2018年アセンション予報 9月4日付 9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”新しいおもちゃやテクノロジーで遊ぶように、エネルギーと遊んでください”


意識のシフトの偉大さは、物理的には測りきれません

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。みなさんとつながれて、うれしいです。

目覚めた人たちの中の大多数が、今世では達成しきれない計画を立てていたり、自分が立てた目標を達成できないために自分を責めたりしているようですね。複数のゴールを設定している人もいます。あなたたちが今世に転生してきたのは、物理次元で達成できる以上のことを成すためです。

達成というものを、物理的な観点から考えるのは簡単です。何冊の本を執筆したか、どれほどのお金を稼いだか、フォロワーは何人いるかなどです。けれども、あなたたちが経験し、意志をもって参加している意識のシフトの偉大さは、そのように把握しきれるものではないのです。

そこがトリッキーだと考える人も多いでしょうね。なぜならあなたたちは、もっと大きな形での参加を願っているからです。もっと多くのことがしたい、集合に大きなインパクトを与えたいと願い、いてもたってもいられなくなります。

そう思うのは、3次元での達成が見えないからです。そして集合を構成する他の人たちに対して、じれったく思います。

・・・・・・・・

やって来るエネルギーを感じ、まるで新しいおもちゃやテクノロジーで遊ぶように考えてください

シフトの完成は早ければ早いほどよいと、あなたたちは考えます。けれども、そこで見落としているか、気付いても、理解していないのは、シフトの加速を感じる機会は、すべての人に必要だと言うことです。

今、あなたに起きていることは、あなた個人が経験しているローカルなマグニチュードだと考える必要があります。やって来るエネルギーを感じ、まるで新しいおもちゃやテクノロジーで遊ぶように考えてください。私たちが話していることについて、周りの人の同意は得られなくてもよいのです。

政府や銀行や企業がしていることや、権力を握っている人たちに向ける注意を減らし、自分の内面に向けてください。そこにある変化を感じてください。

あなたはこのシフトを意識的に経験するために、ここにやって来ました。ゆっくり歩んで、旅路をエンジョイしてください。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。

Third Dimensional Accomplishments ∞The 9th Dimensional Arcturian Council by Daniel Scranton


スピリチュアルには、バイブレーションを上昇させたいなら、政治やニュースから離れなさいという考え方があります。確かにそういうトピックは腹が立ったりしますから、バイブレーション的には重たくなります。

でも重たいのが悪いかと言うと、別にそうではないんですよね。上昇したいなら、重いよというだけの話であって、何をどのように考えようと、どんな感情を持とうと、全然悪くないんです。

ただし、他の誰かの境界線を、肉体的・感情的・精神的・スピリチュアル的に干渉しない限りにおいてですけどね。

私たちは、つい自分の価値を、自分が達成したゴールで考えがちですけど、みんな光の子として空から降って来たようなものですから、ここにいるだけで、みんなが光を地上に降ろしています。それが集合・地球・宇宙のすべてにとって、最大のギフトなんですよ。

・・・・・・・

さて、私はと言えば、先週末は豆乳に当たって苦しんでいました。ちょうど季節の変わり目のデトックスだったんでしょうね。参りました。けど、(゚ε゚)キニシナイ!!

あと、よく人からチベット仏教の修行がしたいとか、尼さんになりたいと勘違いされるんですけど、流されるままにこんなになってるだけで、全然やりたくないです。

でも、成り行きで生きられる身の上は、感謝すべきなのかも知れないですね。


115
Leave a Reply

20 Comment threads
95 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
19 Comment authors
新しい順 古い順
mamiso

はい、ゆっくり旅路をエンジョイしまーす♪(^∇^)

みんな光の子として空から降ってきた‥‥
というメタさんの表現で、ちょっとキラキラしたイメージが浮かんできてうっとりしてました。

今日も波のあまりない海に入り、近くにいた人と目と目があったので話しかけました。そういうことを自然にできるようになった自分が嬉しく愛しく、それが普通の自分なんだと思えます。

そういう自分でいることで、光の仕事をしてるのかもしれないなぁと思ったりして^ ^

そうだ、メタさん、もうお腹は大丈夫ですか?
そんな中、更新ありがとうございました(^人^)

今日も更新ありがとうございます。

達成したことの前に、一人一人が自分自身であるだけで十分なのですよね。

今の日本は
「社会に参加しなければならない」
「何かしら具体的な行動として、家庭や会社に貢献しなければいけない」
みたいな価値観が強くて、それで苦しんでいる人がたくさんいる印象です。

特に子どものときって、周りの大人の協力なしにそこから抜け出すのは大変そう。
何かしたいけれど、一番大事にするのは自分ということを忘れないようにしたいです。

mar

おはようございます!yu-yaさん

>一人一人が自分自身であるだけで十分
>一番大事にするのは自分ということ
まずは自分を大切に出来てなければ、何に対しても貢献出来ないのかもしれませんね。

有難うございます。

>marさん

こんにちはー
(しつこいですが、ブログにもコメントいただいてありがとうございます!)

なんだか多分、みなさん楽しく生きてるうちに「ああ、特に意識して何かしようとしなくてもこれだけで本当に充分なんだ」と感じられるようになる気がしますー。

人が生きてることって、それだけで本当にすごいですよね。

ありがとうございましたー^^

ラフィー

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

メタさんの、「 他の誰かの境界線を、肉体的、感情的、精神的、スピリチュアル的に干渉しない限りにおいてですけどね 」 の文章が心に突き刺さりました。

この文章を、私の魂に染み込ませられたら、私も、周りも、今よりもっと、明るく、心が軽く、生きられそうです。

メタさん、いつも、素敵なコメント、ありがとうございます。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

dtr

やっぱりここかな〜
『他の誰かの境界線を、肉体的・感情的・精神的スピリチュアル的に干渉しない限りにおいて』

まだ練習が必要ですが
きっと分かるようになると思います。

dtr

メタさま
私も豆乳の『境目』が分かりません。
そろそろ治られた頃と思われますが
お大事になさってください。

citrus

メタさん、おなか大変でしたね。回復して良かったです。

良い記事とメッセージ、ありがとうございます。最近、たくさんコメント欄に書かせていただき、いろいろ思ったり考えたりしましたが、とりあえず簡単にお礼まで・・・

citrus

なんとなく回復したような気がしてしまいましたが、特にそう書いていませんでしたね。すっかり良くなるまで、水分と塩分も、こまめにとってお大事にして下さいね。それと、コメント欄、たくさん使わせていただいて、ありがとうございます。

ASH

「他の誰かの境界線を、肉体的・感情的・精神的スピリチュアル的に干渉しない限りにおいて」

私もあらためてドキリとしました。

近年、自分がエンパス的に境界線を侵犯されやすいことに気づいてから、外からの不必要な干渉をはねのけることのほうにばかり意識が向いていましたが、私自身も気づかないうちに他者への干渉を(特にスピリチュアル的に?)しばしばしているんじゃないの? と、ハッとしたんだと思います。

他者への非干渉はスピリチュアルの教えではテッパンなだけに、わかったつもりになっている。でも、気が付くと、自分自身に対しても、軽い、重いのジャッジをしているし、ということは口にこそしないものの、無意識のうちにまわりにもその判断をもちこみがち。自分やまわりをほんとうに自由にしてあげる、ということがほんとうにできれば、あとは何もいらないのかも。
すべてがギフトだということさえわかれば。

初めまして、ASHさん。
後半部分、とても共感します。

僕たちってけっこう真面目だから、自分にも他人にも、無意識に善悪や倫理にもとづいたジャッジをしちゃいますよねー。
僕自身も、自分がエンパスやらサイキックやらだと知り学び始めてから半年経たないので、エゴや感情面ではほんとに色々未消化です。

「自分やまわりをほんとうに自由に」心がとっても軽くなる、素敵な表現ですね。

ASH

yu-yaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

魂の闇夜をくぐりぬけ、すこ~しエゴが薄くなってくると、困ったことに、まわりのエゴに気づきやすくなる時期がありますよね。
そういうとき、ジャッジにつながる判断ではなく、かつ自分が受け取った感覚を否定もせず、ただそのままをシンプルに見究められたらーー英語だとdecernmentという言葉が使われるようですが、それがちゃんとできたら、自分にも正直なまま、まわりの自由も脅かさずにすみますね。それがときにとても難しかったりしますが…。
yu-yaさんはサイキックなんですね。だとすると、いろいろ受け取るぶん、いろいろ大変でしょうね(^_-)-☆

>ASHさん
返信ありがとうございます。

前半部分の表現になんだかハッとしました。
「まわりのエゴに気づきやすくなる時期」、たしかにそのとおりです。

客観的に言葉で表現していただくと分かりやすくてすごい!
焦らずゆったり、自分もまわりも責めずに、自由に楽しくやれたらいいなーと思いました。

ありがとうございました。

A M

私たちは、兎にも角にも

愛のスープにヒタヒタに

浸ってるみたい。。。

はー、、、なんじゃこれ!ぬっくう!笑

A M

私の世界の物語です。

最近、多次元に飽きてきて、波動を上げるのに疲れてきちゃたみたいで、えご全開でいましたが、、気づいた世界の仕組みは身体に馴染んでて、えご遊ばせながら保護者のように余裕でいました。
10年ぶりくらいにリラックスして、ぐっすり寝た!嬉 どんどん若くなる気分。
どうせ世界は愛に溢れてるし、
何してもバランス取れてるし、幻想だから、愛の本質を選んで良いしーだって楽じゃん。
物にも気体にも意思はあり。
フォーカスして愛に触れると物語を読んだくらい感動します。
そんなモノ達、ヒト達に囲まれてる。見えない存在も居ます。愛に埋もれてしまう。
何もしなくても満足しちゃって。腹は減りますが。また食べ物愛を食べて。

しんどくなる。だから、気づかないつもりで生きる時もあります。いいもん。

natsuki

AMさん

>どうせ世界は愛で溢れてるし
って、すごい安心感!

私達もどんなにやさぐれたって(笑)結局幸せになりたがっちゃうし、
結局愛し愛されたがっちゃいますもんね(^^)

ホントだ、どうせ愛で溢れてる♪

ありがとうございます。

A M

natukiさん

>私達もどんなにやさぐれたって結局幸せになりたがっちゃうし、、

ほんと、やさぐれる時はハンパなく、てやんでい!!ってなるのに!!笑

マジ長続きしないー可笑しくなってくる!
日によっては、超泣きそうに愛を探すときありますもん 笑

うん、どうせ愛が溢れてるって良い言葉ですよね。

ありがとうございます(´∀`=)

A M

愛に囲まれすぎてて、しんどい
って変。。
受け取らなきゃって思うのだよな。
慣れてくるのかな?

バシャール が
受け取るとは、委ねることって意味を言ってたような、、、

そうかもね、、

prelude

AMさんこんばんは(^∇^)

『愛に囲まれすぎててしんどい』わかります!
贅沢すぎるともわかってますけど・

多分、受け取りに慣れてないだけなんですよね
委ねるのも不得手(;^_^A

でも、どうせ私たち幸せになります✨
幸せになるために、夢を叶えるために生まれて来たんですから!(o´∀`)b❤

なんかアガりました!
ありがとうございます\(^o^)/

A M

preludeさん

こんばんは!

お返事嬉しいです。いつもカッコいいなーと思ってました(//∇//)

っんと贅沢な悩みなんですよね、でも今までとの差がありすぎるからかな、、なんだかね。。

>幸せになるためにうまれきた、、

こういう気持ちにサッとなれると良いんですよね。今日は最高に幸せな気持ちになってみまーす♡ノートに書き出してみる!

ありがとうございます(^_−)−☆

Tocoa

メタさん
豆乳との戦い お疲れ様でした
 
すべての モノ コト は
余りも 欠けもない
宇宙の欠片
 
光の子 ですね
 
今日も ステキな翻訳と
暖かいコメントを ありがとうございます

batayang

そうです。そうでした。
こっちの水は甘いよーなんて押しつけてるんではないかと
きのう今日、ハッとしたところでした。
ありがとうございます。

natsuki

「ちょっとコレ、なんかおかしくない??」
を、
「ああ、私は今これを『なんかちょっとおかしくない??』って思ってるんだな」って捉えるようにしようと思って、
競技場の観覧席みたいに、枠を外側に一回り余分に持って内側っていうフィールドを眺めるというか…
自分を現在進行形で観測するというか…

なんかでもそれが普通になりすぎると、日々が味気なくないかなぁなんて感じたりもします(笑)

よく生きてる実感なんて言うけれど、
極端かもしれなくても、誰かの感情的なものって胸を打つし、アーティストなんかまさにそれで。
生きてる事を実感するのって、決まって何かに心が揺れ動いた時だったり。
空見るにしても海見るにしても。

それって心が何かを強烈にキャッチしたからで、言葉違えど見方を一瞬定めたって事に関しては、ジャッジと変わらない気がしています。

それが何の意図もなく自然な成り行きで、誰かの何かを重くしたり軽くしたりするのは、きっとジャッジじゃないんでしょうね…。

刃があっても矛先を外側に向けず、刃を持ってる自分を罪人みたいに思わず、
「使い道ないなら、持ってる必要ないじゃん」って刃を手放すのが「ジャッジしない」ってことなんでしょうか。

究極の美味しさは無味みたいですね。
なんか味すんのかよソレ、みたいな(笑)
でも水も美味しいし…(笑)

それでまた、自分の意志と責任でジャッジしてる人が尊くみえたり勇敢にみえたりする。

こういうスピリチュアルの「正しい矛盾」的なものってすごく好きです。
透明な曖昧っていう矛盾に色をつけていくみたいな思考を巡らせるのって、
オリジナルだから完成形なんかきっとなくて、
今まさに1ピースずつ創っているのに、懸命にパズルの完成を目指してるみたいで、面白かったりします(^^)

うまく言えないけれど、矛盾だらけで、でもそれが大正解っていうんだから、ほんと面白いです。

mar

おはようございます♪natsukiさん

>刀があっても矛先を向けず
るろうに剣心の「逆刃刀(さかばとう)」の様な使い方が出来ると少しは違うのかなぁ?
でも、戦わないのが一番です!ですけどね。

>究極のおいしさは無味
毎日、味があっても「無味」のような食生活を送っています(笑) たまーに、お腹がすいてて「一口目」だけおいしさを感じる人間になってしまっています(笑)

>矛盾だらけで、でもそれが大正解
そのままでいいんだよーってことですよね♪
ほんと面白いですよね。

有難うございます

natsuki

marさん

でも、そのままでいいんだよーって、
うんうん穏やかだな♪って過ごしてると、
「そんなに人間出来てねーだろコノヤロー!これも見てみろ!アレも見てみろ!!」みたいなのも湧き出てきて、
結局内側はてんやわんやです(笑)
未熟者なので時折すっごい消耗します(汗)

ありがとうございます♪やっぱりmarさんは癒やされます♡

mar

natsukiさん

>「そんなに人間出来てねーだろコノヤロー!これも見てろ!アレも見てみろ!!」
 私もしょっちゅう湧き出てる♪(笑)
夏の脇汗並み♪(笑)
自分自身で「腑に落とす(気付き)」事が出来ないと、何回も形を変えてやってくる(笑)
 いつかなー、こういうテスト(試練)が終わるのって、ふぅー。
なんか、折れ線グラフみたいに(棒グラフでもいいよ♪)なってて、目標が見えていれば頑張りやすいのにと思ったりします。
すごろくの方がわかりやすいか(笑)

>癒されます
ミラー反射で、natsukiさんにお返しします♪

いつも有難うございます。

mar

おはようございます!メーさん

>シフトの加速を感じる機会
 感じることが多くなりました。

>ここにいるだけで、みんなが光を地上に降ろしている
みんなが実は「ライトワーカー」なんですね♪
人それぞれの光を放出中ってことなんですね♪
ウキウキワクワクします♪

※豆乳であたったということで。
私も豆乳大好きでよく飲んでいたんですが、胃に重く感じる様になって来て控えています(笑)肉が重いのと同じ感じで今、拒否ってます(笑)
有機豆乳だったんですが何も混ざってないのも体に強く出ることがあるのかもしれませんね。

早く体が(胃腸)落ち着くと良いですね。

いつも有難うございます。

ラフィー

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

最近、頭の中が、色、一色の夢をよく見る。

マゼンダだったり、モスグリーンだったり‥‥。

頭が色でいっぱいだから頭は働かず、ウトウトしながら、ハートで、「あ〜あ〜、この色にはこんな意味がある。 このメッセージを起きたらすぐメモらなくちゃ 」と思いながら、起きたらすっかり忘れている。

ひと月以上前から、「 閃輝暗点 」というメタリックの幾何学模様の光が目の前に現れるようになった。

目が弱いものだから、いよいよ失明かと恐ろしくなったが、目じゃなく、脳の症状で偏頭痛の前兆だということで、少し安心した。

現実の世界や、ネットや、本で、素晴らしい言葉や文章に出逢って、自分の考え方や行動パターンが変化した日の夜か、次の日の起き抜けには必ず、「 閃輝暗点」の症状が出る。

私の脳は、今、「 模様替え 」で、大忙しのようだ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

かぴぱら

足を痛め、運動を減らすようにドクターブレーキがかかり、どうしたらいいか困惑している事を仲間に打ち明けると、さらに責められて凹んでいるところでした。三次元の達成ばかりに気をとられていないか?というスピリットからのメッセージエネルギーが足に降りてきたのかもしれないと気付きました。心に体がついてきてくれないのが悔しいですが、インナースピリットと話し合ってみます。アークツルスさんともお話できたらいいなあ。おなかこわしても、流されてもへこたれないメタさんを見習います。

natsuki

かぴぱらさん

足、お大事になさってください。
良くなりますように。

かぴぱら

natsuki様
ありがとうございます。直します。

たろー

>スピリチュアル的に干渉しない

これは、どういうものなのでしょうか?
自分で気付かないまま、してるかもしれない。
と、考えてみたのですが…
そもそも、どういうものかが わかってません。
(ó﹏ò。)

気ままに行動することが多い(ってか、殆ど?)から、誰かにしてたらどうしよう…。

たろー

もし…読んだ方が、心配したらごめんなさい。

さっき、ラフィーさんやnatsukiさんからのコメントで…
元気戻ってます⭐

興味に変わりました⭐

念のため、コメントさせていただきました!
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

natsuki

たろーさん

あの…自分がそうだから開き直るわけじゃないんですけど、
こう…教室に貼っておく注意事項みたいなもので、
この世界がこの世界である以上、
干渉し合わないのって無理だと思っています。

無が有る…みたいなもんじゃないでしょうか…
不干渉っていう線引きだし、愛も光もレッテルっちゃレッテルだし(汗)

ダメ??都合良く考え過ぎて過ぎますかね??
自分の受け持つものを人に持たせようとする事においては…じゃポジティブにとらえ過ぎかなぁ……(´・ω・`)

たろー

natsukiさん、こんばんは⭐

ありがとう⭐

>教室に貼っておく注意事項みたいなもの
metaさん学校の教室ですね♪

>干渉
んー…
前に皆さまのコメントのやり取り見てて…
まるい波紋のimageで…
響き合いを見ました。
リンって響くと…
波紋って、◯の縁から内側に、少しずつ響くでしょ?
境界って、この◯の縁だと思うのです。
だからまるいままでいるのなら…

って!そっか!
干渉って、調和の中の干渉もあるかも!
まるいままでいなくてもよくて…
あるがままなら…
お互いの◯と◯が重なったり、押し合ったり、響きを通したりしながら…
キレイな模様を描いたりしますね⭐

>干渉し合わないのって無理
そうですね。
そこにも、私たちの居る世界の意味があるのかもですね。
干渉自体も、良い悪い関係ないのかも。
keyはきっと、調和⭐ハーモニー♪(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ステキな模様を描いたり、
ステキな音楽を奏でたりしたいですね♪

>ポジティブ
最高です!

natsukiさん、ありがとうございます⭐

ラフィー

natsukiさん、

そうですよね。

干渉し合わないなんて、無人島にでも行かなきゃ、無理ですよね。

私も、そう思います。

(ヾノ・ω・`)ムリムリ

natsuki

ラフィーさん

その中で、自分の線も相手の線も、ちゃんとお互いから確認できるように敬うんでしょうね(^^)

ラフィー

大丈夫。

していませんよ。

たろーさんが元気なくっちゃ、

困りますぜお客さん(▼︎▼︎メ) y-゚゚

たろー

ラフィーさん、こんばんは⭐

あはは、サングラスー!
ありがとう。

私、境界の勉強中だから。(^^ゞ
スピリチュアルの境界って、考えたことなくて…
チェックしたかったんですけど、そもそも何をどうチェックしたら良いかも わからなくて。(^^ゞ

ふふふ。
さっき、笑ったら(サングラスでw)…
心配から興味に変わりました!
ありがとうございます⭐

メタさんいつもありがとうございます。

最後の一言でがつーん。です。
私もなり行きで生きているんですが、それってスーパー有難いことですよね。感謝の念が湧いて来ます。

ラフィー

゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*

若い頃、6年くらい、水商売の世界にいてたくさんの店を渡り歩き、それこそヤクザから政治家まで、色んな職業や身の上の人と話す機会がありました。

その時に、みんな生まれた環境とその後の環境、その時に受けた心の傷の程度の差だけがあるだけで、そんなもん引っ剥がしてしまえば、みんな優しくて、素敵な人ばかりだと感じました。

そして、最近は、やっぱり、人は生まれて来る前に自分の人生計画を自分で立てて生まれて来てるんだな、とつくづく感じます。

流されているようで、自分が経験したかった人生をしっかり歩んでいるような気がします。

゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚゚*✩‧₊˚

garuda

私も相当流されるままに、成り行きで生きて今に至ります。
それでも、不思議に落ち着くところに落ち着いていて、違う道を
選択しても、結局同じルートを辿っている事に気づきます。
〝コレでイイノダ〟ですね。

mar

garudaさん

>結局同じルート
舟とかで上流に行くにしても、頑張って力を入れて漕ぐと進まず疲れるし、近道を行こうとして逸れても戻されるし、結局力まずに漕いでいくのが一番疲れずに、早く進むのかもしれませんね。
 例えが少しずれててごめんなさい(笑)
「成り行きで生きる」のって力が入らずに、変な無理をしなくていいのかもしれません。

>”コレでイイノダ”ですね。
です!(^^)!

有難うございます。

garuda

marさん、つながれて嬉しいです。
>力まずに漕ぐ
これが一番かも知れませんね。
同じルートに乗るって事は、そこに学びがあるのでしょう。だから流されても安心です。また戻ってこれるから。笑

ありがとうございます。

nekoneko

garudaさん
初めまして
たくさんの方のコメントの中で一番目にとまったのがgarudaさんのコメントでした。
違う道を選択しても結局は同じルートを辿っている事に気がつく…私も同じ気持ちです。

本当に「これでいいのだ(^O^)」(私はひらがなで表現)だと私も思います。

ありがとうございます。

garuda

nekonekoさん、コメントありがとうございます
全然違う道を歩いているつもりでも、気がつくと
道が繋がってるんですよね。違う選択をしたのに
成り行きとはいえ、いつの間にか同じ分野に関わる
ように事が運びます。抗わず、受け入れることを
学ぼうと思っています。ありがとうございます。

あさぎ

ゆっくり旅路をエンジョイ、が、いつもできません。
ただ、その時タイミングがくるまでゆったり待てるようになりたいものです。
自分を信頼するのがコツなんだろうと思いますが…。

Yukaripple

豆乳ですか、、きつそうですね。
ゆっくり休めると良いですね。
お大事に、、

citrus

境界について、お話が出ているので、こちらで少し私の思いを書き表したいと思います。

私は今まで、人との関わりは良い関わりであっても、お互いの「ちょっとずつの侵入」だととらえていました。自分をACととらえていたので、その関係者からの影響が大きいです。でも侵入というのは、少しネガティブな表現ですね。ボキャブラリーは豊かな方が良いので、メタさんのおっしゃる「干渉」という言葉でも、これから考えてみようと思います。

よく、うまく行かない関係になった時「不協和音が生じる」と言います。実は、音楽には不協和音はたくさん使われています。不協和音だらけだと気持ち悪いですが、うまく使うと、色彩豊かな音楽になります。

私は自分の心にバランスの悪い不協和音が生じやすいです。人によって、不協和音を自分の中にうまく取り入れることができるかどうか、様々だと思います。傷つくような侵入(関わり)じゃなくても、困った不協和音みたいなものが生じて手放せず、私はよく悩んでいます。

昔ACの仲間が、「I(アイ)メッセージ」を使って、アサーションを心がけるといいよ、と教えてくれました。言いにくい話がある時に、「私は」を主語にして話したり書いたりすると、相手を傷つけずにスカッと言えます。境界がすっきり整理される感じがします。私は、NOをうまく言えない人でしたが、Iメッセージは、心強い味方に感じています。

それでも、自分の言語能力や精神力も限界があるし、十分に主張するのはなかなか難しいです。Iメッセージを使って言っても、自分の中にある不協和音を、人の輪の中で出してしまうと、その場所に迷惑になりそうだし、とりあえず大丈夫そうな、やれる範囲で主張しますが、できなかったことについて、葛藤してます。私に対して調整しにくい形で人から投げかけられる場合もあるし、もともと自分自身の中に、嫌な共振をするブロックみたいなものもあるとも思うので、そこをどう判断するのか、難しいです。

ヒジョーに、まわりくどいことを書きましたが、9月5日の黄金時代の記事の、私のたろーさんとの会話で、自分の感じた抵抗感を、置いてけぼりにしてしまった感覚を持っています。それを抱えたまま何も言わずに、新たなコメントも書きにくくて、こんな表現になってしまいました。とりあえずここに「そういう感覚がある」と書いてみるだけでも、気持ちが少しすっきりできて、また参加できればいいかと思って書きました。多少でも理解して下さる方がいらっしゃれば、幸いです。

natsuki

citrusさん

実は昨日、その記事にcitrusさんへのメッセージをコメントしました。
お読みじゃないかもしれませんし、
citrusさんが伝えたい分だけの理解を私が出来ているとも思えないのですが、私がcitrusさんに感じた事だったので、もしお気が向いたらお目通しいただければ幸いです。

それに対してのやり取りがなくても全く問題ないので、また別の記事でもcitrusさんとお話させていただける機会があれば嬉しいです(^^)

citrus

natsukiさん

お気遣いありがとうございます。
お返事書きたい気持ちがあったので、遅くなりましたが向こうのスレッドに返信しました。良かったら読んでみて下さいね。

dtr

citrusさん
ちょっとここに失礼して
citrusさんがおっしゃっておられる
自分のことがつかめない感じ
よく分かる気がします。
前は白くてぽやんとした世界にいて
その場所では
なにもかもがぼんやりして
自分の気持ちも分からないと
感じてました。
同じ場所じゃないかもしれないけど
私も同じことを感じてました。

citrus

dtrさん

dtrさんも、自分のことがつかめない感じがあったんですね。それを伝えてくださって、ありがとうございます。

dtrさんと、はじめてここでお話をした時に書いてくださった、dtrさんの家庭の形は、私の家庭と少し傾向が似ているかな?と思った印象だけ記憶に残っているのですが、dtrさんは、ご自分の感情を感じることについて、どのような変化をされてきたのか、伺ってもいいですか?

私の場合は、家庭の問題から、両親を信頼する感覚を見い出せなくなったことが、自分を見失うことにもなってしまいました。

自分のどこを拠り所にしたらいいのか、本当につかみにくいです。カウンセリングなどで、トラウマ体験などの「感情の吐き出し」をしようとしてもできなくて、ひたすら状況の説明ばかりしてきました。

情緒面と理性面と、ある程度連動していないと、人付き合いも、知識を身につけることも、本当にやりにくいと感じます。

体調がものすごく悪くて、ヒーリングの世界に入りましたが、心理的な問題については、十分にスポットを当てて相談できずにいます。

身の上相談のようになってしまいましたが、dtrさんが今、私に応じることのできる分だけのお話で結構なので、何かお話ししていただけませんか?

私からのお返事は、夜になると思うので、ゆっくりで良いです。ごめんなさい。

dtr

わたしのぼやっとした白い感覚は
物心がつくまでにはありました。
周りの大人が忙しそうで
迷惑をかけないようにと言われてて
(すでにしーんとした子供ではありましたが)
友達は周りの植物といったところでした。

中学生の時、担任の先生が本を貸してくれて
『タンポポのお酒』だったと思いますが
冒頭で主人公と父親が森の中で自然に触れて
生きている!っていう感覚が溢れている文章を読んで、全く何も感じないということに
気がつきました。
こんな風に感じたことないって衝撃でした。

周りから見れば、笑ったり楽しそうにしてる時もあるのだけど、生きているという感覚自体が
なかったと思います。白くてぼんやりした世界にいて、自分の心か奥にあるって感じでした。

働き始めて、周りに合わせてばかりで
(合わせることしか知らなかったから)
うつになって動けなくなって
3年弱ほど、床に近い生活
(起き上がれないというか 笑)をへて
またアルバイトから働き始めて
幸せになりた〜い!ってある時思いました。

ちょうどその頃『ハンサムスーツ』っていう
邦画を見て、主人公達が笑ってる人を数えて
歩くシーンがあって、すごく楽しそうで
1人でやってみることにしました。
同じ道を通って、近くの商業施設まで歩いていって、とにかく笑ってる人とか綺麗に咲いてる花とか、散歩中の犬とかを数えて。

わたしの予想に反して
楽しそうな人や綺麗なものとか
数えるたびにどんどん増えていって
この世界には思ってるのと違う、
幸せがたくさんあるって気がつきました。

なんだか話が長くなりそう(笑)
続きます

dtr

さて、幸せがたくさんありそうと思っても
ぼーっとしてたんですが
結局は自分の好きなものを見たり
聞いたり食べたりすることで
復活してきた気がします。

それが分からないんだけど
お昼ごはんを選ぶとき
明日の朝ごはんを選ぶとき
どれが一番いい感じに思うのか
考えるというよりは
自分に聞いてみて決めてました。

わたしは編みものが好きで
毛糸の通販サイトとか見てると
どうにもこうにも気になる糸が出てきて
えいっ!て(笑)スペインに注文したり。

やりとりは翻訳サイトだのみで(笑)
『日本に送ってくれますか?』
『送料はいくらですか?』とかしてました。

とっても好きだから出来たんだと思いますが
そういうのがだんだん現れます。
えいっ!てやってたらうれしいことが増えて
だんだん気持ちが分かるようになった…
かなと思います。

なぜか環境も合わせて変わってくるので
リハビリにぴったりの雰囲気の会社とかで
面倒見のいい社員さんがいたりとか、
まるで家族みたいな会社とか。
後ろから後押しされたみたいでした。

コメントしてみるのもえいっ!ですよね。

dtr

なんだかご質問からそれでいきそうな気配を
つなぎとめながら

私の場合は、なんですけど

わたしの世界が白かったのは
周りに気を使って
自分のしたいこととか言えない子供で
そのまま大きくなって
自分よりだれかをいつも大事にしていて
自分のことを全然知らなかったからでした。

そういうのは
いつか身体が動かなくなるので
(自分の意思じゃないから
すること全体に意味がないから)
私はここだよ〜っていう
内側からの自己主張が始まって

どうしてわたしはこんなことも出来ないの?
っていうのは
そんなことはしたくないから。

どうしてこの本が読めないのって
好みじゃないから。

そういうのがだんだん分かるように
なりました。
全く分からないという場合は
自分のしたいことを完全封鎖してるから。

それをする必要があります。
そおーっと考えてみてください。

こんなので^_^答えになってます?

AC のことも分かるけど
ACのアプローチを取らないのは
あれは時間がかかるから、です。

dtr

したくないことを全部やめるっていう
アプローチもありますね。

そんなことはできない、よく分かる。
とりあえず一個やめてみて…
を何回かやると
気兼ねなく全部捨てられる日が来ます。

citrus

dtrさん

たくさん書いて下さって、本当にありがとうございました。

うつ病の回復のプロセスとしても、理解しやすい内容な感じがしました。床に臥せっていた時間は、お辛かったことでしょう。

楽しめること、したくないことを選択していくことは、大事ですね。あと、自分の体にやさしいことも。

私の場合は、私の家庭から受けた心の問題と、アトピー関係の問題・それを持って生活することが、自分にとって過酷な時間がかなりあり、楽しい感覚に自分をすっかり浸すことが、難しい心の状態になってしまったようです。

私は典型的なうつ病ではないようですが、抑うつ的だとは言えます。

ハマってしまうと、依存症になってしまって、そこから軌道修正するのが大変でした。それで、ほどほどに楽しむようにしているせいか、ハマる楽しみ方は、しにくくなりました。

dtrさんの編み物というのは、意外な一面でした☆すごく健康的ですね。元気が出てきた感じが伝わってくる気がします。

私は、したくないことを一切しない、というのをやれたらいいけれど、生命維持そのものを放棄して、死んでしまうことになりそうです。

体の健康上の問題などで、少しさし迫った問題もあって、とりあえず、生活のQOLが下がらないようにすることで、精一杯な生活です。

dtrさんと、何か「すり合わせ」をする方向を考えてみましたが、よくわからなくなってしまいました。ごめんなさい。

でも、dtrさんのことを知ることができて、良かったです。スペインのサイトから毛糸が届くのは、ドキドキだったでしょうね。ありがとうございます。

dtr

citrusさん

お返事とお心遣いありがとうございます。

床に伏せっていた時は
よく泣いてた様な気がします。
あれは嫌だったとかこれも嫌だったとか。
後から自分の気持ちを確かめて
うわーんみたいなことをしてました。
私はここで心の問題を整理し始めたと思います。

感情を感じ始めて、最初に来るのが
嫌なことだから(怒りとか悲しみを感じる)
全く進歩してないように思うけど
私にとっては非常に大事な通過点でした。

また双子の妹がアトピーで
おとなになってから症状が重くなったので
じれったい感じと本当にご本人にしか
分からないことが多い事と思いました。

ハマってしまうと依存的になるのは私も同じです。
もともとそういうところがあるし
ずーっと同じことにハマってるんじゃなくて
内容は何ヶ月か何年かで変わっていきます。
今は紅茶にハマってます(笑)

死んじゃうようなことはしなくていいと
思うんですけど、これは嫌だけど必要だから
するとかに分類されるかも。

『あなたの言ってること
これは分かるけどこれは分からない』
って言えるって
コミニケーションそのものだと思うのです。
共通点があるかもしれない
ないかもしれない
『…で??』って会話は続いていって、ですね
また他の人が話しかけてくれたりしますもんね。

体調のことがあってケアもしないといけなくて
いろいろなことがゆっくりとしか進まないような
じれったさみたいなものがあると思うんですが
またこれからもお話してくれたら嬉しいです。
ではでは。

dtr

やめてきた嫌なことって
気の進まない事に参加しないとか
人付き合いのこともあれば
マニキュアをぬったら
爪からクレームが来るのでやめたりとか
いろいろです。
『息が…出来ないっ!』って言われます。
(爪は死んだ細胞じゃないんだと驚きつつ)
はいはいごめんね、
すいませんって謝ってます(笑)

citrus

dtrさん

いろんなお話、ありがとうございます。妹さんがアトピーなんですね。dtrさんも、ちょっと敏感な所があるのでしょうかね。体とお話しできるのは、いいですね。

私も、アトピーの悪くなってきている所に、時々、話しかけたりするんですけど、体から何か訴えてきたりとかは、つかめないです。でも、一生懸命話しかけると、良くなったりします。(「ワーク」のアンケートに書いたことと重複ですが)

私はなかなか一人では泣けないです。アトピーの人達と関わった経験のあるカウンセラーに、少しお世話になった時、子供の頃からアトピーひどかった人は、みんな感情が出せないと言っていました。体の不快感と、人から受ける嫌な態度で、感情を、抑圧せざるを得ないんだと思います。

>『あなたの言ってること
これは分かるけどこれは分からない』って言えるって
コミニケーションそのものだと思うのです。

そこに関心を持って下さって、ありがとうございます。

私も小さい頃から、なかなか自分というものがはっきりしなくて、自己主張もあまりできませんでした。

小学校では不登校児で、ぜんそくなどもあって、何かと大人の手助け的なものを受ける機会がありました。学校に行けるように、体力がつくようにと、私のためにしてくれることも、大抵、私にとってありがたくないこともあって、なかなかそれに嫌と言ったり、質問したり、こうして欲しいと言えなかったです。

大人になって、カウンセリングを受けたりしましたが、そこでもまた、イマイチなものを持ったカウンセラーが多くて、とりあえずの支えにはなっても、ちゃんと癒されることができませんでした。

そうして、カウンセラーに不満や怒りを感じて行き詰まった時に、少しでも自分の不満を伝えて話し合い、それを乗り越えて、信頼関係というものを経験しようと思いました。(子供の頃から、信頼関係を経験してこれなかったので)

自分に合うカウンセラーを新たに探すのが大変だったからでもありましたが、自分の成長になると思って、行けるとところまで行ってみようと思ったんです。

いろんなカウンセラーをやめては探し、なかなか信頼関係をしっかり構築できるまで、行き着いてないのですが、でも、自分としては、だいぶ相手に主張できるようになりました。

日本の教育そのものが、知識偏重で、実践的なトレーニングも十分でなくて、カウンセラー達もスキルが足りてない気がします。あと、感情を出せないクライアントは、カウンセラーにとっても、やりにくい所があるみたいです。

私の怒りは、自分をケアする立場のはずの人への(元は親)、怒りの表現だったところもあるし、どうも「集合的無意識の怒り」と、自分がつながりやすいということにも気付いて、怒りはだいぶマシになりました。反抗期をやれなかったので、この作業が必要だった気がします。(十分にやり終えたか、疑問ですが・・・)

相手を慮るのもとても大切ですが、質問をしたり、ここがわからないと言うのは、多少お互いにきつい所があるけれど、話を深め、手応えを得て、成長する良い機会になり得ると思います。一緒に話をしているのに、なんの手応えも得られなかったら、せっかくの機会がもったいないです。

でも、これからはもう少し、楽しく、心地良く、あたたかな愛のある方向に行きたいですね。あまり共感できる話ではなかったかもしれません。ごめんなさい。長くなりました。

dtr

citrusさん

長く妹と2人暮しだったので
洗剤とか他にもいろいろと私も同じ様に
してましたし、今もそうです
ナチュラル好きってところも大きいです。

声が聞こえなくても
アトピーの人は常にケアされてて
対話してるのと同じなのかなと思います。

親にがっかり、してました。
妹のアトピーが悪くなるのを
『代わってあげたい』とか。
私宇宙人なんで『そんなの無理に決まってるし
自己憐憫は役にも立たないよ…』って思って。

カウンセラーさんのこと
おっしゃってることも分かるし
無理もないと思ったりもします。
エンパス度が高いカウンセラーさんとか
アトピーを持ってるカウンセラーさんなら
共感度は高そうです。

私も数度、お世話になりましたが
citrusさんの仰る様に、まず理解してもらう
ところでハードルを感じたのでした。
自分の感覚からは『出られない』ので
似たものを持ってないと仕事にしてても
やっぱり分からないかもと思います。
話すことのむずかしさをクリアして
共感の土台になるものを探す。
難しそうだけどチョチョイのチョイかも
しれません。

この前から思ってたんですけど
citrusさんはお話上手で言いたいことも
言えてると思うんです。
正確に描写されてると思うし
相手を思いやることも出来る。
諦めなかった長年の成果なんですね。

dtr

私は早いうちにアトピーが治って
妹のことを横で見てきただけで
なんともお門違いで申し訳ないですが

アトピーはぐっとこらえるというか
いつまでということも分からないし
あと周りの人の無理解というか
どうしても同じ立場に立てないというか
『わかってもらえない感じ』があって
そういうところですごく
煮詰まっちゃうところがあると思うんです。

『集合無意識の怒り』
よく妹からもどこにもぶつけられない
怒りを感じてました。

なんで結べばいいのかも
ちょっと分からないんですけど
citrusさんの努力はすごいと思います。
エールとエネルギーを送ります。

dtr

citrusさん

すいません、最後に
集合無意識の怒りについて
知らなかったので
考えながら帰ってきたんですけど
概念として有用じゃないし
出口がないので(つまり苦しむだけ)
近寄らないのがよろしいかと思いました。

本当ならバリエーションの
集合無意識の至福とか
集合無意識の喜びとか
集合無意識の楽しみとか
集合無意識の悲しみもあるはずだし。

正しくは『怒りの集合意識』だと
思うんですよね。
(無意識って知覚されてないってことだけど
怒りが知覚できないことあるかな?
尊厳を傷つけられたら
怒りで頭が爆発しそうになるのが
普通だと思われます。)

私の勝手な結論
だれかが恐らく悪意を持って作った概念。
実際には存在しません。
信じる人がいて成り立つ概念なんです。
それ風なものに近づかないで。

citrus

dtrさん natsukiさん

昨夜コメントを書いてから、集合的無意識の怒りについて、また考えていました。

集合的無意識は、人間の尊厳を傷つけられたことへの怒りなどの、人類の長い歴史の中で蓄積された巨大な怒りなので、そこにつながってしまうと、個人で解消できるものではないから、元の場所に戻ってもらったほうがいい、とある時、知る機会がありました。(ユング系の考え方のようです)

でも、どうしたらいいんだろう?と考えた時に、「エネルギーコードをハサミで切る」というのをアレンジしてやってみようと思いついたんです。ハサミでは小さい気がして、何か途方もなく大きな刃物で、スパーン!と切るイメージを思い浮かべました。

今も、自分の怒りや、イラッとした感じとか不安とか、そういうものの対処が、どこかまだ不十分な気がして、何かもう少し必要な気がしていました。

natsukiさんご提案のホ・オポノポノは、4年ぐらい前から少しやってみてましたが、集合的無意識についての気付きは、今年に入ってから、メタさんのサイトにつながるちょっと前ぐらい?でした。自分の感じることと集合的無意識との関係など、もっと的を絞って、やってみようかなと思います。

どうしたらいいかなと思ってたら、natsukiさんのコメントが入っていました。ありがとうございました。 natsukiさんのご参加は、私はまったく構わないですが、どうなさるかはお任せします・・・☺️

citrus

dtrさん natsukiさん

すみません、natsukiさんのお名前出して書きますが、お返事は大丈夫です。

ホ・オポノポノだけで、愛にあふれたnatsukiさんの今のお姿があるのは、すごいと思いました。私にホ・オポノポノがどのぐらい力になるのか、もっとやってみないとわからないけれど、本とかじゃなくて、そんな方と、直接お話したの、はじめてだったので、ほんとすごいなと思います。ありがとうございました。

****

現在の私のカウンセリングは、とりあえず今の自分の健康状態について、生活のありかたについて、話せる人が必要だったので、ご自身もアトピーがちょっとあって、看護師でもあるカウンセラーと、電話で話をしてます。

実質引きこもりなので、受けてきたカウンセリングはほとんどが電話で、ヒーリングなどは遠隔です(そんなにたくさん受けてませんが)。

私は、説明的な話は、リアルでもそれなりに話すので、その話し振りでは、私が話が苦手とか、そういうイメージには見えないと時々言われます。

でも、人と関わった感覚、つながった感覚が希薄なのが、辛いところです。一度のやり取り、一人の人との関わりで、全部満たされるものではないのだろうと思いますが、普通に人と関わったり、普段の生活をする元気とか、ちょっと大変な時の踏ん張りとか、そういう力が出なくて、そこがしんどいです。

でも、集合的無意識の話を、心理職の人以外の方に、話してみたい気持ちがあったので、それをここで書くことができて、natsukiさんにも良いアドバイスをいただけて、良かったです。

dtrさんの、「私宇宙人だから」というのを、抵抗なく読めている自分が、不思議な感じがします☺️でも、集合的無意識の怒りの話は、もしかしたら、わかりにくいかもしれませんね。ごめんなさい。

私は感情の反応が希薄ですが、natsukiさんのように、情緒的な面が、すごく豊かで愛たっぷりのお返事をくださったり、dtrさんのnatsukiさんとはまた少し違う、ちょっと淡々と深くお話してくださることと、いろいろな方の良い面に刺激を与えてもらいながら、ここで自分のことを書けて、貴重な機会だと思いました。ありがとうございます。

ここの場所をすっかりお借りさせていだきましたが、dtrさんは、ご負担じゃないですか?一旦、ひと区切りにした方がいいかな?とちょっと思ったのですが。

citrus

dtrさん

どこに返信付けたらいいのか、よくわからなくて、私の分の続きとしてここにつけます。

集合的無意識のこと、うまく説明できないのですが、結果として、私の怒りがコンパクトになったというのがあります。より個人的なものになったというか。

よく、モンスタークレーマーとか、モンスターなんとかというの、ありますよね?私は少なくとも行動のブレーキはかけるから、モンスター化はしないけれど、怒りの性質はどこか似ている気がしていたんです。

それを、カウンセリング団体でやっている無料の電話相談で、「カウンセリングがうまくいかなくて、私の怒りはモンスターなんとかにも似ている気がする云々」、と話していたら、ユング派の勉強したらしい相談員が、「集合的無意識の怒りにつながっている気がする」と言って、「その怒りには、そっちの世界にお戻りいただきましょう」って。

その概念につながったというより、それを意識してつながりを切ったという感じです。

全く意識しない方が、自分自身が平和になるなら、たぶん、そっちの方に行くと思いますよ。

私の抱いていた怒りを、ここに具体的に書く気になれないので、その分説明がちょっと足りないかもしれません。

私の話、よくわからない場合は、どうかdtrさんのとらえ方を大事になさって下さい。

ここに書いて良いかは、微妙な話題でした。ちょっとdtrさんに甘えすぎてしまいました。すみません。

dtrさんも昔アトピーがあったんですね。同じようなアトピーの経歴の人同士でも、家庭環境やいじめの経験は大抵違っているし、本当にわかり合える人は、簡単には出会えないです。(人にもよるのでしょうけど)

少しでもご自身の体験や、妹さんを見ていて知っていることとか、それを元に関心を持っていただけるのは、優しさとして感じます。

私も、自分と違う問題を持った人には、dtrさんと同じように理解をしようとすると思います。同じ体験・心境なんて、滅多にありえないですから。

あと、言い足りなかったので、補足ですが、良いカウンセラーや支援してくれる人との出会いがあるかないかは、結局引き寄せとか、何かの学びのためとか、いろいろ左右するものがあるんだと思います。私の経験も、そのうち、どういう意味だったのか、はっきりわかる日が来るのかもしれません。

さっき、ホ・オポノポノを少しやったら、ふわっとした感じがしました。dtrさんのエネルギーも、来てくれたのかもしれません。ありがとうございます。今日もお仕事の日だったようで、恐縮です。

natsuki

citrusさん

もう入れちゃおうと思いました。
的外れかどうかは知らんです。

私の自己否定の時と、
重なることが私の中にはあったので、
伝えますね。

すでにおわかりのことでしたらごめんなさい。

今citrusさんが現実に対して感じている事は、citrusさんの心がcitrusさんに言いたい、伝えたい、わかって欲しい想いだと思います。

繫がりが希薄に感じる、はっきりと感じられない、うまくわかってもらえない、
citrusさんの心が、citrusさんに対して思ってる事だと思います。

ジャストフィットするカウンセラーや解決方法がなかなか見つからないのも、
何かで変わった自分と心を愛するんじゃなくて、
今、この、何にも変わってないcitrusさんを、心は認めて欲しがってるからだと私は思います。

私は「心が先」って忘れないようにしてるんですけど、
citrusさん→現実→心の順番じゃなくて、
心→現実→citrusさん→心だと思います。
現実化されるのが。

心を満たしてあげるのって、自分自身しかいなくて。
自分もなかなかキツいんですけど、
自分が心に投げ込んだ思いが現実に映る。
投影ですよね。
投影は現実に対してするって思いがちだけれど、
自分の思考を心に投げ込むんだと思います。
それが現実に映る。

私はここを、徹底的にやりました。
自分なりの色んなアプローチで、もうほんとに徹底的に。
自分を認めようとすると湧く疑問、否定、怒り、悲しみ、憎しみ、苦しみ、そこ浄化する的に絞りました。
現実は、変わるまで耐え忍んぶ事に決めました。
私の今の組手は自己を否定したいその気持ちだと定めたした。
生き地獄だったし、その間にも現実は山火事で、現実が変わるまでにタイムラグもあった。あまりにも自己否定をし過ぎてきたから。
心と繋がる前に、思考が死ぬかと思ったりもしましたけど(笑)
これでもアホなりに色々あったんです(笑)

citrusさん、今、自分に対して自分の事をどんなふうに投げ込んでますか?
citrusさんが向いている方向を、現実から180℃変えて心に向ければ、
一気に変わっていく気もしてます。

なぜならcitrusさんはdtrさんが仰ってたように、今まで絶対に諦めなかったんだなって私も思うからです。
自分の心のために、今まで散々手を尽くして現実に対処してきた。
そのエネルギーを全部心の肯定につぎ込んだら、現実は目まぐるしく厳しくても
ゴールは見えない場所ではないと思います。

好き勝手言っちゃいましたね…。
自己否定との戦いを全部書くと
とめどなく長くなりそうなので、
おいとまします。

ご返信、いただかずに大丈夫です。
私もいらん事これ以上言わないように、少し覗かないようにします(汗)
割り込みすぎなので(大汗)
さっきの時、伝えようかどうか迷った事だっただけなので。
ずっと私の中にあるから、伝えてってことなんだと思うことにしました。

私はcitrusさん、めちゃくちゃガッツのある方だなって感じますよ。

もう私はネタ出し尽くしたので、
どう思うかは、citrusさんにお任せします。
どう思ってもcitrusさんの正解だと思います。

ご参考までに。
これまた失礼(笑)

citrus

natsukiさん

全然的外れじゃないです。ありがとうございます。ただ、今すぐに理解できるところと、少し時間がかかることがあるようです。

私に伝えて下さる選択をしてくださったことに、感謝します。

ホ・オポノポノなどの情報に触れても、自分にどう当てはめたらいいのか、よくわからなかったりするので、natsukiさんのお話は参考にしやすいです。

なんとかあきらめないで、取り組んで行きます。ありがとうございました。

dtr

citrusさん

まず論調が強くなってしまったことを
お詫びしたいと思います。
『集合無意識』と『の怒り』
って言葉に強く反応したのでした。

どう思うかと聞かれたら
先のコメントになってしまいますが
何かに納得されて
軽くなったということを
おっしゃっておられるんだと
改めて思いました。
強い口調になってしまったところ
どうか許してください。

あと、
上のnatsukiさんのコメント拝見して
私もこの方は人と繋がれないって
おっしゃっておられるけれども
それはご自身のことなんだなあと
うっすらと感じてました。
どうも似た2人と話されていたようですね。
natsukiさんは人の心を読むので
私の心も読まれちゃったかも(笑)
出口は近いって感じですね。

さて、こちらで一旦終わります。
ありがとうございました。

natsuki

私も、核心に触れてしまうんじゃないかと思う時は、何か勢いめいたものに自分を乗せないといつも伝えるのに戸惑ってしまうので、
言葉が乱暴だった気がします。

お気を悪くされてたらすみません。

citrusさん、
またお話させてもらう機会が持てたら嬉しいです。

ありがとうございました(^^)

citrus

natsukiさん

いつもご自分をものすごく振り返って、相手の立場になってものすごく考えているnatsukiさんのことを、多少は知っているので、気になりませんでしたよ。お気遣いありがとうございます。

dtr

citrusさん

『集合無意識の怒り』に
対する私の怒りが収まったので(笑)
また普通にお話出来ると思って戻りました。

citrusさんがカウンセラーさんと
お話された時に、その名前が出て
そこから離れられたことは
理解しています。
私もカウンセラーさんと同じく
それのことは良く思ってないという
こともお伝えしました。
(いや、怒ってたやん 笑)
しかし何をどうされるかは
citrusさんのご自由なんですね。

話を元に戻して
『自分のことが分からなかった』から
白いもやの話になっていった時
流れとして
間違ってないはずなんだけど
citrusさんの質問から
どんどん離れて行くような感じがして
はて?この感じはなんだろうと
思ってたわけです。

私の話は最終的には
『自分との対話』に集約されるし
citrusさんの焦点は
『他者との対話』なんですよね。

なんでかな?と思ってたんですけど
私は他者とのコミニュケーションの前に
自分とのコミニケーションが必要だと
思ってるんです。
自分を理解出来た分だけ相手を理解出来ると。

例えば100人が私に理解を示してくれても
私が私を理解していないと
受け取ること自体が出来ないし
虚しいだけだと思ってるんです。

だから、まずはご自身との対話が必要になる
これがcitrusさんの私へのご質問の答えです。

本当のことを言うと
他者からの承認なんて必要ない。
自分が自分をどう思うか、
そこに全てかかってる…って思うけど
ま、極論ですよね。

終わります。
ありがとうございました。

citrus

dtrさん

集合的無意識という言葉に、「怒り」を前に付けるか後に付けるか、私はそこの違いが、あまりよくわからないのですが、私ももっと集合的無意識の理解が深まると、dtrさんのように気になったりするのかもしれません。

でも、私が軽くなったことを、ご理解いただけて良かったです。ありがとうございます。

カウンセリングを、何を目的とするかは、いろいろあると思いますが、私は、自分で自分を認めて、自分というものを自分が引き受けていくということが、ひとつの大きな目標だと、私もカウンセリングやりながら、理解するようになりました。

(有料の継続してやるもの、いのちの電話のように無料で匿名で話すもの、自治体の保健機関での相談、いろいろやってみました)

dtrさんは、そこをひとりでがんばってできるようになったのだと、お話を読んでわかりました。

トラウマ体験が大変だと、ある程度人に共有してもらう必要がある場合も、あると思います。

私は、幼少時から親との問題はありましたが、中学の時に、ゴタゴタした出来事が家であって、それ以来、すごく自分がバラバラになった感じがするようになりました。学校の授業は右から入って左から抜けて行くし、休みの日は寝てばかりいました。今もそれがあまり変わっていません。

子供の頃の白くぼんやりした世界から、どういう経路をたどって、自分との対話ができるようになっていくか、その経路の違いが、お話うかがって、つかめた気がしました。

「自分を認める」「自己との対話」ということが必要だと理解してから、その作業がどんどん進んで行くか、難航して時間がかかるかの違いだと思います。私は、そこが難航しています。

dtrさんとお話をすることで、私の難航ぶりが、私にとってもまた明らかになり、natsukiさんが、合いの手を入れてくれて、その作業に役に立ちそうなことを教えて下さったので、諦めないでやっていこうと思います。

楽しいことに目を向けて、自分らしい生き方を見いだしていくことについて、dtrさんのお話で、具体的に知ることができて良かったです。私も、そこも並行してやっていこうと思います。

ありがとうございました。

dtr

citrusさん

お返事ありがとうございます。
わたしの言いたかったことマニアですよね。

集合意識と集合無意識というのがあって

集合意識はアドロニスみたいな感じです。
(人の意識が集まって一つの意識体になってる)

集合無意識体って
もやもやが集まったようなものなんです。
そこがどうかなと思ったんです。
知識編重で申し訳ないんですけど
誰でも自分のやり方がありますよね。
邪魔しない(笑)

寝てばかりというところ
寝ている間にエネルギーをチャージして
戻って来てるんですよね。
進んでないように見えるけど
寝るってほんとに大事です。
改めてエールを送ります。
ありがとうございました。

citrus

dtrさん

未練がましく・・・ですが。

dtrさんとの会話で、「すり合わせ」が今ひとつだった所があるとしたら、「自分がつかめない」理由に、私にはトラウマのPTSDによる影響もあるということを、私がより明確にできなかった所があります。

dtrさんが、「話がそれて行っているような気がする」と言っていた時に、私から言えれば良かったのですが、勇気が出なかったのでした。

自分のPTSD的なものを、私自身が十分に理解したり、自分なりに認めたりが不十分なので、言いにくいのです。

人によって、PTSDを考慮したいか、したくないか、けっこう様々なので、私にとってのdtrさんとの安全な接点があるかどうか、様子を見ているしかできなかったです。

もしまだ見ていてくれても、お返事なしでもかまわないです。こういう思いもあったと、知ってくれたらそれでいいです。

お体すっきりされますように。

citrus

dtrさん

dtrさんは、知識偏重でいいんですよ〜。私もよく頭でっかちと、周りの人から言われました。

困るのは、プロのカウンセラーや精神科医です。会話のプロなのに。

ここらへんで、おしまいにしますね。ありがとうございます。

natsuki

citrusさん

元々お二人のお話で、ほんとにホ・オポノポノのことだけお伝えしたかったので、
私はここで引いておきます(^^)

私はカウンセリングやヒーリングやセミナーを受ける機会がなく、
自己否定に関してはホ・オポノポノ1本で世界が変わるところまできて、
もう忘れてたくらいなんですけど、
ふと浮んだだけだったので☆ 

なので逆にスピリチュアルの分類的な話だと、話せるは話せるんてすけど、自分の感覚でしか話せず、聞いていただく方に伝わりづらく、会話を混乱させてしまうので、ここでおいとまします。

おそらくdtrさんとcitrusさんの方が、会話の相性も良いと思います。
私はドーン!バーン!系なので(笑)

もう既にお知りでしたら良かったです。
では、失礼しました(*´ェ`*)

natsuki

citrusさん

私もdtrさんと昨日お話ししてた延長で、
1回だけ割り込ませて下さい。

おとといくらいかな…。お二人の会話を拝見しててポンと浮かんだので、迷ったんですが。

ホ・オポノポノはどうでしょう。

これは合う合わないや、受け入れやすい受け入れづらいが分かれると思いますが。

曖昧さを曖昧なままで進めるのは、もしかしたら合うのかな、と。

ただ浮かんで伝えただけで、
会話をカオスにしたくないので、
ご返信は本当にいただかず結構です。
いただくと逆に恐縮です。

また、どこかでお話できると嬉しいです。
では、ご参考までに(^^)

natsuki

dtrさん

すみません、失礼させてください。
私はなんか…「もうわかったからさ…」って気持ちになる時も、あります。

生きていかなきゃいけないって事実が、急に全身に重く厳しく感じる時があります。

だから「もう全部愛なんでしょ?このやさぐれた気持ちも愛なんでしょ?暗さも重さも愛なんでしょ?もうわかったからさ…もういいじゃん、もう許してよ…」って無性に思って、
永遠で許されてる事が、逆にまるで許されていない事のように感じる事もあります。

なんででしょうね。
自問自答でまた元に戻れるんですけど、
なんだか無性に腹立たしくなる時さえあります。

あの、宇宙人の脳のロックの話の感覚に似てる気がします。
「みんな必死に生きてるのに!!」って悔しいようなやり場のない気持ちになったりします。

それだけなんです。
失礼致しました。

natsuki

そんで「んでこの怒りも愛だって言うんでしょ?全部愛で片付くんでしょ?愛でなんでも説明できちゃうんでしょ?………愛ってスゲーな!!」ってなったりします(笑)

アホなんですね、解決しました。
ありがとうございました。

dtr

natsukiさん
コメントありがとうございます。
ん、やさぐれてたんですか。
多分、しんどい愛は愛じゃないと
思うけど、そういうことですか。

愛も誤解が多い言葉で
難しいですけども
私が同僚に言ってる愛って
全てが自分のためだな!って
関心出来るぐらいの
自己中心的さなんですけど(笑)
natsukiさんがおっしゃってる
愛とは違う気がするっていったら
怒られちゃうかな?

愛はしんどくないので
どこらへんまで愛の範疇に入れてるか
それほんとに愛なのか
どうでしょうか?

怒ってもいいから
ちょっとどう思うか
教えてください。
やさぐれた気分は
ただのやさぐれた気分です。

全てが愛で出来ているって話と
感じることが全て愛って話は
私の中ではイコールじゃなくて
それはそう感じようとする修行かな。

だからどっかで無理してると
思うのでした。

natsuki

dtrさん

姉さまのご返信で、全て解決しました(笑)

自分の内部では↑みたいに、すぐ「愛ってスゲーじゃんやっぱ」みたいになるので大丈夫です(^^)

なんですかね…自分以外の人が、めちゃくちゃ色んな事に向き合ってたり、胸を打つくらい勇気だそれ!!みたいな姿を見ると、
なんかどこに言っていいかわからないんですけど宇宙に八つ当たりしたくなる気持ちです。

んで、dtrさんの言ってくれたような答えに行き着いて、また淡々とする的な…
ちょっと湧き出たものアウトプットしたら、ドーン!!って受け止めてくれるかな的な甘えがありました(汗)
今までアウトプット先が無いまま生きてきたので、ちょっと嬉しいんだと思います。

ですが見事に受け止めていただいて、
大変感謝したい次第でございます。

いわば私の勝手な余計なお世話なんだと思います。

自己完結できるのに、ブン投げてスミマセンでした(*´ェ`*)

dtr

natsukiさん
今電車の中なんですけどね
無理してませんか(笑)
言いたいこと
いっぱいあるんじゃないですか?
(念のため)
愛と名の付く愛じゃないものはたくさんあるし
(これは私の意見)
また必要だったら声かけてください。

natsuki

あ、ちょうど今、内部で発見して、付け足しする所でした!
ありがとうございます(*^^*)

私は…なんですけど、最近思い始めた事で、「愛」も「神様」と同じくで、意外と便利に使えるというか……

この前の神様談義(笑)とほぼ同じ感じです。…だと言葉足らずになるかな………(汗)

自分の中の普遍的な、永遠の自分を愛するために愛を使うなら、その過程が苦しかろうと悲しかろうと愛なんだろうなって感じです。

愛に愛じゃないも愛だも無い…みたいな。

よく私が思ってる「愛も光も振りかざしちゃえばラベル」……な感じですかね…。

でも、私はよく話を「全体的」で話し過ぎっていわれるので、屁理屈こいてるだけなのかもわからないんです(笑)

意外と何でも「そういう考えもあるよね」になって、口論にすらならなくなったりもします。そして扱いづらいと思われるという(笑)

なので「違う」と言われれば「違う感じ方もあるんだな」になって、「そう」と言われれば「同じ感じ方なんだな」って思うのみというか…。スミマセン…はっきりしなくて。

ちょっとこれ、「全ての始まりは愛」を考えてて派生してたので、説明しきれなくなっちゃうんですけど、そんな感じです(^^)

dtr

そういうところがスケール大きくて
一度に見えないところなんですけども
この前の神さま談義と一緒ってところは
一緒だと思います。

『自分の中の普遍的な
永遠の自分を愛するために愛を使うなら
その過程が苦しかろうと悲しかろうと
愛なんだろうなって感じです。』

(区切りを自分に分かりやすくしてみました)

そこはどうなんだろう?
視点どこかな?

私のイメージなんですけどね
苦しかろうと悲しかろうと愛ってなると
ソースに帰った時の視点になるんです。
あっちに帰ったら
なんでも楽しい武勇伝になると思うけど
natsukiさんが言いたいことって
これで合ってます?

dtr

natsukiさんのこと
スケール大きくて掴みきれないので
ちょっと聞いてみようと思って。
上の質問もそうだけど、
一文の中に、そこだけ大また歩き
みたいなところがあって
ほにほに、ほに?ってなるんです。

ふふふ、聞いたけど失敗したなとか
思ってませんか?
今月はライオン月間なので
油断してると…(笑)
また言いたくなったら教えてください。

dtr

ドキリとさせちゃったらごめんなさい。
あれです、あるタイミングで
話しかけてくる方は
わたしから聞きたいことが
あるんだと思ってて
ちょっとそれかなと思ったのでした(汗)

natsuki

完全に甘えで丸投げさせてもらっていました(笑)

「いつもこーなるんだけど、誰にも話さずにおくのも内部的にアレだから誰かに話してみたいウズウズ」が、

dtrさんがcitrusさんに宛てた
「自分がうまくつかめなくなる感じ」という文章を見た時に、
先生!んじゃぁ私のコレも教えて下さい!となってしまった訳であります(汗)

dtrさんからしたら災難以外の何物でもなかったはずです…
お仕事でお疲れなのにすみません。・゚・(ノД`)・゚・。

しかしやはりズバリとアンサーを下さって、
質問した自分を久々に褒めてやりたい気分です♪

非常にありがとうございました!
逆に私じゃdtrさんの役に立たない事が常なんですが、
アホなヤツの意見も聞いてみようと思ったら声掛けて下さい。

dtr

natsukiさん

もう見てないかな、
遅くなってすみません。
『ぶん投げたくなる感じ』に反応して
私、文章を書いてたんですけど
『自分がうまくつかめなくなる感じ』に
反応されてたんですか。
『全ての始まりは愛』かあ
すごい大きなところ行きますね。

natsukiさんは大きなところで
大体の当てずっぽうみたいな
確信が持てない様におっしゃるんですけど
考え方は一緒な感じですよね。

私の中では、つらいことはつらい
苦しいことは苦しいで
『コートの中では平気なの』は
あくまでやせがまんと分類される。
そこに美学は持ち込まなくて
単純さがモットーなんだけど

きっとこの辺りのとらえ方が
ちょっと違うんだろな、って思ってます。
natsukiさんの大事な構成要素でもあると
思うんです。

natsuki

dtrさん

見ておりますよ(笑)
昨日から「dtr自叙伝」の随時更新を待ちわびておりました。
そして感動した次第でございます。・゚・(ノД`)・゚・。

それでも私はdtrさんに共通点を感じます。

私も「辛いは辛い、苦しいもんは苦しい」と単純に捉えるんですが、
いかんせん未熟者なので、
どこかに立ち戻れる、
呑み込まれそうになっても掴まれる、
自分の背骨だからもう肉は引き剥がせないような概念を持っていないと、
怖さを包み込めないんです。

その絶対的な「中心」になってくれるのが、
その「外側の視点」でした。

外側なのに中心っていうのが、また私の好きなチグハグなんですけど♪

それさえ揺らがないとわかっていれば、
飛び込んで、てんてこ舞いを舞ってやるぜ、
だって究極的には全肯定なんだろバカヤロー的な感じです。

だから安心して辛くなれる。苦しめる。
そうは思えない時でも、客観的に見ようと思える感じです。

多分、究極的な強がりとか空元気ですね(笑)

「宇宙を信頼すれば宇宙にも信頼される」って言ったよな宇宙!みたいな感じです(笑)

それには苦しいことも疑わずに苦しんで、
嬉しいことも疑わずに喜ぶのが大事なんだなって思っています。
そこに共通点のようなものを感じています。

美学というよりは、美学にしちゃわないために自分で人体実験して、腑に落ちた事が瞬間があって。

それ以来、それしか私のど真ん中に置いてないから、
多分何言っても同じ事言ってるように見えてしまって、バリエーションに欠けるんだと思います(笑)

そんで私がこうなっていったのは、
それが真理と言うもので
自分の感覚がそれを受け入れるなら、
それに乗っかっちゃった方が
諸々手っ取り早いから…という、1番単純に考えた結果でした(笑)

連日dtrさんのお時間を
引っ掻き回してすみませんです。。。

dtr

ご覧いただいてましたか(笑)
今のとこ、
こんなことがあって、こんなことがあって
って書き方しか出来ないんですけど
共通項があるとすれば探しやすいかなと思って。
人によるんですけど(笑)
なんか隣にいて毎日の出来事を
兄弟に話すみたいな
つまんないことも言うでしょう?
あのつまんないことが
非常に重要だと思ってるんです。
本当に思ってることを言えるって大事ですよね。

『怖さ』というものが
あんまり私分からないんだなと思って。
もともとどーんとしてて
あんまり怖さを感じないのだけど
お子さんがいるとか守るべきものがあるとか
そんなところから来るんでしょうか。

よりどころを大きなところに置いていて
時々振り返って(一周して)戻ってくる
みたいな感じなんでしょうか。

dtr

やだ〜!
会社でエネヴァンと戦ってる
(またかよ)んですけど
彼等は私のそのどーんとしたところが
いいんだと思いました。
揺らがないところが(笑)

natsuki

その方達、そうだと思います(笑)
「嫌う」という行為であっても
受け入れてもらえると、
見えないレベル(←だんだんはしょってきた笑)で感じてるんだと思います。

そしてちなみに私も意外にそう見えるらしく、
「全部わかってくれる」みたいな詰め寄り方というか寄り方をされてました。
幼い頃から。嫌われる人に非常に好かれたり、逆に的にされたりしましたね(笑)
何にもキツい事を言わなそうに見えるらしいので余計に(笑)
受けてくれるように感じるらしいです。

怖さ……はその辺からだと思います。
軸に掴まってないと全部持っていかれるっていう。
これは両親、一族…特に父から来てるんですけど、この辺をブチ抜いてからは、
他人にも比較的早く解決済み押せるようになりました。

突っ込んで、かめはめ波撃つだけなんですけども(笑)
めちゃくちゃ丁寧に細部まで、Iメッセージでかめはめ波撃ってます。渡すって感じでしょうか。
もしくは寄越されたものを返却させていたただく的な(笑)
感謝とお礼も込めます。
そしてそのあとは、断固として受け取らないバリアを気持ちの中に張ってます。
んで近寄らないで居てくれたら、感謝とお礼を宇宙に投げます(笑)

dtrさんは、怖さを感じない…というのは、
あるけど感じないように無意識にしてるって感じですか?
全てを愛的に見てるから
怖く感じないってことでしょうか…

後者だったら、角度が違えど視点の根幹は似ているのかな…と思いました。

dtr

natsukiさん

守るものもないけど
怖いと定義するものも今は思いつかないです。

全てを愛的に見てないけど (まだ死んでない)
基本大魔神的な感じ (←これまたはしょった)
そこに迷いはない感じ。

大丈夫だ!って
何が大丈夫か分からないけど大丈夫で
間違いない!って何がそうなのか
分からないけど胸張って言えるから
そういう視点を
今回持ってきたんでしょうね(笑)

それを愛っていうのかなあ??

どっちかって言うと
物事の道理をよく知ってる感じです。
ああしたらこうなる、こうしたらこうなる
だから〇〇でしょって宇宙人的に言える感じ。
(普通のひとには聞かせられない感じです。
はあ??って言われそう 笑)
自分の中ではこれでよしっ!って決着が
ついてるからかも?

natsukiさんと言われることがすごく似てて
『全部分かってくれると思われる』
そこ一緒です。
そう言われれば、うちの家族に私を
全部持ってかれそうで怖かったけど
あげないと決めました。一緒(笑)
『何にもキツイこと言わないと思ってる』
そこも一緒です(笑)

natsukiさん
カメハメ波実用化してたんですね(笑)
丁寧でIメッセージで感謝するってところ
とってもnatsukiさんらしいですね。

dtr

分かった!
『地球に来たら転びます、転んだら痛いです。』
って知ってて
転んだら『痛かったな…』って感じです。
知ってた、みたいな。

natsuki

あはははは!

そんで擦りむいた膝抱えて痛がりながら
「これも愛でゴリ押しすんだろチクショー!!」って八つ当たりしたくなる感じです(笑)

って考えると、私も宇宙人的になるのかしら。

それが自分なら、自問自答で自己完結できて揺らがない場所まで戻せるけれど、
人が痛みと向き合ってる姿を見て
それでも!って立ち向かってる姿を目の当たりにすると、
「なんでこんなに意地悪するんだ!もうめちゃくちゃ頑張ってるじゃんか!!」って
宇宙に文句付けたくなるんです。
基本他人の時に発動します。

それがその人の見るものなんだって
わかるから踏み込めないけれど、無性にギューッと締め付けられます。

自分の時はどっか納得済みなので大丈夫なんです(^^)

>自分の中ではこれでよしっ!って決着が
ついてるからかも?

これだと思われます。

って考えると、すり合わせが完了しましたね(笑)

かめはめ波…
実写で脳みそ数%の状態で使うと、
双方のその時の消耗がめちゃくちゃ激しいので、
私も相手からの侵食がかなりじゃないと使わないようにしています(笑)
使う時はやっぱりすごく緊張します。

最近はバリア系が少し発達してきたように思います(*´ェ*)
しかしdtrさんをそこまで怒らせるその人も
なかなかの猛者ですね………

かめはめ波撃ったら教えて下さいね(笑)
ほんと…何度も返信いただいてすみません(汗)
お疲れじゃないか心配です。

ありがとうございます。・゚・(ノД)・゚・。

natsuki

自叙伝の
「私も笑ってる人を数えながら歩いた」ってところ、もうたまらなかったです。

すごくきれいで。
今思い出すだけで泣ける…グスッ。・゚・(ノД`)・゚・。

そういう道を歩いて
今のdtrさんになってくれて
ありがとうございます。

お会いできて、ほんとに嬉しいです。

dtr

natsukiさん

かめはめ波は打たないと思うんですけど
オーラの先は尖ってるな(笑)
イライラはミッションと関係があるから
だと思います。
どうしてそんなことするのか分かるので
そこを考えると苦しくなる、です。
そんなことしなくていいのにとかいろいろ。
んで、
何怒ってんの?みたいな
ますます説明がつかないゾーンへ(笑)

natsukiさんのチクショーと
ちょっと??似てるかも。方向は別です。

別に怒んなくてもいいのに
どう言ったらいいのか分からない。
内面に踏み込まずに話せない。
これは言える、これは言えない、
これは…言えない
(終わったな)みたいな感じです。

自分のこと振り返って
うつだったこともちょっと忘れてて
進んでるんだなって思いました。
長い話にお付き合いいただいて
こちらこそありがとうございました。

natsuki

実は私も(←まだ続くんかい!でホントすみません)独身の頃に、
どうしても何やっても腹が立ってしまう同僚が隣の席にいて、気が狂いそうな数年間を過ごした事がありまして…
私は最終的に言ってしまったんです。

あなたのあの言葉がどうしても残って、
それ以来全部の態度がそう見えて、
私はあなたに嫌な気持ちを隠しきれない時もあってごめんなさい。
でも言わないとどうしても持ち切れなかったから、言わせてもらいましたって。

私の場合はそれでスッキリして同僚も気遣ってくれるようになったんですけど、
また全然違うタイプなんだろうと思います。

それを踏まえると、私はdtrさんに軽々しい発言ばかりで、何もわかっちゃいなかったなぁと、かなり反省です。

それと、私は傷つけたとしても自分を守ってるけど、
dtrさんは傷つける必要はないって思ってる気がして、
なんとか誰も傷つかない方法をとろうとしているように感じて、
ああ…もう…器が違うなと。

でもそれじゃdtrさんだけがしんどくて
何とかなんないかなって思うんですけど、
かめはめ波しか撃ってこなかったから
なんもわからなくてすごく申し訳ないのと、
お相手のものを全部受けてる感じが、
チクショー!ってなります。

いっつもdtrさんに助けてもらってるのに、
私なんにも役に立てなくてごめんなさい…
でもなんかdtrさんを楽にしたいのに、
なんも出てこない…。・゚・(ノД`)・゚・。

かめはめ波は、撃たない理由が何かあるんですか??

踏み込みすぎてたら、スルーして下さい。

natsuki

ああ…そうか…
言えると言えない、dtrさんも苦しくなる両方の理由が相手にあるんですもんね…

すみません、また軽々しかったかもです。。

natsuki

dtrさん

citrusさんとの会話中に
割り込んでしまってたので、
私は一度これで引きますね。

怖さを感じないと聞いた時に不思議に思って、
dtrさんが無意識に麻痺させた部分があるのか…と少し思っただけなのです。
それが同僚の方との関係に出ているのかな…と。
自分が傷つくのは怖くないけど、
人を傷つけるのは無意識にセーブがかかるのかなぁなんて、カケラしか聞いてないのに思ったのでした。

同時進行にさせてしまうので、
また違う機会にお話させていただけたらと思います(^^)

甘えっぱなしですみません。
ありがとうございました!

dtr

あっ、今日仕事でこれから書こうと思ってるのでちょっと待って〜(笑)
クレープ食べるからちょっと待って〜(笑)

dtr

natsukiさん

質問を考えてたんですけど
確かに傷つけたくないです。
けど、必要であればゴルゴになれるし
確か波動砲を撃ったこともあったと思います。

その後、アシュタールがあんまり
良くないよって言ってたのを採用したんです。
アシュタールはオーラがトゲトゲも
良くないよって言ってましたが
怒ったらトゲは出てます。

相手の気持ちが分かる時
相手の突かれたら痛いところも同時に
分かるのでそこを突かない様にはしてます。
フェアじゃないから。

無意識に麻痺させた部分はないと思うけど
怖かったことに今のところ決着ついてる
からだと思います。
あと私安定感抜群で(笑)
あんまり複雑には考えないというか
要するに単純なんです。

その同僚にちょっとnatsukiさんを真似して
言ってみよっと(笑)
ありがとうございます。

natsuki

dtrさん

ああ…すごいです、やっぱ!
フェアじゃないからって、すごい。

私は本人が持つものだから、返しちゃうので。
私が受けるのは私にフェアじゃないと(笑)

決着が着いてるからなら、良かったです(^^)
安定感抜群なの、バシバシ伝わります(笑)

しかしこうも言われる事が似てるのが面白くて、
私も何人かサイキックの方と接する事があった時に、
ずーーーーっと一定って言われました(笑)
下がらないって。

やっぱりサッパリ見えても、
dtrさんは優しいです。
懐がめちゃくちゃ広い!

見習います(^^)

取り越し苦労の、お節介しちゃってすみません★
クレープないから私はアイス食べます♪

たくさんたくさん、
ありがとうございました♡

dtr

natsukiさん

返したらいいと思います。
私は、外人さんのホロスコープ占いで
『安定の三胴船』って書かれてました。
ひっくり返りにくいんだそうです。
さすが外人、分かりにくいぞ(笑)

ありがとうございます。

dtr

natsukiさん

だんだんnatsukiさんがチクショーと叫ぶ
ポイントが分かってきました。
分かってなかったんかいって
そうです、先程脳に到達しました(笑)
私、基本人を信頼してるので
そういうことを選んだ人なんだなっていう
認識なんです。
そこから何を拾うのかは
わたしには分からないけども
そういうことなんだなっていう理解です。

うちの両親が、わたしのこと心配心配って
ずーっと言うんですけど
(何が心配なのかは超古代の謎以上に謎で
あの思考回路は理解できなさすぎて
想像するだけで脳みそが痛くなってくる 笑)

私、心配より信頼してほしかったなと
いうことで私からは心配でなく
信頼を差し上げることにしました。
心配は使えないけど信頼は使えるよ‼︎
勇気になると思うんです。
と、いうことで
心配してないってことです。
natsukiさんの
チクショーには愛があると思います。

natsuki

それです!

いつも私の大風呂敷を、日本語に訳してくれて、それで私自身もやっと理解できます(笑)

それです!それです!!

先月にずっとそこに辿り着きたくて腑に落ちた事があってから、
自分の視点がどこなのか、初めて言葉としての認識をしました。
なんかめちゃくちゃスッキリしました。
視点だけそっち行っても中身伴わなきゃって感じなんですが…

そこはこれから頑張りますって事でご勘弁願えたらと思います(汗)

付き合わせてしまって、ほんと申し訳無いです。。。
でもめちゃくちゃありがとうございます!!

natsuki

そんで、うまく言えないんですけど、
アプローチ方が全く違えどコメントを読み返すと、私とdtrさんの着地させたい部分が私には同じに見えるんですが…

そしてdtrさん、あえて掘り下げてみたくて掘り下げてきたな…と思いました(笑)

「え?!私、今なんにも出せないけど?!」って、一瞬焦りました(笑)

多分全然違うタイプなんだと思うんですけど、すごく心地よいポイントを見つけ出せるような、そんな人です。私にとってdtrさんは(^^)

dtr

チャックスペザーノ博士の本
『つらいならそれは愛ではない』
っていうのがあって
この題だけで全て語れると思ってて
時々私も切り分けする時につぶやいてます。

dtr

citrusさん

境界問題、ありがとうございます。
Iメッセージいいですよね。
言う時は私もIメッセージで言うように
しています。
もう一つ、感じた時にそのまま打ち返すのが
効果的なんですが
これが出来ないです(ぱくぱくして終了)

この反射神経があれば鬼に金棒なんですが
こちとらのんびりしてるし
伸びきったパンツみたいにすぐ
ガードが下がります。
(お腹が苦しくなくていいって思ってます。)

一番戸惑うのは感覚の違いです。
自分の感じたことを
Iメッセージに落とし込む時に
『分かりやすい日本語にしにくい』点です。

今現在は同僚に
『なんでそんなに自分のことばっかりなの?』
(そこに愛がないのはどうして?)
って言いたいけど、これでは
文脈として成り立たない点に悩みます。

宇宙人(私のこと)
その人向けにかなりアレンジするんだけど
文字数に制限があって(5分位に)
感覚にも制限があって
『難しいよ、
ピコピコでどうして伝わらないんだよ
ビゴビゴ〜!』
と思う次第です。
ぼやきは終了します。

本来の基本的な感覚の方向性が違う場合
表現方法も異なるため
同じ日本語の単語でも
現される内容は変わってしまいます。
これは言語の持つ特性です。

あとは主語と述語がなくても
伝わるひとと
伝わらないひとがいて
ただ単に思考の方向性の違いなんだけど
障壁が大きく感じるとかでしょうか。

会話を拝見してて
やりとりを続ける中で
citrusさんはとても分かりやすく
ご自身を表現されてましたし
お2人の距離がとても近づいておられる
様に思っておりましたです。ハイ。

dtr

お2人の会話は
核心に近づきつつあって
その試みに『ほうっ』となっておりましてん。
エラソーにすいませんでした(汗)

citrus

dtrさん

ありがとうございます。お返事に時間がかかってしまってごめんなさい。

すぐに返す反射神経があれば鬼に金棒、とは、本当にまったくその通り、そう思います。ビゴビゴ〜!というのは、笑ってしまいました。いろんな職場とかから、聞こえてきそうです。

そこに愛があるかないか・・・会話で一番気になるのは、そこなのかもしれないですね。

私の場合、自分が何を感じているのかが、なかなかつかめないんです。快か不快か、好きか嫌いか、はっきりしている人は、進むべき方向性が定まりやすいので、シンプルでいいなと思います。

主語・述語は、時と場合にもよりますが、私自身はある程度、あった方がわかりやすいタイプな気がします。

すごく知りたい内容の精神科医の本が、その点でわかりづらくて、なんだか残念だったこととかありました。今書いていて思いましたが、その精神科医に対して、感覚の方向性が合わせにくい部分も、あったのかもしれません。どっちにしても、本を最後まで読むのは大変なんですけど。。

>お2人の会話は
核心に近づきつつあって
その試みに『ほうっ』となっておりましてん。

そのように好意的に見ていて下さって、ありがとうございます。少しご心配も、おかけしたのではと思います。いろんな話のやりとりをするには、もう少し私も、学ぶことがあるように思います。でも、いろんなお話をしてみたい気持ちはあります。

今、natsukisんと、dtrさんにお返事書いたら、なんだか気が楽になりました。ありがとうございました。

dtr

citrusさん
お返事ありがとうございます。
調子に乗って書いてしまって
本当に伝えたかったことが
書けてなくて申し訳なく思ってました。
くどくど書いてしまって
申し訳ありません。

すごく伝えたかったことは
citrusさんと同じ感覚を持つ人が
思うであろう疑問点を一つずつ丁寧に
たろーさんとお2人ですり合わせを
されてた点です。
すり合わせしてる時はもどかしいんだけど
話している間に
共通項が出来ていくのだと思います。
また、すり合わせ自体に
時に勇気が必要で、その勇気を
文章の中に見つけたのでした。
だから、citrusさんそのままで
お話を続けられたらよろしいのでは
ないでしょうか?

読みたいけど、意味が分からない本は
私もたくさんありました。
文脈とかフォントとか文字の大きさだけでも
なんだか合わなくてやめた本はたくさんあります。

ここでの話しの内容としても
心の内を語るというチャレンジングな内容で
表現方法はいろいろ
解釈もいろいろなので…。
面と向かってでも、ここまで心の内を
だれかに話したことはないとしたら…
本当に新しい世界へ一歩一歩を
勇気を持って踏み出されてると思います。

……ほんとガサツですいません(汗)
こちらこそ気を使わせてしまって
ごめんなさい、でした。

citrus

dtrさん

違和感なく読めていたので、謝っていただなくても、大丈夫です。ラフにお話できることも、うれしいです。

なかなか私からは、ユーモア返しができませんが、dtrさんのユーモアも、いつも楽しませていただいています。

>すり合せ
素直に自分を出して、接点を見つけて行く作業を、自分のヘビーな問題についてやるのは、勇気がいりますね。

今回は、何か少し特別だった気がします。メタさんの記事にも、なんだか応援をしてもらっている気がしていました。

昔入っていた宗教団体、そこを離脱してからはACの人たちと、ある程度の関わりを持ちましたが、私の問題な部分の自己開示という面で、葛藤がありました。

カウンセリングなども、やってきましたが、とりあえずの支えにはなっても、トラウマの癒しなどは、何かいまひとつで・・・

今は、今までの関わりと、何か違う感覚で、こちらでお話ができています。どういう感覚か、今、良い言葉が思いつきませんが・・・

>citrusさんそのままで
お話を続けられたらよろしいのではないでしょうか?

いつも自信がなくて、判断に悩みながらやってます・・・いろんなネガティブな思いが、浮上したり引っ込んだりしています。そのように言っていただけて、心強いです。ありがとうございました。