【海外の反応】絵で見るスピリチュアル・アウェイクニング


巨大掲示板レディットに、スピリチュアル・アウェイクニングの様子を表したというイラストがアップされていました。住人たちは、どんな反応をしたでしょうか。

訳: 左の手(神)、真ん中の小さい人物(自分)、右の手(同じく神)

― これってさ、実は神さまの手も自分じゃない?

― この絵の中には、自分しかいない。

― 神は愛だっていうけど、誰かを崖から蹴落とすのが、愛だと思う?虐待だよ。酷い話だ。

― このイラストって、崖から落ちたと思っても、実はちゃんと守られてるってことでしょ?

― ああ、父よ!僕らは許されている!!

― いや、大丈夫だと思って落ちてみると、拾ってくれる手はなくて、地面に叩きつけられることもあるよね。

― 時々、神さまは僕らを前に進ませるために、頭をひっぱたいたりするんだよ。おかげで目が覚める。

― よくできたスピリチュアルジョークだよね。ウケる。

関連記事:  【海外の反応】自分がモテるとイメージしてるのに、現実にならない?

illustrated guide to spiritual awakening in r/Soulnexus


「なんだ、結局、全部自分じゃん」っていうのは、アウェイクニングのどこかで通過するポイントだと思います。そこから「いや、待てよ、違うかも」と思い直したり、「どっちとも言える」とか「部分的にそう」など見方が変わります。

でも、「これって、最初から全部こうなるように出来てたのか?」と思う時、頭をぶんなぐられるような強烈な目覚めが起こるように思います。パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』で言う”マクトゥーブ(すでに書かれている)”というやつですね。

Leave a Reply