アメリカ観光バスツアー 5日目 インディペンデンス・ロック/ソルトレイクシティ/テンプルスクエア/グレートソルト湖


バスツアー最終日の5日目にして、ようやく晴れました。ワイオミング州から、ユタ州に戻ります。

西部開拓時代、人々が街道筋の道しるべとして使った岩を見に行きました。そういうのは、日本にもありますよね。松とか杉とか。

看板の向こうに見える岩が、道しるべだったそうです。
牛もいる。
でも、やっぱり周り、なんもねー。

オーブの写真が撮れた?

拡大して見てください。

でも実際は、太陽光線のフレアによるデジカメ独特のバグのようです。

青いゴーストが、オーブと同じ角度に入っています。

さて、ユタ州に戻りました。暑いって聞いてたけど、日本とはまた種類の違う、砂漠の暑さです。州都ソルトレイクシティは、2002年に冬季オリンピックが開催されたことでも知られています。

オリンピックパーク。トヨタの車がありますね。
東京オリンピックのアメリカチーム公式Tシャツ。
70年代のスキー服。
なんだかわかりません。

それから、ユタ州の総合庁舎に向かいました。

アメリカの役所は、だいたいホワイトハウスっぽい。
子どもたちもユタが大好き。

ソルトレイクシティは、モルモン教徒によって、砂漠に建てられた街です。現在も人口の60%は、モルモン教徒とのこと。

テンプルスクエアと呼ばれる、モルモン教の総本山に来ました。

こんな教会が、いっぱいあります。

宗教の意義というよりも、信じることが生み出す力の強さを、改めて考えさせられました。

トラムも走ってる。

さて、5日間を共にした観光バスとも、もうすぐお別れです。

おかげで楽しかったよ、ありがとう。

旅の最後は、グレートソルト湖に行きました。海水よりも、塩分濃度が高い湖です。

しかも、東京都の面積より広い。
アメリカン海の家。
2002年、みなさんは何をしていましたか?
さらば、バスツアー。

という訳で、カリフォルニアに無事戻り、またせっせと旗を作っています。


3
Leave a Reply

3 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
新しい順 古い順
mar

こんにちは!メーさん。

旅行、楽しめたんですね。いいなぁ。
最後のグレートソルト湖では、入って浮いてはみなかったんですか?
カワユス子ヤギがそれこそ浮き輪でざぶーんの姿が浮かびました(笑)

プールみたいなのって、夏用の練習台(スキーとかの)かな?

※ユタ州と言えばケントデリカットを思い出す(笑)目が大きくナッチャウヨ。

いつも有難うございます。無事お帰りなさい♪

pippop

おかえりなさい。
旅のレポートありがとうございます!
日本では見られない物ばかりでした。
空の色が素晴らしいです。

70年代のスキー服の薄さと、ハットの防御の低さが心配です。ハットは向かい風で、すぐ脱げそう。

砂漠だから、冬の寒さは甘いのかな?
湿度の低い暑さって、どんなものだろう。
体験したことないものが、世の中無限にありますな。

今まで怖くて日本から出ようと思った事ないのですが、最近、興味があります^_^

メロディ

旅日記ありがとございました〜楽しめました!コメントが気持ちいいっす。なーんもねーんですね〜ほぉ…ところで山奥の寺院への引っ越しはもう済み?完了?

%d bloggers like this: