理想的なパートナーとの出会いを遠ざけてしまう6つのマインドブロック


1.自分に合うパートナーは存在しないと考える

出会いがないと嘆く人の多くは、今ある人生を動かそうとしていないのかも知れません。現状で出会いがないからと言って、自分にふさわしいパートナーが存在しないと考えるのは、結論が早過ぎます。

2.自分は十分ではないと考える

現状、パートナーがいないからと言って、人間的な魅力がないとか、価値がないわけではありません。恋愛自体、望まないと考えるのもひとつのブロックと言えますから、可能性は限りなくオープンにしておきたいものです。恋愛なんて、あってもなくても、そんなことに関係なく、あなたには魅力があります。

3.パートナーと出会うには遅すぎると考える

人生に遅すぎることなんてないと言いますが、年齢制限があるものと、ないものがあります。でも、同じような条件の下でパートナーを探している人は、必ずいます。そういう意味では、遅すぎることなんてありません。

4.シングルでいるのはだめなことだと考える

シングルでいることは、社会的にはまだまだ厳しい目で見られるのかも知れません。社会って、いつでもちょっと遅れているんですよ。だからと言って、自分をだめだとは思うのは、全然違います。

5.恋愛における過去の失敗を気にしてしまう

これまでうまくいかなかったから、これからもうまくいかないと考えるのはやめましょう。人は成長しますから、人間関係も、パートナーとの関係も、どんどん上手になります。過去の失敗だって、これからに向けた重要なレッスンです。

6.他の人の関係をうらやむ

自分には実現できないと思うときに、人はうらやましいと感じるものですが、それは自分の中の欠落感の現れだと言えます。他の人が実現できているということは、別の形で、自分にも実現できる可能性があるということです。お互いに祝福し合いましょう。

Stop These 6 Habits To Allow Your Ideal Relationship To Manifest by Life Coach Code


パートナーがいればいたで、いなければいないで悩みはありますし、どっちにしても、人生はいいものですから大丈夫です。

みなさんがいつ遊びに来てもいいように、終生名誉アローンの座は守っておきます。


23
Leave a Reply

10 Comment threads
13 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
11 Comment authors
新しい順 古い順
moa

私も1人が昔から苦じゃないし寧ろ自然で、寂しがり屋な人が不思議でした。恋愛も素直に今要らんと思ってました。けど最近、1人より2人で居るほうが自然だと思える人が居るなら恋愛友達どちらにせよ会ってみたいなーってなんとなく思いました。
あと全然関係ないんですけど…
メタさんはクッキーを焼いても焼いたことさえ忘れて、けどしっかりそのタイミングで出来た味を楽しんで食べるんだろうなーと。
私の場合、オーブンの前にずっと居たり中見たり時には開けてみたりなんなら味見しますし、美味しくできるかどうかを心配してるなーと。
完全に妄想ですが、これは引き寄せのやつですよねw
リアルに自分はこれで、しかも出来た味を楽しむでもなく周りにとって美味しいかを気にしてるといふ…(*’▽’*)ふと浮かんだ言い得て妙で面白くて言ってみました失礼しました笑

ステア

終生名誉アローン。久しぶりに笑いました!
ありがとうございます(^^)

◯D2

タイムリーな記事です。
まさにこのテーマが私の心を捉えて離さない笑

一人でいる時間も大切ですが、パートナーと過ごす時間も欲しいというのは、今の正直な気持ちです。

アローン卒業の可能性がありますってメタさんに言ってもらえて、なんか実現しそうな気がしてきました^^

タイムリーな記事ありがとうございます( ◠‿◠ )!
私は以前「自分はまだまだ、ダメだな」なんて思ってたんですが
今はそんなこと思うことにも飽きてきて(飽き性、笑)いや何年も飽きるまで考え続けてきたんです。ほんとに、何年も。

今は一人でもいろんなことが楽しめるし、好きなことをしたり好きな場所に行ったりして満ち足りた気分になれるんです。それを本気で感じたとき、「あ、一人でもいいけど、二人だともっと楽しいな」って心底思えました。(先週くらい。笑)

今はいつ誰と出会ってもいいな。I’m ready、さあこい!って感じです。メタさんいつも良い記事ありがとうございます。送別会楽しまれてください。

mani

アローンというとB’zの曲を思い出します。
僕らはそれぞれの花を抱いて生まれたー巡り合う為にー
今回の記事にピッタリ

結婚子育ては試練だらけなので、アローンの方はその修行が必要ない魂なんだと思います。

入力認証がBZでした(笑)

◯D2

失礼します、B’zファンが見過ごせないコメントです笑

ALONEは名曲ですね♬

mani

D2さん
周りにB’zファン居ないので嬉しいです!

メタさん
アローンの方、日本語だと「お一人様」なのでルー大柴さんみたいに合体しちゃいました(^^)

一人で生きるのもまた覚悟いりますね
隣の芝生が眩しく見えるうちは、まだまだです

amira

ひとりを満喫していたら出会いがありました。
でもこれがなかなか大変なもので…

「パートナーがいればいたで、いなければいないで悩みはありますし、どっちにしても、人生はいいものですから大丈夫です。」

そうか、人生はいいものだから大丈夫なのかぁ。
相手がいてもここに書いてあるようなブロックが進展を邪魔するわけですよ。ブロックなけりゃもっと幸せ感じられるのになって思いますが、このブロックはずしも今生のミッションなんだと思うんです。
実に私自身のブロックを浮き上がらせる相手なんです。その為アローン感じる事ひとりの時より多いです。てか自分のブロックそのものを意識出来た相手ですね。こんな自分にびっくりです。
きっと大丈夫、今日もありがとうメタ様。

yama

更新がない時はデートしてるのかな?なんて思ってしまったり、余計なお世話ですみません…笑

昨年秋に強烈なアウェイクニング体験をした後は、グルグル価値観が変わり始めて、その時から支えが5歳と3歳の子供達なんですよね。子供がいなかったら今頃本当に気がおかしくなってたと思うので、神さまは私にパートナーと子供を与えてくれたのだと思います。

自分の生い立ちや自分に自信がなさすぎて、受け入れてくれる人なんかいないと思ってたんですけど、ある時夢に見た穏やかな家庭が築けはじめて、これは何か理由があるぞ?と感じてたんですけど、このアウェイクニングの為だったり、自分のインナーチャイルドの為だったり、子供達が私と同じ理不尽な悩み(親のせいにする時期はすぎました)を持たないといいなぁ、と願ったりする事が、自分の癒しになっている気がします。恐れを光に変える…それが出来たら嬉しいです。

まだまだ人生ブロックだらけですが…

パートナーや子供がいると、自由な暮らしはできなくなる事が多いので、それを望んでない場合は、誰がなんと言おうとアローン、カッコいいです。

basho

すでに、この段階でメタさんは、アローンじゃないと思うのだが…。

インディゴおやじ

理想的なパートナーを求める気持ちは解りますが、たぶん間違います。そんな都合のいい存在は存在しないと思ったほうが正しい。

そんな存在がいる必要はないから。
ハイヤーセルフと2人充分。
なにかを求める、足りないと感じる。それは本能かもしれませんが、ちょっと待って。

私たちは、十分愛されているし、そのことに気づくことこそ必要なことです。
すると、そんな存在がいなくても、愛溢れる世界に住んでいると目覚めることが出来ます。

ナマステ

かぴぱら

理想的なパートナーを見つけることは、「ダイエットに成功するのは本気でダイエットに取り組んだ人だけ」というのに似ていると思います。なんとなく痩せたいなーではダイエットは成功しませんよね。具体的にパートナー像を思い描き、行動することでブロックを突破できます。理想という名のサッカーボールをドリブル突破してシュートするって感じでしょうか。