最近気になるYouTuber その3.ティール・スワン「他人の意見を気にするのをやめる10のステップ」


ティール・スワンについて

Image result for How To Stop Caring What Other People Think - Teal Swan-

1984年ニューメキシコ州生まれのティールは、スピリチュアル・カタリスト(触媒)と称し、作家、アーティストとしての活動もしています。

私が最初に彼女のビデオを見たのは去年のことですが、これはすごい人が出てきたなと思いました。特に感情の問題に切り込む時の鋭さとえぐさは見事で、「これを言いたかったんだよ!」ってことを、30倍くらいにして言ってくれます。熱狂的な支持者も多いです。

しかし彼女のインターネット上での評価は、かなり混沌としています。アンチサイトはいくつもあって、彼女から感情的虐待を受けたと訴える人や、彼女の自己流ヒーリングの危険さを指摘する専門家もいます(詳細は引用しませんが、teal swan scamでググると、たくさん出てきます)。

ヘイハウス出版のプロフィールだと微妙に封印されていますが、彼女はアルクトゥルス星人であることを公言していて、それもまたアンチの心の火に油を注いでいます。

よくも悪くも、非常にセンセーショナルな人です。

ここでは「他人の意見を気にしないようにする10のステップ」というビデオをご紹介します。

・・・・・・・・

私たちが他人の意見を気にしてしまう仕組み

他人の意見を気にするべきではないと、誰もが言います。しかし気にしてしまう人にとっては、そう簡単には行きません。

条件反射の動物実験の例がありますが、人間もそれと同じで、他人の意見を気にするよう、自分を条件づけてしまっているのです。

たとえば誰かに怒鳴られたら、体がすくみます。多くの場合、それは子ども時代の経験に由来しています。境界線が肉体的、精神的に侵されると、危害を最小に抑えるため、反射的に体がすくむのです。

他人の意見を気にしてしまう人の多くは、そのような境界線の侵害によって傷ついた経験があります。

両親を喜ばせなければ、見捨てられるとか、愛される価値がないと、常に感じてきたのです。

愛は人間の生存にとって、非常に重要です。特に、生存条件を親に頼らざる得ないような幼い子どもの場合、親たちに認められないことは、死を意味します。

一般的に、子どもを叱る際、その行動を正すのではなく、本人を否定する親は多いです。叱られた方も、何か間違ったことをしたのではなく、自分が悪いと感じてしまいます。

そうして、私たちは拒絶・否定・批判にされることを恐れるようになります。

・・・・・・・・・

他人の意見を気にするのをやめるべき?

話を進める前に、自分にこう聞いてみてください。あなたは本当に他人の意見を気にするのをやめるべきだと思いますか?

答えは簡単ではありません。

なぜなら、他人の意見を気にしないということは、その人をあなたの世界から遮断することになります。それは分離の状態です。

また成長のためには、他人の意見に耳を傾けることは必要です。

ほめられて嬉しくなったり、けなされて反論するのは普通のことです。でも批判されたと感じたときに、ネガティブなダウンスパイラルに陥るのは避けたいですよね。

つまり、他人の意見を聞くことと、他人の意見に自分をコントロールさせてしまうことには、大きな違いがあります。他人の意見に耳を傾けても、自己弁護や応戦はする必要がないのです。

そこで、他人の意見を気にするのをやめる10のステップを説明します。

・・・・・・・・・

他人の意見を気にするのをやめる10のステップ

ステップ1: 人の意見を気にすると認める

まずは自分が批判に弱いことを受け入れましょう。あなたの自尊心が低いのです。まずこのことを認めない限り、先に進めません。私たちは、人生の多くの時間を、他人の意見を気にしていないふりをするのに費やしてしまいます。

まずはどうして自分が気にするのかを考えてみましょう。他の人の意見を気にしない人なんて存在しません。

 

ステップ2: そう感じてもいいと認める

子ども時代、親からの承認は自分の感情を表現する助けになります。認められることは、安心感や自信、両親との絆を感じさせてくれます。それを手にしていないと、他人の意見を気にするように育つのです。

まずは内面の感覚に正直になり、あなたが感じていることを、ありのままに認めてあげましょう。内面の感覚に、正しい間違っているは関係ありません。

たとえば誰かを殺したとして、あなたは正しかったとは認められませんね。でも、人を殺したいという気持ちになったことは、確かに認めることができます。

自分を認めることが出来ない人は、人から否定されたと思うときに、ネガティブな反応をします。否定した人を憎むことすらあるでしょう。認められない、誤解された、孤独だと感じるからです。そして何より、自分が不十分であると感じるからです。

 

ステップ3: 傷に気付く

誰かの言葉によって感情が傷ついたなら、そこに既に痛みがあったということです。痛みは、傷と同じバイブレーションを持ちます。あなたが痛みを抱えていれば、人生にあなたを傷つける人ばかりを引き寄せてしまうのです。

その仕組みに気付いたら、子どもの頃の傷を癒すチャンスだと思ってください。あなたの中で、特に強く現れる感情をワークしましょう。恥や悲しみや悔しさとして、現れると思います。あなたが最も自尊心を感じない部分です。

それらの強い感情は、子どもの頃の傷とあなたをつなげる糸です。それを辿り、根っこの傷を癒すことで、現在のあなたも変わります。

 

ステップ4: 自分が自分を批判していることに気付く

もしあなたが本当に他人の意見を気にしてしまうなら、それはあなたが常に自分を批判しながら生きているか、極度の完璧主義者であることを意味します。

批判を避けたいがために、私たちは完璧主義になります。避けるのをやめましょう。批判されても大丈夫だと思えるようになりましょう。何事も、避けようとすればするほど、そこに留まり続けます。

傷つくのを恐れないで、ただそこにじっと座って、感じてください。誰かが言ったことではなく、自分が感じていることにフォーカスしてください。抵抗さえしなければ、それはただの感覚であり、いかなるダメージも与えません。

 

ステップ5: 自分の価値を再確認する

自分に自信を持てたり、自尊心を高められることをすると、他人の意見も気にならなくなります。自分の好きなところをリストアップしてみましょう。

大事なのは、この時、他人からの評価や、自分の価値を感じるために他人が必要なことをリストに入れないことです。あなたという存在を、誰によっても規定させてはいけません。

 

ステップ6: 気にする自分を責めない

どうして気にしてしまうのかに、ポジティブな理由を考えてみましょう。それが自分にとってよくないと分かっていても、あなたがやめられないなら、何らかの役に立っているのです。それを責めてはいけません。

 

ステップ7: あなたも他人を批判していることに気付く

他人に対して批判的な人は沢山います。なぜならそうすることで、唯一自分の正しさを感じられるからです。誰かに対する批判や不満は、自分の置かれた状況に不満があることを反映しています。疑いや自信のなさで苦しんでいるのです。

あなたが批判されたと感じるとき、あなた自身が他人に批判的ではないか考えてみましょう。あなたが自分に対する疑いや自信のなさで苦しんでいないでしょうか。

相手が何を考えているのか、私たちには分かりません。頭の中で推測します。誰かがあなたを批判しているように感じるのは、あなたが自分を批判しているのと同じです。

あなたが自分を防御するのは、そこに防御すべき傷があるからです。あなたは、どんな傷を守ろうとしているの?

誰かがあなたに対して言うことは、実際にはあなたのことではなく、自分について言っていると言いますね。これは本当にそうです。

 

ステップ8: 相手の立場に立って考える

相手の立場に立って考えましょう。どうして相手はあなたを批判したのでしょう。あなたを否定することで、自分を肯定できるからです。誰の中にもインナーチャイルドがいます。自分の要求をどのように満たせばいいか分からないのです。

誰かがあなたを憎んでいるとしましょう。そこにあるのは憎しみではなく、傷と痛みです。それを守るために、条件反射をしているだけなのです。

これは私たち自身にも言えることです。あなたを批判した人を批判するのではなく、彼らの批判の中に自分にとって役に立つものを見つけましょう。

 

ステップ9: 心を静める

あなたが他人の言葉によって傷つきやすいタイプなら、何かを言われた時に咄嗟に反応せず、心が鎮まるのを待ちましょう。痛んだ傷と感情が落ち着くのを待って、それから対応するようにしましょう。条件反射で反応すると、よい結果をもたらしません。ます。感情が落ち着くと、マインドもクリアになります。

 

ステップ10: 自分の欲求を満たす

「今、私には何が必要かしら?」と、常に自分をチェックする習慣をつけましょう。特に他人によって傷つけられた時にです。

誰かに傷つけられた時に、自分がその人を傷つけてしまったからだと考える人がいます。まずは肉体的・感情的・精神的に、自分を和らげるために何が必要考えましょう。

たった一つのテクニックで、心の傷を癒すことはできません。散歩が必要かもしれませんし、日記をつけたり、何か食べたりという人もいるでしょう。そうすることで、心が落ち着き、クリアに考えられるようになります。

誰かの言動をコントロールすることはできません。けれども自分の言動なら、変えることが出来ます。自分に優しくしましょう。これまでとは違うアプローチで自分に接すると決めましょう。

それでもあなたは、他人の意見を気にするでしょう。それはナチュラルなことです。けれどもあなたが対応の仕方を変えれば、気分のダウンスパイラルに陥ることはなくなります。


批判を気にしてしまう仕組みと、それにどう対応するかを説明していましたが、この流れは、どんな感情にも応用できると思います。

私たちの中のネガティブな反応や抵抗は、元を辿ると、だいたい子どもの頃の傷につながっていて、傷を痛みから守るための防衛反応が、大人になっても繰り返し現れているんですよね。

それを認める、理由を探る、ケアする≒癒す≒中和するという一連の流れがあって、手放すことにつながります。

ティールも言ってましたけど、この仕組みを知っておくと、自分を扱う上でも、他人の痛みを理解する上でも役に立ちます。

私たちは自分で思う以上に、本当に傷だらけなんですよ。

・・・・・

このビデオは「気にすべきではないから、やめなさい」という方向ではなく、「どうせ気にするけど、考え方を変えることで、ダメージをくらう割合を減らせるよ」っていう結論に落とすのもよかったですね。

起きていることを、自分にフィードバックさせていく方向性も好きです。

感情のケアを練習することで、気分のアップダウンが少なくなったり、落ち込みからの立ち直りが早くなります。生きてる限り、ダメージくらわないってことはあり得ないですから、そこを追求するよりも、素早く効果的なケアを身に着けることが大事です。

なんて言うと、まるで手放しで絶賛しているみたいに聞こえそうですけど、彼女のアンチサイトは、そっちはそっちでなるほどって感じでした笑。

彼女の本は、日本語版がアマゾンで買えます。


自分を愛せなくなってしまった人へ―自らに光をともす29の方法


68
Leave a Reply

10 Comment threads
58 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
12 Comment authors
新しい順 古い順
たろー

>だいたい子どもの頃の傷につながって

んー…
私たちって、なぜ赤ちゃんで生まれてくるのでしょうか。
庇護する存在。宝物。
これって、必要なのは…
きっと大人たち。

オキシトシン
幸福感を感じるホルモン。
これは、ケアされる側よりも ケアする側に多く出るらしいです。

…ちょっと横道に入っちゃいました。(^^ゞ

なんで、赤ちゃんで生まれて
子供を経るのだろう?
なぜ、庇護を必要とする存在を経るのだろう。

庇護が必要と云うことは、庇護する存在や周りの環境に影響される存在でもある。

なぜなんだろう…

dtr

たろーさん
私も同じようなことを考えてました。

子供って、大人から見て
不完全な自分に
絶対的な信頼感を示してくれる存在で
庇護が必要な点も含めて
存在自体が愛というか
まわりの大人を癒してると思います。

わけへだてなく愛を配る存在。
宇宙的な愛。

しかし、愛を受け取る大人の側に
傷があるとややこしいことに
なるんじゃないかなと思います。
(おっと、親としてドキリとされた方が
いらっしゃったら
あなたのことではないとお伝えしたいです。
私が言いたいのは
もっともっとややこしいパターンのことです)

子供は親の傷を修復しようと試みるけど
これが成功するかは分からないというか
せつないです。。

常に次世代が先の世代を癒す構造に
なってる。
結構大変で
救いがあるのは後世になればなるほど
楽になるってことでしょうか。

いきものとして世代交代で
浄化されていくっていうプロセス
があると思われます。
⬆︎個人的にはプロセスかあ…だけど
わざわざ今を選んで来てますもんね。
分かってた、知ってたけど
思ってたより地球で子供するのは
大変だったということでしょうか。

修復のスピードは加速し始めたから
こんなこと考えるのも最後の世代かも
知れませんね。
おつかれチンタマーニ、です。

mar

おはようございます!たろーさん

>オキシトシン~ケアする側に多く出る
のくだり、同じ番組見てる♪

>なんで子供を経るのだろう?
産まれてきた環境での生きていく術(感情など)を学んでいくため。色んなエゴに対する免疫・対処を徐々に勉強。出来ない場合もあるかもしれないけど。と、思います。
庇護を必要とする存在を得ることで「愛」を学んでいくのでは?どんな「愛」になるかわわからないけど。
「無償の愛」が学べればいいなぁと思います。

難しいこと考えているんですね。
有難うございます。

たろー

dtrさん、marさん、こんばんは⭐

>次世代が先の世代を癒す構造
>浄化されていくっていうプロセス

もしかして…
私たちって、傷があった存在なのかも?

パンドラの箱。
神さまはなぜ、パンドラの箱を与えたのでしょう?
元々持っていた…
エデンに居ても、いつかは向き合った何か。
それを預かってくれてた神さまが…
「自立」を選択した私たちに…
希望を添えて返した箱。
私にはそんなimageがあります。

>庇護を必要とする存在を得ることで「愛」を学んでいく

これもきっとkey⭐

>難しいこと
ココに何かあるように思うのです。
重要な何か。

赤ちゃんや子供から大人になる。
私たち生き物。
私たちの周りには…
そのものが持つ性質や、その反応。
それらを良く聴いたり観たり調整したり…
コラボレーションさせたり、ケミストリーを起こしたり…
それをする必要があるケースもありますが…

あるがままに…
私たちの想いを現してくれる
「物質」があります。
それが私たちの世界。

これって、やはり愛だと私は思うのです。
無償の愛だと。

彼らは庇護「される」「する」とは離れているように思えます。
彼らはただ、彼ら自身であるのです。

その世界で、彼ら私たちは…
私たちとして世界を構成する。

これはなんだろう?と…
この構成はなんだろう?と…
とても気になるのです。

natsuki

たろーさん

なんかその構成って、子宮にいる赤ちゃんと母体みたいな感じがしますね(オマエだけだって思ったらすみません)

想いをあるがままに現した物質が、私達人間で。

一度だけ瞑想中に、この感覚になった事があって。普段時折しかしない瞑想でもヨダレ垂らして寝ちゃうんですけど(笑)

私はお腹に入ってる側で。
やっぱり「これはなんだろう、この感覚はなんだろう」って思って、
「ああ、これって愛だ」って思いました。

庇護する・されるという「弱者」的な感覚ではなくて、ただただ守られている。
そんな感覚でした。

よくよく考えてみると、私達1人1人が宇宙なら、赤ちゃんと母体って、宇宙の中に宇宙が入ってる、完全の中に完全が入ってるって事になりますね〜!!!

おぉ〜!ちょう発見!!☆

なんか一方的に、こちらがありがとうございます(笑)
おジャマしました(^^)

たろー

natsukiさん、こんばんは⭐

>子宮にいる赤ちゃんと母体
これ…
私もすこし前に経験してます。
私の場合は、大きい私への合流を尻込みしてたら…
いつの間にか、鏡の中に入ってる私と…
その鏡ごと、大きい私の中に入れてもらってました。

これ…
もしかして、お腹に居る赤ちゃんだったのかも?

natsukiさんがくれたメッセージの◎。
私は三重だと思ったけど…
◎でいいのかも。
そして◎なら…
もしかして、このことのメッセージだったのかも?

って、今思っています。

>宇宙の中に宇宙が入ってる、完全の中に完全が入ってるって事

ぉおー!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
その通りですね!

>ちょう発見!
本当にすごい!
私たちって、すごい存外なんですね⭐

natsuki

私も◎、同じ事を思いました!
それが3重、4重のまま出れないのが連鎖から抜け出せないって事なのかもしれないですね。

みんな◎で生命が始まって、○になっていく。○1つだと、内側でも外側でもあるから。

今書きながら、ふとそんな風に思いました(^^)

あと、これも私からじゃないと思うんですけど、ずっとたろーさんへ行きたがってる。
ごめんなさい、失礼になっちゃいそうで渡せなかった…。
「怖くないよ」だそうです。
あ、なんか涙出てきた。。

たろー

あと、もう1つ。
きっと大切な何か。

私たちって、初めて傷を受けるケースに…
「親」からが多いのかも?
って。

でも親は…
それまで自分が生きてきた中の何かを子供に与えてるだけなのかも。

…どうしよう?
ちょっと重いかな?
upできるかは委ねましょう。

私は虐待の連鎖を経験してます。
継承しようとする親と、それを受け取らない私。
そんな構図。
でも、継承をおしつける中に…
できるだけ自身が請け負おうとしてくれてました。
だから、私もなんとかなった。
けして私一人一人ではなく…
一緒に鎖を切ったのです。

そして…
切れ端を辿ると…
個人個人だけではなく、歴史背景や環境…
集合としての私たちの傷と云うか病がありました。

だから考えてしまうのかも。

なんでだろう?と。

natsuki

たろーさん

すごい共鳴なんですが…
私も一族の連鎖を経験しています。

幼い頃から、なぜか「私で終わらせる」と思っていました。
そして心と繋がった時、今までの連鎖は、私を逃してくれるためだったと思いました。
両親が私に見せていたのは「だから逃げろ」という事だったと思います。

両親が請け負ってくれた最後の鎖。
優しさ。暗く重いモノを持って、見せて、これじゃ終わらないんだって事を、だから行けってことを、その姿で伝えてくれてた。

私は、私達は終わらせて新しく始める為に来たんだと思っています。
終わりと始まり、ゴールもスタートも全部自分の中にある。

だから決断をするんだと思っています。
罪悪感も希望も、悲しさもその中の幸せも、全部持って生きてくって決めました。

「なんでだろう?」って思った時に、
「それでも」が浮かんだんです。

「それでも自分を愛するかどうか」
なんじゃないかなって、人それぞれだと思うのですが、私は思っています。

思いがけずに割り込んでしまってごめんなさい。
ちよっと、最近また浮かんでた事ばかりでビックリしてブアッとお邪魔してしまいました…
度々ごめんなさい★

natsuki

だから私は、めちゃくちゃに幸せになる義務があるんです。

「そんな資格がない」で落としてしまえるような、そんな簡単なバトンを託されたわけじゃない。

私だけいいのかって思ったりもします。
これで良かったのかって思ったりもします。

でも、やる。新しく、世界を創る。
自分1人分しか請け負えなくて、悔しいけれど。
全部受け入れて、全部の「これまで」と一緒に、進む。

そう思っています。

たろー

natsukiさん、ありがとう。

…シンクロってこれかぁ。
って気持ちしてます。

いろいろ一気にほどけて…
なんかすごい景色になってます。
さっきまで、ちょっとボーゼンとしてました。

絡まりにも要があるのですねぇ。
その要がほどけて…
一気にアチコチ花開くようにほどけています。
壮大できれい。
そして…
少し切ないかな。

>私達は終わらせて新しく始める為に来たんだと思っています。
終わりと始まり、ゴールもスタートも全部自分の中にある。

そうなんですね。
…そうですね。

あとちょっと、もう少し…
なんだか、すごく丁寧で慎重でいます。

ありがとうございます⭐

たろー

…こんな日がくるなんて
思ってたけど…
本当にきた。

…なんて日だ!

ぁ…っい笑いに走っちゃた♪((^^ゞ

たろー

なんだろ???

心より体の方が驚いてる。
体から音がするんですが…

ゴゴゴ…って。
この音、聞くの初めてだ。

なんじやら(。´・ω・`。)?

たろー

トランスフォーマー的に変身するのか?!
って…
思わず笑っちゃった。

表向き何もないけど…
内ですごく振動してる。

今回ばかりは、笑うと体のジャマしちゃう。

気分は笑いたいんだけど。
(これ、回避だなぁ。)

…ジャマしないようにしよっと。
体は何か大切なことしてるみたいだから。

dtr

たろーさん、marさん、natsukiさん

私も古い価値観を終わらせる者だと
思ってます。
子供いないからほんとに終わらせる者なんですけど
私の前の世代とは決定的な価値観の違いがあって
その差に苦しんだと思います。
ただそういう場所に
周波数を上げに来たんだと思ってます。

自分の家族を見ていて
少し前までここは
もっと制限の多い場所だったみたいで
どうしてそれを選ぶのか、疑問に思うことが
多かったです。
そんなところに自由な魂が転生したら
その差にやっぱり傷つくと思います。
もとの感覚が自由であればあるほど傷つく。
ほんとに疑問ばかりだけど
私にはわからないやっていうあきらめもある。

あるレベルでは私は理解されてないけど
別のレベルでは理解されてる
それでいいかって思ってます。
言いかえると
魂が傷つくレベルでは理解されてない
魂が傷つかないレベルなら理解されてるので
もういいかみたいな。

ここに現れる時
ウォークインでもよかったのに
赤ちゃんとして生まれたのは
1.愛を表現しに来た
2.この世界をより理解しようとした
のかなって思います。
そしてもっと交流しやすい家族を
選ばなかったのかは…です。

natsuki

dtrさん

あと、愛を受け取りに来た…んじゃないかな。
愛なんか見当たらないような場所に、愛を渡せないでいる連鎖の中に。
「ただ受け取るために」って、キーワード登場ですね(笑)

笑われそうな空想なんですけど、
私は、抜けられる人からどんどん抜けていけばいいって思ってます。
行ける人から、逃げれる人は、降ろせる人はどんどん。自分の荷物は自分自身で。
どんどん軽くなっていけばいい。

はじめはみんな「アイツおかしくなった」なんて思ってても、少しずつ自分自身への違和感に気がついて、みんなどんどん気がついていく。
そうやって、少しずつ少しずつ、ある時に過半数を超えて、多数決でいうと逆転する。これまでの当たり前がひっくり返る。
心の話が、スタンダードになる。

そうしたらもう、アレですよ。

「完全にスピリチュアル軍団の勝利です(笑)」

両親に感謝をしています。
両親の幸せを、心から祈っています。
あなたたちの教えを破ることが、あなたたちが私に教えてくれた幸せのなり方なんだと、
私はもっと上手に、伝えたかった。

私を私で生まれさせてくれて事が、
最大のギフトなんだと思います。

だから、ただ受け取らなきゃ。
どうやって受け取るかは考えずにただ。
そんな風に思うんです(^^)

natsuki

お子さんがいなくても、dtrさん、
私に受け取り方を教えてくれた。
自分が受け取ってこなかったものを人に渡せるって、無から有を創ってるのと一緒で、
「創造」なんだそうです。
dtrさん、創造主だ♪

もう親子間じゃなくても、鎖がなくても、
繋がっていけるようになるんでしょうね。

ありがとうございます(^^)
大事にします。鎖も、受け取り方も。

dtr

natsuki さん
おはようございます。
大事なことを忘れてましたね。
ありがとうございます。
従来の家族という単位からはなれて
メタさまみたいにコミュニティとか
また新しい単位に移っていくんだと
思います。

自分が受け取って来なかったもの、かあ
昔めっちゃ探しました。
ないない、おかしい、あるはずだって。
ないって認めるのが一番つらかったです。
違うレベルに存在すると思ってます。
natsukiさんやたろーさんは
見つけてますよね。
私は見つけちゃうと自分のことほっといて
全力で奉仕しそうなので(元々そんな感じ)
それもちょっと違うのではとか
うーんマンダムです。

natsuki

dtrさん

一緒にギャッツビーつけましょう!(笑)

たろー

dtrさん、marさん、natsukiさん、AMさん、
こんばんは⭐

本当にありがとう。
皆さまからいただいたコメント。
もう少し、じっくり読ませていただきます⭐

本当にありがとう⭐

たろー

「すべてのピースがはまる」
…本当にあるんですね。

私がなぜ生まれてきたか
いただいた名前の意味
今での道のり
去年から続いてる不思議な体験
私が何をしにきて、何を果たしたか
そして…
私のすること

「使命」とか、わからなかったけど…
私が少し前から取り組んでる…
今の道のり。

もし人に役割があるのなら…
私の仕え事は、これからも続いてる。

立ち切った鎖。
その鎖の癒しと解放。
それから…
他への影響を出さないように…
そして、その鎖の記憶の重要さから…
中に、必死に繋ぎ留めてる光がいます。
とても強い光が。
その光にお知らせと云うか…
お伝えすること。
その光が解放されるのを見守ること。

去年私が見た夢は…
私が何であるかを教えてくれていました。

だから…
お誘い受けたフェーズに尻込みしてた。
「ココにいたい」と。
だって、私のすることがあるから。

まだ少し…
覚悟が足りてませんねぇ…。(^^ゞ

もう少し、よく私とお話してみます。(^^

ritamyu

割り込んですみません、(もう誰も見てないかな(^^;)

この一連のやりとり、私にとってもすごく重要だなと思いました。

一族の負の連鎖を絶ち切る、きっと今の時代多くの方が経験してるんじゃないでしょうか。

私達がこの時代を選んだのは新しい高みの時代を創るためなんでしょうね。

個人のこと=人類のこと=地球のこと=宇宙のこと

でしょうから、自分のことがどこへつながるのか考えると、自分の問題を解決することは巡り巡って宇宙にも貢献できるかもしれません。

フラクタルは宇宙の法則を形にしてますね。
幾何学模様は宇宙の法則を形にしたものばかりです。複雑になればなるほど宇宙全体を現し、最小単位を見ると私達一人一人を現す。でも最小単位と全体像はとてもよく似ている。

私達が抱える問題を乗り越えれば、全体像も変わりますよ。

浄化と進化のために自分らしくがんばりましょー(*^^*)

natsuki

ritamyuさん

これは半分こじつけみたいな話になっちゃうけど、フラクタルと宇宙の話、たろーさんとの◎の話、だから親子は「似る」のかなぁなんて、浮かびました。

それでもそれぞれの宇宙になるために○1つにしていく。たろーさんの言ってた「自立」とも繋がるような…。

2重丸3重丸4重丸、連鎖から抜け出せなくて円が重なれば重なるほど、重い。光が届かなくて、暗い。

似てるから、最小単位が変われば全体像も変わる…
1番が内側の自分なら、変化させていきたい。
そして鎖を持たず真実を持って、はじから自分の宇宙を当たり前のようにわかってる子達がどんどん増えていけばいいですね。

私の私自身の子供達に対してですけど、
礎になんてならなくても、踏み台にしていってほしい。殿は任せろって思いますね。

これからどんどん、みんな高く高く、昇っていってほしいなぁ。
あわよくば私も♪なんて思ってます(^^)

dtr

私たちは『幸せの国から来た』って
浮かびました。
フロム幸せの国だから ここで
幸せの国を再現しようとしてるんですね。
フラクタルの魔法を使って。

どこかが動くと全部が動く
万華鏡使用なんですね。

natsuki

dtrさん

「フロム幸せの国」って、
めっちゃくちゃいいキャッチフレーズですね!!
探すのは行先じゃなくて、還る場所ってことですね!
きっと探すんじゃなくて思い出すんですね、そこから来たんだから(^^)

ありがとうございます!!

ritamyu

natsukiさん、dtrさん、

わぁ(*´∀`*)♡まさかお返事くださるとは♡
ありがとうございます!

natsukiさんのお子さんに対する思いは同感です。そしてあわよくば私も、ですよね♪

dtrさんの「万華鏡」、ドンピシャです!
綺麗でキラキラな例えですね(万華鏡大好きです♪)

みなさんの環境や持って生まれたモノは違うけど、みんなそれぞれの課題に合った環境やモノが用意されてるんでしょうね。

そして遺伝子的にも、血の繋がり的にも、そしてたぶん自分の輪廻転生的にも、絶ち切らなきゃいけないもの、自律しなきゃいけないもの、それに気づけば新しい次元に進めるんでしょうね。

私のイメージの行き着く先は白い光の世界なんですよね~
みんな白く輝く存在で、まさに高次元の世界
( *´艸`*)メルヘンバカ?ハズカシイ

少し前までは、どこまでも続く草原に白いテーブルを置いて、
さまざまな肌の色の人達とお茶会してそよ風に吹かれながらリラックスまでだったんですが、さらにメルヘンバカのイメージは進化しました(^^;

これが『幸せの国』なら、私とみなさんのイメージはつながってるということでしょうか。

ほんの少しワンネス気分を味わえました
(*´ω`*)

ritamyu

この記事8/22upですね。
自分の誕生日に自分にとってこんなに重要なコメント満載の記事がupされるのもなにかの縁をかんじます(*^^*)

たろー

ritamyuさん、おめでとうございます⭐

ちょぴっと遅めですが(^^ゞ

自分で出しといてなんなんですが…
このお題に取り組んでる方、多いのですね。
そして…
皆さま、ソコから歩み出してる方々なのですね⭐

たろー

んと…

まずは私へのコメント♪
↑ぉぃ。w
私は私を自由にしておく約束がありますからね。
きっと…
唯一つ、私が私にしている約束⭐
ちょぴっと、自分で自分を枠にはめちゃったから…
私への解放の回答⭐

次の記事にしたコメント…
これが、一つの私の回答かな⭐

「使命」とか「役割」。
この枠に私を入れると…
私には難しくなってしまう。
でも…
私の周りに様々なgiftが溢れてる。
それを、ただ受け取り
そして…
私のままに行う時…
私たちは、ちゃんと
私たちの為すことをできるんだと思います。
そのようにできているんですね。

去年見た夢が…
ちょぴっと啓示的で。
ずっと、気になっていました。
そして…
怖かったり、焦ったり。(^^ゞ

何をしたら、果たせるのか?
も見つけられていないから、尚更。

でも…
きっと、そういうことなんだなぁ。と。

たろー

あらためまして…
皆さま、こんばんは⭐

只今、補習中のたろーです(〃≧∀≦)ゞ*:゚・☆

皆さまからいただいたコメントを、何回も読ませていただいてます。

気になったのは…
>古い価値観を終わらせる者
>◎
>フラクタル
そして…らせん。

これって…
今までのどの時代でも、見当たりますよね。
継承するものと、刷新するもの。
こうして、私たちは今までも今も…
新しい時代を切り拓いてきたのかも。

>鎖
立ちきった鎖。
夢で見た時…
これはdataでした。記憶。
それを繋ぎ留めるのは、光でした。
記憶の解放は、あるものは再生されてアカシックへ…
あるものは、元の気へと変わり昇って行きました。

そして…光の帰還。

そのままにするには…
少しつらい。

でもまず…
私は私のままに生きようと思います。

natsuki

たろーさん

あの…大丈夫ですか…??
なんだか気になってて…

アウトプットすることで整理がつく事があるなら、伺いたいなって思うんですが…
誰も踏み入れることの出来ない領域なら、このままスルーしてください。

たろーさんの、楽になる方に。
失礼しました。。。

たろー

natsukiさん、こんにちは⭐

どうやら…
私は私の治水事業に取り組んでるみたいです。
一つクリアすると、次のお題が出てくる。
というか…
「どの順序」「どういうふうに」と云うのが、なんとなく見えていて…
何かをクリアするまで、それに集中してて、
クリアすると感動して、
ほんの少し経つと、次のお題に取り組んでいる感じです。

ココ最近「流れが速い」って言ってたけど…
見通しが良好が故のことでした♪

ただ…
この繰り返し。フラクタル。
これって、何か私の「思い込み」が関わってる気がするんですよね。
私は流れを…
らせんや渦で捕らえてるけど…
フラクタルで観るなら…
らせんの途中でのクリアimageだと…
お題が変わるものの、同じ繰り返しになるのかも?
って。

もちろん、クリアする度に成長はしてるの。
でも…
そろそろ、何かのimage変換が必要な気がしてます。

それを見つけようとしてるのか…
構築中なのか…
この辺りを観てる段階です⭐

同時に…
今のらせんの中で、今のお題に取り組み中です。
ラスボス的なお題で…
まだ傷口が生々しい。
怒りや苛立ちがあります。
それが「せんない」ことも わかってはいる。
そして…
それを今までのようにアウトプットして癒す工程ではなく…
自分の器の内で、整合させる試み中なのです。
(多分、この段階で必要っぽい。)

…これが、なかなか苦しい。(;´д`)
息が詰まるのを感じながら…
深呼吸しながら…
取り組み中です⭐

内容アウトプットしなくても…
予定してるプロセスをアウトプットするだけでも、少し楽になりますね♪

natsukiさん、ありがとう⭐

natsuki

たろーさん

私、少し前まで居場所は自分の中にあって、そこから辿り着く先を探していたんですけど、
探してたのは還る場所で、それすらも自分の中にあるんだって事を、先日のたろーさんとのやりとりの中で腑に落ちたんです。

もう探さなくても在るって思いました。

いつも光の柱が自分の外にあって、私はそれに触れに行ったりエネルギーを貰いにいったりしてたけれど、その柱が自分の中に入って軸になった気がします。

いつものごとく的外れかもしれないんですけど、なんか…ダダダッと浮かんだので…

たろーさんに、酸素を送ります!!!
どれだけ潜っても大丈夫なように!!!!

natsuki

ritamyuさん

遅れてしまいましたが……
お誕生日おめでとうございます(^^)
生まれてきてくれて、ありがとうございます。

たろー

natsukiさん、こんにちは⭐

>もう探さなくても在る
>光の柱
>その柱が自分の中に入って軸になった
良かったです!
私も嬉しいです⭐

>たろーさんに、酸素を送ります!!!
ありがとう!
意識の海に潜ってて息苦しかったのかなぁ?
ちょっと、お魚さんになってみようかな♪
空気の中のエネルギーだけじゃなく、水中にもエネルギー溢れてるから⭐

面白いimage出てきました♪
いつも、ありがとう。(๑•̀ㅁ•́๑)✧

dtr

たろーさん
らせん問題終わっちゃいました?
私もちょっと古い形式だと思います。
らせんに興味がなくなったので
私も次へ行くと思います。
(ちょっと修行に似てるんですよね。
結果的に学んだとしても
修行する気はさらさらないのでした。)

たろー

dtrさん、こんばんは⭐

>らせん
私は、まだ居残り補習中です⭐

と云うか…
ココに私へのお題が残されています。

ちょうど今の日本で…
新しい世代が、今までの中にある拘りに挑戦するフェーズが起きています。

だからきっと…
私が取り組むお題に「今」取り組むのが自然な流れだと感じています。

多分…
私だけでなさそうな?
新しい世代、今までの世代。
これをつなぐ世代。

繋ぎ方も色々あって…
手探りになりますが、私だけでなく…
盛んに動く感じがあります。

私個人。
ココで観ると、母からの最後のお題が残されています。
父方にも様々あるのですが…
彼は一切を引き受けて、そして…
いや、これ、どうこうするものでも無いんじゃね?
って、潔く身を引いた。
これはこれで…
すごい!って私は思うのですが…
持ってって、放り投げて溶かちゃう。
…大胆だ。w

これを出来るタイプ、なかなか居ないよ!って。(^^ゞ

私はその他大勢。
その内で「今」を見つめ…
多くの存在が、受け入れ易い…
多くの存在が、自然と思える…
そんな流れを模索中なのかもしれません⭐

dtr

たろーさん
そうですか。
お父さまの方はお父さまが終わらせて
今度はお母さまのほうですか。
真正面から取り組まれてるので
すごいなって思います。

空気変わってきてますね。
私は引き潮に乗せろって感じですけど
たろーさんはもっと真っ当なんですよね。
波に乗って行きたいですね。
光を送ります。

カスピ

ちょうど他人の意見を気にする自分について「なんとかならないだろうか・・・?」と最近考えていたのでちょうどよかったです。
うすうす自分でも分かっていたことばかりティールさんが指摘していたので、耳が痛い….。
痛すぎてちぎれそうです…。

以前より自分を癒せているとは思うのですが、それでもまだ心が痛い部分があるのでまだまだだなぁと実感します。

日本のように物質的、刹那的なものを追い求めるYoutuberだけでなく精神的なものをテーマにするYoutuberもいるのだとメタさんのおかげで知りました。
世界は広いですね♪

prelude

私、ティール・スワンさん、初めてお目にかかりましたが、
『批判』って、
「あながち嘘ではないけど、認めたくない」とか、
「見過ごせないかも」って物事にも向けられがちだと思うので、
スワンさんには、雑音は気にせずメッセージを発信してもらいたいと思いました(o´∀`)b

子どもにとって、親の存在って自分が「生きるか死ぬか」の本当に死活問題で、
子どもの頃、嫌いな食べ物が夕飯に出て「食べたくない」と言ったら「じゃあ夕飯は食べるな」と言われ、渋々食べた覚えがあります(笑)
そこで意地を張れる子なら良かったんですけどね~
空腹に耐えられなかった(;^_^A
でも、おかげであまり好き嫌いがないかな?(笑)

10番の『自分の欲求を満たす』についても、
例えば10万円の給料で生活している人が、その欲求を満たすために何かがある度に、回らないお寿司屋さんのカウンターでトロを握ってもらっていたらそりゃあもう、日常生活どころではなくなるでしょうし、
なかなかその『言葉』の『受け取り方』というのも個人差がありそうですけど、でも、そうやってしくじって、『今度は回る寿司にしておこう』と思えるようになったら、それも進歩な気がするし(^ー^)

いずれにしても、人の意見を鵜呑みにせず、自分の目と行動と経験で確認する作業は大切そうですね✨

『触媒』✨そうなれたらいいな・とは思いますけど、とりあえず打たれ弱いのでこっそりひっそり、精進します(笑)

natsuki

めちゃくちゃ胸が痛いです。
たくさん人を傷つけてきたから。
自分の意思でも、ただ私が私ってことだけでも。
でもこの感覚を無くさなきゃ完璧になれないなら、私は不完全でいいです。
完璧ってだけでも、多分誰かを傷つけるから。
多分神様だって神様って事だけで、傷ついてる人はいると思う。

だったらちゃんと、傷つける痛みがわかった方が私はいいです。
誰かをちゃんと傷つけたってわかってる方が、無責任じゃない気がする。

言い訳なんでしょうけどね…。
でもやっぱりみんな幸せになりたいんだよ!って、なんか無性に思いました。

dtr

natsukiさん、こんばんは
コメントを拝見して
傷つけた相手を今も大事に
思われてるんだなって思いました。
それだけで十分じゃないでしょうか?
傷つけた⇨胸を借りたぐらいで
(すいません、相当のんきなんです)
あの世でワンネス風呂にチャプンと入ったら
いい思い出話になるかと思います。
余計なことだったらごめんなさい。

natsuki

dtrさん

「傷つけた自分が許せない」だと、また負のスパイラルだから、グッとこらえてどうしたらプラスにできるかをなるべく考えています。
自分を責めない事が、案外1番キツかったりしますよね〜(汗)
傷ついても傷つけても、自分の所でネガティブの連鎖を断ち切れるような人になりたいです(^^)
胸を借りたなら、せめてちゃんとありがとうをガッツリ忘れないでいようと思います。

そうですね…そこにずっと囚われてちゃ進めない。
ありがとうございました!

dtr

natsukiさん
余計なことでしたね。
いろんなシュチュエーションがあって
どういう意味かはご本人にしか
分からないですもんね。
ごめんなさい。

natsuki

dtrさん

え?!なぜですか!!!!(汗)
すんごい救われた気持ちでいました(大汗)

ごめんなさい!!!
私の言葉が考えなしだったかもしれない……

傷つけた相手を大事に思えてるんだってこと、それで十分なんだってこと、
それも全部大きな目で見ればそれで大丈夫なこと、
自分で自分が許せない部分を、dtrさんが許してくれて、私はすごく軽くなったんです。

それを素直に受け入れて許された気持ちになっちゃいけないって思った自分がまたいて、きっとややこしくしてしまいました…
ほんとにごめんなさい…。

やっぱり、自分を責めるとややこしくやりますね。。。

素直に、許してもらえた事を受け入れようと思います。
ありがとうございます(^^)
それと、誤解を招く文章しか書けなくって、嫌な気持ちにさせてしまったと思います。
そうではないことが伝わっていたら幸いです。
ほんとにごめんなさい。。

mar

おはようございます!
natsukiさん&dtrさん

二人とも!お互いを思いやっての言葉が沢山あって素敵です♪

いつもためになるコメント有難うございます♡

mar

おはようございます!natsukiさん

人間、そのままで完全で完璧なんですよ♪
傷つけたって傷ついたってきっとそれが勉強で生きている意味なんだと思います。

>たくさん人を傷つけてきたから
「そう思っているだけ」かもしれませんよ。
今までだって、メーさんのここでのnatsukiさんのコメントは人を励まして、楽しくして、アドバイスして、丁寧にかかわってくれているじゃぁないですか。
私は救われているし、楽しませてもらっていますよ♪

いつも有難うございます!繊細で優しいnatsukiさん♪

natsuki

marさん

そんなに褒めてると、そろそろパトカー来ちゃいますよ!危ない危ない(笑)

ほんとそうですね。
そうやって、優しくしたり優しくしてもらったり出来るんですもんね(^^)

marさんやdtrさんが、私に優しくしてくれたように。
やっぱり私は、弱さを無くしたくないですね。そうじゃないと、こんな人の暖かさには触れられないもん♪

1人で完全な世界より、さらにみんなで完全な感じがして嬉しいですね♪♪
marさん、dtrさん、ありがとうございます。

dtr

natsukiさん
度々恐れ入ります。
自分を責めないことが一番キツいってところ
があまりにもつらくて
(そう言いたい時ありますよね…)
ああ〜分かってないのにごめんなさいと
思ったのでした。
言葉には限界があるから
早くテレパシーで会話出来たらいいのにって
いつも思ってます。

marさんいつもありがとうございます。

natsukiさんもmarさんも
まず他の人にすごく優しいでしょう。
もっとね、受け取ってくれたらいいなって
思います。愛を送ります。

natsuki

dtrさん

ただ「受け取って」と言われると
「どうやって受け取ろう」って考えてて、
いや、だからただ受け取れよって感じですねって、
たろーさんとやりとりをさせていただいていました(^^)

たくさんいただいている事に気がついていないなぁって自覚したりもしました。

受け取り上手を目指してみます♪
なので送っていただいた愛を、ありがたく頂戴します。
ありがとうございます。
全てが言葉になりきらなかったとしても、dtrさんの優しさが、とても嬉しかったです。

dtr

natsukiさん

私もなんでも自分でやりたい方で
ハイアーさんに頼むのも苦手です。
なんか時代が進んで
(アルクトゥルスも言ってましたね)
向こうからギフトが来てるのを
感じる今日この頃です。
今必要なことが来るって
紛れもなく進化の証なので
私も受け取る練習してます 。
慣れないですけど ^_^
ありがとうございます。

たろー

natsukiさん、こんばんは⭐

空気を読まないたろーが通りまーす♪

私たちの星には…
「お互いさま」
って言葉があります♪
言の葉があるってことは…
多分、そういうことなんだと思います⭐

A M

natukiさん

愛しい傷、結構あります!
傷つかないと、気づかなかったから!

natuki姉ちゃん(勝手に!)たちが繊細な難しい良い話してるけど、私に理解できてないけど。
理解出来ないくらい、なんか素晴らしい感じがする。
だから、気にしないで〜(°▽°)アホより

natsuki

たろーさん、AMさん

心を探し出した時、全ての辻褄が合った瞬間があって、これまでの瞬間の全部のピースがハマった瞬間があって、その時にAMさんの仰ってくれたように、私の傷はほんとに素直に全部「愛しい傷」になったんです。

全部の傷が自分を創る細胞の1つ1つみたいな。今ではもう、痛みがあった事も頑張らないと思い出せないくらい。

だとしたら、私が色んな人に付けてしまった傷も、愛しい傷になる日が来るのかもしれないって思えました。
たろーさんの「お互いさま」の言の葉のおかげで。

お二人のキーワードが、すごいシンプルにはまりました。
受け取る許可を自分に出すと、色んなものが在ることがみえますね。
ありがとうございます。ほんとに。とっても(^^)

mar

natsukiさん

ギャッツビーマンダム♪(笑)
なんか、良かった(^^)

有難うございます。

すわら

彼女の実践的な教え、大好きです。斬鉄剣でバッサバッサいきますよね。
アンチに対する対応も痛快で面白いです。笑
最近の私のお気に入りはアニータ・ムアジャーニさんで、彼女は本当に優しいムードで、エンパス&ハイリーセンシティブな私には癒しの時間です。

メタさんのおかげで最近はエリックくんシリーズを過去に遡って見ています。興奮しますね。
また面白いチャンネルあったらぜひ紹介してください。
楽しみにしています!

ひとでふらい

傷だらけですね、私たち
とはいえ、お互いのなかに痛みを見ても、分かち合うのは愛情でありたいと願います

いつかは、飛ぶ鳥が遠去かり、空に溶け込んで見えるように、この痛みも何か大きなものに抱きとめてもらえるのでしょう
その時が来るまでは、こちらの記事で紹介されているような
うまくパニクらないでやる方法を参考にしたり、仕事上がりにやる一杯で泡と一緒に飲み下しておくことにします(笑)

mar

こんにちは!メーさん

9番心を静める 
若い時はすぐ顔に出ちゃったり、態度に出ちゃったりしてたけど
流石に歳月が過ぎると、逆に我慢出来るようになり過ぎちゃって(笑)
ポーカーフェイスが得意になってしまいました。
でも、また感情をいい具合に素直に出していきたいなと思っています。
メーさんのコメントの中の
「感情のケアを練習すること」が「ダメージをくらう割合を減らせる」順番は前後しますがぎゅっと心が反応しました。

大きく深呼吸でもするかなー!
いつも有難うございます。

メタさんすごいね。
ハードコアな生活の中で、これだけの記事を仕上げるなんて。
いつも頭が下がります。みんなへの愛ですね。

私の場合、反発されたり批判されたりすることが、まま、多いですけど、以前ほど、このサイトのおかげもあり(大いにあり)、気にならなくなりました。もちろん、自分の肥やしにすることはこれからもあるだろうけど、過剰に気にしても、他人の問題なら、自分の頭の中で自分をせめて傷つくこともばからしいしね。

彼女の言ってることはすごいな~って思いました。
とっても、自分にも役立つことがありました。

アンチのサイトも、グーグル翻訳で見ましたが、かなりサイコでカルト的なデープな内容でしたね(苦笑)

彼女みたいにデープな世界を垣間見て、突き抜けたことを言ってる人は、すごいレベルのアンチがわいてくるんでしょうね。それもわかります。だれでも、才能以外の部分では、普通の人間ですから。まずい部分もあるでしょうね~。

メタさんにも、いつかヒーリングの学校?とかやってほしいです。
児童虐待とか、最近ではカトリックの性虐待とか、そういうの、現状では、一生心の中で凍らせておくしかないから。

本当に必要な人に、まだまだ、こういう心理学とかスピリチャルとか届いていないかも。本人からすれば、あまりに傷が深すぎて、見たくないでしょうし、今はまだ、十分に対応できるものがないのかもしれませんが。

たろー

bashoさん、こんばんは⭐

>凍らせて
時無しの魔法ですね…。
周りの時が進んでも、とどまってしまう。
時間は紐解きの魔法を持ってますが…
ソコからも切り離してしまう。

私たちって、魔法遣いなのだと思います。
遣えるのに自覚がない私たち。
そして自分に魔法をかけちゃう。

自覚はないままでも大丈夫。
自覚しようとしまいと…
私たちは魔法遣いだから。
とどまる魔法をかけた人が…
それを融かす魔法のヒントを流しましょう。

metaさんのupしてくれる様々な記事。
私は、そんなふうに思えています。

たろーさん、ありがとう。

たしかに、そうですね。

このサイトで多くの人が、救われていると思います 
^^)/

私も、その一人だし、きっとみなさんもそうですよね。

たろー

bashoさん、こんにちは⭐

>私も、その一人だし、きっとみなさんもそうですよね。
そうですね。
私も、その一人です⭐

A M

メタさん

子供の頃の傷、何回も向き合ってきましたが、まだまだある。でも、どんどん深く癒せるようになってます。

話を聞いてくれなかったとか、些細に思えることも丁寧に尊重して向き合う喜び。目下、内面傷の掘り掘り祭り♪!開催中です!

突き詰めると、意外にもひとりぼっちになるのが怖い私がいた。

ひとりぼっちになる?寂しいね?
ふふふ、でも。
例えばもし、家族や友人が全員死んでも。
魂で会えるんだよ。
そしていつも、みんなが応援してるんだよ。
だから、こわいことなんてないよ〜

例えばもし、家族や友人が全員死んでも。
魂で会えるよ 笑
いつも、みんなが応援してるんだよ。

だから、こわいことなんてないよ。

赤ちゃんから
受け入れるしかない人間を体験するのは

全てを創造できる人間だと気づくため。と思います。

人が褒めても批判しても、自身の感情を丁寧に感じ、できることから言動にうつす。それをしています。

それはヤバ楽しいです!!

A M

2回も繰り返し書いてた、強調したい部分だけど、不恰好じゃん〜

mar

こんばんは!AMさん

>人が褒めても批判しても、自身の感情を丁寧に感じ、できることから言動にうつす。 
 私も同じようなことを、感じ・意識して言動にうつすようにやってるよー♪
 楽しんでるのっていいよね(^^)/

有難うございます!

ラフィー

私の旦那さんはおこりんぼサンです。
彼が怒ると私も言い返して喧嘩になるか、自分を責めて嫌な気持ちになるか、この二つが、今までの私の思考パターン、行動パターンでした。

私の母さんは、私の欲しかった愛情をくれず、いつもトンチンカンな行動ばかりしている人でした。
そのトンチンカンさに私はいつもイライラしていて、友達のお母さんを羨ましく思ったり、妬んだりしていました。

そんな私も恥ずかしながら56才にしてやっと大人になることが出来、母のトンチンカンな行動は、私同様、幼く小さな頭で考えた母の精一杯の愛情だったんだと、やっと気付くことが出来ました。

そう気付いた途端、私の空っぽの頭の中を、トンチンカンな母が元気よく動き始め、私の身体を母の愛が包み込むようになりました。

なぁ〜んだ、友達を羨ましがることなかったんだ。 私も愛されていたんだ。

夕べも仕事から帰宅した主人は、何か訳の分からないことでプリプリ怒っています。

けれど、母の愛に包まれている私は、そんな主人を「かわいいなぁ〜 (^^)!」と、黙って眺めていることが出来ました。

お母さん、ありがとう。

お母さん、だあ〜い好き。 ヾ(。>﹏<。)ノ゙

dtr

ラフィーさん
ありがとうございます(泣)

ラフィー

dtrさん、こちらこそ、コメントを読んでいただいて、ありがとうございます。

(*^∇︎^)ノ゚・*:.。.☆︎.。.:*・゜