人間の経験をしているスピリットとして、私たちに共通する10のこと

1.あなたは肉体を受け取ります

あなたがそれをどう感じようとも、私たちは肉体を受け取ります。一度受け取ったら、それは今世の間、ずっとあなたのものになります。

2.あなたはレッスンを学びます

私たちは、人生と呼ばれるフルタイムの学校でレッスンを学びます。この学校では、毎日レッスンがあります。レッスンが好きになることもあれば、自分には関係ないとか、くだらないと感じることもあります。

3.間違いというものは存在しません

成長とはトライ&エラーの連続であり、一種の実験です。失敗したと思うことでも、それは成功するための必要要件になっていたりします。

4.レッスンはマスターするまで繰り返されます

レッスンは、あなたがそれをマスターするまで、様々な形で提示されます。一旦、学び終わったら、次のレッスンがやってきます。

5.学びには終わりがありません

人生は、そのすべてに学びが含まれています。生きている限り、学びのプロセスは続くのです。

6.今ここより良い場所は、他にありません

望んでいた”どこか”に辿り着いたとしても、今この状況でベストを尽くさない限り、また別の”どこか”を望み続けるだけです。

7.他人はあなたの鏡です

あなたが他人に感じる好きな部分や嫌いな部分は、あなた自身が持つ愛すべき部分やそうでない部分を反映しています。

8.あなたが人生に何を見出すかは、あなた次第です

あなたが人生で必要なツールや情報は、全て手にしています。それを使って何を作り出すかは、あなた次第です。あなたが選択してください。

9.全ての答えは、あなたの中にあります

人生に対する疑問の答えは、すべてあなたの中にあります。あなたがすべきことは、それを探し出し、耳を傾け、信頼することです。

10.ここに書かれたことについて、自分にはできると思っても、できないと思っても、いずれにしても、あなたは正しい道にいます

think about it.


人間としての私たちには、もっと共通することがありそうですけど、スピリットとして考えるなら、学び&経験がすべてなんでしょうね。

レッスンって聞くと途端に面倒くさくなりますけど、目の前にある状況で、やるきゃないってこだと思います。

でも正しい道にいるなら、心配はなさそうです。

10
Leave a Reply

3 Comment threads
7 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
4 Comment authors
新しい順 古い順
Chie

メタさん こんにちわ。ここまではっきり言って貰えると、スッキリします。
有難う御座います。

Sachi

4か月めの初めてのコメントです。
私を含めて、メタサンのブログを知った人は、皆、得をしています。
50年以上のクリスチャン・キャリアですが、今までの経験で得た人生の秘訣を、明確に短時間で納得できるように、導かれるからです。
私達がこの様な、魂の浄化を受けられる一日のスタート時間は、カリホルニア
の夕方です。皆が仕事を終えて、帰宅する時間です。その日中の、皆が生活費を稼ぐ為に使っている時間に、メタサンは、色々と準備をして下さっています。為になる記事の和訳の他に、いつも心をハットさせられる写真!
貴女のブログで、毎日元気を貰っています。私達に与えて下さる愛と幸が、全て貴女の身に還元される事を祈ります。
カリホルニアに40年以上在住していますが、コメントを載せるタイミングを
やっと見つける事ができました。皆さん、宜しく!

harebare

すみません。少しお話しさせて下さい。

私もクリスチャンなのですが、再臨の主についてどう考えていますか?

もうそろそろ、出て来てもいいと思いませんか?いきなりですけれど、ノストラダムスの予言に、メシーの法は日の国で保たれる。というのがあります。

西洋でいくらでも待っていても現れません。東洋のこの日本に現れます。既に活動しています。活発に活動を開始しました。

クリスチャン以外の人々も救うために活動しています。そして全ては既になされています。光は勝利しました。

どうぞよろしく。

Sachi

harebare 様
実は同じ事を考えていまして、”再臨の主”の現れる様子が、聖書に記載されている様子とは違うのですが、もうすでにイエス様は、(私の知る限りで)2か所のユーチューブで霊媒を通して、ご自身を現せました。 そのうちの一つは、メタサンが
和訳して下さった、イエス・イエスとメアリーの二つの項目に
紹介されています。その中でのイエスの出生の証は、多くの
クリスチャンにとってショックであるかも知れません。
私自身も一日中考えていまして、次の様な結論に達しました。
”マタイ(福音書)には、アブラハムからキリストまでの出生記録が載っていますが、その中に4人の女性の名前が有って、全員が当時の思想では、いかがわしい経歴ですが、この事は
聖書は聖典というよりは、救いの歴史書で有る事を証明して
いる事”を思い出しまして、神の愛は精神的だけでなく、実際に
行動する”動詞の愛”で有る事を確認できて、神の実在をもっと
速やかに伝える時が到来した!と思い始めております。
そのユーチューブのオリジナルでは、キリストは十字架から降りられ、フランスで家族を持たれた、と有りますが、霊媒の女性は他にも何か所かに住まわれた事を、詳しくイメージできずに終りました(いつか、私達で聞いてみたい項目の一つです)が、妻マグダリアのマリアが先に亡くなってから、日本に行かれ東北に、キリストのお墓が有る、という話は本当ではないかと、今は想像の段階です。元々アブラハムも、モーセも日本に
深く関係していて、イスラエル民族の11部族はキリスト誕生
前に、エルサレムから各地に離散して、そのうちの日本に渡ったイスラエル人(ユダヤ人は、その地に残った一部族)が多く
の慣習や祭りごとを残した、と言う様な事を多くの本から聞いています。昨年から、日米半年づつ住む計画をし始めて、今の家とバケーションホームのビジネスを売りに出しています。
日本に戻る事が出来ましたら、皆さまと合流できる事を楽しみにしています。時差の関係で一日ずれますが、又ご連絡お待ち
しています。

natsuki

「どうぞのいす」という絵本が好きです。

それぞれのスピリチュアルも、誰かに宛てず、ただ置いておくだけでいいのかもしれませんね。

「人間」と「スピリット」の間にとか、
その辺の道端とか、
空に投げたり、海に浮かべたり。

そう思うと青空の雲も夜の星も、
道端の花も飛んでいる鳥も、
歩いている猫も風も太陽の明るさも、
誰かや何かが、ただ置いといてくれた
それぞれのスピリチュアルなのかもしれないですね。
スピリチュアルってしなくても、
いいのかもしれないですね。

それが人間だろうと目に見えない存在だろうと、
誰かの何かになったり、誰かの何かが私の何かになってたり、自分が自分の何かになってたりするなら、
それだけでいいのかもしれないですね。

あら。なんか、わけわかんないこと書きました(汗)

メタさん、いつもありがとうございます(^^)

Sachi

素敵な詩の様な文章有り難うございます。

私の文章も、何故か自分で無い自分が実権を握っている様に思える時は、多分自分の中のハイヤーセルフらしきものの仕業で、
自動書記の一種だろうとメタサンの和訳編集から気づいたばかりです。その時はとてもスムーズに言葉が出て来て、時々遠慮のないストレートな言い方になってて心配したり、後で読み返して読んだ時に、自分自身で感動して涙も出たりで、二重人格のお蔭で、寡婦になって一人ぼっちの寂しさを紛らわせています。
是非貴女も心の詩的な表現、無私になって続けて下さい。

natsuki

Sachiさん

いえいえ!そんな凄いモンでなく、文章能力が無いだけでして、私が実権を握って私がウーンってなりながら書いたポンコツコメントです(^^)

私は自分の言葉として以外出せないただ人間で、そのの自分の方が安心します。
私は私と離れてないなって思えるので(*´∀`*)

それをそんな風に仰っていただいて、ありがとうございます。
逆にそういうつもりに見えちゃってるかしら?!ってヒヤッとしました(汗)

Sachiさんの心からのコメントも、また楽しみにしております(^^)

Sachi

natsukiさん、

最初はそんなもんです。 全ての人の心に住まわれている創造主の神様と、スピリチュアルな自分に毎日感謝と愛を送り続けて下さい。
時間が無ければ、食事前に一言感謝を述べたり、朝・夜 挨拶を始めてみて下さい。
貴女が気づいてくれるのを待ち続けて来た存在が貴女の中にいた事が実感できる様になれば、今後の人生、怖いものなしになります。

natsuki

Sachiさん

ありがとうございます(^^)

自分を尊重して、自分にも尊重されながら、ゆったりと優しく生きていけたらいいなと思います( ´ ▽ ` )人(*´∀`*)♪

Sachi

”神様に愛される最高の生き方!” 
山川紘矢 / 亜希子著 の一節です。
  本当の自分をみつけること、
  それが人生の旅の目的です。
  私達は遠くまで旅をして、
 宝物を探しに出かけるのですが、
 実は宝物は一番近くにあります。
  人生はプロセスですから、
  旅の途中を楽しみましょう!

  

%d bloggers like this: