私のアウェイクニングの話 その27.旦那さんと私が、まったくかみ合わない話

私と旦那さんは同い年なのですが、何から何まで、面白いほど趣味が合いません。国が違うから当然のようでいて、アメリカ人の友達の中でも、屈指の真逆さです。

私たちは文系ですから、共通するフィールドとしては映画、音楽、文学、美術など、いくらでもあるのですが、見事にお互いがお互いの興味のない部分をカバーしています。

先月、私がもういい加減マーベル映画はやだと言って、近所に来ていた「万引き家族」を見に行くことになりました。やたら刺さった私は、オイオイ泣きながら何がどうよかったかを話しまくりましたが、彼の感想はツイッターかと思うくらい短く、OK、やっぱりマーベルでいいよと思いました。

またスピリチュアルなことで言えば、彼は古典的に宇宙のサインを読んだり、意図や願いのマジックを実践するタイプ。私はそういうのは全然気にならず、黙々と、自分のやりたいことばかりやるタイプです。

彼は「無条件の愛なんてものはない」と考えますが、もちろん私は「ある」派です。

違いが気にならないこともあれば、かみ合わなくて心がざらざらすることもあり、その度に自分の中にまだ沢山のブロックがあることを思い知らされます。そのブロックとワークするのが、自分的にはエキサイティングです。

よく結婚したなって感じですけど、その辺は魂のミステリーなんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

旦那さんと私で議論になるトピックは、それこそ山のようにあります。いつも私が反発するのは、自分の好きなものを選ぶのに、嫌いなものを否定する必要はあるのかということ。「みんな違ってみんないい」と考える私に対し、彼は「違ってもいいけど、ダメなものはダメ」と考えます。

彼は哲学科の人間なので、純粋な批判や批評には、それこそ社会を変える力があると信じています。私は批判にエネルギーを費やすよりも、自分の選んだ人生や自分の作るもので証明するしかないと思っています。もちろん彼の意見には一理ありますが、いちいち腹が立つんだな。

「君のやりたいことを達成するには、君の信じている価値が必要だけど、私の人生は別だから、別の価値が必要なんだよ」と言うと、ドナドナの子牛みたいに悲しそうな顔をするので、そこで話は終わりになります。『違う、そういうつもりじゃない…』心の中で言いながら、きっと私もドナドナ顔をしているに違いない。

・・・・・・・・・・・・・・

それぞれの違いは重大なことのようでいて、結局、向こう側に渡ってしまえば、取るに足らないことなんだろうと思います。私たちは、肉体を離れてしまえば、愛しか持っていけません。

分離とは、愛をより深く知るための構造だと言います。違いがあるからこそ、それを乗り越えて手をつなぐことができた時に、喜びは増すのだと。

「…と、私は思うけど、あなたはどう思う?」彼に聞けば、また全然角度の違う理論を言い出すので、一切、聞きません笑。

そのかわり、何か面白いことをして笑い合ったり、散歩をしたり、スーパーに買い物に行ったりします。

それが私たちのワンネスなんだろうと思っています笑。


ちなみに「万引き家族」はミニシアターが満席になるくらいの人気でした。日本の恥をさらして云々みたいな話もありますが、特に日本に固有の問題ではなく、アメリカにもあるし、他の国でも起きているだろうと、旦那さんは言ってました。

ちなみに彼が最初に言った感想は「脚本もディレクションも演技もよくできてたよね」で、お前、それだけしかないのかよと言ってケンカになりました。ごめんね。


25
Leave a Reply

20 Comment threads
5 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
18 Comment authors
新しい順 古い順
salah

初めてコメントさせてもらいます
私ももう結婚はないだろうと思っていたのに
1年半前結婚しました
出会いから即同居そして1ヶ月半後結婚
ある理由からハイヤーセルフの導きと信じて笑
彼も真逆どころか私が悪いと思っている全てを体現している人でした
2013年1月にさとりの一瞥があったものの、ワンネスの中に
生きることが難しかった私です
彼に対しての抵抗や生活の中で起こってくること、全てがそれまでの私の
ジャッジでは戸惑いになることばかり
でもそれは統合のためのツールだったのでした
全てを受け入れて善悪のない世界、ワンネスの世界まで意識が広がりました
もう全てが私で 全てが神です

mani

おっ!新婚話題待ってました!(拍手)
>ドナドナの子牛みたいに悲しそうな顔
旦那さんに萌えた。
見事な女性性と男性性のぶつかり合いって感じですね~

>純粋な批判や批評には、それこそ社会を変える力があると信じています。

そう信じていた時期が、私にもありますた。
でも批判は矢になり、刺さった相手は痛みを感じ復讐心を芽生えさせ、憎しみの連鎖になった。

>私は批判にエネルギーを費やすよりも、自分の選んだ人生や自分の作るもので証明するしかないと思っています。

マイ・メタ語録に保存しました。ありがとうございます。

メタさんでもご立腹する事あるんですね~萌えた。

うちも真逆の夫婦なんですが、11年は喧嘩絶えなかったです。
真逆夫婦って研磨し合って互いを磨き上げていく関係のような気がします。
そう思えば喧嘩も悪くないですよね~。

aya

メタさん、わたしにとってメタさんのこのタイミングでのこの内容は、ブラボー!となりました。

yoshi

「運命の赤い糸」で結ばれていたてよく言いますけど。
引張り合っちゃうと切れてしまいますから、緩め合いましょう。
(緩め合うとは、お互い許し合いましょう。)

nanana

これは「あなたとわたしはこんなに違う、でもそのまんまのお互いが大好きで、仲良くやってます」という、ラブラブエピソードですよね? ね? ごちそうさま〜

メタさんは「かみ合わない」と言われますが、「お箸や靴下のセット感」がゼロでも、「鍵と錠前のデコボココンビ感」ばっちりなんじゃないかな〜(失礼)

ダメなものはダメ。わかります。でも私もメタさん派。視点が変われば価値観も変わるし、目的地へのルートはいろいろあって然るべきだと思ってます。
同じところを見てるのに、面白いですよね〜

あさぎ

ごめんね、大事ですよね~。
スピ的な感じだとありがとうにフォーカスしがちですけど、やっぱりごめんね大事。
共感も信頼も愛ですから。愛があれば~♫やっぱり大丈夫ですよね^^

nina

にな

nina

はじめまして。
になです。
いつも楽しみに拝見しています。

遅ればせながら、ご結婚おめでとうございます。

以前、バークレーで「アントマンとワスプ」を観たというお話に、意外な感じがしたのですが、旦那様のご趣味だったのですね。

またお二人のお話も楽しみにしています。

nina

すみません。
送信ミスをしました(汗)

結婚するには考え方や価値観の共通が必要だと思っていたので、とても興味深かったです。たとえ違う部分が多くても、散歩をしたり笑い合ったりして過ごしていけるんですね…(しみじみ)。
パートナーのあり方って想像以上に多様なんだなと思いました!
メタさんが今回のお話をシェアしてくださったことで、私の小さなブロックがガラガラと崩れた気がします(^_^)ありがとう。
お幸せに♪

たろー

>ドナドナの子牛
子ヤギさんじゃないんだ。(^_^)
って微笑んじゃいました♪

>脚本もディレクションも演技もよくできてたよね
これって…
作品に対しての最高の賛辞のような♪
私は作品を観てないので…
感動とかを置いておいて、シンプルに讃えるのが上手そう!って思いました⭐

>魂のmystery
mysteryがhistoryになって行くんですね⭐

お幸せに♪

こむぎ

お二人の日々が
目に浮かぶようです
素敵〜♡

カノン

微笑ましくてニヤニヤしちゃいました。

夫も私も正反対でした。

結婚の理由も正反対で

私「夫が毎日家に帰って来るのが嬉しいから」(子供で素直で単純な理由)

夫「何か学べそうだったから」(大人で修業僧のような渋い理由)

つき合っていた頃も含めると、出会って20年ほどになります。

フォーラムにもチラッと書いたんですが、話し合いと理解と愛で、今ではお互いにとってかけがえのないパートナーです。

出会った頃よりも今の方が断然仲が良くて、ふざけあってるのがめちゃくちゃ楽しいです。

青花 @元hanahana

本当に興味深いです。
自分の立場がまるでメタさんの旦那さんかのようにも感じてしまいますが……。

以下のことを思いました。



言葉にはめちゃめちゃ多層的な「階層性」があるので、同じ階層の次元にいない瞬間は、たとえ隣にいる人であっても、まったく異なる意味をキャッチします。
そのため、議論はお互いにとって貴重な「ヒント」にはなりますが、それだけでは「相互理解」は永遠に訪れません。



「統合=ワンネス」は、個々の魂がまず「自立」を果たした先にしか現れません。
そのため、「自立」へと向かう前段階では必ず価値観のぶつかり合いが発生します。
このぶつかり合いの出来事には善い悪いは存在せず、すべてが互いを成長させ、互いの助けになるだけです。

青花 @元hanahana
青花 @元hanahana

自分の中の沢山のブロックに気づく、ってまさにその通りで。

そのブロックに気づかせてくれるために全ての他者、全ての出来事は存在してくれていると思います。

で、その「真理」を、覚醒が一段階達成された瞬間には、全身や魂が理解します。

ところが、次の瞬間にはすぐに「また分からなくなる=堕落」が始まるので、真理の本質を魂が忘れてしまいます。

この「真理=光」を「定着」させ、持続性を高める方法として、グラウンディングが非常に大切だったんですね。



「誰かの腹を立たせる」って、偉大な愛の行為の一形態だと思います。

なぜなら、その人物には「腹を立てることでしか気づけないポイント」が存在しているからですね。

他者って、驚くほど愛情関係なんですね。
そのことを理解するようになってきました。


「善い悪いはない」という言葉も、驚くほど階層性の異なりによって、現実にへの現れ方が異なってきますね。

青花 @元hanahana

「愛とはあたたく、絶対的なYesである」
ということから、愛は慈悲と思いやりと優しさと平和とノンジャッジに溢れたものなはずじゃないか、と思いたい方が多いのは分かりますが……。

「絶対的なYes」は無数のYesとNoを内包して、とてつもない階層性の果てに成り立っていますから。

目が眩んで狂いかけるほどの矛盾の階層をも抜けて、超越していかないと、「自立」の領域には到達できないし、かつ、「自立」に至らなければ「統合」の域を知ることもないと思います。



真の統合に向かうか、見せかけの統合で満足してこの地球人生を終わるか、という問いかけのウェーブが来ていることを感じます。

青花 @元hanahana

「みんな違ってみんないい」としきりに言いたがるとき、心に隠された本当の声はこうです。

「私を否定しないで!」



否定された記憶が揺さぶられるため、過剰に「みんな違ってみんないい」という価値意識に拘泥する態度が発生します。



しかし、真実の「自立」とは、100億の否定を受けても揺るがない(心が動かない)自己を確立した状態です。

より高い階層性で「みんな違ってみんないい」という言葉を発したならば、最初の階層(私を否定しないで!の次元)とは、言葉そのものは同じでも、圧倒的に意味やエネルギーが違ってきます。


この言葉のエネルギー差について、多くの人は頭では理解していても全身では理解できていません。
(あるいは繰り返し忘れます)

そのため、字面のみでしか解釈できない状態が発生します。

議論の食い違いが起きる要因です。


どれほど高次的な覚醒を達成させていこうが、テストは繰り返しやって来ます。

高次的な存在といえどもテストはあります。


それほど、「真理」に到達するまでの矛盾の階梯は永遠に続くのであり、地球人の我々の脳ミソで理解することは不可能なレベルが存在しているかと。

青花 @元hanahana

★メタさんへ★

そして、もう一度コレ。

私はフォーラムに参加させていただいたことで、本当に「魂のブレイクスルー」というべき門をくぐらせていただきました。

これまで抱えていた数々のブロックがどんどん破壊され、現実の生活にも目覚ましい変容が現れ続けています。
めちゃくちゃスピーディ。
やはり速度が前年までとも違う。



心底驚いています。
あらゆる階梯や階層を超越し、やはり行きつく先は「絶対的なYes」だと思います。
それは、「無条件の愛」という人間の言葉では、表しきれないものだとも感じます。
「愛」をも超越した「真理」なのでしょう。



どれほど揺さぶられているように見えようと、100%、素晴らしさしかないですね……本当に。

暗いと思った次の瞬間には、とてつもない閃光が放たれますね、宇宙とは。

こあちゃん

こんにちは。初めまして。
ご結婚おめでとうございます。
結婚て案外実用的なところからかもしれないけれど、それで自然にできてしまうのが本当もしれませんね。私もパートナーとは長く、盛り上がりはありませんが、実用的なところから結婚もいいかもな。なんて初めて思っています。盛り上がって結婚は怖すぎると考えるほうで。
メタさんの話が噛み合わないのがツボで、私もこんなに話が通じない!と、よく大層な喧嘩をします。
でも、日々私も感謝してなかったな…と、気づきもあり。
また、日々のメタさんの活動記楽しみにしてます。

アルベロステッラ男爵

メタさん、ご結婚おめでとうございます。
結婚報告記事から祝辞がいくつかずれててすみません。
久しぶりにこちらを覗いてみて
「え゛え゛え゛え゛え゛ー」とおどろいて送りました。

結婚されたイキサツ云々がメタさんぽいっちゃあぽいのですかね。
話し合い→心のザラつき/ブロック→ワーク/エキサイティング…のくだりも
そうとうっぽくて素敵です。

ケムシ

詳しい事はまだ理解できません。
でも彼等が何か伝えたかったり意味があるから毎日メッセージを受け取ってるって気はします。
私の結婚は圧倒的に遺恨がのこる形で幕を閉じました。
それまでは恨みつらみの日々でしたがメッセージを受け取るようになって三年。
ありのままを受け入れるって事を学びなさいって事かな?って感じるというか考えるようになりました。
そうですか^ ^
マーベルと万引き家族では雲泥の差ですね^ ^
お幸せに^ ^

あんこ餅

メタさん、いつもありがとうございます! すべてすべて素敵な記事なのですが、今回の話は本当に救われました( ´艸`)
素敵なお二人のお話教えてくださり本当に感謝です☆彡そしてご結婚おめでとうございます\(^o^)/

batayang

いいなぁ(遠い目)笑笑
おおいなるものとつながりつつの、地に足がついた現役感!満載で。ステキです。
ちなみにウチもなにもかも正反対です。
ひとつあげるとすれば、イヤの方向が似てるくらいかなぁ。
ありがとうございます❤︎

dtr

ふたりで
世界の100パーセントを
感じられるみたいで
いいなあって思いました。