マトリックスから解放される6つの方法

matrix-wallpaper映画じゃないけど、今見えてるこの世界はマトリックスとしか思えない…。腹の底でそう感じてるあなたに朗報です!


『この世界は脳が生み出した幻想である』、日本人にはお馴染みの色即是空なアイデアは、欧米人にはひっくり返るほど衝撃的だったらしい。そこまで過激な見方ではなくても、この三次元物質世界にいると、本来の自分の幸せを忘れて、やれマンションだ、車だ、学歴だと、それってホントに大事なのかよっていう、多くのことに惑わされてしまいがち。何かがおかしいって思っても、結局今手にしているものを壊すのが怖くて、目をつむっているだけ。そんなひ弱な考えとは、今日でおさらば!意識の自由こそが、本当の自由だ!てことで、マトリックスから解放される6つのストラテジーをご紹介します。

 

1. バイブレーションを上げる。

誰もが常に囚われている思考は、一般的に言って、低いバイブレーションから出来ている。そこで思考を手放すことが出来れば、自然とバイブレーションは上がってくる。悩み事に費やす時間を捨て、毎日を幸せに暮らし、感謝の気持ちを常に忘れず、何にでもポジティブな見方をする。そうすることで心の自由が生まれてくる。

2. 心を静める。

何かに一心に打ち込むとき、あなたの心は現在に集中している。気が散るようなことを考える余地がない。こうした状態が、心が静まった状態と考えることが出来る。自分で変えることができない事を思い悩んでも仕方がない。変えられることにフォーカスしよう。

もちろん瞑想も心を静めるためにとても効果的である。心が静かになると、感覚が敏感になる。頭の中のカオスから抜け出して、本来の人生と調和しよう。

 

3. 感情から自由になる。

喜怒哀楽の感情と、五感は別物。強い感情が湧き上がってきたら、立ち止まって深呼吸をしましょう。感情に縛られないこと。恐らくほとんどの人はここが最も難しいパートに感じるかもしれない。感情を捨てるということではなく、感情に流されないようになろう。

 

4. 様々な角度から現実を眺める。

思考は一般的な常識に縛られがちです。さらに変化を嫌う人は、いつまで経っても同じ状況から逃れられません。意識を拡大し、新しい可能性を受け入れることが、成長に不可欠です。

 

5. 直感のレベルを上げる。

直観とは、理論的合理的思考から生まれるのではない、瞬間のひらめきや感覚のことです。この開発には瞑想が役立ちます。通常の思考モードから、頭と心と身体を自由にすることができるようになるからです。

6. 意識(アウェアネス)を拡大させる

意識(アウェアネス)とは、あなたが自分の存在に気づいているときに感じるものです。自分が他の人とは違うのだと気づくと、他人の思惑に沿うのではなく、自分で自由意思を行使し、自分にとっての現実とは何かを探ろうというアクションにつながる。しかし本当は、私たちは同じソースから来ていて、お互いにコネクトしてるんだけどね。

Six Ways To Free Your Mind From Matrix / Operation Meditation, edited by metaphysicstsushin