スピリチュアルな能力を開発するための5つのエクササイズ


ワンネスに損なし スピリチュアルな能力とは?

一般的に「スピリチュアルな力」とは、自分より大きなものとつながって、目に見えない世界が分かったり、ヒーリングする能力を指すと思います。そんな力があったらいいなと思いますけど、もちろん誰もに備わっています。

宇宙にある全てはエネルギーであり、私たちもエネルギーとして、ひとつにつながっています。そのエネルギーはまた無条件の愛とも呼ばれますが、本来的な状態に戻れば、みんな愛につながったネットワークですから、何でも分かるし、何でも癒せるんですよ。

よくある例で、進化した宇宙人は、個人という概念を持たないグループソウルとして描かれますよね。私たちよりつながっていて、無条件の愛に近い存在です。人間も、個人を分離する「壁」を溶かしていけば、そのような状態にたどり着きます。ここで言う「壁」とは、日常働いている顕在意識であり、個人の価値観や思考です。それはまた向こう側とこちら側、二つの世界を隔てるヴェールの正体でもあります。

スピリチュアル・アウェイクニング/アセンションの結果、スピリチュアルな能力が発達すると言われるのは、古い価値観やこだわりを手放し、ワンネスの意識と無条件の愛を身に着けるようになるからです。スピリチュアルな能力とは、新しく身に着けるものではなく、元からあった感覚を取り戻し、信頼していくプロセスなのです。

 

・・・・・・・・・・・

スピリチュアルな能力を開発するためのヒント

スピリチュアルな能力は、ワンネス由来なので、人生をより深く楽しく生きるための役に立ちます。そうならないなら、むしろスピリチュアルじゃないと思うんですよ。リアルに役立つ力を開発するには、どんなことに気を付けたらいいでしょうか。

1.自分を信じる

人の意見は参考になりますが、自分に合わない方法を実行しようとするのは、遠回りになることもあります。最終的には、自分のやり方がベストだと信じましょう。究極的に私たちは、自分にできることをやるだけです。

2.マインドをクリーンに、ワンネスの意識を保つ

スピリチュアルな能力を養うには、自分に不必要な力をかけず、できるだけニュートラルでいるのが大切です。「人のために」とか「俺たちワンネス」という思いも、それが悪いわけではもちろんありませんが、バランスを崩す元になりがちですから、余分な感情を入れないように注意しましょう。ワンネスはスローガンではなく状態です。隔てる「壁」を作るのは、相手に対する抵抗です。

3.解決に至る道を優先する

サイキックな能力に興味があるビギナーによくあるパターンとして、不思議な現象に囚われてしまって、状況が全然解決しないことがあります。それもプロセスなのですが、個人的にはやっぱり毎日が楽しくならなければ、自分のためにもならないと思いますから、解けない謎があるなら、深入りせず、一旦、置いておきましょう。RPGと同じで、自分の道を進んでいくうちに、いずれ必ず答えはやって来ます。でも進まないことには、答えも来ないんですよ。

 

え、それだけかい?と言われそうですが、あとは適当でいいと思います。いろんな流派があります。

・・・・・・・・・

関連記事:  バシャール ゛夢の役割”

練習してみよう

マインドをニュートラルに、クリーンに保つことが出来てはじめて、対象に入る/感じる/共鳴を探すということができます。その上で、普段使わない感覚を探りながら、遊び感覚で以下のような練習を続けていると、気が付いた時には「なんでそんなこと分かるの?」といつも周りの人から言われるようになります。

 

1.クレアボヤンスの練習

見る力を養うには、イメージの中にどれだけ入り込めるかがポイントです。たとえば下の写真を30秒間見つめます。次に目を閉じて、イメージの中で写真を再現してみてください。写真が再現できたら、イメージの中で人物の前に回って様子を眺めてください。顔や服装、正面から見た景色など、細部に至るまで見ることが出来るでしょうか。このエクササイズは、過去世など「見る」必要があるリーディング、アカシックレコードリーディング、スピリットガイドとのワークなどに役立ちます。

2.クレアセンシェンスの練習

上述のエクサイズをする際に、足音や気温、風や湿度などを感知する人は、クレアセンシェンス(感じる力)を持つ人です。またこの時、人物の中に入って、地面を踏みしめる感触や、思考、感情、バックパックの重みなどを感じる人もいると思います。そのような場合は、エンパシー(共感能力)を持つと言えます。このエクサイズは、あらゆるリーディングに役立つのはもちろん、ヒーリングの際に適切な方法を探す能力も養うことが出来ます。

3.オーラリーディングの練習

今度は全然別のエクササイズです。無作為に人物をピックアップして、イメージの中でその人に合う色を感じてみてください。その人の姿を思い描いたら、思いつく色を重ね、しっくり来るものがあったら、それがその人のオーラの色です。体の各部位で感じる色が異なる場合もありますし、形や大きさ、手触りも、人によって違います。

4.ヒーリングの練習

ネガティブな感情にとらわれている時、その感情を体のどの部分に、どのような感覚で感じるかチェックしてみてください。色、重たさ、密度、感触など、特徴を感じてみてください。手の平で感じてみましょう。次に手の平からヒーリングの光が出ていることをイメージしながら、感情のブロックを溶かしてみてください。手が自然に動いて、手当てが必要な場所に必要な分量の光を当てていきます。その感覚を感じてみてください。

5.オラクルカードリーディングの練習

3枚で過去・現在・未来を読むか、そこに1枚アドバイスを足した4枚のカードを引いて、解説書を使わずに、受け取った雰囲気だけで読んでみましょう。感じることに正解も不正解もありませんから、サイキックになったつもりになって、思いついた言葉でリーディングをしてみてください。その時の、マインドに頼らず、体から直接湧き出すフロウのような感覚が、まさにスピリチュアルな能力だと言えます。

 


ガイドを仲介に挟む場合も、能力は同じ部分を使います。サイキックな領域にアクセスするのに、意識のピッチを変えてトランスに入る方法もあります。その辺はテクニックの違いであって、究極的にスピリチュアルは、愛とワンネスがあればなんでも解決します。なにしろ宇宙だから。

2
Leave a Reply

2 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
新しい順 古い順
prelude

昨日の記事にコメントしようか、と思ったのですが、
今年初めて霊視・リーディングをしてもらって言われたひとつが
「一番最初に感じることが正しい判断」でした(^ー^)

そう言ってもらえるまで、自分が「感じる」ことに自信が持てずにいましたが、
自分にとっての「真実」は自分の「判断」に従うのが自然だよね・と思えて、今はだいぶ自分の判断を優先できるようになったかな✨

私は人の顔を覚えるのは苦手だけど、
温泉に入っている人の映像や画像を見ると、まるで自分も温泉に入っているように体が温かくなったりするので、自分の得意分野から磨くのも面白そう!と思いました(^∇^)

『なにしろ宇宙だから』
「なんてったってアイドル」とか「にんげんだもの」に続く名言だな(o´∀`)b✨

aohana

本日のあてくしの工事源メッセージは明石家さんまちゃんです。

「立たない立たない。腹を立てる器でもない。そんなに偉くない。腹立って怒りたい人は偉いと思っているんじゃないの、自分のこと。」

明石家さんまちゃん、まじアセンデッドマスター。

イエスちゃんを超えたかもしれん。

ブッダちゃんはお腹こわして死んだから、すきーーー。

最期ポンポンがピーピーだったの

ええなあ〜〜〜。

https://mintsiesta.com/akashiyasanma/