QHHTプラクティショナーが語る ”「イベント」によって、ネガティブなタイムラインが消える”


ギャラクティックソースコンシャスネス(銀河源意識)とつながり、チャネラーになったQHHTプラクティショナーが語ってくれます。


「イベント」について

ネガティブな性質を終焉させるウェーブがやって来ます。神のソースから直接やって来る、圧倒的にポジティブな力です。それは地球だけでなく、宇宙全体にインパクトを与えます。

ウェーブによって、ネガティブな力は、まるで蒸発してしまうかのように、永久に取り去られます。神のソースとつながっていない存在は、ソースに還されます。

そのイベントは、まだ起こっていません。ネガティブなエネルギーが作られているのは、アセンションへの困難を経験するためであり、それは非常に価値あるレッスンとなるからです。

しかし困難を乗り越えるレッスンを十分学んだ、もしくはそれによってネガティブな力が減少した場合に、神のソースからのウェーブがやって来て、残りの全てを浄化してしまうでしょう。

The Event Defined by Enlightened Aspect Production on YouTube

彼の定義では、イベントとアセンションは別物みたいです。イベントはポジティブなウェーブがやって来る、たった1度の出来事であり、アセンションは、困難を乗り越えて、徐々に進行する意識の上昇です。

・・・・・・・・・・・・

ネガティブなタイムラインが消える

「イベント」によってネガティブな力が消滅すれば、過去のネガティブなタイムラインも無くなります。ポジティブなソースにつながると、ネガティブな知識を得ることがなくなるのです。

時間とは常に同時に存在し、常に変化しています。意識が変われば、タイムラインも変わります。実際、時間とは、人間が通常考えるものとは全く異なる概念であり、それを理解するのは難しいでしょう。

たとえば現在、あなたたちはローマ時代を、争いの絶えない残虐な時代として考えます。けれどもウェーブがやって来て、ネガティブな力が消滅すれば、たとえローマ時代の前世に戻っても、殺戮を経験することはなくなります。

Past and Future Timelines after “The Event” by Enlightened Aspect Production on YouTube

関連記事:  アセンションの後に来る「黄金時代」に実現する17のうれしいこと

ネガティブなタイムラインが消えるというのは、決して記憶が書き換えられるとか大げさなことではなく、たとえば感情の傷が癒えると、過去の痛みや感覚、思いぐせを忘れてしまうことがありますよね。そんな感覚に近いんじゃないかと思います。

・・・・・・・・・・・

アセンションの究極の目的

アセンションの究極の目的は、第三密度の分離を越えて上昇し、第四密度の集合意識と融合して、最終的には自分自身の銀河意識になることです。

宇宙が存在する理由は、エネルギーシステムを構築し、あらゆる経験からフィードバックを得て、より多くの意識を作ることだからです。

パワフルな銀河意識となるためには、あらゆる経験を重ね、集合意識に融合することです。成長し続け、学び、経験し続けることで、集合意識になり、究極的に自分自身の銀河意識と融合します。

The Ultimate Objective of Ascension by Enlightened Aspect Production on YouTube

アセンションの目的は、地球の進化を助けることです」っていうのは、すごく分かりやすいんですけど、ある意味、それは神話論です。神話というのは、ある状況や現象に大きな意味を与えることです。

しかしエネルギーの観点から見ると、そこには物理法則しか働かないので、究極的には、拡大と融合しかありません。

彼の言う「集合意識に融合する」というのは、多くの経験をする/主観を越えた客観を身に着ける/古い思考の枠組みを超えることで、エゴ(個)を越えた意識になるということで、それが進んで、人類を越えた視点を内包するようになると、銀河意識になります。

ちなみに銀河意識は、ハイヤーセルフでも潜在意識でも、他に何と呼ぼうと、別にそこまで違いはないと思います。自分の成長の役に立つなら、名前なんてなんでもいいんですよ。

・・・・・・・・・・

様々なメッセージがある理由

現在、地球上で二元論が終わりを感じている人は多いと思います。全ての目覚めた人たちは、自分にとって適切だと思う方法で、この課題に取組んでいます。

関連記事:  新しい世界を作る9つのパーソナリティー

多くの異なったメッセージがあるのは、そのためです。

愛と光についてだけ書かれ、闇の力やネガティブな力については触れられないメッセージもあります。それは状況を表わす視点としては不完全ですが、ポジティブにフォーカスすると言う点では、とても役に立ちます。

邪悪なモンスターについてのメッセージもあります。役に立つものもありますが、恐れを引き起こし、ポジティブな変化を先延ばししてしまうなら、邪魔でしかありません。

人々は、自分がいるレベルによって、異なる情報を必要とします。ですから様々なタイプのメッセージがあるのです。

目覚めた人たちは、そうした異なるメッセージを識別することが出来ます。トカゲ人間が子どもを食べたなどという事実が、実際に起きているのか、過去に起きたのかは、問題ではありません。

どんなメッセージも、その中心にあるのは同じ内容です。今、この時点で大切なのは、ネガティブな力を取り除くということだけです。

Status of Positive Polarity on Earth by Enlightened Aspect Production on YouTube

チャネリングメッセージというのは、全て同じ一つのソースから来ていると私は信じますが、それをアウトプットする個性のフィルターの違いっていうのが、非常に大きいように思います。