5次元の地球に行くためにあきらめた方がいい3つのこと

広告

こんにちは。僕のチャンネルにようこそ。僕の名前はアーロンです。みなさんが意識を広げるお手伝いをしています。今日は、5次元の地球に行くために諦めるべき3つのことについてお話しします。

YouTube

5次元の地球とは

広告

5次元とは何かについて、説明しよう。5次元の地球とは、僕たちの意識がシフトすることで至る状態だ。過去にもさまざまな書物で語られているけど、現在、肉体に転生している人たちの多くは、意識のシフトを経験するためにここにいると言われる。第三密度と呼ばれる状態から、第四密度と呼ばれる状態に意識がシフトするんだ。

第三密度とは、善悪、明暗、優劣などに象徴される二元論の世界だ。そこで生きる僕たちは、肉体を持ったアヴァターであり、思考や感覚によって外界を認識する。マインドで生きる世界だ。

これに対して第四密度の世界は、相互理解と愛に基づき、ハートの中心で生きる世界だ。現実はよりフレキシブルで流動的になり、いわば夢を生きているるような感覚になる。バイブレーションが重要だと言われるのも、そのためだ。時間の感覚が変わったり、願いの現実化のスピードも速まる。

この惑星では、25000年ごとに、意識がアップグレードすると言われている。そして、現在がちょうどそのタイミングだ。惑星のバイブレーションも加速的に進化しているから、僕たちが望む人生を作り出すチャンスも、昔に比べて、ずっと多くなっている。

5次元の地球とは、この第四密度の意識状態に非常に近いものだ。そして5次元の地球に行くためには、あきらめた方がいい3つのことがある。

・・・・・・・・・

5次元の地球に行くためにあきらめた方がいい3つのこと

1.ポジショナリティ

一つ目は、ポジショナリティだ。 ポジショナリティとは、人間関係における立ち位置のことで、たとえば「この人が自分にこうした」とか、「あの人にああされた」と考えることだ。

ヒーリングとは、すべてはひとつであり、つながっているということの理解によってのみ可能になると言われている。過去に君を傷つけた人たちも、みんな同じひとつのエネルギーの一部だと言えるし、大きな意味では、その人は君だと言うことだってできる。 すごく残念だけど、彼らはその時の意識のレベルにおいて出来る限りのことをしていたんだ。

すべてはひとつであるソースエナジーが、どうしてわざわざ個人に分かれたかと言うと、それによって成長のための学びが経験出来るからなんだ。 許さなくてはいけない相手の中にも、神聖なものを見ることができるかどうかだ。簡単ではないけどね。サービストゥアザーズ(他人への奉仕)というのは、実際には、サービストゥセルフ(自分への奉仕)だ。僕らはみんなつながっているからね。

2.成功するために努力が必要だという信念

僕は、努力が重要じゃないと言ってるのではないよ。僕が言いたいのは、一生懸命働かなくては成功できないという信念に縛られてしまうと、自分のバイブレーションを犠牲にしてしまうということだ。つまり5次元の地球に行くためのバイブレーションを手に入れるには、自分に忠実であることが何よりも大事だからだ。一生懸命働くのは、5次元のバイブレーションに抵抗しているのと同じなんだよ。

もちろん、行動とはパワフルなものだ。でもパワフルになるのと、自分をすり減らしてまで働くのとは違う。自分につながろう。自分の思うことを、好きに話そう。それが5次元のバイブレーションなんだよ。自分は十分じゃないなんて、どうか考えないで。君が自分に忠実でいれば、未来のいつか、正しいタイミングに、すべては花開く。そのためには、今、幸せになることを自分に許可するんだ。

3.正しさやセルフイメージ

5次元の地球に行きたいのなら、マインドで生きることをやめ、ハートの中心で生きるようにしなくてはならない。エゴは知的な活動や、自分が正しくあることが大好きだ。エゴは同じストーリーを何度も君に話して聞かせる。現実の社会についてや、人々が君に何をしたか、それから君がシャイだとか、十分でないとか。エゴは君に同じ話を聞かせて、君のセルフイメージを保とうとする。これには気を付けた方がいい。正しさやセルフイメージを手放したとき、君は自由になる。その時、5次元の世界が君を待っている。

関連記事:  ライトワーカーになるには

3 Things You MUST Give up to be in 5D by Aaron Doughty on YouTube

広告


これはめちゃくちゃいい話でしたね。

広告

6
Leave a Reply

6 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
新しい順 古い順
みーま

まさにこの通りです!
いつも思っていることをよくぞ言ってくれたと感謝です。
けど、共感してもらえるのは、私の周りでは無理。
なので、決してブレずにと自分に言い聞かせつつ、わが道を行くのみ・・・
なので、ここで共感できたってことで、よかったです!
ありがとう、メタさん。

prelude

上手く言えないけど、
きっと「5次元の地球」って、昭和生まれの私から見た「令和」みたいなもんで、
行きたいとか行きたくないとか行こうとか、そういうものではなく、自然に移行していく物事で、
それを「令和、どんな時代になるかな~?✨」と見るか、「いやいや、昭和が一番!」と見るか、
それぞれどう受け取るか?の世界なんじゃないかな?と思うのです(・∀・)

もう、目に見える「何か」じゃなくて、自分が何を選ぶか?で住む世界が変わるのかも・と思うと、どんな場面でも「選ぶ」がとても大事になりそうですね!

今日、古本屋さんに本を探しに行って、探していた本はなかったけど「いいかげんに、生きる」という本に惹かれて買ってみましたが、「気づく」「わかる」「やる」「ゆだねる」の項目がこの記事とシンクロしたみたいで嬉しいです(o´∀`)b

いつもありがとう❤

nagasawa

自分以外になろうとするのを諦めればいいのかなって思います。
5次元に行かなきゃ、とか
アセンションしなきゃ、とか
宇宙人であることを思い出さなきゃ、とか。
そうすりゃ自然と成るように成るのかなと。

今この瞬間の自分を否定しないことが、それにあたるのかなって思います。
無理に全肯定をすることより、否定も含めて否定しないことで自分を自分にフィットさせられるのかなって思います。

そうすりゃ自然と成るように成るのかなと。
成ってなくても、そう思ってはいけるのかなと。
それが自分自身にオープンになるってことなのかなって思ったりします。
出来てる気はそんなにしませんけども…。

メタさん、いつもありがとうございます(^^)

tomonory

メタさん、ありがとうございます。
ほっとします。正しさやセルフイメージって、どうやって手放せばいいんですか?いつも自分は正しいと思いたい。価値ある存在だと思いたい。イケメンの英雄だと思われたい。

グリメソ

「自分は十分じゃないなんて、どうか考えないで」
に鼻汁出た。
ありがとうアーロン…(;_;)

miko

ありがとう ♡

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。