【アンケート】タイムラインやタイムフレームについて、あなたはどう感じますか


タイムラインやタイムフレームについて、あなたはどう感じますか

昨日、ちょこっと出た話をアンケートでやってみましょう。まずは時間論についての意見から聞いてみたいと思います。

時間は直線ではなく、過去も未来も、すべての時間が同時に無数に存在すると言われます。

よく言われる話ですけど、「でも実際、どういうこと?」って思う人も多いと思います。

ちなみに、パラレルワールドという考え方も、実は若干古くて、その世界が存在するタイムラインがある訳ではなく、それも無数にある点の一つだと考えます。たとえば、パラレルワールドAにいる自分Aも、やはり同時に無数に存在するのであって、もはや物理的イメージでは処理しきれない概念です。だが、そこがいい。

・・・・・・・・

アンケート

1.タイムラインやタイムフレームについて、どう感じますか。それがあると感じる場所や、どのように存在しているか、タイムライン・タイムフレームにアクセスする感覚などがあれば、教えてください。

2.過去や未来が同時に存在するとすれば、それらは、どこにあると感じますか。

2.あなたにとって、今を生きるとは、どのような感覚ですか。

・・・・・・・

回答例(私の例)

1.時間は、空気の中に入っているエネルギーの粒で、それは自分の中にも入っています。フラワーオブライフで言えば円の中心の点です。

2.過去や未来は自分の内側にあって、そこにいる自分と、今の自分の松果体やハートをシンクロさせてアクセスする感じです。

3.全次元・全転生の全自分が、一丸となって、それぞれ別の形で同じことをやっているので、特に何も考える必要がない感じです。

・・・・・・・

毎度、私が自分で質問をふっておきながら、私の答えが一番ぼやっと意味不明なのを、実は気にしているのですが、ここはいっちょ、ぼやっとした感じを全開にさせてもいいんだと思います。

正しいも間違っているもないですから、みんなで人の話を聞いて、へーって思うコーナーだと考えてください笑。

そんな気軽な感じで、コメント欄から、どしどし意見をお寄せ下さい。


83
Leave a Reply

61 Comment threads
22 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
61 Comment authors
新しい順 古い順
yu-ya

1.
その辺すべてにあるんでしょうね・・・僕にはこれぞ、という感覚があったことがないです。
そもそも最近知った語であるタイムラインやらタイムシフトやらを自分の中で飲み込めてないです(笑)
子どものとき「宇宙の始まり」についてものすごく考えていた時期があって、その時はすべてがわかった!と思ったのですが今は何となくしか思い出せません。

2.
自分の中にもすべての空間にもあるのかなー。
だから過去をいやしたり他人を許したりできるのかもしれません、なんとなく。

3.
ただ静かに、目的意識すらなく何かをやっているとき(あるいは何もしていないとき)、自分に対してもほかのことに対しても一切感情的になったり心配したりジャッジしたりしないでいる状態で、あえて何か言うならそれがなんとなく幸せだと感じているときが一番近いです。

メタさんの解答、言語化能力が高いなと思います。私はそれがすっごく苦手なのでw

1、妄想や空想と呼ばれる類の事をしている時には自然とアクセスしてるんじゃないかと思います。瞑想して意識的に行ったりもしたことがあります。ヒプノセラピーとかも同じことかと?

2、自分の中にあるのかな?自分の内側から引き出す感覚があったりします。そしてハイヤーセルフと繋がって、集合意識と繋がって、上手く現実化まで繋がれば時空移動が出来てたってことかも?

3、例えば、夢中になって遊んだ後なんかはやっぱり「生きた」って言う爽快感ありますよねでも、過去や未来に意識を置きながら同時に今を観ている状態っていうのもニュートラルで好きな感覚で、その両方とも今を生きると言えるかなと。「今」 から意識が遠のき過ぎた時はそれは「今不在」かなと思うのですが、そんな時がまさにタイムトラベル中なのだと思っています。

今のところはこんな感じです。
書き出してみるって面白いですね、自分てこんなこと考えてたの?みたいな意外な発見になりました。

1.今が軌跡を作っているという感覚です。

2.過去は背中の後ろに、未来は目の前に無数に存在している感覚です。

3.過去も未来も考えないで生きる感覚です。

natsuki

1・メタさんも上で仰ってましたが、
ありとあらゆる自分と、ありとあらゆる自分が想像する自分が、それぞれ点として1つのフロアのような…「場所」に存在している気がします。ボールペンを紙にただタンッてした点みたいなただの点。
なのでもう、無限大過ぎて過去現在未来多次元全ての可能性が集まって1つの「私」なんじゃないかと…
それのどの自分と繋がると決めるかなのかなぁと。タイムライン、タイムフレームの感覚は、よく掴めていないです。

2・自分の中です。

3・過去現在未来すらも考えずに、「自分・心・感じる・以上!」みたいな…
ドラゴンボール超の身勝手の極意の時みたいな(笑)
夢中になってる時って事なのかもしれないですね(^^)

自分以外の宇宙的な感覚を知れるって、めちゃくちゃ面白いですね!
メタさんサンキューです!!!

たろー

アンケート提案、ありがとうございます⭐
これ、めっちゃソワソワします!

たろー

おまけコメント⭐

私、バーシャルさんの言う「ワクワク」あまり わからなかったの。
このソワソワ!
多分、これワクワクなのかも⭐

おまけで、ワクワクを知りました!
ありがとう!

あかね

アンケート企画、自分以外の世界があると知れて面白いです。ありがとうございます。

1.よくパラレルワールドの夢を見ます。違う仕事をしていたり年齢も、家族も少し違ったり、時には前世の夢も見ます。証明は出来ませんが、どの自分も確実に自分だと感じるので面白いです。
このHNのあかねも私が生まれた時の名前候補だったので、これを書いてる私も別のタイムラインの私かもしれません笑。
こういう話は大好きです。
2.インナーチャイルドにアクセスするとき?無意識にも意識的にもふと過去のことを思い出したり、逆に予感や、成りたい自分を思い描いたりするときがそれかなと思います。
3.喜怒哀楽を感じてるときかな、今は嬉しい楽しいを増やせるように奮闘中です。

ツクエ

はじめまして、こんにちは。

1. 無数にある、すでに終わってしまった物語ひとつの視点から、別の(終わってしまった)物語を覗いている感じです。

2. 何万光年か先にある星のように、ほんとは既に燃え尽きていて、今と感じているのは、その残光の様な気がしています。視点を変えることで過去と認識したり、未来と認識したりしているのではと感じます。

3. 大きな物語のほんの一部として存在している感じ。蚊などの虫ってこんな感じで生きてるのかなと思ったり。

では。

もふたん

はじめまして。参加させて下さい、よろしくお願いします。

1.今のところ未知です。しかし、身近な人や顔見知りに対し、「(性格の変化などで)この人って、こんな人だったっけ?」と感じる時、もしかしたら未開のタイムラインを垣間見ているのかもしれません。それに結局は、私が経験しなかったタイムラインも、パラレルな私が全ての可能性を補完してくれている気がします。

2.3次元よりは上の世界にあるのではないでしょうか。体を持ったまま過去と未来の同時性を知るには、瞑想や臨死体験など、特殊な脳波だか状態だかにすれば感じられる気がします。

3.自分だけしかいないような場所で世界を観察している感覚かなと思います。

考えは変わると思いますが、今のところはこんな風に思います。

たろー

メシャールさんの記事でコメントしたのを転載します。

1 (今までの感覚)
子供の頃から数年前までのimageですけど…
本があって、1ページ分に 物語が書いてある。
その本一冊、どのページも同じ物語。
でもページごとに違いがある。
ところどころ、繋がる感じで 文章(読めない文字)が焦げている。そして小さな焔が 物語を読むように進んでいる。
焔は、違うページのあちこちに飛ぶ。
すると、焦げた文字のあったページと 違うページの文字が焦げて焔が進ん行く…
それを繰り返してるimage。

あと以前、星がぎっしり詰まった盤で、因と果、そのルートが変わる様を見せてもらいました。(瞬間で、あるリアルが その通りになった。私の自信のなさから戻っちゃったけど)

こんな感じです⭐

たろー

入力してたコメントが消えた。(@_@)
これで投稿できなかったら諦めます!
(でも既にどこかに、同じようなの書いてるんだけど??)

2
タイムラインを、よくわかってないので…
「時間」として書かせてもらいます⭐

元々、私にはある見方があります。
点は、今回は置いておいて…

点は線を区切る。
線は面を区切る。
面は空間を区切る。
なので…
時間は空間を区切る。

物質(ある意味空間)を、実と感じるこの世界。
物質として現れてなくても、感じたり影響あるものたち…

例えば、
水の冷たさやぬるさ
焔の暖かさ
お日さまの日差しや
風や波の動き
そして、光と影。
etc…

物質として現れない何かは、3次元より多次元からの影響だと思っているの。

例えば、光いっぱいの面に、3次元の私たちが手をかざす。
面には影が現れる。
見方として、上下がなければ いきなり現れる感じ。
でも空間では繋がっている。

そんなimageです。

なので、時間は物質世界の見方を超えたところからの響き。
そして、すごく身近な多次元の一つ。

私たちは、時間に区切られた空間で楽しんでいるのかもです⭐

ただ、タイムラインとなると…
なんとなくですけど
前(過去)の継承をも、見方で変わるんじゃないかと思うのです。

たろー

3
これも一部私のコメント転載します。

今は、「今」の物語setな感覚です⭐
前(過去)を、私たちは継承して今を創り未来を夢見る。
継承したいのは、やっぱり大切だったりするから。今までの物語(経験)が。
だから、私たちは継承しながら紡ぐのかも。

そして、ある私の一面では…
どういう風でも、好きになれそう⭐
です。

別の記事の「むらんさん」のコメントにあった
「全ての選択肢は正解に繋がってる」
を見たら…
本当に、それで良いんだ!って。
だから、私の想う「今」setを信じて進もう⭐
って。
ありがとう!

たろー

あと…

ちょろっと、関係なさそうな面を…

私は最近ずっと、家族に関わる絡まりを紐といていました。
家族全員、課題をgiftしてくれていましたが…
母が一番色濃く影響しています。
でも、ココに来て母のくれた愛を再確認している最中です。

母は、直接的には愛を表すことが、多分少し苦手でした。
思い出すのは…
私が初めてスミレを見た時、その名前を教えてくれた母の声。
産まれたばかりの私を抱く、とても嬉しそうな笑顔の写真。
そして…
私はわりと自由なタイプ。
その私の核を育ててくれた、ある許し。
幼い頃、壁でも床でも扉でも…
自由にお絵描きして良い部屋がありました。
父は自身が自由なタイプ。だから、そういうのは気にしない。w
母は生活を整えるタイプ。父との相性が良かった点の一つ。
自由にお絵描きしちゃう私が、好きにさせてくれる部屋があったのは…
父の性格と、母の優しさ(受け入れ)。

辛かった過去が…
今、暖かさを以て私を訪れています。

本当に…
見方って大切です。
そう思います。

たろー

書きおわったので、これから皆さまのコメント読みに行きます!
楽しみ⭐

たろー

あぁ。
3に追記です!

タイムラインって、私たち それぞれの物語そのもの⭐

たろー

2を訂正します。
>時間は空間を区切る。
⇒空間は時間を区切る

たろー

皆さまのコメント、楽しいです。
沢山の感じ方見て、ちょっと触発されました⭐
アンケートでは「私の」ってimageですが…

集合意識として「私たちの」タイムラインもあるんだろなぁ。と思いました。

なぜか「2」で逆になる間違いしちゃって気づかないでいましたが…
(夢で、間違ってコメントしてるの教えてもらいました。夢なのわかってたから、慌てて真夜中なのに起きちゃった。w
ちなみに、3もアンケートとズレてるって。(^^ゞ)

空間は時間を区切る。

ココで言う空間は、場と重力的な何かが関わってる、私たちそのもののimageです。

私たち、それぞれの空間に それぞれの時間があって…
集合意識としての私たちにも、共有する時間があるような…

共有する時間の、意識領域の過去と未来。
そして現れの今。
そのタイムsetを決める仕組みに興味があります。

楽しい⭐

たろー

このアンケートすごい!
片っ端からコメントしたくなる気を収めるのが大変です。(^^ゞ

興味が触発されて、そのヒントを皆さまのコメントに見つけて…

感覚「ヤバイ」です⭐
実際では、ちょっと手がふるえたシーンもありました!
↑ホント、ヤバイ。w

たろー

ココのコメント、新しい投稿がイエローになるの良いですねぇ。
新しい「時」の感じ方、見てまわるの楽しいです。

なんだか、アミューズメントパークのような…
図書館のような…
本当に楽しい⭐

たろー

今ココにきて…
一周まわって還ってきた感覚。

前々からわかっていたような
いつも共にあったような

光も闇も同じ、存在というか…
そのもの。
その現れかたの違いだけ。
今も過去も未來も…
すべて同じ今。
その感じ方の違いだけ。

なんだろ?ちょっと淋しい気持ちもあるけど…
これが今の私の応え。

simoris

1
昔し開き始めた頃は各々のイメージ(別のエネルギーを有する別の人生、誰か他の人のものの感じがするものも含め)が気を許すと洪水の様に流れ込んできて四苦八苦した時期があります。
ハイヤーセルフや神我に焦点が合わせられる時間が増えて減ったのですが、ハイヤーセルフ(僕はこの呼び方が好きなので未だに使ってますが、以下HSで)に焦点があってくると当たり前ですが必要に応じた経験をさせてもらう事が増え始め(例えば朝起きると数分間ですがワンネス意識状態の当時の縄文人のタイムフレームとシンクロして五感的にもこの縄文人の自分を経験したり–これは一つの統合だと思いますが、他にも必要に応じて、別の時間フレームの星々の仲間と話したり情報交換したり等ですが、多重構造が不自然ではなく、すべてあるべきことがあるべき処に収まってる感がとても不思議で好ましく思っています。)
この点はお任せをしています。
私の場合、個我(ego)でいたずらにアクセスすると何処と繋がっても個我がアタフタすることが多いので極力、好奇心中心のアクセスはやめてます(笑)
なので、やむにやまれずとか、自然なアクセスに
寝る時や瞑想に入るとすぐ空気がかわって、思考もエネルギーも変るのは皆さんも承知の事だと思いますが、これは私も同じで日常です。

2
仮相、それがどんなレベルでも、純粋エネルギーでなく仮の姿(何某かでも形や個別性に)に焦点が合っているときにだけ存在するのかなぁと思っています。
ライン時間もフレーム空間も
乏しい経験からしかまだ表現できないので、自分の中でも勿論最終的な答えでも何でもないのですが、HSとあいなったときはソースの意識との交流しか無く、あると思わなければ時間も、属するフレームも存在してなかったような・・
時間や空間を意識すると、エネルギー(存在する振動)をとても落とす、
ので、同時にすべてのラインとフレームが在るとしてもHS(神我)とGOD(ソース意識:神)の一体感
からHSがある程度分離(分離したふり)しないと時間や空間はやはり存在できないのだと思います、今はそういう認識です。
実在はしてないのかな?ということです。
しかしあるとすれば、神の中、神我の中しかないですよね、私自分がお馬鹿さんに見えてきました(笑)ごめんなさい

3
実相を生きる時は実相で
仮相を生きる時は様々色々な体験・経験、で、ありのままで全てオッケーな感じなのではないでしょうか

たろー

simorisさん、はじめまして。

なんだかは わからないのですが…
>分離したふり
ココにすごく響きます。

なんでしょう?
なんだか「ふり」が、すごくキラキラしててクルクルしてる感じします⭐

simoris

はじめまして、たろーさん。

朝、起きたらなんとなんと、久しぶりのでっかい気付きがやってまいりました(笑)
自分の投稿と、たろーさんの返信の投稿とメタさんが提供してくれている場、メタフィジック通信㏋が気になって頭から離れなかった状況から生まれました。
この19年間は、今日この日のためにあったくらいのブツです。

なんだかんだとありながら、心の隅や端っこに「天から追い出されたかも」「神からの分離」「分離のふり?」を抱えていらっしゃる御貴兄がおりましたなら朗報です。
やはり、ありえませんでした。

お陰様で、ここに居るあなたの兄弟のうち、また一人がそれを取り消して生き始めました(`・ω・́)ゝ

ありがとう。この場を提供してくれたメタさんは勿論、いてくれるみんなにも感謝、感謝です!!

たろー

こんばんは。

>久しぶりのでっかい気付きがやってまいりました
求めるものが与えられる。
ですね⭐

>分離のふり
あらためて、imageしてみました。
最近、他の記事でコメントしたのと同じようになっちゃいますが…

幻想とリアル。
物質(物理)をリアルと感じる私たち。
私たちが幻想と感じるimageの世界。
立場を変えると、物質世界が幻想で、
あちらがリアル。

そして…
本当は無なのかも。
あちらとこちらと一緒に、それぞれのリアルを創って、楽しんでいるのが私たちなのかも。
無はすべて在る状態。
すべて在ると、私たちには何も無いように見える。
でも、すべて在るからこそ
私たちは、それぞれのリアルを創り出せる。

私は「分離のふり」に、とてもお茶目な響きを感じます⭐

分離のふりして、それを楽しんで…
中には辛く感じるものもあるけど…
それすら味わって…
それを出来るのは、どこか芯なる処で、
私たちすべてが
無に見えて、すべて在るソースに繋がっていることを
わかっているからなのかもです。

ふふふ。
またimageで遊んじゃいました⭐

楽しいです。
ありがとうございます。

ハマコ

1.タイムラインやタイムフレームは、例えば数分間のあいだにも、私たちは過去や未来などへ思考を巡らせたり、何かを感じたり、見たり聞いたり体験したり、眠たくて意識もうろうになったり、そばにいる人と場と雰囲気を共有して笑ったりと、色んな世界を体験していて、
そういう風に、体験している個人にしか体験できない、まさにオンリーワンの世界の(思考の?意識の?)継ぎ合わせを、
タイムラインとかタイムフレームと表現しているのかなと、個人的に解釈してました。

2.過去も未来も、自分が思い巡らせた瞬間、そのときにのみ頭のなかに存在する、という感覚を持ってます。

3, 今を生きるとは。
方法は、妄想など意識の内に向かっていても、何かを一人で打ち込んでいるときでも、誰か他人と触れあっているときでも、アクション自体は何でもいいのですが、
自分のなかで楽しんだり喜んだり、癒されたり、愛を感じたり、今この瞬間を愛せるような状態に持っていけている時に、
「あー!今この瞬間を生きてる!!」って感じてます。
勝手にそう感じているだけで、今を生きてるのかは分かりませんけど、そういう感覚になります。

ライドウ

メタさん、こんばんは。アンケートお邪魔します。
2018/06/28(木) 19:05
1.
回想でも予想でも空想でも、何かに思いを馳せているとき、タイムフレームを超えているのかなと思いました。回想/予想/空想のことを考えている場合、同時にそのときの出来事がポイントとなって、そこにアクセスすることで自分がここにいながら、意識をフォーカスさせている場所に存在することにもなるのかな?なんて。
予感が当たるというのも瞬時に意識がタイムフレームを超えてきたからだったりして。

2.
3次元では過去も未来も<物質的には無い>ような気がしています。3次元は物事が全て一直線らしいから過去をそっくりそのまま再現することができないし、未来をそのまま形にできることも無いと思われるからです(今の時点では)
けれど4次元から上では時間軸が思いのままなので、過去・未来というポイントを物質的にも捉えられるのでは無いかと考えています。
過去/未来のビジョンを見るというのも、意識かフォース的な何かが4次元的な運動をしたからなのかなと。

3.
夢中になってるときがやっぱり生きてるなって感じます。特に好きなことをしているときは、このために生まれてきたんではないかとすら思えます。だけど、哀しい/辛いと感じたこともやっぱり生きているからなんだと思います。全部ひっくるめてオラわくわくすっぞ!ってなれる生き物になるのが目標です。

こうして皆でタイムラインについて自分の思うことを語り合えるって良いですね。他の人の視点を見れる滅多にない機会で楽しいです。アンケート考えてくれた方、この場を設けてくれたメタさんに感謝です!

花さかねえさん

タイムライン・フレーム
透明な円の中に過去・現在・未来、あらゆる時の瞬間が小さな砂粒のように詰まっている。フォーカスされている砂粒が光っている。

そしてその透明な円は無数に存在して、大きな砂粒を形成→パラレルワールドであり、私の宇宙ともいえる。

無数の砂粒の宇宙がより集まって海の波のようにオーロラのようにうねりながら光のオーケストラを奏でている。

それがある場所は別次元のどこかである気がする。引き出しの中でもゴミ箱の中でも、そこらじゅうに繋がってる穴がありそうな気配もする。メンインブラックの猫の銀河の首輪みたいな。
夢や想像でどっかのポイントにアクセスする感覚はある。

私にとって今を生きるとは、生命活動そのものです。私はいるようでいない。

とんぼ玉

数年前に私は不思議な体験をしました。
友達に電話をして繋がったと思ったら彼女は私以外の誰かと話しているのです。おかしいなと思って「もしもし?」と問うても反応はナシ。そんな状態がしばらく続いたのですが、ふと空気が変わると突然「もしもし?」という彼女の声が聞こえてきました。どうしたのかと尋ねると、驚いたことに、彼女も私が他の誰かと会話する声をずっと聞いていたと言うのです。私達は同時に異なる亜空間のお互いの声を聞いていたのです。
惑星地球に時間があるのは、地球上の全ての生物が時間の経過と共に朽ちていく器をもっているからだと思います。つまり遺伝子DNAと時間は干渉し合っていると思います。
管理人さんが言われるように時間は空気中に素粒子的に存在していて、それは条件が揃えば私達人間は自由にアクセスできると考えています。その条件とは、電磁気、湿度、重力や引力、土地の磁場、そして欠かせないものが人から発せられる感情のエネルギー。私は、それらの配分の比率が適合すればそれに見合う時間にアクセスできるのだと夢想します。
人間の脳は宇宙の受信機なので、シンクロニシティ・共時性も条件下の自動アクセスによって具現化した、漂う時間因子との適合の結果だと思っています。人の想念が宇宙を創るのだから、感情のエネルギーは実際のところ絶対的な制御力を秘めていると思っています。

nanana

タイムラインやタイムフレームの概念について、こちらで初めて知って、いまだピンときてないのですが、原始メールの時代から投稿に血道を上げてきたので素通りできませんでした笑。

1.
ごくたま〜に、未来が見えます。それがいつの出来事なのか、その時にならないとわからない上、人生の重大イベントとは程遠いワンシーンなので、何のために見えるのか全く謎ですが、感覚としては「目に入っちゃったので、思わず拾った落とし物」?
作業に没頭して、時間の経過がわからなくなるのは、タイムシフトとは違う…という記事があったと記憶していますが、スポーツ選手がゾーンに入るような、ズボッと次元の層を抜ける感じは、ヒントになる気がします。時間の早さは一定じゃない、というか。センサーの感度も不変じゃない、というか。

2.
宇宙の始まりとか、まさに天文学的な時間・空間・質量を考えるとき、過去も未来もまぜこぜに存在していても不思議じゃないのかな、と。

3.
これが私の体、私の人生、私の感覚…と実感が持てるとき。未来を不安がらず、過去を後悔せずに、今を肯定して満喫できたらいいですね。

1、タイムラインやタイムフレームは、自分の意識の中(顕在、潜在・集合的無意識など…。を含んだ自分のあらゆる意識の中)に、点のように無数に存在していると感じます。それらは、規則性はなく無秩序に存在している感覚です。
 タイムラインにアクセスするには、ただ『アクセスしているぞ』と思ったり、意識したりすれば可能だと思います。

2、過去も未来も、やはり自分の意識の中に無数に存在している感覚で、「今この瞬間の自分」という観点から見た過去と未来は、タイムライン内にある「今この瞬間の自分」が「今この瞬間の自分」にふさわしいと選んだ過去と未来だと感じます。また、ここに秩序を持たせることが出来るものは思考だと感じます。
 なので、「次の瞬間の自分」の意識(感情なども)が変われば、過去も未来も変わるというか、無数にある中でのチョイスも変わるのではないかと思います。そして、それに従い、記憶さえも変わると思います。

3、今を生きるということは、過去も未来も意識しない、「今この瞬間」に集中している感覚で、自分の好きなことや、自分にとって心地良いこと、夢中になれることをしている瞬間に感じます。
 余談ですが、よく言う「わくわく」は、今を生きる中の、魂が喜ぶことをしているときの感覚で、「〇〇していてわくわくしました!」という結果論の感覚だと思います。

A M

1.
時間は、正確には無いと感じますが(伸び縮みしますから)概念としてあります。

タイムラインというか、周波数の違う場所が無限に在り、似た周波数をたどる一日もあれば、変化のある日もあるって感じに今は思っています。
違う周波数へのアクセス方法は寝る前に目覚め翌日一日の周波数を具体的に決めるか(成功多数)、意識か何かのきっかけで予定変更で変わってしまうときもありますが、それもその時の私の望み。
あとは、その場で気分をワンネスとか上がるよう意識しながら周波数をあげます。

2.
未来も過去も今の瞬間に在ると思っています。無限に変わり続ける。
身体に入ってるので、基本の情報や体験は基盤になってますが、周波数を変えれば基盤から離れ周波数の変化や無限の感覚に近づくことは可能だと感じます。

3.
自身の身体と心を感じたり、やりたいことをやる。やりたくないことはしない。迷う。などなど…今まで通り、自分を生きることです(^人^)

Tocoa

1と2
宇宙は有形無形の存在で出来ている。
わたし=宇宙=ここ=果てのその先
3
これでいいのだ。

mar

失礼します♪

>3 これでいいのだ。
このコメント大好きです‼

Tocoa

marさま

わたしも大好きな言葉です!
色々と。ぼんやりと。考え感じると
これでいいのだ
に到着してしまいます(笑)

garuda

1.自分と自分を取り巻く環境にフォーカスするための概念です。
そしてそれは宇宙の全てに在るという感覚です。

2.今、ここ(自分の内側)にあります。
厳密に言うと内側も外側も上も下もないんですけどね。

3.ワクワクします。

prelude

アンケートに答えているかわかりませんが・

昔から「『明日』は『先のこと』なのか、『後のこと』なのか?」と、思っています。
日付やカレンダーでは『今日』の『次』が『明日』だから、明日は『後』と思えるし、
もちろん『明日』は一番?近い未来なので『先』と思えます。

今の今までうまく言葉にできず、自分なりの答えも出ていませんが、『時間』ってそういうものかな?って思ったりします。
子供っぽいヘリクツこねてるみたいでスミマセン(^◇^;)
↑ここまで書いて、『時間』を『らせん』と考えたらなんか自分的に解決したかも!?

私にとって『今を生きる』=
その時「グッ」とくる物事に懸命にきちんと向き合って、自分なりに納得していくこと。
※結果、しくじりに気付くのが遅い。残念!(笑)

pippop

1.タイムラインやタイムフレームについて、どう感じますか。

例えば、無数の階数のビルがあったとして、下に行く程、波動が低い。上の階だと波動が高い。
それぞれの階では、その波動なりの出来事が起こってます。(人生のストーリーだったり)

自分の波動によって、意識が上の階に行ったり、下に行ったりします。1秒よりもっともっと短い瞬間で、つなぎ合わさって、直線に感じるようになってます。長々書いといてなんですが、バシャールのフィルムの例えのビル版ですね。

しかし、たまにズレ?ひずみ?があって神隠しや、ありえないと思われる瞬間移動などが起こります。

時間は直線ではないので、次の瞬間、過去や未来や別次元へ飛んでたりしますが、kumi様が2で書いていらしたように、記憶も変わっているので(←ココが面白い。)それに気付きません。

しかし、気づく人が多くなってきているから、マンデラエフェクトなどが有名なのだろうな。

…と、感じています。

・どこにあるか。→自分の宇宙の中。

・どのように存在しているか。→存在しているし、存在していない。

・タイムライン・タイムフレームにアクセスする感覚などがあれば、教えてください。→全ての人が常にアクセス中ですが、早すぎて気付かない。

2.過去や未来が同時に存在するとすれば、それらは、どこにあると感じますか。

点になります。それが全てで、一部で、無限。
自分の宇宙にあります。

2.あなたにとって、今を生きるとは、どのような感覚ですか。

過去も未来も存在しないので(記憶を体験と思い込んでる&今の波動で、無限に過去も未来も記憶も変わる)、常にあるのは今、と意識している事。
楽しんでやるのも今、ダラダラを味わうのも今、逆境に腹立てるのも今。失敗も今。
体験を味わうということです。
(しかもそれすらホログラム。)

です。と断言口調ですが、読みやすさ重視で書いたもので、以上は全て、私独自の感じ方です(^-^;

皆さんそれぞれの宇宙だから、イメージも表現も違っていて、楽しいです。

Ryoka

1.特に何も。そもそもよくわからない。
2.宇宙?自分の中?自分自身が宇宙なのだからどちらも同じことかもね。
3.まんまだけど、「生きること」かな。すごくシンプルだけど。過去の栄光やトラウマにすがりついたり、先のことを必要以上に心配して生きてる人は、純粋に100%「生きてる」とは言い難いと思うから。その時食べたい欲しい物を買って、その時好きな人を愛して、その時の夢に向かって努力して、っていうのが一番幸せな生き方だと思う。

ななお

1.何年か前までは、時間は線上にあるものだと思っていました。でも、朝起きたら線ではなく点で無数(無限?)に「在る」ものなんだなぁ、ときづきました。
自在にアクセスする方法はまだ編み出してはいませんが、今でも必要な時に、過去といわれる無数の点の中から、必要なものは触覚や風の匂いも甦って懐かしく感じます。
2.「あー、なんかあるあるー」みたいな、ふわぁっとしてほわぁっとした感じです。
遠くにあるようで、でも確かに近くにいてくれるような、安心した感覚というか、懐かしい感覚というか、切ないというか……ともかく、大笑いするような愉快さはありませんが、幸せに近い感覚になります。わかりくくてごめんなさい。
3.山登りして山の神様(神様?なんとなくおっきな存在)とお話してるときやお月さまや空と何となくお話してるときの、完全安心状態でハイテンションな、空でもどこでも飛び立てそうなわくわくでいっぱいな時、全くのぶれなく今この時に在るな、と感じます。
人の中に入るとそういう感覚がお留守になり迷子になります。

語彙力があまりになくてふわーんぼわーん、なコメントでごめんなさい(´д`*)

パピンチョ

1
テンでなんにも…(泣)
2
ココ。2018年だと思ってる私の意識が顕現した世界が現在で、その世界を共有し、かつ各々の選択で分岐?時間は意識による構成要素?
で、それを知りたがってるのは無知なエゴだけ…やんなっちゃう。
3
ブワッと空間が変わるような神秘体験を何度か経験しました。
100%霊的存在である事を認識できる安堵感 & カッツンカッツンの
「今ココ」感 & 物質が意識で出来てる気がしてならない不思議空間。
…気軽に行けるようになりたいなぁ。

ぬなもち

1 マンデラエフェクト(日常レベルの細かいこと)やら、自分の深い部分に一つ近づいた、向き合った直後に答えや証拠を見せられたりするとわかりやすく感じるけど、要はもう否定しようが信じようが関係なく毎分毎秒、いや無限に起こってて、よくわかんないけどとにかくその仕組みのなかに生きてるんだなといつも実感(笑)

2 自分の内側の宇宙→松果体→目 みたいな感じで映写機システムで今という時間を映してる

3 無限に生まれ変わり、自分の全てを赦してる状態。変化こそ唯一の安定。

1.タイムフレームは物質的に現実化されているものではなくて、エネルギー的に存在しているものだと思いますよ。私たちが認識しやすい言葉に置き換えれば、それは「可能性」と言う意味だと思います。

どうしようかなぁと、いくつかの可能性が頭に浮かんだ場合、それがタイムフレームを表しています。そして、実際に選択したものがタイムラインであり、それは目の前に現実化されている世界と言う事ではないでしょうか。

2.過去と言うのは私たちの「記憶」の事ですね。未来と言うのは「可能性」です。私たちは、記憶と可能性を「時間」と言う概念に変換して、変化の過程を捉えているのです。

そして、1に書いたことと同じように、それらは、「今」の中に可能性としてエネルギー的に存在しているもので、自分の意識がそれを捉えるまでは、物質的に実在しているわけではありません。それらは、それぞれに固有の周波数としてエネルギー的な可能性として存在しているのだと思います。

3.私たちは、「過去/現在/未来」と言う分離した時間の狭間で、過去の後悔や未来の不安に囚われて生きています。「今」を生きると言うことは、過去を記憶、未来を可能性として、時間のトータルを「今」の中に捉え、そこに主体を置いて生きることではないでしょうか。

「記憶」は解釈によって、「可能性」は選択によって「今」の中で好きにすることが出来るんですね。

・・・とは言っても、実際にはそうしたあり方を捉えるまでは四苦八苦ですが、最近はいい感じかなぁと思えてきています。(笑)

mar

おはようございます!メーさん。

1.以前ラーと契約しているヒーラーの人に教えてもらった言葉で、 ”エマネーション” →「スピリットガイド」としての「経験を積む行為」のこと。「生まれ変わり」と大きく違うのは、「エマネーション」の間は実際の肉体を持たないこと。
「過去生」や、「カルマ」は、「エマネーション」で得た経験を、自分の人生と勘違いしてしまうこと。だそうです。

何人かの人に過去生を調べてもらったら、期間(時間)がかぶっているところ(人生)があって、「あれれ?」と思いました。そこで
タイムフレームがあると思いました。タイムラインは自分のその時の気持ち(感情)で、(ある意味自分で選んでいる)ラインを移動するから、フレームが重なることもあったり、重ならないこともあるのかなと考えました。パラレルワールドもあるので、可能なのかなと思っています。

2.自分の中にある。

3.自分らしく、且ついつも気持ちのいい自分でいることを努力
 する。

いつも有難うございます。
楽しいです、アンケートで色々な人達の考えがわかって♪
へーって思って、勉強してる感じです(笑)
普通の勉強は入って来なかったのにな(笑)

まこまこぱ

メタさんこんにちは。すごいですね!!みんな違ってみんないい的な場所、大好きです!
1 、以前にまたここからやり直しなの?と感じた事件がありました。その件は3回くらいやり直ししたのですが、私の感覚ではですが。それがタイムラインを移動した、選び直したということかな?と今改めて感じています。この機会がなかったら、思い返さなかったかもです。
2、 過去も未来も同時に存在するなら、やっぱり目の前でしょう!と思います。見えないけど、どんな状態かもわからないけど、あるものはある。
3、 人の目や人の意見とかが全く気にならずに、何かをやっていたり、ただそこに立っているだけだったりの時かな~と思いました。

この貴重な機会をいただけて感謝しております!ちょっと私にまたわからないなーと思っていましたが、皆さんのを読んで刺激を受けました。ありがとうございます♬楽しい♪

hhh

占星術をしているとわかりやすいと思います。
いろんな考え方があると思うけど、私は主(太陽)を輝かせたいと思っています。
今の私がいて、過去の出来事を分解したり、味わい直したりしてエッセンスを取り出し、今使う、みたいな。
天体を使う、ともいいます。公転周期などの違いから影響の浅さ深さなどある。

今が中心である、と思っています。
ちょっと話違うかもしれないけど、大吉でた。だから何?みたいな。

見えている世界は自分が作ったものだと思います。
前世にも来世にも興味あまりわかない。

私の本来の場所に戻りたい 出会いたい とかよく見聞きするけど、はてな?と思います。

出会って、何するの?戻って、何するの?
今とどう違う?って思います。
その発想だったら繰り返ししかならない。

だからどこでも、いつでも自分は自分だと生きていたいと思います。

wato

1.時間は光子。量子力学的な感覚。未来は認知するまでは不確定な状態が複数あって認知することによってその状態が確定する。シュレーディンガーの猫が生きているし死んでいる状態が未来。それが確定した物が過去。観測点が今。

2.未来も過去も不確定な状態の中に存在してて、観測するかしないかの違い。

3.観測点が今。つまり今を生きるとはどのような時をどのような視点で観測するかの自由意志。「自分」とは無数の観測の重ね合わせ。確率分布で浮き彫りになる。波動だし、高かったり低かったり。たくさんの波が重なって初めてその性質、自我が浮き彫りになる感じ。

犬モフリ

1.シナリオが様々に分岐するゲームでは、ゲームデータを複数保存して、途中からやりなおしたり、別ルートを遊んでみたりしますよね。アレだと思います。

2.人間の知覚の外にある情報であり、納得のいく説明などできないものだと推測します。

3.過去や未来の事を考えていない状態です。

dtr

夏至ぐらいから時間が伸びて、特に休日は
『まだ今日が終わらないの?』って感じです。
タイムラインどこかへ行って認識不能。
『世界は一続き』の一部にでもなったみたいで
強いて言えば方角みたいな感じになってます。
明日が明後日の位置にいるので
未来のことも考えにくいです。

今を生きるとは集中すること。
後で記憶が無くなって(すごく思い出しにくい)
集中出来たんだなって思います。
(普段は仕事は自動運転で出来ますが
最近は休み開けに忘れてる事が多くて
おいおいおーい、ってなってます(笑)
ほんとにどこかへトリップしたみたいです。

たろー

こんばんは、dtrさん⭐

>方角みたいな感じ
これ、ステキですねぇ。
時空が拡がる感じがします!

dtr

たろーさん
ありがとうございます。
このアンケートむつかしかったです。
今、いつもと違うところにいて
ちょっと戸惑ってます(笑)

秘密基地

1.タイムラインやタイムフレームについて、どう感じますか。それがあると感じる場所や、どのように存在しているか、タイムライン・タイムフレームにアクセスする感覚などがあれば、教えてください。

 自分の意識の在り方が変わると突然違うタイムラインが現れるって感じですかね。
 それがある場所? anywhere

2.過去や未来が同時に存在するとすれば、それらは、どこにあると感じますか。

 やっぱり遍在でしょう。

 宇宙はほんらい一なる意識で構成されていますから。

2.あなたにとって、今を生きるとは、どのような感覚ですか。

 鳥の声、虫の音に気づいている感覚ですね。

 つまらんことをごちゃごちゃ考えていない状態です。

ひとでふらい

こんにちは。先日のタイムトラベルの記事、とても興味深く楽しませていただきました。
またこういったテーマについて、様々な考えをシェアする機会を設けてくださってありがとうございます。私もぜひ参加させてください。

1.よく分かりませんが、たぶん喫茶店のメロンクリームソーダみたいな感じかなと思います。
ひとつひとつの泡のなかに時間が包まっていて、グラスの底から立ち昇ってゆき、やがててっぺんに浮かぶスペシャルなバニラアイスに溶け込みます。時々、ゆっくり昇る泡に速い泡が追いついてぶつかり、ひとつの泡になったりします。

2.隣で微笑んでいるやつもいれば、背後から目隠ししようとしてくるやつもいます。さっきからこちらと絶妙に距離を置いて、ひとりで変顔を繰り返しているやつもいますが……あれはただの面白いやつなのか触れちゃマズイやつなのかどうか、判断に困っているところです。

3.月並みですが、目の前のことに対して誠実に向き合う、でしょうか。どう転ぶか分からない先の事にも、今さらどうにもできない過去の事にもとらわれない。
漠然となんですが、今を生きていると感じる時、口を閉じ、耳を澄ませ、注意深く観察していることが多い気がします。肉体の方は静かになるんですね。一方で、心はとても賑やかになります。歌ったり、おしゃべりしているようなんです。

たろー

ひとでふらいさん、はじめまして。

今、入力してて 笑いが溢れてます。
お名前、ヒトデさんが空飛ぶimageなんです。
次々はね上がって行くの。
そしてお星さまになる⭐w
お名前で遊んでごめんなさい。

>メロンクリームソーダ
炭酸の粒になったimage出て楽しいです!
時空間って、そんな感じなのかもですね。

>目の前のことに対して誠実に向き合う
ちょっと反省。
月並みなようで、実践できてない時もあります。
どうしたら良いかわからない時も、これが芯にあると迷わなくて良いかもです。

ありがとうございます!

ひとでふらい

たろーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
名前で笑ってくれたのなら本望です(笑)
まさしく、煮ても焼いても食えない(食べれる種もあるようです)ヒトデのフライが空で飛んでるイメージなんです。あはは。

私のはほぼ願望というか、好きな飲み物を連想してしまいましたが、
たろーさんの回答はカッコイイですね。ファンタジー小説の登場人物みたいに、こんな魔法が使えたらいいな〜……と楽しい想像をしてしまいました。

目の前のことに誠実に向き合う……なんて、偉そうな事書いてしまいましたが、これが案外難しいものなんですよねぇ。
たまに気が弛んで、同僚のお喋りに生返事をしてしまいます。

どんぐり

メタさん、こんにちは。
いつもサイトを見させて頂いておりますが、こうしてコメントをするのは初めてなので、文章を考えては何度も読み直してドキドキしてます。

アンケートですが、普段ぼーっとしていると思考に飛び込んでくる不思議な内容を書かせていただきます。イメージで来るので普段は絵に描いてまとめているのですが、写真のアップロードの仕方がよく分からないので、言葉でまとめます。分かりずらかったらすみません。

1 タイムラインについてです。
今わたしたちが存在する世界をAとします。世界Aで起きたできごと=過去は全て共有化され、変えることはできません。認識を変えることはできますが…。未来は全て個人個人の想像(創造?)の中にあり、無限の可能性があります。想像の分だけパラレルワールドも存在します。けれど全て個々の中のものとなります。
それが現実化する流れとして、
意識は点であり、共鳴することで関わる。つまり、自分の中での選択しうる未来は波動の高低に左右される。様々な無限の可能性の中から、共鳴する波動が今となり現実化する。これはいわゆる引き寄せの法則とも言えるかなと思います。わたしが受け取ったイメージでは丸が今で、共鳴しあうもの(人物、出来事など)がフラワーオブライフのように重なることで今に現れる感じでした。メタさんがおっしゃっていた内容と少し近いですかね…?

2 過去は共有意識にあり、未来は個々の中に存在すると考えます。どちらもエネルギーという点では同じなので、全て今あるということに変わりはないはず…。

3 今を生きるのは…自分にとって一番必要な食べ物を食べる感じですかね。

以上、なんだか書いてるうちにアンケートの回答として大丈夫か思うところですが、きっとこれも一番必要な食べ物なんだと思うので投稿します。
よろしくお願い申し上げます。

たろー

どんぐりさん、はじめまして。

>共鳴しあうもの(人物、出来事など)がフラワーオブライフのように重なることで今に現れる

今ちょうど、集合意識としての私たちの 共有する時間に興味が向いていたところです!
コメント読んで…
「うぉぉおー!これかも!」ってなりました。
反応が先に来てるので、意味は わかってないのですが。(^^ゞ

でもなんか、これのような気がします!

ありがとう⭐

カノン

1. ふとした動作の一瞬が永遠だと感じる時。
例えば、食器棚からコップを取り出すためコップに触った瞬間、触った瞬間の自分がずっとそのまま存在しているという感覚。

2. 未来、現在、過去、異次元の自分と空間が重なって一緒に存在している。
体とは違って感情エネルギーは時間の影響を受けずに飛び越すから、未来、現在、過去、異次元の自分と一緒に楽しかったり、悲しかったりを共有している。

3. 静かな瞬間。
ふとした動作の一瞬を永遠だと感じている瞬間がめっちゃ静か。

ろさまる

1・自分の出す波動がポジティブである事を選択をし続けると、1秒ごとの未来もポジティブなものになる気がします。たとえ、嫌な事を言われても反発せず受け流し、常に心も脳も一定のポジティブを選択し続けると、タイムラインもポジティブなタイムラインになって行くように感じています。

2・未来と過去のありかはわかりません。でも、自分の事を愛している事が絶対条件で、ありのままを受入れている時、良い気分でいる時は、過去も未来も良い物になると思っています。
メタさんと同じく、松果体を意識しています。

3・今を生きるとは、まず自分のありのままを愛している状態で、過去に感謝でき、未来に期待しないでいる時に今を生きているんだと思います。今が良いと未来も良いと信じる事、どんな事があっても私は大丈夫だと宇宙を信じている時、今を生きてるって感覚になります。

かぴぱら

1~3
”わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといつしよにせはしくせはしく明滅しながら
因果交流電燈のひとつの青い照明です
(ひかりはたもち その電燈は失はれ)…”

偉大なる宮沢賢治先生が、すでにあっさり解き明かしている気がしてなりません。(難解文をちゃんと理解しているわけではないのですが…「心象スケッチ」がすぐ頭に浮かんだので。)

時間は人間生活において便宜的に作り上げたもの。
自分という存在を分子、原子、電子レベルで感じた時、時空がゆらいでいる宇宙と同化する。
その瞬間に過去も未来も今も同時に存在していると気付きます。

人や物や事柄に出会った時に、意識的、無意識的に抱えていた問題がすべてつながる瞬間がたぶん誰でもあると思うのですが、その時に実感するのではないでしょうか。

Jannat

⒈窓から差し込むオレンジ色の光…夕暮れ時…外から聞こえる人の声とか生活音…それらが重なると、突然子供の頃住んでいたマンションの部屋の中にいる感じになります。

2.今ここにあると感じます。

3.今ここにあるもの以外、過去も未来も幻想なんだと知って、今を生きるのがとても楽になりました。過去のトラウマや、未来に対する恐れから解放され、本心と繋がることが出来た時の感覚だと思います。波乗りしに行って、海に入って最高に気持ちいい瞬間とか、大切にしているオカメインコと戯れている時とかです。

Mayu

1.やっぱり自分のなかにあると感じますね。しかしなかだとおもいつつも、すべてにつながっている感覚。うむ、ぼやっとしてますね。
小さいころは、わかりやすく「におって」いましたな。時代劇見てて、いっつもこのにおいするけどなんやろ…とか。
あでも、タイムラインってか、共感覚方面の可能性もありますが。色とかもそうでしたし、もちろん数字には色ついてるタイプなので笑
今は意図的にさぐるなら、きらきらたちとつながるときと同じやりかたな気がしますね。

2.これも1に同じくです。わたしのなか、そしてすべてにつながってるやつ。急に思い出すやつ。

3.わたしを強烈に体感すること。ですね。やっとそれが素直に腑に落ちてます。そう、これがしたかったの!ってなる瞬間はたまりません。
あと、むかしっから好きな人ができたり、すっごくうれしかったりすると、「地球に生まれてよかった」って思っていて、織田裕二(モノマネの山本さん含む)にパクられとる!って思いましたもん。
ほんと、地球に生まれてよかったです。

◯D2

1.正直なところ、あまり実感がないです。

2.頭ん中じゃないですか?笑

3.目の前の体験に集中している感じだと思います。

マリー

1.
・あの世に時間はないと実感したできごと
最初の結婚の時ですが、挙式前に彼を実家の仏間に泊めたら、明け方彼が血相変えて私の部屋に飛び込んできて「仏壇が激しく揺れてて怖い」と言いました。その仏壇の警告どおり、5年後私たちは離婚しました。きっとあの世では彼と結婚した未来が見えていたのだと思います

もうひとつは、今の夫が肺炎になった時です。夫は「風邪だ」と言い張って病院に行こうとしないのを、私は風邪ではないと確信していたので必死に説得して病院に連れて行こうとしていました。でも夫はガンコな性格で私の言うことなんか聞かない。困り果てた時、私ではない別の人格?が私の身体に入ってきて泣き叫んで夫を説得して、やっと病院に連れて行くことができました。身体から追い出された私は、泣き叫んでいる私を冷静に見ていました。私が私の身体に帰還したのは、夫が「うるさいな、なら病院に行くわ」と言った時です。その後、夫は抗生物質をもらってみるみる回復、めでたしめでたし

たぶんあの世ではフィルムネガのように、過去、これから起きることとその分岐点も同時に存在しているのだと思います。スピの世界では「自由意志で未来は変る」といいますが、それは私自身の自由意志でのみ変えられる個人的なことのみで、相手がいる場合は相手の自由意志の影響があるのだなと思います。夫が肺炎になった時も「このままでは死ぬ」とわかっていた存在が助けてくれたのだと思っています

・タイムラインにアクセスする感覚
予知夢です。昨年7月から予知夢らしきものを41回見て、そのうち16の夢が現実になりました。残りの夢もこれから現実になると思います

2.過去や未来がある場所は、私自身の感情と思考の中だと思います

3.今を生きる感覚…うちの猫を見ていると、一日の大半は何も考えてなくてひなたぼっこやなでなでの心地よさをただ楽しみ、「お腹減った」「のど渇いた」などの要求も「今」に関することだけで、人間のように段取りを考えたりしません。猫がダラーッとしている時、光の世界とアクセスしているのだろうなと思います。私はまだその境地には達していないので、うちの猫にまだまだ教わろうと思っています

1. タイムラインやタイムフレームといった考え方については初心者なので、いまいち理解しきれていない部分が多いので、時間について思ったことをひとつ。

今、ベルトコンベアーがぐるぐる稼働している職場で働いているのですが、こないだベルコンが不具合を起こしてパタリと止まったときがありました。
それまで安定的に規則正しく動いていたものが急に止まって、こちらもその動きに合わせて仕事していたので、ベルコンが止まった瞬間は時間が止まったように感じて、うわぁ〜!とテンションが上がってしまいましたf^_^;。
それで思ったのが、時間って“動き”なんだなぁ、エネルギーなんだなぁって思いました。

あと、時間すなわち時計が示す数値、みたいな感覚が、当たり前になっているというか、それが大前提になっているなかで生きている、ということに、たまに乗り切れないときはあります。
なので時間も、数値化されたもの/思考的なものとして捉えるんではなくて、感じるものとして捉えると、タイムラインやタイムフレームといった考え方が生まれてくるんだろうなぁと思いました。

2. 意識と、それを感知する身体だと思います。

3. 意識と身体の、動きや欲することの、ズレがない、バランスがとれている感じのときは、充実感や満足感があったり、あまり疲れなかったり、疲れたとしてもほどよい疲れだったり、みたいなとき。
それが次元的に、タイムラインやタイムフレーム的に、どういう現れになっているかを、把握はできなくても没頭していてその状態を信頼できている状態。
みたいな感じを“今を生きる”って言うような気がします。

ともこ

1.タイムラインやタイムフレームがあると感じる場所

→明晰夢をよくみるので、そこで感じることがほとんどです。自分の生み出したエネルギーに過去、未来、関係なくアクセスしている感じです。
未来の自分や過去の自分も見ました。自分のエネルギーそのものというよりは、自分と同じエネルギーの一部を保有している、という感覚でした。

メタさんが訳して下さるエリック君シリーズはルシッドドリーマーの私にとって、とっても役に立つ情報満載です!感謝しています。ありがとうございます!

2.過去や未来が同時に存在するとすれば、それらは、どこにあると感じますか。

→上記の理由でアストラル界だと感じます。起きていても、半覚醒の状態ならアクセスしたこともあります。偶発的でしたが。起きていてもこちらの意識状態次第ではアクセスが可能なんだと思います。意図してできるか?っていわれたらできないけど笑

3. あなたにとって、今を生きるとは、どのような感覚ですか。

→自分を感覚的、体験的に知る事だという感覚ですかね?

いつも楽しい記事をありがとうございます!

ritamyu

1.そこらじゅうに点在しているイメージです。

そのどれかと自分の意志が電流が走るようにつながるとこの今の現実に現れるような感覚です。

一番つながりやすいのは夢、次に空想かな。

2.過去や未来は自分の内側から現れてきます。
主に過去は頭の奥から、未来は頭上の光から降る感じ。

夢の中だと過去も未来も今と同じでフラットな感覚です。

3.私の肉体の奥からと頭上からと同時に見てる感覚です。

奥からは現実に即してて、頭上からは冷静に分析してるような。

今を生きるのは肉体の奥で体験して、そこから頭上で何が見えてくるか。

正直言って、今この時って現実感半分くらいしかないです。
本体は別にあって、今はカルマを馴染ませるためにここに居るような。

カルマ解消まで行くならすっきりするんでしょうけど、ほんとに解消まで行くのが正解なのかな?とも思うし。

善いとか悪いとかないんなら、清濁あわせ持つのが本来の姿かな?と思ってます。

それでも浄化はできると。

その辺を模索中なのが今を生きるという感覚です。

y.m.ca

はじめまして。
いつも楽しく見ています。
アンケート、面白そうだったので、答えてみました。

1&2
すべての出来事は、直線上にあるものではなく、空間すべてを満たしている点のようなもので、その瞬間瞬間に、好きにアクセスして、好きに組み合わせているイメージ。

3
すべての感覚が冴え渡り、サイコーに気持ちいい感覚。

すび初心者マーク

1、私はタイムラインの話は、バシャールがよく話す『映画のフィルムの一コマが~』の話が一番しっくりきてるので、そのまま信じてます。

この考えを知ってから、生きるのが少し楽になりました。違うタイムラインに移動するのって案外簡単なのかなって(笑)てっきりタイムラインを移動するには、ドラゴンボールのトランクスみたいに、タイムマシンに乗らなくちゃできないのかなって思ってましたから。

残念ながらはっきりとした体感として、タイムラインを感じれたことはないのですが、ただ人との人間関係の変化があったときに、これってもしかして!?と思ったりしてます。

2、今でしょ!(林先生風)

3、私にとって今を生きるということは、荒波に揉まれながらすごくすごく小さい舟で川をくだっているようなイメージ。

もしくは、すごく細い網の上で綱渡りをしているイメージ。

と、自分で書いてて気づきましたけど、私にとって今を生きるということは『危険』なことだと思っているんですねぇ。

ゆかり

1.タイムラインやタイムフレームについて、どう感じますか。それがあると感じる場所や、どのように存在しているか、タイムライン・タイムフレームにアクセスする感覚などがあれば、教えてください。

車社会のど田舎に住んでいるのですが、運転中によくなんかアクセスしている?ような気がしています。

・どのように存在しているか
→ただそこにあるだけ

とある場に行ったから!とか、こういうことをしていた時のタイミングで!とかいうのは無いです。なんかフワッとした感じでタイミングが訪れるんですけど、先に書いた感じで車の運転中に多いかなっていう程度。
あとは独りでボーっと出来ている時間だとか。

2.過去や未来が同時に存在するとすれば、それらは、どこにあると感じますか。
あなたにとって、今を生きるとは、どのような感覚ですか。

どこにあるか…?
自分の中にしか無いんじゃないかな。
ある意味脳内というか、妄想でしか無いもん。
イギリス国のあの敷地ん中!とかいう、そういうのは無いのかも?

・今を生きるということについて

とりあえず今のところ両眼視力が出ている状態で存在し生きているので(将来的には不明らしいですが)、目に映る景色や人、その状態とか、自分の状況をちゃんと把握して、それなりにちゃんと会話したりコミュニケーションしたりをすることかなぁ。

できればテレパシーで生きていきたいんだけれど、みんながみんなそうじゃない?というか、8割方の人ら(一般的。常識、当たり前、普通)に合わせて(?)じゃないけど。
それなりに愚痴を言ったり現状を思うがままに話したり、配偶者の悪口を言ったり、お隣の○さんがどうした〜とか、ドコソコの息子さんはアレソレだ〜だとか、なんかそういう感じのノリの会話をちゃんと聞いたり、サラリと受け流してみたり、話がしたくて仕方無い方の話を引き出してあげたり、そのついでにフワッとしたやわらかい流れにしているときに(自分の言葉で)、
なんか今を現実を生きてんなって思います。

ぐちぐち言う人だってバンパイアだろうがなんだろうが、みんな必ず神の子として生まれてきた訳だし、色んな経緯があったからそうなっちまっただけなんだと思うよ。

あえてそういう次元に生まれてきたんだから、移行だのなんだの考えず、現状を受け止めて生きていきたいな〜生きていかなきゃなって思ってます。

インスタントラーメン等の加工食品に含まれる添加物を避けてディスって5次元やそれ以上をめざして生きてゆくより、せっかくこの時代に爆誕しちまった身なので、インスタントラーメンの開発者に思いを馳せて生きていきたいです。
健康的に生きたい、という欲と忠実に向き合い生活するのはとても良いことだと思うんですけれど、そうしていない人をまるで愚かなように言うのは違うと思います。
添加物だってインスタント食品だって、何も我々を殺そうとして生まれた訳じゃないし、毒物兵器として作られた訳では無くて、戦後食料が無くて闇市でウロつくしかなくてお腹空いて泥だらけだった子が、食品が気軽に流通すればイイナ✧と思って(大変な苦労を重ね)生み出したコトだと思うので、その気を汲み取れば良いんじゃないかなって思ってます。三次元ありがとうだし万歳だよ。

なので、今見えている景色や人や、体感している状況と環境をそのまま受け入れたい。

karo

1.ここ数年、時間が伸び縮みしているなぁ〜、と感じることが多くて、時間って変幻自在に変化する感じがしています。どこにあるのかはわからないけれど、自分とともにある感じ。
2.過去も未来も自分の意識の中に存在している。と思います。
が、全てにアクセスできるわけじゃないなぁ…。と最近思っています。例えば、過去についてはすべてをおぼえているわけではないし(昨日の記憶も断片的だったりするので(笑)アクセスしたくてもできないこともあります。
最近、友人とファーストキスの思い出の話をしていて、ふと考えたら記憶が白紙でまったく思い出せなかったので、(がっかりすぎる…)そう思いました。
あとは音楽や匂いの中にも過去は記録されていて、曲を聴いたり匂いを感じたりするとアタマの中に当時の映像などが再現されます。
3.とりあえず、あれこれ考えず、言い訳せず、目の前の汚れたお皿を洗う。というようなことかな…。

インディゴおやじ

1 タイムライン、タイムフレームは複数存在します。しかし、人間に認識できるのは「永遠の今」だけです。

2 過去や未来は、悟りの瞬間に連結され意味をなします。時間は川のように流れるのではなく、
「永遠の今」と連結して初めて意味化されます。

3 今を生きるとは、過去や未来を思わず、予測せずに、あるのは今だけ、「永遠の今」しか存在しないことを認識して生きること。

それはとても難しいが不可能ではない。

miuabi

メタさんこんにちは!昨日、東京は梅雨明けしましたよ。
6月の関東の梅雨明けは、過去に記録がないそうです。

1.以前は、私が出演しているムービーフィルムが何本もあって
  同時上映されているイメージがあったのですが、今は、アミダ
  くじのように、日々、自分が選択している結果「今」があると
  いう感じに落ち着いています。

2.過去や未来は、選択した結果の「今」が決める。「今」の周囲
  に概念や記憶というカタチで漂っているけど実態はない。

3.「今を生きている」ことは、ほかに何千、何万もの可能性の中
  から、自分が選んで決定し、創造して、具現化したもの。
  つまり、私たちひとりひとりが創造主なのではないか、という
  考え方がマイブーㇺです。我もまた神なり。(雷ではなく 笑)

本当にスピ系の概念やイメージって文章にするのが難しいですね。(‘;’)