すぐに職場を変えることを考えた方がいい7つのサイン


1.常にストレスにさらされている

職場でのストレスは、煙草の副流煙の2倍のダメージを与えるという研究結果があるそうです。ストレスの圧力鍋の中にいるようだと感じるなら、骨までクタクタに煮込まれてしまう前に、脱出を考えましょう。

2.朝が来たら仕事に行くかと思うと、嫌すぎて眠れない

週末の終わりに寂しさを感じることはありますが、朝が来ると思うと嫌すぎて眠れないほどの状況なら、その仕事を続けるべきなのかどうか、答えは既に出ています。

3.同僚とうまくいかない

職場の人とうまくいかないことはよくありますし、そこで学ぶことも含めての仕事であるように思います。でもそれがいじめにまで発展するなら、辞めるのに遠慮はいりません。むしろ辞め時のビッグウェーブが来たんですよ。

4.現職や会社に将来性を感じない

変化の時代ですから、将来性を確信できる仕事に就いている人の方が少ないかも知れません。でも、出口のない魔窟に閉じ込められたように感じるなら、もっと心の風通しがよい仕事が、他に見つかります。

5.自分は過小評価されていると感じる

自分の実力が発揮できていないと感じるなら、単純に適性も含めて、上司との方向性も違いますし、総合的に職場が合わないの一言です。いばって生きる必要はないですけど、小さくなって生きる必要もないんです。

6.まったく何の楽しみもない

周りの人たちとのコミュニケーションや仕事そのものを楽しめるなら、それは自分に向いている仕事だと言えます。けれども始業した途端、就業時間後のことで頭がいっぱいになってしまうなら、転職に向けて動き出した方がよさそうです。

7.自分の夢を追いかける時間がない

やるべきことをこなしながら、やりたいことを追うのは、人生のテーマと言えるのかも知れません。

100%仕事に満足していなくても、それを続けつつ、自分の夢や情熱、好きなことにかける時間があるなら、すぐに辞める必要はありません。

でも、まったく自分の好きなように時間を使えていないと思うなら、思い切って飛び出してみると、人生が大きく変わるはずです。

7 Signs You Should Quit Your Job Because Sometimes It’s Better To Walk Away by Bustle

・・・・・・・

スピリチュアル的に見る退職や転職の意味

職場にせよ、学校にせよ、人間関係にせよ、合わなくなって辞めるというイベントが起きたら、それはスピリチュアル的には、ほぼ不可避と言えますから、あまり自分を責めないでください。

逃げなんて言われますけど、私たちは自分にとって居心地のよい場所を選んで生きる権利があります。そして職場からは逃げても自分からは逃げられませんから、最終的な帳尻はとんとんなんですよ。

何かを辞めるというイベントが発生したら、一つには、そこに関わる人たちとのコントラクトが完了し、ステージをクリアしたことで、元のバイブレーションにマッチしなくなった場合が考えられます。

そしてもう一つには、そのステージをクリアするために、ちょっと痛いレッスンを学ぶ必要があったということです。

いずれにしても、仕事というよりは、生き方や価値観を大きく変えるべきタイミングということであり、スピリチュアル的にはそっちの方がメインのワークになります。

何かを失ったように思えても、もっとよいエネルギーが別の形で手に入るということを忘れないでください。



この話、5月のうちにやろうと思っていたら、6月になってしまいました。みなさんは、五月病は大丈夫でしたか。

私の人生、送別会ばかりで、なんだこれと思いますけど、こうなるべくしてなっているとは、いつも感じます。良いとか悪いとかじゃなくて、私の人生だなって思います。

そんなに心配しなくても、スピリチュアルの道は、結果はいつでもオーライになるようにできているんですよ。


27
Leave a Reply

9 Comment threads
18 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
11 Comment authors
新しい順 古い順
ふーふー

圧力鍋、、、
クタクタに煮込まれる、、、
そして抵抗すら出来なくなるんですね(ーー;)

ありがたいことに10年ほど前に人間関係からの脱出を遂げましてまったりと過ごさせていただいてるのですが、たまーに通勤時間帯に外に出ますと、ザラっとしたものを受けます。

yama

メタさん、、、なんでこんなに私の悩みの答えを言い当てる事が出来るのでしょうか???アワアワアワ
以前にも似たような崖っぷち感覚あったなーと思いながら、今度は前よりもしっかり自分と向き合えてると思います。
重たかったエネルギー交流が軽やかなエネルギー交流に変わるために、そして次では同じことを繰り返さないように、こっぴどい思いをする必要があるんですね。生きる空気が入れ替わる、辛いけど楽しみです。

メタさん!
私、昨日新しい仕事決めてきたばっかだから(笑)!!
早い!早すぎるからこの記事(爆笑)!!

ということで、今回の記事を励みに!心のチェック項目にして、新しい仕事に臨んでまいります( ̄^ ̄)ゞ。

私もタイトルをみて口が空いてしばらくふさがりませんでした。
電車にのっていても涙がとまらない状態で、とうとう今日仕事を休んでしまったのです。
こんな記事につなげてくれて、メタさまは、ほんとうにお優しいです。

minoralさま、新しいお仕事のはじまり、心ではありますが、応援しております!

あらあらあら〜Akikoさん、それはどーにもしんどかったですねぇ(>_<)。
あかん思ったら休むんがいちばん!
私なんか1年以上休んでf^_^;、仕事決まる前後くらいから、いろんなことがバタバタバタ〜っと押し寄せてきて、ある意味私も、初出勤前から休みたい気分です(爆笑)!!
けど、行きますよ〜!まだ何も始まってないからわかりませんもの〜(笑)。

週末はお休みですか?お休みでもお休みじゃなくても、ゆっくりされてくださいね(^-^)。

何もはじまっていないからわからない、
minoralさまの今のお気持ち、夜明けがはじまる時のお日様の光そのものですね!心が照らされたみたいに感じました。

休んでも、逃げずに、私も行きます。
お話して下さって、ありがとうございます!

こちらこそ、応援していただけてうれしかったです!
ありがとうございます(^-^)!!

◯D2

「職場からは逃げても自分からは逃げられませんから」

この部分、激しく同意します^^

結局、逃げれませんね^^

インディゴおやじ

メタ様
こころにずんと重く響きます。
男子一生の仕事、そうたやすく手放す訳にはいかないけれど、なにかが、とこかが違う。
わたしの本当の居場所はどこなのと、さまよう魂を救済してください。
ナマステ

イチコマ

仕事や人間関係は嫌ではなかったんですけど、この3月に長い通勤時間との決別をしました〜。何だかんだ他に理由を付けてやってきましたけど、そろそろ自分を騙してすのはやめにしないとな、と思いまして…。慌てすぎ騒がず、次なる場所を見つけるまでですね。

kazuyuki

うあー。このネタが沢山の人に刺さっているような気がしますが、勿論、自分にもドンピシャでございました。
前にも書き込みしたのですが、昨年から変化を促されて、年齢いっての就活に苦労し、やっと今の職場に入れて、最初は意気揚々として楽しかったですのに、自分をガンガン否定される「昭和な」環境の中で、今は毎日辞めることを考えていました。まだ半年くらいなのに。

休日も落ち着かない。楽しい事がない。食事も味がよく分からない。職場の事を考えると気分が塞ぐ。入ったばかりでおかしいだろうか? 逃げだろうか? これは試練なのでは? 何かを学ぶトレーニングか? 何を?
毎日モヤモヤして過ごし、メタフィジック通信の記事と自分の状況にズレを感じ、ああ…、みんな進んでいるのね。と思っていたところです。

でも、1つ気がついたのは、ひょっとして前から
やりたくて抑えてた事をやってもいいのかな? そっちへ行ってもいいのかな?と分かったこと。いい歳して、何の稼ぎにもならない現実逃避のような道ですが、灰色の毎日では、自分が唯一ワクワクする創作の道。甘いかなー。大甘か。

そんな事を考えてたら、この記事、きたー!!
という所です。
ありがとうございます。励みになります。
( ´ ▽ ` )✨

mar

こんにちは!めーさん。

>自分からは逃げられません
その通りです。見つめ直します。
でも、たまには逃げてもいいですよね?(笑)

alba

友人がつい先日 この記事と同じことを言ってました!少し前から、職場や同僚と合わないと感じていたそうで、最近は特にその気持ちが強いそうです。
その友人は、スピリチュアルな面での変化にも直面してるって事ですね!