン、テレビやDVDなどのスイッチを切る
  29. ハグをする
  30. ハグしてもらう
  31. 水の中で過ごす。(バスタブでも、プール・海でも)
  32. 愛する
  33. 祝福する