アメリカ観光バスツアー 4日目 デビルズタワー / マウント・ラシュモア / クレイジーホース記念碑


バス旅行の4日目は、朝ごはんバイキングがありました。右からスクランブルエッグ、ポテト、ビスケット、グレービー、あとはオートミールやオレンジジュースなど、定番のものが出ました。

ビスケットとグレ―ビーは、開拓時代の定番朝ごはん。

まずそうな写真ばかり撮って、ごめんね。

ごはんを食べたら、いよいよデビルズタワーに出発します。

牛も朝ごはん。それにしても、今日も天気が悪いです。

そうこうするうちに、いよいよ近づいてきます。

あっ! あの見慣れたフラットトップは…
じゃーん。
どーん。

マチュピチュを見に行った時もそうだったんですけど、接近するまでが興奮と感動の最高潮で、いざ、到着してしまうと、意外と満足してしまいます。

帰りがけに、デビルズタワーマニアの間で有名な、ふもとのお土産ショップに寄ると思いきや、さっさと素通りだったので、何も買えませんでした。あらー。

Image result for devils tower trading post
これがそのお土産屋さん。via Roadside America

次の目的地、マウント・ラシュモアまでは、通常なら1時間程度しかかからないそうですが、雨のため道路は大渋滞で、予定時刻を大幅に越えてしまいました。

やっと着いたと思ったら、雨のため、歴代大統領たちの顔にも異変が…。

全米が号泣。

お昼ご飯を食べてから、次はクレイジーホース記念碑を見に行きます。

クレイジーホースは、ラコタインディアンの一派であるオグララ族の戦士であり、開拓者たちとの激しい戦いを勝ち抜きました。

北米の地に語り継がれるべき英雄として、マウント・ラシュモアより、さらに規模の大きな彫像が建設中なんだそうです。

Image result for crazy horse memorial
仏像以外では、世界最大の彫像になるそうです。 via Black Hills and Badlands.com

記念碑は、ミュージアムが併設されていて、アメリカンインディアンの各部族の衣服や装飾品などが展示されていました。

じっくり見たかったんですけど、敷地が広い割に、休憩時間が30分しかなかったので、ほぼ何も見ないまま、終わりました。でも、来たかったらまた来ればいいのです。

インディアン各部族のチーフたちの絵が飾ってありました。共鳴する絵があったら、前世はその部族で過ごしたのかも知れませんね。

あと1日、明日はユタ州を周って、カリフォルニアに帰ります。


3
Leave a Reply

3 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
新しい順 古い順

『全米が号泣』でわろてしまいました(笑)。

mar

こんにちは!メーさん。

>全米が号泣
鼻水までっっ(笑)
アニメのナルトを思い出します。

旅行は結構盛り沢山ですね。時間が足りない感じですか?

いつも有難うございます、楽しいです♪

pippop

なかなか号泣は見られません爆
他のも良い記事なのに、号泣が全部持っていきました笑

%d bloggers like this: