12星座別 人生の目的

広告

ホロスコープは、あなたが生まれ持つ性格や傾向を示し、その星の下に生まれて来たことと関連する人生の目的についても読み解くことが出来ます。もちろん実際には、個性に応じて様々なバラエティがありますが、12星座別に見る人生の目的は以下のような傾向を持ちます。

牡羊座(3月21日-4月19日)

広告

牡羊座は、今あるものをより良くし、新しい時代を切り開くことを常に考えている星です。情熱的で競争も辞さない彼らは、なんなら世界記録を更新したいすらと考えます。牡羊座の人生の目的は 、技術や科学、ジャーナリズムなどの進化に貢献することです。なんであれ、自分がいる分野において次のブレークスルーを担うことが、彼らの生き甲斐なのです。

牡牛座(4月20日– 5月20日)

牡牛座は地のエレメントを持ち、大地がもたらす安定と繁栄を象徴する星です。彼らはもちろん自身のために安定と繁栄を手にするのも好きですが、人々が安心と信頼を感じ、その中で繁栄するための環境を提供したいと願っています。彼らのことを気にかけている存在がいると知って欲しいのです。そしてその信頼の中で、人々を結ぶバックボーンになりたいと考えます。

双子座(5月21日〜6月20日)

双子座は、話し上手で社交的だと言われますが、彼らの喜びは人々を結びつけることにあります。双子座にとっては特別なことではなくても、シャイな人たちにとっては、気さくに声を掛けてもらえると、心を開くタイミングになります。そうやって双子座は、身の回りの人の心のドアをちょうどよい具合にノックし、生活に大きな違いを作ることができるのです。

蟹座(6月21日-7月22日)

蟹座は、地球上のあらゆるすべてに愛を示しために、ここにやって来ました。深く感情を理解し、愛を持って接することが出来る彼らは、周囲の人々を助けるために感情的な知性を使用するのが大好きです。誰かが泣きたい時には肩を貸し、または困難な時期を乗り越えようとする人がいれば傍にいて見守ってくれるでしょう。彼らの愛は、誰もが完璧ではないけれど、それで大丈夫だという優しい真実を世界に示します。

獅子座(7月23日〜8月22日)

獅子座は、自分が得意分野で輝き、称賛されることに喜びを感じます。その喜びを他人と分かち合うことが彼らの目的です。周りの人たちにポジティブで快活なバイブレーションをシェアし、ユーモアや楽しみは、人生を生きるにあたってとても大切な価値だと伝えるのです。彼らの場合、それを自身でも体現してみせるところが、何よりチャーミングなところです。

乙女座(8月23日〜9月22日)

乙女座は、秩序の担い手です。すべての秩序が保たれていることを確認するのが好きで、何かがずれている場合は修正したいと願います。乙女座にとっては、宇宙の神聖な愛を秩序や儀式で表現しているのと同じなのです。彼らにとって秩序と平和を保つことは、大きな愛を地上にもたらすことであり、そのために貢献するのが彼らの目的です。

蠍座(10月23日– 11月21日)

蠍座は、世界の情熱を示すためにここにいます。彼らは自分がすることすべてに情熱を傾けており、周りの人も間違いなくそれを見て取ることが出来るでしょう。情熱とエネルギーを注ぐことで、それが何であれ、物事がいかに拡大・発展し、素晴らしいものに昇華するかを彼らは示します。彼らにとっては、自分の生き方を誰かに示すことよりも、自分が情熱を生きることに喜びと目的を感じるでしょう。

天秤座(9月23日〜10月22日)

天秤座は良好なコミュニケーションを愛し、世界のバランスを保つために、ここにやって来ました。彼らは問題に耳を傾け、それを解決する公正な方法を見つけることが出来ます。逆に言えば、不正や偏見に対し非常に敏感で、居心地の悪さを感じるのです。公平であり続けられる性質を実用的な目的のために使い、世界がより良い場所になるのをサポートすることが彼らの目的です。

射手座(11月22日– 12月21日)

射手座のような自由奔放なスピリットは、新しい世界を開拓することに喜びを感じます。彼らはまったく同じことばかりを繰り返すのは苦手であり、新しいアイデアや挑戦を軽々とやってのけます。よいものだけが未来に待っていると考える傾向があり、それが彼らの挑戦を可能にします。射手座があらゆる場所で新しい文化や技術を見つけることが出来るのもそのためです。

関連記事:  人が愛することを恐れる7つの理由

山羊座(12月22日– 1月19日)

山羊座は、友人が家族のように親密になれることを示すために、ここにやって来ました。彼らは、実際の家族とのつながりも非常に密であり、家族や親せきとの縁の深さや絆の強さをいつも感じています。山羊座は自分の友人たちにとって、自分が彼らの家族や親せき同様に頼りがいがあり、重要な存在であると知ってもらいたいと思っています。山羊座は友情に真の意味を与え、世界が家族のようになることを望んでいます。

水瓶座(1月20日– 2月18日)

水瓶座は、自分は他の人とは違うと確信しており、そのオープンマインドと多様性を好むという事実を誇りに思っています。同時に、彼らは非常な理想主義者であり、人類に多くのことを期待する傾向があります。世界にもたらしたいと願う愛と平和をいかに体現するかが水瓶座のチャレンジであり、目的でもあります。 彼らは憎しみや暴力を広めるのではなく、地球上のすべての人がお互いを愛し、お互いの世話をすることを望んでいるのです。

魚座(2月19日– 3月20日)

魚座は、イマジネーションの領域とつながる星であり、芸術的表現に価値を見出します。彼らの目的は、クリエイティビティの世界に果たす役割と重要性を示すことです。つまり彼らは、自己表現が魂に良いことを知っているのです。そのために魚座は音楽、芸術、詩、それ以外にも、あらゆる種類の創造的な表現を駆使します。彼らにとって空想は単なる空想でなく、神聖な領域とつながりエネルギーを下す儀式にも似ています。

This Is Your True Purpose In Life (and how to find it) Based On your Zodiac Sign by Gostica

広告


人生の目的は、何に喜びを感じるかに深く結びついていますが、その喜びを表現するには、様々な方法があります。12星座みんな揃ったら、世の中がよくなりそうですね。

広告

2
Leave a Reply

2 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
新しい順 古い順
miko

理想主義者。。。
当たっていると思います。

けれど、最近は、他人に目が行かず、もっぱら自分自身の内面と向き合うことを楽しんでいます。

地球の価値観が変化して、もうマザーテレサのような主を信じ自分自身を犠牲にして他に尽くすという時代に終わりをつげ、一人一人が創造主の時代に入った。。。

この価値観は地球人の集合意識が同意してのこと。。。という文章をよく目にするようになりました。

mamiso

牡羊座座ですが、この説明だと私は射手座に近いかなと感じました。
まぁなんでもいいんですけどね(笑)
家族の星座はバラバラで、そこでもうまく役割分担していて
バランスをとっているんだなと。
12人家族で、みんな星座がバラバラだったら面白そうですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。