バシャール 2018年6月16日LAセッション 「You Are All Time Travelers」の模様

この前やったLAでのイベントでは、バシャールはタイムトラベルについての話をしてくれました。少しご紹介しましょう。


時間の非実在論

スピリチュアルの世界では、時間は直線ではないと言うことを、たびたび耳にすると思います。

時間という概念は、私たちが3次元世界を把握するために作り出した基準であり、実在すると言えるのは、常に「今」だけです。「今」を基準にして過去や未来があるだけで、実際、私たちは「今」という瞬間を、無数に経験しているだけなのです。

It is being here now that is important. There's no past, there's no future. Time is a very misleading thing. All there ever is, is the now. We can gain experience from the past, but we can't relive it, and we can hope for the future but we don't know if there is one. ~ George Harrison
今しかないと、ジョージ・ハリソンも言ってます。

・・・・・・・・・・

バシャール的時間論

その無数に存在する「今」を、タイムフレームと呼びます。ちょうど、映画のフィルムのように、沢山のフレームが存在しています。

そのタイムフレームを、瞬間ごとに私たちは移動しているので、つながった時間であるかのよう経験するのだそうです。別々のタイムフレームを移動することにより、それはタイムラインとして経験されます。

本来、すべての時間やすべての可能性は同時に存在すると考えます。これは3次元のように形を備えた「実在」ではなく、記憶やイメージ、感覚などとして「存在」するということです。ですからタイムフレームも、同時に無数に存在します。

しかしマインドにとっては、つながった直線のタイムラインを進んでいると考えた方が、理解が簡単です。ですから、私たちは時間をそのようなものとして経験します。

時間はまっすぐ進んでいるというのが、一般的な概念です。

 

けれども実際、私たちは一つのタイムフレームから、別のタイムフレームへと、あちこちジャンプするかのように経験しています。

瞬間ごとに、全く違う可能性を経験しています。

沢山のフレームが重なって、自分自身という存在もでき上がっています。毎秒ごとに、別のタイムフレームの自分を経験しているのです。

・・・・・・

空想的タイムトラベルと、実際のタイムトラベル

SFによくあるタイムトラベルでは、時間をさかのぼり、昔の自分に会いに行きます。

高い高いのイラスト

しかし、今のタイムフレームから、あなただけが抜け出して、どこかへ移動してしまうことは、起こりえないとバシャールは言います。

なぜなら、今という時間だけが存在し、そのパラレルとして、過去や未来や、あらゆる転生が存在するとすれば、今というタイムフレームからあなたがいなくなってしまたら、その他のタイムフレームにも、あなたは存在しなくなってしまうからです。

つまり時間の枠組みは、SFで言われているよりもっと曖昧で、ドアを開けて隣の部屋に移動するようにはいかないんですね。

歪む時間のイラスト

ですから、バシャールの話によると、子どもの自分に会いに行くというのは、存在の法則に反することであり、起こりえないと言います。

実際のタイムトラベルでは、あなたが子どもの自分になります。あなたが今のタイムフレームから抜け出すのではなく、今という瞬間にとどまったまま、イメージや意識や記憶の中で、子ども時代を生き直すとも言えます。

外で昼寝をする女の子のイラスト

今という瞬間以外のタイムフレームは、3次元の私たちにとって、そのような形で経験することができます。

それによって私たちは過去の自分を変えることが出来ますし、そこから先の未来も変わります。

・・・・・・・・・・

タイムトラベルとフォーミュラ

私たちが時間と呼ぶものを経験する上で、常にタイムトラベルをしていると言えます。直線的につながった時間に流されているのではなく、意識的・無意識的にタイムフレームを選んで”移動”しているからです。

タイムフレームを選ぶごとに、私たちは全く違う自分になり、それによって異なる過去を持つと言えます。

私たちは、瞬間ごとに、なりたい自分を選べるのです。

どの瞬間も、わくわくに従って生きることで、なりたい自分により近づくことが出来るとバシャールは言っていました。

バシャールのわくわく感に従って行動するフォーミュラのおさらい


このサイトを始めてから、バシャールのセッションは何回も見ていて、そろそろメシャールになれるくらいだと最近思います。何度見てもインスパイアリングですね。

アストラル界・別次元・夢・イメージ・空想・思考などは、形のないエネルギーだと言う点ですべてルーツが一緒で、フィジカルとして経験する必要は必ずしもありません。

そう考えると、結構いろいろなことから自由になれて、その自由さこそ、まさにスピリチュアルだと思います。


35
Leave a Reply

12 Comment threads
23 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
17 Comment authors
新しい順 古い順
hanahana

メシャールに吹き出しました。
相変わらず、メタさんのユーモアにはやられます。

ところで別のサイトで、バシャールは「簡単に空想できる全ての可能性は存在している」的なことを言っている、と書かれていました。(文言あいまい。すみません)

ということは、子供時代の自分に会いに行ける可能性の世界も存在してるんじゃないかと思っちゃいます。
なので、今回のお話はちょっと混乱してしまいました。
人間が想像し得る世界像はすべて宇宙に在ると思っているので。
タイムトラベルできないんだ??と。

あと、バシャールがよく述べている二極化(列車の分岐の話)って、これからどうなっていくのかも気になっています。

もし可能なら、メタさんアンケートで、他のみなさんはこの30年くらいの地球がどんなふうになっていくと思っているのか?
ってことを聞けたら嬉しいなあって思っています。

ただの希望なんで、取り上げなくてもぜんぜんオーケーですが。
メタさんの未来予想も聞けると嬉しいなと密かに思ってます。
ついつい、いったい何が起きるんだろうな〜って思っちゃうんです。

mar

おはようございます!メーさん。

最近ずーっと考えてたことなので、この「議題?(笑)」有難うございます!
特に私は写真のフィルム(下の)の絵でよく分かりました。(腑に落ち武者)←

「今」を生きるですよね。
誰だか言ってました。「念を込めて生きろ」と。「念」って『今』の『心』って書きますよね。納得いきました。
じゃぁ「唸(うな)る」は?って、「捻(ひね)くれ」「心」が出てしまいました(笑)何だか ”今とか心” って字が結構ありますね。

この前図書館でメシャールの、、、おっと違ったバシャールの本を2冊(5冊中)借りてきました。借りられているのが多くて、結構メタフィジックスに興味のある人が多いんだなと思いました。たまたま残っていたのが対談形式のものでした。対談形式って読むの苦手なはずだったんだけど、サクサク入って来て不思議でした(笑)
多分、メーさんのところの記事を読むことで鍛えられのかなって思っています♪

※メーさんの最後の所のコメント真ん中のブロック、ズキューンとしっかりと理解できた自分が嬉しいです!良かった♪ホントに嬉しい。

わくわくをいつも有難うございます(^^♪

dtr

先日、会社の帰りに見た夕日が、雲で2つに分かれてたので『私の世界』が分岐したんだなって思ってたところでした。(間違って違う電車に乗っちゃって、改めて帰れる電車に乗り換えた時に見えたので、これサインかなって)

『アストラル界・別次元・夢・イメージ・空想・思考などは、形のないエネルギーだと言う点ですべてルーツが一緒で』ってところが、本当に自由だって感じさせてくれてワクワクします。

最近立ち読みした本で『3次元の中にほかの次元がたたまれていて、古代文字で他の次元が立ち上がる』って書いてあって、興味深々です。たたまれてる、って面白いし本当にそうなんだろうなと思って。
『全ては今ここ』本当に面白いです。

natsuki

「フィジカルで経験する必要は必ずしもない」で、もうオールオッケーな感じがします(^^)

自分の感覚と他人の感覚を、現実の言葉や様子ですり合わせる必要も、必ずしもないんでしょうし。

よく現実は夢みたいなもんだとか、夢現なんて言うのは、3次元の現実の方が、現実で言う夢の様なわけわからん内容なのかもしれないですね。

エネルギーの降ろし方や感じ方、送り方や癒やし方、宇宙の感じ方や時間軸の感じ方も、イメージがあるなら、それがそれぞれの最優先で大正解なんでしょうね。

ちなみに私は、過去現在未来がすんごい広いフロアに全部同時にあって、どこの自分と目を合わすか……みたいに感じたりします。
星空見てて、イメージこれに近いなぁなんて思ってました。
次元はそれの別のフロアで、でも繋がってるように感じます(^^)

色んな方々の時間軸・次元の感じ方アンケートなんて面白そうですね♪

本日もメタさんと皆様に素晴らしい日となりますように。

最近、グラウンディングとか『今を生きる』とかを、以前よりずっと意識するようになってきたんですが、それっていろんなタイムフレームを移動しやすい自分に気づいたからな気がします。

おそらくこれまでの人生、退屈することが多かったんだと思うんですが(苦笑)、そうして暇つぶしみたいに(?)時空を超えてると、今のこの身体とかこの自分が、疎かになってしまう、そうなっていたことに気づいたからな気がします。

けどこれ、どっちがいいとか悪いとかいう問題でも、きっとないですね。いろんな要素が組み合わさって、今に集中できるときはできるし、できないときはできないし。

ただ、今、自分が(タイムフレーム的にも)どこにいるか?それに対してどう感じたり思ったりしているか?っていうのを、その都度認識できればいいかな?って、今思いました(^-^)。

basho

メシャール、メタさん、こんにちは(笑)  いつもありがとう。

フィジカルで必ずしも経験する必要は、たしかにないですよね。

でも、見えない世界で自由になれたら、フィジカルの世界でも自由になれるような気がします。 ^^)/

natsuki

bashoさん
それ、すごく思います!!
多次元も含めて全部自分の中に存在してるって腑に落ちたら、叶ってないことなんか何1つないし、何やってもめちゃくちゃ自由を感じられるんでしょうね♪素敵(*^^*)

basho

そうだよね~。
かなってなくても、かなっているのと同じ気持ちに、なってます(笑)

かぴぱら

アニメ「君の名は」が大ヒットしたことで、この感覚を無意識だとしても広く知られたと思います。突き抜けた映画でした。

私は夢の中では生身で飛ぶのが当たり前の感覚なんですが、そういえば現実には飛べないよな~ってふとした時に気が付きます。
別次元では飛べる世界にいるってことなのかな?体が飛ぶ感覚を覚えているのですが。

ちょっと話はずれますが、夏至以降、瞑想時の光の降り方パターンが変わってきて、すごいぞすごいぞーっと思っていたら、夏至から4日後にスマホがいきなり息を引き取りました。アセンション症状でスマホは別次元に行ってしまったのかな?
メタ様やみなさんも、夏至以降に変わった症状、事変はなかったでしょうか。

ライドウ

かぴぱらさん、こんにちは。割り込み失礼します。私は夏至のあと、物凄い睡魔に襲われました。一日中ものすごく眠くてふと気を抜くと、意識が飛んでハッとしてまた意識が無くなるのくりかえしでした。しかも職場でしたので余計にハラハラでした笑 あと鼻の奥が痛かったです。
スマホは残念でしたね…瞑想で、かぴぱらさんのバイブレーションが上がったのに反応したんでしょうか…不思議ですよね。

かぴぱら

ライドウ様
ご返信ありがとうございます。そうなんですね。周りに気づかれないようにするのも大変でしたね。事故などには十分お気をつけてください。スマホはちょうど契約的に機種変更時期だったようで、損害はあまりありませんでした。ありがとうございます。

たろー

メシャールさん、こんばんは!w

フィルムの絵、なんとなくわかります。
子供の頃から数年前までのimageですけど…
本があって、1ページ分に 物語が書いてある。
その本一冊、どのページも同じ物語。
でもページごとに違いがある。
ところどころ、繋がる感じで 文章(読めない文字)が焦げている。そして小さな焔が 物語を読むように進んでいる。
焔は、違うページのあちこちに飛ぶ。
すると、焦げた文字のあったページと 違うページの文字が焦げて焔が進ん行く…
それを繰り返してるimage。

あと以前、星がぎっしり詰まった盤で、因と果、そのルートが変わる様を見せてもらいました。(瞬間で、あるリアルが その通りになった。私の自信のなさから戻っちゃったけど)

それに似た感じがします。

今は…
絡まり感じる過去を、頑張ってほどいてたり…
過去世、ちゃんと知る必要あるのかな?と思ったり…

…していたんですが、
先ほど、別の記事の「むらんさん」のコメントにあった
「全ての選択肢は正解に繋がってる」
を見たら、
「何もかにもが All OK⭐」状態になって 過去やら時間やらが気にならない状態です。

不思議…
不思議なのに、晴れ晴れしてる感じです。
なんだろ?これ。面白い⭐

prelude

ワタシ夏至過ぎて、ここ数年ひかなかった風邪をひき、声が出ませんでした(T-T) 多分要充電です(笑)

以前、友人が「あの頃は幸せだったな~」と、言ったので、
「『あの頃』もその時は『今』だったんだから、『今』も幸せなんじゃないの?」と答えたら「?」と、理解してもらえませんでしたが、
メタさんの言いたいことと少しズレているかもしれないけど、『今を生きる』って、そういうことなんじゃないかな?って思っています
(・∀・)

最近「よくこんな扱いを許していたな!」と、自分でもびっくりするような自分に対する扱いにやたら気づくようになり(笑)、
なんか目が覚めた感覚が新鮮で、それと同時に、それをどうやって自分がワクワクする方向に修正していくか・それが当面のワークになりそうです(^ー^)

まこまこぱ

こんにちは。初めましてです。今回の「必ずしもフィジカルとして経験する必要はない」の言葉に、目からだけでなくあの千と千尋の神隠しのハクのように体中から鱗が落ちる思いです。
そうかーへーそうかー!
私、色々手放してきてるハズなんだけど、まだあるみたいだなーナンだろう?って思っていたところです。これ、頂きます!ありがとうございます(^-^)

pippop

皆んな、別々の体験を通して進んでいるのだと、改めて思いました。

皆さんの次元の体験や、表現がとても新鮮で、読んでいて、カッコいいな!と思うイメージばかり。

演出がおしゃれでスピード感ある、まるでハリウッド映画を見ているようです。

ここに集まる皆さんの感性、とても繊細で美しいですね。品があって。好きです。

何年か前なら、このような話題はかなりコアだったのが、わかるわかる!って集まれる事に、なんだかニヤニヤしてしまいます。
幸せだー。わくわくだー。

mar

失礼します♪

>品があって。
ここ大切です!人を思いやれる人達が多いですよね。
私も冬にコタツに入ってるようなリラックス感、好きです。

みんな「ここ」に集まっているというご縁に感謝!!!
※「ここ」とはご存知『メタフィジックス通信』♡

Lulu

バシャールの記事楽しく読ませていただいております。
映画「時をかける少女」の影響でタイムリープという造語が出来たんですけど、それに近いのかなと思いました。

%d bloggers like this: