魂レベルで繋がる あなたたちがソウルコネクションを持つ6つのサイン


ソウルコネクションとは

私たちが人生で関わりを持つ人たちは、魂レベルで互いを知っていると言います。ソウルメイトやツインフレームなど、いろいろな呼び名や考え方がありますが、それぞれの違いにこだわると、本質が見えにくなったりもします。

そこで最近では、ソウルコネクションとして、ひとまとめにして考えることがあります。文字通り、魂のつながりを意味します。

私たちは誰もが、スピリチュアルなつながりを感じる人との出会いに恵まれています。なぜなら私たちは、3次元の経験をしているスピリットそのものだからです。

そして、そのような出会いを経験することは、人生が私たちに与えてくれるご褒美の一つでもありますよね。

・・・・・・・・・・

あなたたちがソウルコネクションを持つ6つのサイン
1.自分の人生を確認するきっかけになる

ソウルコネクションを持つ相手とは、様々な関係として出会い、関係が継続する期間も様々です。これまで生きてきた人生を振り返り、時には道に迷うことはあっても、決して間違いではなかったと確認するような瞬間があります。

2.あなたを成長させてくれる

ソウルコネクションを持つ人との出会いは、互いに成長し、進化を遂げる機会を作ります。もしくは、その出会いをきっかけとして、人生が好転していきます。そのようなつながりを転生前に約束し、今世で出会うのです。

3.お互いに、説明できない力で惹かれ合う

恋愛や友情として発展することもあれば、尊敬、無条件の愛として経験することもありますが、共通して言えるのは、理屈では説明できない、磁力としか言いようのない、抗いがたい力を感じるということです。

4.互いの話がよく分かる

ソウルコネクションを持つ相手とは、たとえ出会ったばかりだとしても、互いに妙に話が通じます。まったく違う人生を送って来たのに、好みの話題や、言葉の感覚が、なぜかまったく同じように感じるのです。

5.自分の居場所を見つけたように感じる

一緒にいると、まるで自分の居場所を見つけたように落ち着きます。安心して、自分のままでいて大丈夫だと思えるのです。

6.お互いの成長が同じ段階である

ソウルコネクションを感じるのは、スピリチュアルの成長の段階で、同じようなステージにいる相手であるケースが多いです。たとえティーチャーと生徒、または先輩と後輩のような形で出会っても、お互いに教え合い、支え合い、インスピレーションを与え合う関係になるのです。


今週は旗のシルクスクリーンプリントのために、他の部署から来たチームと一緒に働いています。私が仲良くなる人は、やっぱり同類のオタクっぽい人が多くて、「お前、なんでそんなの知ってるんだよw」みたいなノリに瞬時になれるのは、オタクの勲章だなと思います。


15
Leave a Reply

11 Comment threads
4 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
12 Comment authors
新しい順 古い順
mamiso

転生前に出会う約束をしてきたなって感じる人たちがいます。
詳しい前世などは思い出せないのですが、初めて会った時からすぐに馴染んで、「あれ?どこかで会ってる?」ってなっちゃいますね。まぁ前世のどれかで本当に会ってるんでしょうけどね笑。
つい最近も縁の深そうな女性と出会いました。
昔からの知り合いかのように、すぐに「下の名前を呼び捨てで呼んで」って言われました。
ほんとすぐ打ち解けるというか、お互いすぐにピーンときますよね。

普段はほぼアローンの私ですが、そういう人たちとは頻繁に会わなくてもつながっている感覚がありますね。
ここの皆さんともつながりを感じているので、もはやアローンではないですね。ありがたいことです。

かぴぱら

1 「関係が継続する期間も様々です」という部分が特に大切だと思います。気付かずに苦しんでいる人が、早くこちらにたどりつきますように。

Mayu

旗、シルクスクリーン!なのですね。
ほんとあの感じ大好きです!
なかなか肉体労働っすな。

そして、わたしの場合職業(デザイナー)柄ってのもありますが、周りオタク気質の人多いので居心地よいです。(たいがいシルクスクリーン知ってる人笑)
そんで、あれれ、これ通じるの!ってなった瞬間ハートがふんわりしますよね。しかしそこでピシャッて線を引く人もいたりして。そういうすべてがわたしをつくってるなぁっておもいます。
ほんとうに居心地がよい人と、永遠に一緒にいられる、いたい…なんて思ってても、今は隣りにいないし、しかしいなくても大丈夫だし(自分のなかにいるから)、呼び名に翻弄されなくなった自分はとても居心地がよいです。

そういえば昔、昔といいつつ10年弱前、いや昔か(どうでもいい笑)、職場ですぐにすっごく仲良くなった子がいて、その子に話したのか、妹に話したのかわからなくなることがよくありました。妹は実家にいたのでそんなしょっちゅう会ってなかったんですけど、ほんとわからなくなってて。
エネルギーがそっくりだったんですよね。って後から気づくんですけど、あのころのわたしは、母親(おばけがみえるタイプ)に、わたしのことはわからないから何も無いくらいに言われていたのもあり、自分でも超絶現実主義者だったのであんまり気にもとめていませんでした。がしかし、このとき周りにソウルメイトとかスピリチュアルとか言ってる、はたまた似たような経験をしてる人が現れちゃうんですよ。
わたしの「なんだかよくわからないけどみんなと違う感覚」に、呼び名を与えてくれた時代でした。そのまま頭痛生活解禁です。
ほんとよーできてるな。
まだまだ続くとおもうとわくわくがとまりませんね。

prelude

1の、「自分の人生を確認するきっかけになる」って、本当にそうで、まるで道標のような出逢いは、
「あぁ、ここまで来た!」と、自分の選択が正しかったと思える出逢いです(^∇^)
このサイトでメタさんをはじめ、皆さまとつながれたことも、それを確信できる出逢いですm(_ _)m

それがわかる・ということは、やっぱり約束なり契約があってのことなんですよね✨

元ダンナとの出逢いも、私を解放するための大切な出逢いで、その契約が多分10年だったんだと思うし(笑)、
出逢った時から『何か』を感じていた、『ひょっとしてツインフレーム?』の方とはお互いに結婚する前に出逢っていたけど、、という現状は、何かそういう約束又は契約なんでしょうし(^ー^)
(あ、不適切な関係はありませんよ 笑)

古い友達は、私にとっては「なんでこの人たちが私と付き合ってるんだ?」と思えるような、優れたヒトたちばかりですが、彼らはとてもステキな私の友達であり、私のサポーターです✨

ソウルコネクション✨
6つのサインはどれも「うんうんうんうん」と、首がちぎれんばかりにうなづけます\(^o^)/

A M

家族もソウルメイトである場合が多いですよね。
そういえば、父方の親戚は医療関係者が多く、母方は音楽関係者が多いです。
そんな方よく聞きます。

家族や友人といったソウルメイトの引きあう存在は濃いですね。

それ以外にも、薄ーい関係でも「あ、この人に出会って私は学び癒された」と思う関係って、ありませんか。

以前働いてて、とても苦手な人が二人いて。(女性)。その仕事やめて、数ヶ月後に外見や話方が、その苦手な似た人とよく似てる人と出会うことが、3回あって。
苦手だった人を色眼鏡で見てた自分にすんなり気づくことになりました。

何かを体験して学びたくて、今ここにいるんだなー、、?、、と最近思うようになりました。

全ての存在とつながってて、でも出会うことは繋がりが濃い。様々に縁がグラデーションみたいになってるイメージが近いです。

やっは、家族や友人は、半端ねえ(出た!ワールドカップ流行り!)繋がり感じまくりですし。

姉とは、若い時からお互いに電話をかけたいと思ってることがわかり不思議やなーと言ってた。
書ききれないくらい有りますね。

そういうもんなんですね。。

最近、こういった魂のつながりを感じられる出会いがめっきりなくなったなぁって思います。
こういった出会いって強度がすごくあるからクセになるというか、新しい出会いがあるときに期待してしまう自分がいると、ことごとくハネられるなぁって思います(笑)。
だけどこの記事を読んでてこれまでを振り返ると、「あ!自分のままでも大丈夫や!イケる!」みたいに思って、どんどんそれからオープンになっていくってパターンが多かったなぁ、と。
それって逆に言うと、「取り繕った自分でいないと…」ってクローズしていたのを解除するための、いつでもどこでも誰といても「自分のままで大丈夫!」っていられるための予行練習として引き合わせてもらえてたというか、そんな気もしています。
そう考えると、改めて出会ってきた人たちとの魂のつながりに、感謝をおぼえるし、そこはかとなく喜びを感じます(^-^)。

natsuki

6つのサインの人と、自己否定をブチ破ってやる!!って時に出逢いました。
スコーン!!!って脳天にその人の名前が入ってきて。
ハンパないシンクロと、相手の喋り方が自分が話してるのを聞いてるみたいで、すごい変な感覚でした。
「この人は私と同じはずなのに、なんでこんなに自分を信じてるんだろう」って、ドラキュラが十字架みせられたみたいに、胸が「ぐわぁぁぁぁぁ!!!なぜだぁぁぁぁぁぁ!!!」みたいになるから、声を聞くのも一時期怖くて。
その後、それと向き合ったお陰もあって心と繋がって、その関係に四苦八苦して、今は「名前の無い関係」だと思ってます。
他の方がコメントされているように、呼び名に左右されなくなった自分は、とても心地よいです。
以前はめっちゃくちゃ呼び名欲しかったんですけどね。キブミー呼び名でした。
この無限の可能性の宇宙で、何種類かに当てはまらないからってこれが勘違いになっちゃたまんねーやって、散々自分を疑った後に思って。

でもそこまで「自分の感覚を何より信じる」になるまで、なんか愚かの極みだった気がします(笑)愚かだとわかってるけど、自分を信じるために愚かになれてる自分を愛そうって決めました。
自分の内側でてんてこ舞いを夢中でめっちゃ舞ってました。ぶっ倒れるまで踊ればなんか開けていくんだろうって。泣け泣け!悩め悩め!踊れ踊れ!ってどっか俯瞰的で(笑)
そんな時期を過ぎた後の記事で、そんな時期を過ぎた後だから出会えた記事な気がして、なんかすごい嬉しかったです(^^)

私は一度しんど過ぎて、この関係に名前が付けれるという人に聞いてしまう直前に、
頭の中に「聞かなきゃわかんねーか?」って声が聞こえました。
シカトして聞きましたけどね(笑)愚かだったんで(^_-)☆んでまた、てんてこ舞って。
今は「期間」が過ぎたんだなって感じます。
けれど、それがあったから愚か者の今の自分になれて良かった。
ツインとかソウルメイトとか、ガッツリ当てはまる関係もそうじゃない関係も、それを経験する担当なんだなって、ほんとにただただ思います。
私に当てはまらなかった全ての関係性は、他の方や他の「私」が経験してくれてるから大丈夫なんだって感じています♪
だからほんとに、ありがとうございます。

A M

素敵。涙が出てきました。私も、そんな情熱ありのまま体験したいなっておもいました。いつか私なりに出来ると思います。。٩(^‿^)۶ありがとうございます。

natsuki

AMさん
あの…こちらこそありがとうございます
長々いらん事を喋ってしまった…と思っていたので、とても救われましたm(_ _)m

amira

失礼いたします。
改めて読んで、わかります。必要な事だったのかもなぁと、もうちょい楽でもいいんじゃないかとも思いますが。
こんな事あるなんて人生って面白いもんですね。悩んでる時はそうは思えませんけどね。
あなたの人生が益々楽しいものでありますように…

natsuki

あ、書き忘れてました…
ちなみに私は「ニセツイン」らしいですよ。
「選ばれた地球転生卒業組だけが出逢う事のできる特別な魂ではなく、みなさんそこをとても勘違いされている」との事でした(^^)
これ聞いてから「なんだその区分け!!!」って自分の中の運命論とか宇宙論とかの見方がめちゃくちゃ広がったから、これを言われてとても良かったです♪
なんだって糧にしちゃえばいいんだなと思います☆
自分の中に腑に落ちるものがあれば、別に名前っていらないやって思います。

いちご

毎日楽しく拝見しています。

まさにソウルコネクションだな、と感じる方が近くにいます。似ている部分は多数あり、なおかつ、君が夢に出てきてOOした。などと話す事は私がしていた事を見ていたかのようで怖い時があります…。本当、不思議な話ですが…きっと彼が私に関する予知夢を見た時は、温め続けていた私の願いが叶う時だと思います(^o^)

ラフィー

若い頃、水商売で働いていましたが、そこのお店のお客様は医療関係者が多かったです。
地方都市でしたので、お医者さん同士は親戚だったり同級生だったり、みんなどこかで繋がっていました。
仕事を辞めて家庭に入ってからも、何かの折に先生たちが私の人生の中にひょっこりと現れます。
今は専業主婦ですが、両隣りの奧さんは介護士です。
考えてみれば、幼い頃から医療関係者の方たちとは、何故か気が合って縁がありました。

garuda

なぜか数十年周期で会う人がいます。まるで彗星みたいに、周期的に私の人生に登場してきます。ある時は講師として出会い、ある時は指導者として出会う不思議な関係。

接点ができた時は、自分の中で魂のレベルでの気づきが湧き起こる。ほんの一瞬とも言えるような短い出会いなんです。それでも深いところで繋がっている安心感があって、次に会う約束をすることもなくそれぞれの道を歩んで行きます。

絶対というものが存在するとすれば、その関係性は絶対と言えるもので繋がっている感じです。

mar

こんにちは!メーさん。

旗作り楽しそうですね。小学校の時図工でシルクスクリーンやりました。中森明菜を簡単にしたような納得のいく作品だった覚えがあります。懐かしー!

話変わって、
>磁力としか言いようのない
>まったく違う人生を~全く同じように感じる
>一緒にいると~安心して自分のままでいて大丈夫だと思える
まさに、偶然(いや必然!)昨日会いました♪年は若い子なんですが仲良くしてくれています。もう一人いますがその子は前に9か月ぶりに約束も何もしていないのに、違う場所で会いました!その二人と(3人で)たまたま!
ホントにびっくりしました!何か縁があるとしか言いようがないです!嬉しかったなー。一緒にいると安心感があって居心地がいいです。で、「あー、いい人たちだなー」って思います。「帰りたくないなー、ここに浸りたいなー」って。それくらい心が喜ぶ人たちです。

変わっている私を受け止めてくれているのかな?
※私はメーさんが「神泉」を知っている事に親近感を覚えました(笑)
メーさんのコメントは「アッこの人に会ってみたいな」と文字だけで思った人です!みんなそう思ってんじゃないかとは思いますが。

いつも有難うございます。

%d bloggers like this: