【アンケート】どんなことに罪悪感を感じる?その由来は?


どんなことに罪悪感を感じる?

罪悪感の話が興味深いのは、自分にとっては重大な「罪」でも、他の人はまったくそう感じなかったりするところです。どのような経験が元になっているにせよ、最終的には自分が自分に下し続けているジャッジメントであり、他のあらゆる価値観と同じく、主観的なものなんですよね。でも怒りなどとは違って、表面に出てきにくい感情でもあるので、それだけ手放すのが難しかったりもします。

このアンケートの趣旨は、みんなで意見をシェアすることで、罪悪感というものを俯瞰で眺め、いかに主観的なものであるかを感じたり、自分と距離を置いて考えるきっかけになればいいなと思いました。

何に罪悪感を感じるかや、そこから感じる痛みの程度を比べることは出来ないのだと思います。けれども、きっと共通点も見つかるでしょうし、世の中にはいろいろな罪悪感があって、自分が気にしていることは、意外と誰も気にしてないのかもと思えたりしたらいいなと思っています。

・・・・・

アンケート

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

罪悪感なんて数え上げたらきりがないですが、昔は感じたけど、今は感じなくなったものもあると思いますし、ずっと同じテーマを抱えていることもあります。そこで今のあなたがワークしている罪悪感として、思いつくものを教えてください。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

どんなネガティブな感情にも、そう思うきっかけとなった出来事や経験があります。今振り返ると、客観的に見えてくることもあると思います。

3.心の声をどうぞ。

・・・・・

回答例(私の場合)

1.毎日決まった時間に働く生活やそこで得る価値を尊重できないのは、自分では全然悪いと思わないんですけど、社会的には悪者なんだろうと思い、ついコソコソしてしまいます。

2.子どもの頃からどこに行っても浮いていて、みんなをが良いと思うことを否定したいわけじゃないのに、真逆のことに価値を感じたりするので、あたかも悪いことをしている気分になり、特に得意なことや楽しいことは目立たないようコソコソしてしまいます。

3.前世は忍者だったのかも知れない。

・・・・・・

コメント欄から、ぜひみなさんの意見をシェアしてください。


91
Leave a Reply

49 Comment threads
42 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
48 Comment authors
新しい順 古い順
Free

早朝に前置きから。
人間、娘、孫、友人、妻、母、労働者、ママ友、その他などの自分に側面があればあるだけそれぞれ罪悪感を伴うので、簡単には言えないテーマですね。

メタ様、サイトのリニューオウがパワーアップして、更に見やすくなりましたね、ありがとうございます♡


母としての罪悪感。
2人子供が居ます。どちらも私のことが大好きでいてくれていますが、
子供『来て〜』私『自分で来て〜』
子供『抱っこ〜』私『ちょちょ、ちょい待って!腰痛っ』
など、子供たちの要求に毎回応えられるわけではない自分に罪悪感があります。
それから昨日は副部長をしているPTA行事に燃焼しちゃって、娘の習い事をスッカリ忘れていました。(連絡を貰いダッシュで連れて行きましたが)


遡れば、長女を産んだとき、産前からの睡眠不足、実家に里帰りをしていたストレスからか
毎回母乳に血が混ざり、激痛だし、娘にはあげちゃ駄目だし、睡眠不足だし、一ヶ月間泣きながら授乳にチャレンジしていました。

『お母さんもがんばってるんだよ』
母乳外来で助産師さんが娘にそう声を掛けてくれて涙腺崩壊でした。


私も人間なので、無理な時は無理なんです。
誰かのお世話をする前に、自分自身で心身のバランスを取らなくてはいけない時があります。

娘たちを産んだのはエゴだと言われればそれはそうかもしれません。
確かに間違いなく私が楽しく生きる上では必要な家族でした。
こんなにも愛とワガママを現してくれる子供たちに出逢えるなんて。

罪悪感を感じつつ
子供たちはまだ子供だけれど、ある程度信じて過保護にならないようにしようとしています。
夫からすればまだ甘いらしいですが。。
叱り飛ばした日でもそうでなくとも、毎晩子供たちのリクエストのなぞなぞ本を読み聞かせます。

罪悪感って追求すればキリが無いですね
追求しすぎると生きていけない気がしますネ
夜中に起きちゃってスマホを見てる自分にも罪悪感ですが、
いやいや、明日も忙しいんですもの。
パソコンの仕事もあるし。
(音楽聴きながら楽しく仕事するのも、世間様を見れば、罪悪感を持つべきだろうけど、効率と至福感が上がるし私の自由だからいいのッ)
原因と結果を受け止める意気込みがあれば罪悪感なんて、
気にしなくていいのッ(心の叫び)

Free

人に対する罪悪感って、お互い様なんだろうなと思います。
誰かに傷つけられるし、誰かを傷つける。
岩崎宏美さんの『いのちの理由』を思い出します。作詞はさだまさしさんですけどね。歌は岩崎宏美さんのが大好きです☆

あさぎ

一、ワークしている罪悪感
①「豊かさを受け取ること」
自分がお金をもらったり、助けてもらったり、プレゼントもらったり評価してもらうなど(全ては愛ですが)。
自分に受け取る価値がないと、またはそれ同等化それ以上に返さなければいけないと無意識におもってしまっています。

②「自由でいること」
好きな仕事を選択すること、好きな人と結婚すること。ただ社会や生活の中で自由に選択して生きること。

③上記を総体することになりますが、「自分を特別扱いすること」
自分の宇宙で幸せになるには、まず幸せを想像して選んでいいはずなのです。
まず自分の幸せ(ニュートラル)で波動が上がり周りの人にうつっていきます。
自分を癒すのは地球をすべてを癒すはずなのに、時にほかの人に遠慮して、または自分はしたくないのに恐れから他人の言うことを聞いてしまう時があります。
特に日本社会や民族性があると思います。平均化しないといけない、目立ってはいけない、目立つと袋叩きにされる怖ささえあります。
例えば、自分は両想いの相手にとって特別であると思うこと。両親に特別愛されていると思うことさえ、当たり前のことなのに罪悪感をもってしまったりします。自尊心が低くなります。

二、元になった経験
①一番大きいのは自分のクリエイティブな作品が評価されないことです。
自分の作品はお金をもらう価値も、好かれる価値も、評価される価値もないのだと。
なので人目に晒すことも罪悪感を伴いますし、仕事にしてお金をもらうのも受け取っては悪いと思います。

②子供のころからなんとなく目立つ子のようでした。
リーダー的な地位に担ぎ上げられたり、勝手に期待されて、相手の期待に応えなかったら失望されるということが繰り返されました。
そのうち日陰でこそこそ過ごすようになりました。
家庭でも、家族には愛されていましたが、執着に近かったので、こうなって欲しいという期待や希望に振り回され人生を遠回りしました。
そうしなければ社会的に生きていけないよという、脅しのようですが、本人は「あなたのため」なのです。愛しているので振り切るのが難しいし説得する術もありませんでした。今やっと持ち直しています。
しかしこういうのは自分も同じようになりがちなのですね、今度は愛した相手を同じようにしてしまいそうになるんです。
自分が愛している相手(異性)には執着を断ち切り、純粋な愛をもって愛し私も相手も自由であることを学んでいますが、それにしても全く仲が進展せずにあえもしないのは何とも切ないものです。どうなっているの?

③日本社会だと学校や会社組織にはいるとなんとなくこうなるんでしょうか。
目立つと袋叩きにされたことが何度もあります。匿名でも陰口でも何回でもあります。学校に入ると平均化を学ばされる気がします。

三、ひとこと

ジャッジめんどくさい!
みんな自由にな~~れ!

メタさんありがとうございます。
今の星回り?は愛とお金とクリエイティブについて強化表面化時期のようで、別のところからも罪悪感について気づいてと促されているところでした。
文面にすると改めて整理できます。
あと、メタさんところのグルがいうように、日本人気質は結構厄介で外側から見ると辛そうだなあと感じると思います。日本にいたって思いますもん。少しずつ意識がシフトしているとは思いますが。
私を含めみなさんが、自由で楽になりますように。

3dfv

メタさま  いつも楽しく拝見し 心軽くなっています。
ありがとうございます。
1  罪悪感を感じるとき
   相手の期待に応えられなかったとき
   宇宙の真理に気づいたり、世界平和の祈りを猛烈にするとき
   両親、夫、子供たち、その友人が事故にあったり、体調不良、骨折
   という事態になる法則に気づいた
2  自分は何ともないのに、周りの人だけ事故にあう、事故にあいかける。突   然救急車で運ばれる、いまだかつてない激しい頭痛に見舞われる。子ども   の友人たち4人が次々と骨折。そういえば、春分秋分、夏至冬至、月蝕で    祈った時と重なってる…自分の中で、「やっぱりそうだったんだ!」という   時と重なっている。
3  でもやっぱり、真実の追求と平和の祈りはやめられないの。ごめんね。

3dfvさん、こんにちはー。

コメントを拝読しててふと思ったのですが、どちらかというと、祈り→事故や怪我ではなく、それらをなんとなく予知して3dfvさんがお祈りしているのではないでしょうか。

そうでないなら、周囲の方の学びを早めるというナイスな結果になってるのでは。

さらっと見て感じたままに書きましたので、3dfvさんが書こうとしたことを読み違えてたらすみませんー。

3dfv

yu-yaさん
こんにちは。コメントありがとうございます!

そういえば「何か嫌な予感がする」ことはあります。伝えても伝わらないことも。そうすると世界の平和を祈るしかなくなる。それで何かが軽くすんでいるのなら気が楽になります。

ポジティブ視点 活用させていただきます(>_<)

A M

どの罪悪感を書こうかと

ワクワクしてます☆

目覚めつつある花咲じじい

以前のことですが、お話しましょう。

好きな人が出来て、付き合いだしたのですが、その彼女から男性の話がでました。

妻子ある人と付き合い、今その人の家庭が壊れつつあると。いわゆる不倫ですが、私はその彼女の罪に苦しみました。わからないかもしれませんが。

結局、彼女とは別れましたが、その後彼女は洗礼をうけクリスチャンとなりました。
たぶん、彼女も罪の意識に苦しみ宗教に救いを求めたのでしょう。

罪とは、経験して初めて解るものです。それを解決するのは、自分自身ではありません。上からの介入がなければ、苦しいままです。

救いは上から訪れ、歓喜の涙が溢れます。そんな経験は、したものにしかわかりません。

たぶん罪とは、してはいけないことをしたという認識からやってくるものですが、それを振り払うには、多大な労力を伴うもので、自分の認識が変わらない限り、それはいつまでも残るものでしょう。

罪とは、愛の死そのものです。ナマステ

目覚めつつある花咲じじい

追加します。

罪とは愛の死であると書きましたが、それを具体的に言うと、十字架上のイエスとなります。

神は十字架のイエスを罰することですべての罪を赦しました。イエスは罪無くして十字架にかかったのです。

そこから、罪の赦しの教えであるキリスト教が始まりました。

これは、一般教養の話なのでスピリチュアルの方は気になさらないでください。

目覚めつつある花咲じじい

罪悪感と罪とは違います。罪悪感とは、法律を守らない場合や、なにかしら人に迷惑をかけた場合に感じるもの。

罪とは、失楽園の話でもあるように、アダムとイブが智慧の木の実を食べて、お互いに裸であると気づき、楽園を追放され、それ以降全ての人が生まれながらに罪を持って生まれたものであるということ。

日本人は原罪と言われても、理解できない。自らを罪人の頭であると、懺悔することができない。

イエスは命を賭して、罪の問題を解決しようと決意し、それをなした。

ドストエフスキーが「罪と罰」で描いたのは、イエスの贖罪の死についてでありましょう。

罪とは、徒や疎かに出来ない、大きなテーマです。

ナマステ

◯D2

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

→自分はここにいてはいけない。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

→複数人から関わることを避けられていると感じた。

3.心の声をどうぞ。

→めんどくせえ、やってらんねえ。

◯D2

メタさん、私のコメント消してください。
クソです、こんなの。

Free

○D2さん、
横から失礼致します。

『ここ』と仰っているのは此処のことですか?
皆様を気遣う○D2さん、素敵だと思います。
私は全然気になりませんし、おそらく皆様も興味深く、お互いの話を読んで、
寝入って朝を迎えているかと思います。

冗談でもご自分の話をクソだなんて言わないでくださいませ。

差し出がましいですが、皆の声も代弁して申し上げます。
またお話を楽しみにしています^_^

◯D2

Freeさん

すみませんでした。
”ここ”というのは、今いる会社のことです。

今回の自分のコメント内容で気分を害される方がいるかもしれないと思い、削除依頼しました。

イライラしているときにコメント書いたので、今後はもう少しタイミングを考えようと思います。

freeさん、まさにです、読んですっきりと嬉しくなりました。

たろー

◯D2さん、こんばんは⭐

>気分を害される方がいるかもしれない
私が言うのもなんなんですが…
お題と合っているので、読む方もある程度想定してると思います。
そして私もFreeさんに賛成です。

ただ…
◯D2さんが、「今」の◯D2さんとして…
例えば仕切り直したいとかなどが有るなら、削除依頼も良いと 私は思います。

※もしなさる場合ですが、削除なさる際はこのコメントもOKです。

yukit0

特に、人のことを考え出すと、疲れます。

mao11

メタ様はじめまして。mao11と申します。ワークに参加させていただきます。

1.豊かさや感謝を受け取ることに抵抗感がある。ネットやテレビでネガティブな情報を見聞き(特に女性を蔑むもの)し、それを忘れられないこと。

2.本来、自分にはいろいろ受け取ることができるのに、何か返さなければと感じてしまう。 外部の情報を取捨選択すればいいのに、全部取り入れてしまう。子どもの時は大人に対して従順になるよう自分で選択したためにこうなってしまったのかも。

3.心の声…ポジティブな感情にはもっと素直になろう。 ネガティブな情報は私のものではありません!楽しいことだけ考えて生きていきたいんだ!

amira

おはようございます。
コメント入れる時って自分を振り返っているようで、自分を見つめ直しているようで、このような機会をありがとうございます。

罪悪感、今は痛みとかないんですが、ちょっと前までありました。これは質問の1,2に別けて書きにくいので一緒にさせていただきます。

浮気です。した方です。かつては自分の浮気で罪悪感を感じた事がなかった、ふざけた話ですがそうなんです。この時はものすごく感じました。
しなくてもよかった事です。
しない方がよいのですが、しなくてもよかっただろうと自分に問いかけてました。
本命の相手に対しものすごい罪悪感でした。その事ばかり考えて悩みました。相手の姿が浮かんでは、いとおしさと申し訳無さと失ってしまいそうな恐怖で「これが罪悪感なのか」と改めて感じました。

なぜしたか、それは自分など本命の相手にとってそんなに大事に思われてないだろうという自信の無さと、その事についてまわる寂しさ悲しさからなのかなと思います。愛情を受け取るのが下手なのです。

本命の相手に対してだけではなく、私自身にも罪悪感を感じました。それはしたかった事なのかと。本当の心はどうなのかと。こんなに罪悪感を感じる事をしてしまって、変な話ですが自分自身にも申し訳なく思いました。
生きている上での様々な罪悪感を感じてきた人生でしたが、この時はとても「罪悪感」というものを意識しました。

人生は体験を勉強に来てるようですが、罪悪感というのはかなり大切な勉強なんだろうと思いました。

もう二度としない、したくないです。そう思えた頃にはもうそんなチャンスもない頃だったりしますね。

よよまる

いつも心震える記事をありがとうございます
1
私が罪悪感を感じる時は、少なくはなりましたが、たくさんあります。
ぱっと思いつくのは2つ。
一つは、誰かをジャッジメントしていることに気づいた時(特に、嫌い、と感じた時)。
もう一つは、彼氏に、もっとかまってほしいと、思う時。
2
一つ目のは、小さい頃親に嫌われていると思っていて、それが辛かったから、人を嫌いたくない気持ちがあること。
2つ目のは、一つ目から派生してますが、見捨てられ不安があること。
3
上記のワークについて、これ、いつまでやってんだろ、って気持ちも、罪悪感というか、自尊感情を低めることにつながってます。

garuda

1.今、あなたがワークしているのは、どのような罪悪感ですか。
ー 治してあげられなかった。救ってあげられなかった。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。
ー 自分が死なせてしまったように感じてしまった。

3.心の声をどうぞ。
ー エゴ、執着を手放せ!お前はフランケンシュタイン博士か?

たろー

罪悪感と云うか恐れですが…
(どっちも同じっぼい?)

①相手が欲しい態度や言葉を飲み込むこと。
それは今時点では、選んでしてることですが…
やっぱりお題の感情が出てきます。

②以前は、相手が欲しいと感じる態度や言葉を選んできた面があります。
依存からの脱却。罪悪感とは別ですが、これに取り組んでいる中で…
相手の望む私を感知して、その役をこなす。
この面も関わっているのを感じました。
なので、この場合に出くわすと…
(私にとっては、同調しようとする私を)
fullpowerで退ける。

避ける方法もあるだろうし…
これを上手く乗りこなしてるようなシーンも他の方々に見せてもらったりもしてるので…
(お手本みたいな感じ)
「不甲斐ない」と落ち込んだりもします。

③そして訪れる現れ。
これって、依存関係を立ち切った方法(降参して物理的に離れた)に…
私自身が納得してないのかも?

あと…
私がしたいと思いつつ、選らばなかったもの。
そこに悔やむ気持ちを持ちつつ、今の私にはできないこと。
これを…
違う立場の方々がfollowしてくれているように(私には)見えるシーンに逢って…
申し訳ない気持ちになりながらも…
本当にありがたいです。
勝手ですが…
心配しなくとも、私だけで対応してる訳でも無いんだなぁ。
と、少し安心したりするのです。

ありがとうございます。

たろー

ぁあ。「依存からの脱却」
これ恐れかとも思ってましたが…
罪悪感バリバリありますね。今、気付きました!(^^ゞ

ちょっと、いっべんにはキツイから…(^^ゞ
気付きとして持っておいて、後で感じて考えてみます。

たろー

①②③更新します。

①自分の選択に自信がない時

②私たちはちゃんと感じているからだと思います。
どちらの選択も良い悪いがないことを。
そして、どちらを選んでも大切な学びがあることを。
その選択が周りとも調和してるものと感じる選択と、一見調和していないように見える選択のケースもあります。
罪悪感は、その時「今」の自分にmatchしてると現れずらいのかも。
ただ…matchしない選択をしてる時、それは新しい自分を創っている段階でもあるのかも。
そして「相手」があるケースでは…
相手との調和が乱れたと感じると罪悪感を感じる。そして、私たちはこれを恐れている。
そして、後者を選ぶ時…
恐れを見極め、覚悟を決めて選ぶ。
そして新しい自分を創る。

どちらも大切な学び。
私たちの学びは、分離の意識の中での学び。
分離の中で調和を学ぶ。
分離の中で境界を学ぶ。
本心はどちらも「成功」させたい欲もある。
その「どちらも」の「どちらかに」関わるすべてに心地良さがもたらさない果であると感じる時、視点の持ち方次第で罪悪感を感じる。

「どちらも」と云うか…
すべてが心地良い果もあることを、私たちは実は知ってるのかも。
罪悪感はそのシグナル。
罪悪感も、私たちの持つ感情ですから。

③metaさんの何かの記事で、どなたかが「感情は羅針盤」とおっしゃった。
私もそう思います。
ただ、この羅針盤は私たち自身でもあるので…
迷う時、針と一緒にくるくる回ってしまうのかも。
定めると、その方向へ進んで行く。
そして「定める」には…
やはり信頼がいるのだと思うのです。

たろー

ぇへへ。またまた③に追記します。(^^ゞ

「どちら」。
どちらかを選ぶ私の選択。
果として、どちらかに寄ってると見える現れ。
これは…
私に「どちらかしか選べない」と云う思い込みがあることを教えてくれているのかも。

たろー

③を更新。
んー?追記でしょうか?

オウヤンさんの「綱引き」で、少し前の経験を思い出しました。

私たちの主座。中心。

様々感じ想う私たち。
私たちの内はバラエティー豊かで…
選択はどの私を主座につけるか。でもあるみたい。
主座についた私、そしてsupportに廻っている私。
どちらも私なので、どちらの側からも感じ想う。
そう観ると…
罪悪感と云う感情も、私たちの豊かさの現れの1つのようにも思いました。

たろー

本当に良かった!
真からのありがとうを!
metaさんに、皆さまに⭐
すべてに!

ritamyu

1.公の場で自分の姿を晒すこと
2.昔、妊婦だった友人と会う朝、持病が悪化して会えなくなり、当時は携帯も普及してなくて友人が持ってなかったので連絡が取れず、体調が良くなって連絡したが絶縁を言い渡された。
3.当時は連絡を取るのも一苦労だったが、そこが原因じゃなくて、友人の夫が自分は正しいという圧がすごくて、初対面の私の好きなものとか趣味をいきなり否定してきたので無意識に友人まで警戒することになっていた。
なのに、妊婦を待たせてしまって、もし何かあって絶縁されたのなら、自分の本心を受け入れてあの時友人と会わない方が友人のためになったんじゃないかと今でも罪の意識に苛まれる。その友人に私の姿を見せてはならないと今でも思う。→

ritamyu

→罪の意識は一生持つだろうけど、これも学びだと思うし、いい人や心の広い人や誰にでも優しく仲良くするのは止めました。
だってそんな器じゃないもん(^^;
無理にいい子ぶるなということですね。

またひとつ、自分の闇をさらけ出せて良かったです。メタさん、ありがとう♡
読んでくれた皆さんありがとう♡

私にとって罪悪感は自動的に起こっていて意識できません。
それでも改めて見直すとどれもが、
感謝や、信頼を忘れている時の私に起こる感覚のように思います。

要約→ありすぎて回答を絞れませんでした。汗

花さかねえさん

人の期待に応えずに自分を優先するとき。
今の自分にフィットしない人間関係を解消しようとするとき。
++++++++++++++

親と、所属していた宗教の影響で。
居場所と承認が欲しくてたまらなかったから。
++++++++++++++
罪悪感てコントロールされやすいポイント、
でも美点も埋まってる。
惑溺性もあるからほどほどに。

 

花さかねえさん

追記☆
親に我慢させられ怒って傷ついて、
好きな人に一方的に関係を終了させられて怒って傷ついてたから、
自分が誰かに同じことしようとすると、自責の念に駆られるんだな~。

上でAkiko さんも仰ってるように、感謝や信頼が足りないときに、罪悪感に呑み込まれそうになるんだよなぁ。
信頼は中和剤だなぁ。

いろいろスッキリしました。ありがとうございました( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
一人でガッテン、ガッテン!!

Tocoa

メタさん いつもありがとうございます。
 
1 自分の心に嘘をついてきた。
  動物を救えなかった。
 
2 人は本音で話さないものだ。
  と思っていた。
  助けるための 勇気がなかった。
 
3 すべては ただ在る
  世界を映す 角度を変えよう

なないろ☆

どうしよ!罪悪感ないのが罪悪感!

なないろ☆

あ、ひとつ思い出したことが…。
家事や育児でパンク寸前でイライラしてる時、
欲しかったクリスタル買います。
もちろん家計費から。ちょいお高めのがいいです。
この後ろめたさというか罪悪感から
よし。また頑張ろう!と思えます。
あえて利用します。

たろー

なないろさん、はじめまして⭐

達人ですね⭐(๑•̀ㅁ•́๑)✧
コメント読んで…
一気に気分が上がりました!
見習わせていただきます♪

なないろ☆

たろーさん

いえいえ、浅はかなだけだと思います
愛が原動力になれないときは、
こんな使い方も結果オーライってことにしてます^^;
ちょっぴりスパイシーですが。笑

marimo

こんにちは!いつも楽しく拝見しています。
アンケート参加したいです


母のように接してくれていた叔母
母との関係がよくない時も支えてくれて感謝しているけど
私の感情より自分の気持ち優先、自分の「良い」の押し付け
私は自分より叔母の気持ちを優先して我慢していたけど
相手をするのはもう無理だ、と思い
メールで自分の思いを伝えた、けど
それでもメールを送ってくるので受信拒否して距離を置いた事。


小さな時から自分の気持ちより相手の気持ちを優先していたので
母や叔母は
いい娘、いい姪だったから嬉しかったと思う。
それを自分の気持ちを優先させる事にしたので
一人暮らしの叔母は、今までメールで楽しくやっていたり
旅行に行ったりしていたのに、寂しく悲しく思っているだろうなという
罪悪感


私はもう我慢したくない!
自分の気持ちに正直に生きる!
分かってもらえないなら仕方ない。ごめんね。
そちらはそちらで自分で自分を幸せにして下さい。

A M

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

楽な人生になったので周囲の人に、申し訳ない感が少しあります。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

上司が仕事回すのに大変そうな時に、
思いました。めちゃサボりの上手い上司なんですが、避けれないハプニングとかには振り回されてしまうで、、、

3.心の声をどうぞ。

まあ、のんびりやりましょうや。。

朝は罪悪感沢山あると思ってたけど、考えてみると減って薄らいできてるかな?と思いました。良いキッカケになりました。

今の、罪悪感をシェアさせて頂きました。

この場所に感謝いたします。

A M

罪悪感を感じることよりも。
愛を見出し受け取るほうが楽しいから。あまり罪悪感にフォーカスできなくなってきている。
罪悪感を手放す喜びは、自身を讃える喜び。それは周囲すべてに波及されると確信しています。

全ては自身が作り出していると知ってしまったから、知ることができたから。
ただ愛する世界にいます。

A M

最近私なりに手放した罪悪感を書かせて頂きます。

食べ物(動物)に対して、ごめんね申し訳ないとずっと思っていて。
感謝すれば良いと聞いていましたが納得はしていなかったです。

目の前にある食べ物(動物)のソースに繋がってみたら。
もちろん恐怖も在りましたが、根底に捧げる愛がありました。それを感じながら食べると感謝で涙が出てきます。お互いに活かしあう喜び。

だから出会うために食べるんだ。と合点がいきました。動物を取る人も生産する人とも繋がれる。根底にある愛に。
そうなると、全てが出会えたことに喜び感謝し交流するために生きてるんだと。

かなり、一方的な意見かと思いますが、動物を頂く罪悪感を手放しました。

A M

今、発見した罪悪感の手放しを書かせて頂きます。

心臓がほんの少しチクチク痛んだのですが、瞬間的に「私が体を大切にしてなかったからだ。ごめんね」
みたいな感じに思って。

で、次の瞬間に「いや、まてよ。心臓のありのままなら痛くても良いよ♡そして心臓の想いを聞いてみよう」と思って。聞くと「何か痛いの。でもありのままを愛してくれて嬉しい。一緒に生きれて嬉しいの」と。

うううう、こちらこそ、
ありがとうだよ。

嬉しいね。

schon

1.もうずいぶん手放せましたが、自身の存在に罪悪感を抱いていました。

2.子供の頃から、私は悪い子・兄は良い子として扱われてきたこと、友達付き合いや集団行動が苦手過ぎて学校で浮いていたこと…ですかね(^^;
とにかく「私は居なくてもいいんだ」と思ってました。

3.三次元的にもメタフィジカル的にも、ようやく自由になれたな、と。

Kawasemi

いつも読ませていただいてますが、はじめてコメント投稿します!!
罪悪感は本当に根深くてタイムリーな話題でしたので。

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。
→自分の存在そのものに対する罪悪感ですかね、存在に価値がないと思っているからか常に人の顔色を伺って、相手が自分と接していて心地いいと思えるように振舞ってしまいます、ピエロです。ちょっとでも自分を出すときは冷や汗をかいてしまいますね、疲れるので自然体で人と接することができるようになりたいです。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。
→毒親育ちです、親の機嫌を伺いながら育ったので自己肯定感がありませんでした。罪悪感を全く感じない夫から自己肯定感の感覚を学ぼうとしているとことです。

3.心の声をどうぞ。
→私は変わります!!もっともっとそのままの自分を受け入れます!!

ありがとうございました!!

taro966

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

偽善者か虚栄心か、おゆるしください、
愛を生きて行こうと決意し、人を助けたい時、
この人は自分で出来るのに、人にしてほしいだけか? ただのわがままか?と利己的を感じ助けない時、後で利己的であっても助けるべきだったと罪悪感を感じます。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

利己的でも本当に困ってた時、失望を与えました。

3.心の声をどうぞ。

心の声をきけてないから、罪悪感を覚えるのだ、
迷わず愛せよ。

ごろにゃん

1、楽しんでいるとき。スピリチュアルな能力を使うとき。物事が順調にいくとき。

2、ずるいと言われたことがきっかけ。

3、誰にでもその人にしかない力があるんだから、みんな遠慮せずに使おうよ。

ケムシ

①忙しいのに休んだり抜けたりした場合。(年間3日くらいはある)
②相手も忙しいんに手伝ってもらった時…

いちいち挙げるときりがないので総合しますと自分の都合で誰かに時間的、心理的、能力的に迷惑をかけた場合全てです(・・;)

もっとあっけらかんとしたいのが本音です(・・;)

もふたん

こんにちは、よろしくお願いします。

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

働いていない、お金を稼いでいないという罪悪感です。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

以前、高校を中退しました。
その時、普通の人が当たり前のようにできることが自分にはできない、という劣等感を持ち、とても苦しみました。
みんなは頑張って学校へ通っているのに、私は常に休日のような暮らしで、何かしなくてはという罪悪感がひどかったです。
現在も周りの人間はきちんと働いているのに、自分は無職で、何かしなくてはと不意に苦しくなる時がありました。
(けれども最近になって、この繰り返しはカルマになってしまっていると気づきました)
罪悪感というより、上手く社会に溶け込めない自分に対する自責の念かもしれません。

3.心の声をどうぞ。

けど本当はダメじゃない。

重くてごめんなさい笑
文字にすると暗くなってしまいましたが、罪悪感からは抜け出しつつありますし、本人は健康です。

nanana

1.
直近では、「私以外の誰かだったら、もっと別の結果だったろうに、私なんかが担当になっちゃってごめんなさい。皆さんが頑張ってくれているのに、成果があげられなくてごめんなさい」

2.
「生きててスミマセン」的な罪悪感は、きっと、ものごころついた頃からあります。
迷惑かけずに生きていくことはできない、だからと言って、いい子にもなれない。消えてなくなるのが世のため人のためじゃね?みたいな。

3.
今日まさにこの罪悪感で吐きそうな気分で、町内会で司会進行してきた(仕事で)のですが、これまでの活動の振り返りをして、これ以上ないというくらいの結果を確認し、泣きそうになりました。成果が皆さんのものになって、ほんとに良かった〜。
罪悪感があったから、愚直に真心を尽くせたんだと思います。
人間関係に、何を足したり引いたりするというのか!
小細工できるほど器用じゃないんだから、「直球、いきまーす!」と言って投げろ笑!

1.ワークしてる罪悪感はどんなものですか?
誰かれ構わず「守ってあげなければ」と強く思ってしまうのは、「守れなかった」という罪悪感があるからのようです。コツコツ解放しています。

2.その罪悪感のもとになった経験はなんですか?
今生では、再婚して連れ子を幸せに出来なかったという思いこみです。浄化ヒーリングしているうちに、国家権力や時代の世論に敗れ「愛する者たちを守れなかった」という転生を何度も経験している事を思い出してきました。

3.心の声
罪悪感はまるで私のアイデンティティのような顔をして、心の真ん中にどっかりと居座っていたので騙されるところでした笑
でも、度を超した反応をしてしまうことや、「べき」があることで、正体に気付くことができ解放に至ります。今のところは平穏を手にできた感じです^^

natsuki

1.今してる罪悪感のワーク

1つ前の記事で気がついたのですが、
罪悪感に苛まれることが無くなってることに気がつきました。
時に申し訳なさや至らなさで凹んでも、
それはその現象に対してで、瞬間であって状態にはしないようにしています。
どの感情もですが、しっかり感じてその時その時に置く。
湧き続けていたとしても、持ち続けない。
エゴやネガティブとされるもの…罪悪感は特に…言葉は悪いですが、少し距離を置いて「ワークをこなす」ように1つ1つ丁寧に、それぞれや「罪悪感」って役割の、肩の荷をおろしてあげたい感じになる時もあります。
罪悪感やエゴやネガティブをそれと位置づけているのは、他ならない自分だなって思ってます。

2.その原因

家庭環境と持って生まれた性格の相性もあったと思います。
特別な感覚を持っていたわけではないけれど、「私はそういう受け皿の人間なんだな」って感覚が、今思えばありました。
最初は、それの虚しさや寂しさでした。
それなのに成長につれて苦しくなったり逃げたくなったり、怒りや憎しみが生まれたり。
不満を感じる自分に、すごく罪悪感がありました。みんな苦しいのに、優しさだけでいてあげられないって。それが自己嫌悪と自己否定に繋がりました。

3.心の声

心の声というより私の考えですが…
罪悪感なんかあって当たり前だって思うことにしました。
ソレ抜きで生きていけるほど、人間出来てなければ行いも良くない。
全てが不完全な完全なんだから、ネガティブもエゴも不完全も罪悪感もあって完全。
全部あっていい。
様々な感情、現象、現実を見た時に、
「それでもどうするか」を1番大事にしています。
それでも自分は自分にとってどう在りたいかと、どう寄り添いたいかと、心や現実は私にどう寄り添ってくれてるかを、汲み取れるように心掛けています。至らなさばかりだけれど。
「この現状での、一欠片のポジティブはなんだ」って多少こじつけでも探すのは、徹底的に意識することでクセにできると思います。
別にそんなもんクセづけなくても良いと思うのですが、私はこれで思考を思考として眺められたりするので。

罪悪感を感じる事に罪悪感を感じなくても、すこぶる正常な心の働きによる感情だと思うので、
消去できなくても上手く付き合えるようになれば問題ないかなと、個人的には思います。
持つ事に苦しむなら、在ること認めて楽になっちゃったほうが結果ポジティブじゃないかと。

そんなんじゃアセンションもアウェイクニングも出来ない、なんて思わない。
思考が自分の世界を創るなら、今の自分でも次元上昇出来ると思えば出来る。やると思えば変わってく。
んで、そう思えなくても不完全が完全だから問題無し。
結果どこにも問題なし。
自分の内側の異常も正常の範囲だし、正しさだけの正常なんて異常だと思う。

聖人君子になんて頼まれてもならん!って、
自分で決めて生まれて来てる気がします。
罪の十字架なんか、背負わん。
洗濯干しに使ってやる。
でもどんなに古くなっても捨てはしない。
自分の人生を大事にするために、色んなもん捨てたり傷つけたりしてきたから。
最大級の感謝をもって、敬意をもって、時に罪悪感もめちゃくちゃ感じて、でも洗濯干します。自分の毎日のために。
そうやって、ビビりながらでも自分にハッタリかましながら、生きていきたいです。

mar

こんにちは!natsukiさん

3のところnatsukiさんらしくて好きです♪
私は今現在、「エゴ」について受け入れる、手放すをやっています。
結局、色(考え)を付けるのは自分なので、周りを気にせずやって行けば ”いいのだ” と思います!
 ハッタリかましてやってこうぜ❣(笑)

話が訳わかんなかったらごめんなさいね。

ちなみに最近の罪悪感→サボテンに1週間以上水あげなかった。

※メーさんの記事などは勉強のため読んでましたがみんなのコメントは読まないようにしていました。久々に色々と読んでやっぱりnatsukiさんが何故か心配でした。何か【たますぃ】が関係してるのかな?それとも似てるのかな?と色々考え、それさえも「エゴ」かな?と考えながら(笑)
 また、気が向いたら書き込みます!!!

メーさん、かっちょいい「メタフィジックス通信」になりましたね(^^♪(natsukiさんのところ借りました)

有難うございました。

natsuki

marさん!♡

お元気そうで良かったです!!

>何故か心配
昔からすんごいよく言わるんです。
危なっかしい・無鉄砲・見ててヒヤヒヤハラハラするって。
ただ生きてるだけで言われます。
何故なのか私も知りたいくらいです(笑)

私は…なんですが、「感情を手放すって、手を放して自分の中で自由にさせてあげる」って形で腑に落ちました。
これもめちゃくちゃ人それぞれだと思うので、
またmarさんの気が向いた時に、marさんが腑に落ちたこと、気がついたこととかも、伺えて教えてもらえたら嬉しいです(^^)

marさんとお話出来て良かった!
今日はすごく良い日だ!!!♡
ありがとうございました♪

NATSU

こんばんは、すばらしいスレですね。

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか
〇他人に助けて貰った時、他人の手間をとらせてしまった時嫌われると思う
〇価値のない自分が努力を怠っている

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか
〇親に嫌われてると思って育ったので他人は必ず自分の事を嫌いになると信じていた
〇何をやっても肯定することをしなかった親の元で育ったから、認められたくて

3心の声をどうぞ
そろそろ終わりにした~い

オウヤン

両親に対する罪悪感

自身の両親は真面目な普通の
善良な夫婦です。
昔の武家のような人で、
自分をひけらかす事を好まず
どちらかというと考え方は保守的、
封建的、儒教的な人です。
滅私、忍耐をどこか美徳とし、
昭和フタケタ日本社会よろしく
嫌だとしても会社に勤め、
結婚をし、子を産み、
孫の顔を見せろという、
いわゆる戦後ベビーブーム中流家庭の典型的な考え方の両親です。
「食えなきゃ話にならない」とよく言っています。
自分は両親を立派な大人だなと尊敬しています。

自分はなんというか
既存のそうした考え方も理解できるのですが、人と同じってつまらないなと退屈を感じてしまう性格で、
自由や変わったもの、多様性を求めてしまいます。
幼い頃から日本社会の既存の考え方やシステム、同調圧力のようなもの、空気?にとても苦しめられてきました

自分はあらゆる束縛から離れて
自由に暮らしたいのですが、
両親が持っている人生観とはかなりズレた生き方になってしまいます。
両親に理解があればありがたいのですが、何度も対話を重ねましたが
どうやら自分の考え方は全く理解できないようでした。
「そういう生き方もあるんだね」と、理解できないまでも落とし処をつけてもらえればまだ生きやすいのですが、
どうやら理解できないままただただ心配しているようです。

親のことが好きなので「親に心配をかけている」とよぎるとストレスや倦怠感に襲われてやる気がなくなりますし、生きてるのがとてもつまらなく感じてしまいます。
反面、こじれた情から抜け出そうとして「親なんてどうでもいい」と自分にハッパをかけると、これはこれで極端らしく、「好きな親のことをどうでもいいなんて自分はなんて悪いヤツなんだろう」と良心の呵責で自分を責めてしまいやはり世界が暗くなります。

親の価値観に従い、どうでもいいところで働いて適当に人生を送ることもできるのですが、それではおそらく自分はこの人生を耐えられないと思います。

親を立てようと自分を殺すと
生きたくなくなり、
自分を立てようと親の意向を振り切ろうとすると良心の呵責が起こり生きたくなくなります。

あれ、、、
ああ、そうか
気持ちが綱引きしてるんですね
だからどっちの選択をしても
気分が暗くなってたのか
どうりで何やっても八方塞がり感じるわけだ 笑
書いてて気付きました 笑

これ、どうしたらいいんだろう 笑

とりあえず問題点に気付けました
きっかけをくださりありがとうございます

いつも拝見してます
ご活動応援しております(๑╹ω╹๑ )

1 会社の仕事にやる気がまるで出ない、真剣に熱心にやれない(と自分では感じている)こと
2 なんだろう…やっぱり、祖母が「私ばっかりこんなに苦労して、お前たちは何もやらない」系のことばかり言っていたから、「すべてを完璧にやらない=悪いこと、存在価値はない」と思ってしまっているのでしょうな。
3 世の中たまたま就いた仕事を第一の優先事項にできる人間なんてそんなにいねえよ、悪いけど(と思っちゃう)僕がやりたいことは違うんです。

皆さんいろいろなことにチャレンジして学んでらっしゃるのですね。
なんだか心強いです。
ちなみに3は最大限綺麗な表現にしてますが、口が悪いので原文はもっとひでえ感じです(笑)

こういうシェアの場を作ってくださるメタさんに感謝です。

すみれ

1、暴力の脅しを前提とした社会に少しも違和感なく生きて何も変えずに自分だけは逃げ切ろうとする人や、自分の苦労話だけ何年もし続けてるとしか思えない人を見ると、バカなんだなと思ってしまうことに罪悪感を感じる。
2、自分と価値観の違う人々にずっとフォーカスしていて、人それぞれが違い、それぞれの学びをしているということに気が付かずにいたため、だと思う。
3、これが学びってことなんだろうけど!自分で選んだゲームって聞いたけど!たしかにスタートしていきなりハッピーになってめでたしめでたしじゃ、面白くないんだろうけど!早く理解して早く抜けたい!お願いします!!!平和に安心して生きていきたい!!!

karo

こんばんわ。
昨日からしばし罪悪感について、考えていましたが、
何人かの方が書いてらっしゃったように、私も罪悪感を感じることが
なくなった!!!と思いました。(笑

昔は、罪悪感をいっぱい抱えていました。自分に自信がないから世間一般やみんなの意見が絶対的に正しくて、それに合わない考えを持っていたり、行動をしている自分は間違っていると思っていましたから、いろんな事がうまく出来ないときにはいつも(自分にも他人にも)うそをついたり、言い訳をしたりしていて、、、、。人も自分も騙している…。という罪悪感が常にあった感じです。
でもあるときに、アタマの中が言い訳でいっぱいになっている自分に気がついて、そこからまずは(自分にも他人にも)嘘をつくのはやめよう。と決めました。20年くらい前のことです。
気の進まない飲み会には行かない。会社に遅刻する時にうその言い訳をしない。興味のないことはやらない。。。などなど。
そうして少しづつ自分を調整してきて、
さらにここ2~3年は、自分を愛することの重要性がじわじわと実感として湧いてきて、ようやくダメな自分を否定しないで許せるようになってきたからかな。
自分を責めることはずいぶんと少なくなくなりました。
今年の夏に10年つきあっていた人と別れたのですが、
そのおかげ?か、さらに罪悪感がなくなった気がします。(笑

罪悪感って、なんだろう…。

自分の価値を、世間や誰かに承認して欲しいと思うことから、相手に依存してしまい、認めてもらえない自分が許せなくなって、こんな自分でごめんなさい…というようになって、罪悪感を抱いてしまう。という自己否定のようなことかもしれないのかな???と思いました。

でもこの自己否定とは別に、
愛する者を亡くした時にもっと自分にしてあげられることがあった。
とか、もっと愛してあげたかった、とか、、、
そういう罪悪感もあるのかな…???とふと思いました。
(いま、飼い猫を亡くした時のことを思い出しました)

が…
書いていて、
それは違いました…(すみません、自問自答の文章で…)
私の中ではそれは罪悪感ではなく、
なんというか深い深い「後悔」と「絶望」でした。。。
それは自分のなかに深く刻まれている出来事なのですが、
罪悪感というような言葉では足りないくらいの罪を感じていて、
許されるとか許されないとか、癒される癒されないとか、
罪の意識を解放するとか、、、祈るとか、もうそんなではなく、
一生消えなくて消したくなくて
ずっと魂に刻んで自分が死んだその先も背負っていく、
むしろ背負いたいというようなレベルでした。。。

…と思うと、なーーーんだ。
罪悪感なんて、、、ちょろいちょろい。(笑

akakeeeo

1 自分は愛されていると感じること
2父親の顔が浮かびます。怖いです。
3早く解放されたい。

ハマコ

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

そういえば、最近めっきり罪悪感を感じていない気がします。

この前の記事のコメントで、ちょうどAM さんが、松岡修造さんのことを話題にされてましたが、
私も少し似たところがあるかもしれません。

自分が悪いという認識が薄いからか、
人が私に対して怒ってきたり、気分を害したと主張されると、「あ、この人の地雷はこれなんだ。次からは気を付けよう」と思うことが多く、それで終わりなので、ずるずる引きずることもない気がします。

世間で言う「KY(空気読めない)」という表現がありますが、もしかすると近いかもしれません。

太宰治さんのような思慮深い人は、私は少し憧れます。自分の持っていないものを持っていて、違う世界観を生きてる感じがします。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

昔は罪悪感(というより、劣等感)が強かったと思いますが、それは多分母譲りの劣等感、もっと辿れば祖母も劣等感と罪悪感は強かったと思うので、少なからず影響を受けていたと思います。

今、こどもがキリスト教系の幼稚園に通っていて、玄関に「神は愛です」と書かれたポスターがあり、毎日目にするのですが、
世の中の教義や詩やメッセージに出てくる「神」を「愛」に変換して読むと、100%しっくりくることに最近感動しました。

神って、本当に愛以外の何者でもないと思います。

3.心の声をどうぞ。

関係ないのですが(笑)
メタさんのお顔、こないだブログを新しくされたと同時に拝見し、優しくて癒される笑顔で、本当に素敵だなーと思ったことをどこかで共有したかったので、ここで。

メタさんのブログ、愛だと思います。

A M

ハマコさま

似てるかも!(^^)です。
私は切り替えが早くて、元夫から
「もっと反省して!本当に反省してないだろ」と言われてました。
本当は反省なんてしなくて良いのに、私は反省しなきゃと反省してました^_^
それぞれの愛情表現は一見受け取れないものでも、本当は私が私に気づくための起爆剤だったのかな、、、
と最近思います。反省なんか死んでもするか!って認識して自身を守りたかったな。ま、とりあえず、
やっぱり愛でした。

太宰治さん、大好きです。
若い頃、救われました^_^
比較したり、ビフォーアフターの形に表すと、古いほうが劣ってるみたいな解釈も出来るなと思いましたが、それぞれの個性は愛そのものなので比較の対象ではありません♡

うちの娘もキリスト系幼稚園で、私の家は仏教世界だったので色々と感心しました。
今は違うキリスト系の大学に通ってます。縁あるみたいです^_^

気づきと手放しをさせて頂きました。ありがとうございました✨✨

ハマコ

AM さま
お返事下さりありがとうございます!嬉しいです(*^^*)

松岡修造さんのコメント欄の例、すごくしっくりきてしまい、例に使わせてもらいました。
ありがとうございました。

元夫さんの反省のくだり、すごく分かります。

「反省しろ」っておかしな言葉ですよね。
反省って内側から自発的にわき出てくることはあっても、しろと言われたからといってできるもんじゃないですよね。

でも相手にそれ言ったらキレられますけど(笑)
反省しているふりを相手にしっかり見せとくのは、優しさですかね(笑)。

太宰治さん、すごくイケメンなのに不幸な感じが私には不思議で、ツボで魅力です。
ミスチルの桜井さんもイケメンなのに不幸な感じが魅力になってて、私の中で太宰さんと同じカテゴリです。

うちも幼稚園キリスト教で、実家は仏教系です!
幼稚園に行けばアーメンと言い、実家に行けば仏壇にチーンしてます。似てますね(笑)(笑)

長話すみません。

楽しい会話のお相手してくださりありがとうございました~(*^^*)

A M

ハマコ様

>反省してるふりをしっかり見せるのは優しさ

そうなんでしょうね〜笑
私、顔や態度に本心が出るので
。猿みたいなんですよ。
それか、太宰治作品の主人公のように、ピエロになるか!でした。

だいぶ、やっかいです。

美形なのに、、、大人に、美人って以外と不幸なのよ!って教えられて、何故か嬉しかった時の事を思い出しました。笑

勝手に不幸にしましたね!?
太宰さんて実際は明るい人だったってNHKで見ました。笑

楽しかったです!ありがとうございました(^。^)/

ハマコ

コメントお返事くださってたんですね!気づかずすみません

ホントだ、勝手に不幸にしてた(笑)
太宰さんと桜井さん失礼しましたm(_ _)m

AMさんはよくピエロしてたんですね。

そういう人(特に子ども)が仮面外してくれるようになる時、私はすごく嬉しかったなー(*^^*)

qqq

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

この世に生まれ、生き続けてきたことに対する罪悪感

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

両親の虐待

3.心の声をどうぞ。

ゴールが見えない
私が死ぬのとゴールが見えるのどっちが速いか勝負だぜ

natsuki

pppさん

微塵も迷わず、ゴールが見えるのが早い方に賭けさせていただきます。

prelude

marさんおかえり♪(´ε` )❤

Yukisaori

メタ様

いつも助けて頂いております。ありがとうございます。

1.罪悪感を感じる時

稼ぎが少ないうえに、家事もできない時。自営業です。結婚していますが経済的に不安でたまらない。自分は収入が少ない人生なんだ。と責めます。
夫や両親に何か買ってもらうことに罪悪感を感じます。

2 .その原因と思われること

子供の時から、父に「おまえは金食い虫だ」「よんじゃれ(北海道弁で甘ったれ、弱虫、意気地なしという意みたいです)だ」「お兄ちゃんはやってるぞ」と、星一徹のようなスパルタ教育を受けて育った。
小学校の教師も星一徹風。

3.今のワーク

男女雇用機会均等法世代でもあり、女性も働くのは普通であるし、男性も自分の身の回りのことはもちろん、家事をするのも当たり前。そうでなければならない、自分の食い扶持は自分で稼がなくてはいけない、と強く強く思い込んでいる。

結婚し、自営業で家事と仕事とやっておりますが、自分のお小遣いやっとでした。そこへ、両親と同居、介護と家事でエネルギー消耗し仕事量減りました。更年期でもあり自律神経めちゃくちゃになってしまい、スピリチュアルの道に入って以来の最大の難関です。

働き方、生き方、全て、「こうでなくてはならない。キレイにしなくちゃ」と思い過ぎ。ムーミンママみたいになりたいと言っていたのに、家事やり過ぎに気がつきました。

お題は、
テキトーテキトー
適当というのは手抜きとは違いますねー。良い加減に生きること。
肩の力を抜くことなのかもしれない。

そして、富、お金の不安を手放すことだと思います。

みなさんの投稿を読んで、励まされました。ありがとうございます。

A M

Yukisaoriさま

私も似たような価値観を持たされていました。
→これからは女性も自立しなきゃ。

親や学校や社会から。。
自立って、何か自分の好きに出来そうで結構嬉しかったんですが、
自立しないことも、選べるのにね。
他からの正しい!を自身に当てはめてたなと気づけました♡

自律神経のバランス、私も悪くしました。
いくら休んでも完全に治らなくて。
自身の体と心を愛していくことが
効果あったと感じています。

すでに、気づいて悟られたようで安心しています。

シェアと気づきをありがとうございました♡

カオス

そろそろ落ち着いてきたようなのでこっそりと、

1.
罪悪感とは何かと考える前提としてその前に、罪とは何かと考えてしまいます。
罪に対してなかなか答えは出ないのですが、ただ私たちに馴染み深いのは罪に対して恐れを感じるということです。
ですので今私自身のワークで考えているのは、罪とは恐れであると仮に定義して、その恐れを実在のものとする意識を罪悪感として
捉えています。

罪の別の側面は恐れであり、罪悪感は恐れが実在するという問題意識でもある。

愛の反対は、恐れとも聞く。私は今、罪の別の名である恐れから解放を目指して恐れを否認し、否定し、拒絶して、恐れを実在する
ものとする問題意識を取り消し、恐れに伴う葛藤を消失させるワークを実験している。
ここでなぜ恐れを、恐れの思考を取り消そうとしているかというと、思考は世界を創造する力そのものであるとする原則を最近改めて
学び、私自身の人生を振り返って恐れの思考がどれだけ実人生に影響を与えてきたのかを知って愕然としたからです。

思考は世界を創造する力そのものであるとする原則が真実であるなら、恐れのある現実世界を創造しないためには、恐れの思考、恐れ
を実在のものとする意識から解放されなければならない。そのために自身のさまざまな恐れを否認して恐れの無い愛の思考に置き換え
るように今ワークをしています。

2.
罪悪感の由来に関して最近思うのは、私自身の過去から由来する恐れと関係する他者の過去から由来する恐れの二系統あるように感じ
ます。私はエンパスとして長い間私自身の罪悪感と他者の罪悪感が混同されて、なかなか癒しや許しが功を奏さず悩んでいたのですが
意識の中に私自身の恐れ=罪、罪悪感と他者の恐れ=罪に共鳴することで感じる罪、罪悪感の二系統を識別することで対応の仕方が
だいぶ明快になってきました。

3.
結局のところ、私自身の恐れの幻想も他者の恐れの幻想も否認して肉体としての私たちの自我の意識を超えた永遠の存在、ソース(源)の一部としての私たちを信頼し、選択し、共感し、共鳴して生きることで自我の恐れの意識、罪悪感から解放されるのじゃないかと模索中です。

A M

カオスさま

自身がエンパスだと分かると少し気が楽になりませんでした?
私はメタさんのサイトで色々と自身を発見して楽になりました。

エンパス二系統の識別、そんな感じかも!と気づきに繋がりました。ありがとうございます。研究熱心ですね♡

3.全くその通りだと共鳴しました。

カオス

A Mさま

コメントありがとうございます。
本当に理由が分からない不安にずっと悩んでいたので、エンパスというキーワードでだいぶ楽になりました。
だけど、メタさんのいう境界線がなかなかピンとこなくて答えを探してました。

結局、シンプルに自分の恐れも他人の恐れも間に合ってますのでお断りしますと恐れの意識自体を受け付けないようにして、自分の望む世界を選択し直すと恐れの意識との共鳴が外れて気持ちが落ち着くようになりました。

A M

カオス様

境界線って理解しにくいですよね。私もです。

エンパスは相手の感情に入り込むからですかね?

今のところ、境界線は相手を尊重することかな?と思います。
広く通ずる礼儀作法と自由意思を尊重する。

ありがとうございました(^^)

綿帽子

1.
歳をとったせいか
罪悪感!て云う程、 強烈なことが なくなってきました。

自分が直さないといけないのは、

大切な人の裏切りが怖くて 疑うことをやめれないことかなあ〜
“石橋を渡るのに 疑いながら叩き潰す”
そんな勢いが ある自分を反省しています。

なかなか これが 直らない!

2.
理由は 簡単!
過去に 何年も 大切な人から ダメージを 受けながら 疑う自分が悪い! そんな人ではない!と自分自身に思い込ましていたら 自分自身がおかしくなり 結果 私が疑うよりはるかに 良くないことをする人だったのです。
環境が変わると 仲の良い友人だと 思い込んで方々も そうではなかったようで、、

とうとう 人間が 信じれなくなり 人間が嫌いになりました。

自分自身も 人間なのに!と 今はそれも反省しています。

3.
最近 人の悩みで アドバイスしたら ‘僧侶’みたいですね!て言われ 私って僧侶⁈て 一瞬思ったけど 『な!わけないやん!』と自分で ツッコミましたが、
以前 小動物系みたい!と私を表現してくれた若者が居ましたが
体型が 大きいのに『はあ〜‼︎⁇どこがあ〜〜⁈』と その時は思いましたが
最近 そうかも!と自覚する今日この頃です!

A M

綿帽子さま

僧侶であり、小動物のような可愛さ。

素敵ですね♡

今も人間嫌いなのですか?

私も人間嫌いの瞬間は在りましたが、最近は減ってきて楽です。

人間なの人間嫌いって、辛かったですよね。

私たち、よく頑張ってきたと思います(^^)

綿帽子

AMさん

ありがとうございます。
私も 今では 人に感謝する事おおいにあります。
だけど まだまだ
自分自身や人に呆れる事もあります。
”人間だもの”
皆んな 大して変わらないよね〜。と 思う毎日です。
愛おしくなったり ならなかったりです。
いつも 思う事は 悩んでも 腹が立ってもイライラしても
体調崩す程、思い悩まないように 皆さんが 生きていけたら いいのになぁ〜と思います。
皆さんが 気楽に 情けない自分もカッコイイ自分も笑って楽しめると 良いのになぁ〜とも 思いました。
こんな
ほえ〜〜とワケのわからないコメントを読んで頂き
╰(*´︶`*)╯♡ありがとうございました。

A M

╰(*´︶`*)╯♡

dtr

何人かの人が仰られているように
あんまり罪悪感を感じることがなくなってると
思いました。
よく考えれば、かなり小さい時から
強烈な罪悪感を持ってたんだけども
大人になった今ではふつうに小さい自分を
ぽんぽんしてあげたいです。
罪悪感にも後悔にも当てはまるんですが
あの日あの時に戻れたとして
他の選択肢を選んだか考えてみると
選ばないと思うので
ならそれで良かったんじゃないって。

慣れないのは
やる気がない日に会社休むとき
『〇〇で休みます』の〇〇に困ります。
嘘つくのやだなあ〜(罪悪感)

hanahana

1
A:いわゆる納期と言われる社会的な「期日」を、ある時から全く守れなくなって、自分はダメ人間になってしまったのかと思っていた。

B:他の誰でもなく自分自身が期待する「素晴らしい自分」の姿に至っていない現実を目の当たりにすると常に打撃を受ける。


A:ある時、なぜ期日を守れないのか深く潜って思い出すと、小学生の頃から宿題の提出期限を守ることが苦手だったことに思い至り、子供の頃の自分は「時間が幻想であること」を知っていたから期日が守れなかったのだと気がついた。
以来、「期日なんか守らなくていいのが、本来の地球だ」と考えるようになり、今では開きなおって平気で守らなくなった(笑)

B:私にとって一番やっかいにつきまとう罪悪感かつ劣等感であり、反転して優越感にもなっている。
原因は、常に出来の優劣や巧拙が問われる分野(クリエイティブ系)に属し、実際に残酷で明確な数字による評価比較に晒され続けている事にある。
「比較される」という体験を幼児期から何度も味わう分野なので、刷り込みがかなり強化されている。

幼児期の「褒められる」という体験も、反転して「褒められなければ自分の価値を感じられない」というトラウマを生み出すのでは、と思う。

今世の自分は、この「比較」の価値意識を突破して、命や愛の本質を体験することを、ソールパーパスとしているのかもしれない。


修行者や宗教者だった記憶が強いので、現世ではあえて俗世間の比較の目に晒され続ける場所で生きることを選んで来てるようにも思う。
比較を超越して、比較のない世界に立てたなら、きっと魂の奥底から震える感動が待ってるんだろうな。

たくさんたくさん、みんなで、その幸せの世界に行けたら嬉しいです。

natsuki

メタさん申し訳ありません。
記事と関係なくて必要ないと思われたら、削除してください。

私はかなり夢を見て、そこで色々学んだり、その時の自分の状況を把握してる感じがあります。

サイトリニューアルの2日くらい前、
息子が突然「ステージが変わった!!」って言って(ゲーム中の言葉なんですが)、私はすごくハッ!!!として。
「あ…そうなの?」って思いました。

そしたら卒業式が終わるのを待ってる夢を続けて見て。大勢の卒業式の準備を手伝ったり、終わるのを見届けている。
んで1つ前の「罪悪感」の記事が出る朝にすごく印象的な夢を見ました。

受け取って読んでる手紙?文書?にアトランティスと書かれていて、夢の中でも自分がアトランティスって言葉に反応していました。
そしてパチッと目が覚めて「アトランティス!!!きたな!!」ってまず思いました。
その次の夜は、何かに向けて、思いっきり念波的な超能力的なものを使って、何かを防ごうとしているような感覚の夢を見ました。

それでアトランティスを色々検索してたら
「後悔」「罪悪感」が結構出てくるキーワードで。
その中でメタさんの記事も拝見して、
なんかこう…引っ掛かってるのか自分のこじつけかどうか、わからない数日でした。

しばらくコメント欄に出そうかどうか迷ってて、もう出しゃばったコメントばっかりもしたくないし、不快な思いや迷惑に思われるのも、今まで以上にすごく怖かったんですけど、
今までこういう「なんとなく」を、出さずにおいてモヤモヤが晴れた事がなかったので、出させて下さい。

最近私個人が見たり関わった事で、
今朝、あら…?これ…繋がってないか…??ってハッとした事を、単語でですが、書きます。
前置き長くてすみません。

アトランティス 罪悪感 後悔 自然災害 終末論 ポジティブ ネガティブ 変えられる 個人 それぞれ

あと色々繋がってそうな事もあるんですけど、どうとでも繋がる気もするので、広げすぎずにと思います。

私は夢を、細部までは覚えてないですし、
私のフィルターだし、思考の思い込みって言われたら、全然否定出来ないです。

アンテナに引っ掛かる方がいるのかもわからないです。

なので、余計な差し出がましいコメントで、
メタさんも含め見苦しく思われる方がいましたら、本当に申し訳ありません。
その際は、最初に書いたとおり削除していただけたら幸いです。

不要なコメントも、なるべく控えます。
失礼しました。

A M

natukiさん

このコメント全体的に好きです。
興奮が伝わってきます✨

natsuki

AMさん

「全員助けたかった」
「自分だけ助かってしまった」

↑と関係あるのかわかないけど、
そんな感情が出てきます。
なるほど、今の人生での家族関係などと重なるな…と。

でもそれをこの人生でクリア出来てるので、大丈夫だな、と。

幸せを、自分の心に自分の意志で置いておける自分で、在りたいですね。
勝手にきてずっと居てくれるわけじゃないですもんね。

ありがとうございました(^^)

A M

natukiさん

気のせい=私だけの正解
なんて思います。

本当に自分のことは何でも自分次第なんですよね。

もう広大すぎて、訳わかんなくなるです^_^

Free

natsukiさん
こっそりお邪魔します☆

私は2,3日前から目がチカチカしたりしだして体調不良で、
(何かの時期ってメタさん書いてなかったよね?ただの不摂生かな)
と思っていました。

natsukiさんのメッセージのように
何か変化していただけなら嬉しいなあ

アトランティス、ムー大陸とか大好物です。
楽しい記憶も悲しい記憶もありませんが。

長女を産んだときは
『今度こそ我が子を守る』

そんな気持ちが湧き上がって心配で毎晩寝不足だわ、悪夢(勝手に私の遺伝子で誰かが沢山の奇形児を生み出し、すでに亡くなっている子供たちを見て、怒りで芯から震えていました)
を見るわでキツかったです。

ざっと、過去世があるのなら
ちゃらんぽらんの記憶喪失状態な私達ですが
それは何かの配慮があればこそ、なんでしょうね

natsukiさん

ハグ。

言葉でまとめられないから

ハグの気持ちを込めて。
人生楽しく挑戦していけたらいいな、と思います。。

natsuki

Freeさん

ありがとうございます。
あったかいです(^^)

mizuki

1.自分がその時に欲しいものを 自分に与えてあげる
 (今のところは。。今置かれている環境で出来るだけね)
 というワークをしています。
 そうだなぁ。。自分を満たしても良いんだよ。。って感じかなぁ。。

2.子どもの頃に父親に
 「地球はあんたのためにまわっているんじゃない」
 と言われていたことかなぁ。。
 両親共稼ぎで、母に甘えたいときに甘えられなかったんだろうなぁ。。

3.このワーク。。中々いいじゃん

citrus

自分の罪悪感はどういうものか、うまくつかめなくて、しばらく考えていました。私の場合、たぶん根底に自己否定があって、それらが元になって、罪悪感を持ちやすいような気がします。よく考えて、これは自分のせいではないと頭で判断したとしても、いつも自信のなさが根底にある気がします。

それらの原因の始発点は、不登校をしていた小学生の頃にあります。今の時代と違って不登校に全く理解がなくて、休むことが許されないのに、自分は学校に行くことができないという思いで、何年も家で過ごしました。それ以来、自分が今ここにいること、今の自分の状態が、とにかくダメなんだという気がしてしまうのだと思います。

その他書ききれませんが、アトピーや家庭の機能不全的なものからの影響など、もろもろあります。

罪悪感の原因は個人的なものもありますが、日本人は、他の国々の人達よりも、罪悪感を持ちやすいんじゃないかなと考えていました。

以前、イラク人質事件というのがありましたが、その後から、「日本人は自己責任を厳しく問う傾向がある」という話を何度か聞いたことがあります。イラクにボランティアに行って支援活動していて、人質にとらわれてしまった日本人女性に対して、海外の人は賞賛する人もいる一方で、日本では、「そんな危ない所に行く方が悪い」と、責め立てる人達がいました。そういう、自己責任を問う厳しさというのは、私も生活していて感じる所があります。

それから日本人は、他の人種よりも、「不安を感じやすい遺伝子」を持つ人の割合が多いという研究報告があるそうです。これは、7、8年ぐらい前(?)に日本人の起源に関するテレビ番組で言っていて、その後、最近の「からだにいいこと」という雑誌にも載っていました。

全くの私見ですが、不安を感じやすい遺伝子の影響は、日本の社会の特徴を、良くも悪くもすごく左右している気がします。もしかしたら、自己責任を問う厳しさも、不安の感じやすさから来ているものも、あるんじゃないかな?と考えたりしていました。

個人的な傷を癒して行くことが第一なのでしょうけれど、こうした日本人の特徴を理解することは、むやみに罪悪感を刺激されないためにも役に立つんじゃないかと考えていました。

不安を感じやすい遺伝子の話は、テレビで興味深い話をいろいろしてたのですが書ききれないので・・・長文失礼しました。

nekoneko

1.お世話にっている方と距離を置く事への罪悪感や養ってもらっているのにその人を悪く思う事への罪悪感がありました。
それから、こんなお母さんでごめんという罪悪感
それらの罪悪感も今はほぼ消えました。
少し心がマイナスな気持ちになった時に、まだ残っていんだと思う時があります。

2.おそらくですが、実の両親に育てられたわけではないので、お世話になっている方を悪く思う事はいけない。感謝の気持ちを持っても悪く思ってはいけないと思ってしまったのだと思います。
こんなお母さんでごめんは私の悪い所は実の母にそっくりだと言われた事が原因だと思います。そう言いたかった祖母の気持ちを理解した時に、私の中でその言葉はなくなりました。大人になり私と母は違うんだと思った時に楽になりました。

3.罪悪感っていらないなと思います。みんな持たなくていいのにと思います。
そして、私の中の罪悪感は少しずつ少しずつ気がついたら無くなっているのが何だかうれしいのです。自然に消えて行ったからもう元にはもどらない。
気がついたらそういえばあんな罪悪感を持っていたなと思いながら過ごせる今を私は幸せだと思っています。

あねむ

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

がまんできず結果的に感情が先に走るような主張をしてしまったとき。発想の転換ができなかったのは自分なのに、と結果そんな帰り道は身体が重くなる。

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

「(いいように)甘えられている」と瞬間湯沸かし器みたくスイッチ入ってしまうトラウマがある気がします。

3.心の声をどうぞ。

とても良いタイミングだったので、棚卸しのような、自分のために回答してみました。字面にしてみたのは初めてです。

echoes

1.今、あなたがワークしている(感じている)のは、どのような罪悪感ですか。

贅沢をすること、労働しないこと(自分の賃金以外で生活をしていること)

2.その罪悪感のもとになった経験は、どのようなものですか。

小さい頃に母親が贅沢は敵とよく言っていました。倹約家な方だと思います。

3.心の声をどうぞ。

自分で賃金を得て生きていくことがひとつの自立なら、働くことで罪悪感は感じなくなるのかなぁ

ピラミントン

1.
タイムリーにドンピシャでつい最近学んだ出来事がありました。

良かれと思って張り切った事で(私のでしゃばりによって)
相手のプライドを
傷つけてしまうことがありました。

相手の気持ちを知った時消えてなくなりたいと思いましたが、
じゃあ自分は間違っていたのか?と自問自答したら
「相手がどう感じ、反応するのかはその人自身の課題であって、
自分はそのきっかけとなっただけ。
自分がベストを尽くしたのなら周りの反応に振り回されなくていい」
って答えが来ました。

「お互い感情を揺さぶられながらも結局そこにジャッジは存在しないので
誰も悪くないし善でも悪でもない。正解も一つじゃない。
ただ起きたことに真摯に向き合うだけ。」

ぐるぐる考えた結果ここにたどり着き、
自分に対する否定感(罪悪感?)も手放ししました。

ただ「相手がどう思うか考えて行動しなくちゃ」などの反省はしました。

失敗は成長の糧として反省はするけど
自己否定はしないというところがミソです(笑)。

2.
私は罪悪感とはほぼ無縁ですが、
育ってきた環境や体験によって自己否定感が多い方は
罪悪感を感じやすいのかも。
多分その方がご自分の課題として設定してきて、今ここに生きていると思うので罪悪感を感じること自体は良いも悪いもありません。

手放すことを学びとして設定してきた。
でも手放せない自分もまるっと受け入れて「まあ、そのうちね!」
って自分をハグして❤(ӦvӦ。)。

ハードルの高い課題を設定してきた人には
同情ではなく、尊敬と愛を送りたいと思います。

3.
辛い状況であればあるほど、感情が揺さぶられれば揺さぶられるほど、
そこにはステップアップのための種がかくれています。

心の中がぐちゃぐちゃになったら
自分の中にいる創造主やハイアーセルフに質問を投げかけてみたり、助けを求めてみると(心に浮かんだり、TVや歌や、ネットの記事など様々な方法を使って)
必ず反応が来ます。
最近はひらめきや答えが以前より早く沢山来る感じで、やみつきになりそうです(笑)

私が傷つけてしまった相手は、幸いスピ系の心のワークを普段から行っている方だったので、正直な気持ちを私に伝えてくれたし、それによって
心は揺れに揺れましたが結果的にはお互いに大きな気付きや学びを得ることができました。

一見悪いととらえる事の中にも、種を見つけられれば大きな花を咲かせることができます。
これが善でも悪でもないって事なのかなって実感しました。