2019年アセンション予報 6月9日付 9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”正しくあることと、心地よくあること”

意識の拡大を楽しむには、物事をあらゆる角度から眺めてください

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

正しさという感覚や、正しくあることについて、あなたたちがどこまで行けるか興味を持っています。みなさんはイデオロギーや政党、ムーブメントなどに夢中になる時、実は自分に夢中になっています。このような現象には、常に気を付けていたいものです。

みなさんはマインドを拡大させたいと願いますが、マインドが意識につながる訳ではありません。あなたは拡大する意識そのものであって、マインドはその一部なのです。

拡大を楽しむためには、物事をあらゆる角度から眺め、特定の価値観や思考に執着しないことです。

向こう側の世界はどうなっているか知りたいと願いながら、自分と異なる見方を持つという理由で誰かを拒絶したくはないですよね。心をオープンに、その場に応じて対応してください。

・・・・・・・・・・・

あなたが正しいと思う考えに賛同しない人と議論する時間を減らしましょう

特定の価値観に縛られると、柔軟さを失います。思考や価値観に柔軟さを失えば、今ここの感覚に従って行動する能力にも制限をかけることになります。常にその時の自分の感覚を信頼したいと願うなら、思考に執着しないことです。

特定の価値観に固定されてしまえば、柔軟性を失います。思考や価値観に柔軟性を失えば、その瞬間の感覚に従って反応する能力も失うことになります。常に自分の感覚を信頼したいと願うなら、思考にこだわらないことです。出来る限り、マインドの中に閉じこもって暮らさないことをお勧めします。そして、あなたが正しいと思う考えに賛同しない人と議論する時間を減らしましょう。

自分を正しいと感じることは、一瞬、あなたを満足させます。自分が考えた通りだと考え続けるには、自分の価値を最優先にする必要があります。自分を最優先だと感じるから、自分の意見が正しいと思えるのです。

・・・・・・・・

より大きな存在としての姿に目覚めていく人たちへ

そのようにして、あなたは自分の現実を作ります。あなたが正しくあろうとすればするほど、自分と異なる人の意見を否定し、拒絶する必要があります。その時、あなたは自分が感じる感覚に注意を払っていませんが、そのようにして経験したくない現実を作り出してしまうのです。誰かを責めることは、あなたの力を奪います。

私たちがお話ししているのは、みなさんと力を分かち合いたいからです。自分の見方にこだわるあまり、そもそも立場や意見を理解しない人と議論になるのもつまらないことです。あなたたちがこれからなっていく姿が、私たちには分かります。そのように、より大きな存在としての姿に目覚めていく人たちと、私たちはつながるのです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。みなさんとつながれて楽しかったです。

Being Right vs. Feeling Good ∞The 9D Arcturian Council by Daniel Scranton


正しさとは、3次元的な価値だと言われます。私たちは、この世界を生きていく中で、正しさをめぐる争いに何度も出会います。

でもだからと言って、正しさを主張するのが悪いっていうことではないと思うんですよね。正しさって、プラス・マイナス、どちらの力にもなることだと思います。なんでもそうですけどね。

スピリチュアルって、そもそも自分にちょうどいいバランスを見つけるためのツールなので、ある意味、正しさもグラデーションに過ぎません。

自分の正しさにこだわって行き詰るくらいなら、むしろ、心地よさや楽しさに誤魔化されてみましょうって話だと思います。

自分の正しさは、自分と宇宙が分かっていれば、究極的にはそれで十分なんです。私たちは自分の宇宙を沢山の光と共に快適に生きることができれば、すべてが報われる仕組みになっています。ミクロとマクロは互いに作用しあって、現実は作られるからです。

・・・・

それにしても、こんな話、毎日あり過ぎて、アルクの爪の垢を煎じて自主的に飲みたいくらいですけどね。爪があるなら。

8
Leave a Reply

7 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
8 Comment authors
新しい順 古い順
Nao

メタさん、グラデーション!これ私、少ないなあと思います。
自分の思考の中で、ついつい、白か黒、丁か半か!って決めつけちゃうところがあるので。思考もストレッチが必要ですね。

prelude

このタイミングでさすが!アルクトゥルス・カウンシル!!ってくらい、私にとってドンピシャの記事です(笑)

今の状況は、
自分の『心地良さ』を選ぶと、必然的に『親との対立』という構図になってしまうのですが、「議論しない」の選択は、なかなかの持久戦のようにも思います(笑)

かといって、議論してもどこまでも交わることのない会話は本当に無駄なので、日本人的な表現をすると『オトナになる』しかないのかもしれないですね(;^_^A

アルクの爪(≧∇≦) ワチキも希望でありんす(笑)

ケムシ

何が正しくて何が正しくないかなんてどうでもいいや(^^;
俺は俺だし周りは周りだし(^^;
って常日頃から思ってましたが実は思ってるだけでそうではない自分がいました(^^;
それも自分の一部である事も頭では理解してるつもりです(^^;
この一ヵ月私的に重要な決断に迫られててめっちゃ悩んでましたが本日決断を下しました(^^;
めっちゃ不安な要素が山積みですが裏付けのない自信が何故かあります^ ^
その決断のおかげで何故だかめっちゃすっきりしました^ ^
久しぶりに笑いました(^^;
下らない下卑た話題でゲラゲラと品の無い笑いでしたがめっちゃ楽しかったです^ ^
なんか自分でも何を言いたいんかわからない(^^;

mani

何度も絡んでごめんなさい。
私も一ヶ月悩み抜いた決断を本日しました。
周りの反対がもんの凄い事になりそうですが、同じく裏付けない自信が(笑)

明日にでも地震来るかもしれないから、今のうちに後悔のないよう、やったれ!でいきましょうね!
ケムシさんが笑えて良かった。応援してます!レスお気遣いなく〜
(顔文字が震えてない!)

karo

結局、思考で考えた正しさよりもハートで感じる正しさ(心地よさ)に従っていけば良いのかな〜、と最近、感じています。

あと、
不安や恐れを手放しましょう。みたいなコトもよく出てくるけれど、
日常でそれ(不安や恐れなどネガティブと言われる感情)を感じるのを、あえてやめるとかっていうのは不自然なことなのではないか?と思っていました。
それで最近思ったのは、不安や恐れを感じる事は別にネガティブという訳ではなく、自然に感じたならそのまま自然なままにまかせていれば、流れていくのであって、
問題はそれを捕まえてあれこれと考えてしまうことで、思考が乗っかってしまい、どんどん深みにハマって、ただの不安や恐れだったのが「恐怖」とか「憎悪」などに変換されて重くなっていく。
つまりは感情に思考を乗っけてこねくりまわすことをやめて、
感じた感情にいちいちとらわれないでいれば、なんだか心地よく平和でいられるような…。
最近そんな事を思いました。

金木犀

こんにちは。♡

アルク人に爪があるのか?  
流石、メタちゃん、するどいですね。(^_-)-☆
シリウス人の勤勉さ、オリオンの独創性、プレアデスのフレンドリーさ、金星人の優雅さ(適当です)とか、アマゾンで売ってないですかね~。

インディゴおやじ

自分が正しいと思うならば、他の人に否定されてもあまり気にならないですね。
人は人、自分は自分ですから。

でも、自分の正しさに固執してしまうと、了見が狭くなってしまいますよね。

で何が言いたいかと言うと、マインドではなく、スピリットでつながっていくことが大切だと言うことです。

マインドは善悪、正邪を判定しますが、スピリットは皆共通なんです。
ヒューマンなスピリットは、皆共通に持っています。例えば、子供を守るとか。

個々の違いを乗り越えて、私たちはより大きな存在に目覚める過程にあると思います。

アルクトゥールスありがとう。

ナマステ

dtr

にょわ〜
困ったなと思ってたけど
わたしはわたしか。

%d bloggers like this: