サンフランシスコ・ベイエリアの一大スピリチュアルイベント ニューリヴィング万博に行ってきた! 中編

職場の引っ越しも一段落したので、万博の続きをやります。


前回までのおさらい

サンフランシスコから南へ下り、シリコンバレーのおひざ元である町まで巨大スピリチュアル万博に出かけたメタさん。

沢山の謎マシンに囲まれ、念願かなってピラミッド装置の中にも入り、サモサなどを食べつつ、相変わらずの一人っ子パワーを発揮しながら、一人で楽しく過ごしました。

さて、いよいよセミナーのリポートに突入しますが、長くなったので、中編と後編に分けました。

・・・・・・・・・

1.トレイシー・アッシュ「5Dリアリティ・5Dレボリューション」

トレイシー・アッシュ氏は、日本でもセミナーを行っています。日本語版HPによると「英国在住、古代エジプトの叡智、そしてスーフィズムの秘儀にも精通したライトワーカー」だそうです。

トレイシー・アッシュ日本語サイト

なお、セミナーのタイトルにある5Dは5次元の意味で、Dは次元dimensionを表します(密度densityの場合もあり)。読み方はファイブディーです。

こういうのは覚えておくと恰好いいですから、「あの人、もう5Dだよね」などと活用しましょう。

さてセミナーの内容は、彼女が撮影したUFOの写真と動画鑑賞が中心でした。

特にマウントシャスタで撮影されたという動画は、もはやSF映画のようでした。YouTubeにアップされていますので、興味のある人はぜひご覧ください。この動画だと微妙に分かりにくいですが、実物を見たらたまげますよね。

それとは別に興味深かったのは、彼女が見せてくれたUFOの写真というのが、ほぼオーブ写真だったことです。宇宙人≒天使説というのがありますが、オーブも人によってUFOだったり、天使だったりするのかなと思いました。

また、アセンションは、傷と夢から紡がれるものだweaving the wounds and dreamsと言っていて、そこだけグッときたのでメモりました。

・・・・・・

2.デヴィッド・クリストファー・ルイス「セント・ジャーメインのアルケミーとライトワークの祝福」

セントジャーメインをチャネルするデイヴィッド・クリストファー・ルイス氏は、ハーツセンターコミュニティというアセンデッドマスター系の教会を主催しています。

この万博で行われたセミナーの中で、アセンデッドマスター関連はこれだけだったのですが、キャパ30人ほどの会場にそれを越えた人数が集まり、立ち見が出るほどで、紫の熱気でむんむんな感じでした。

セミナーの内容は、セントジャーメインによる誘導瞑想と、ハーツセンターコミュニティで歌われるアセンデッドマスター用の讃美歌ビデオ鑑賞でした。

讃美歌は、こんな感じです。

なお他の讃美歌も聴いてみたい人は、YouTubeのThe Hearts Center Communityチャンネルに行って、検索ウインドウにsongと入れると、他にもいろいろ出てきます。

誘導瞑想は、地球をイメージし、あらゆる文化、あらゆる人たちに光を送るみたいなやつでした。

・・・・・・・・・・・・

3.キンバリー・メレディス「ホーリースピリットのチャネリングで行うサイキック手術」

キンバリー・メレディス氏は、臨死体験後にホーリースピリットとのチャネリングが始まり、ヒーリングの力を授かったという直観医療従事者medical intuitiveです。(なお、直観医療従事者というのは、ヒーラーの、より賢そうな言い方です)

彼女はこの手のイベントにはよく登場する有名どころで、今回の万博でも、セミナーを3コマくらい受け持っていたのですが、私はサイキック手術と呼ばれるセッションを見に行きました。

なおキンバリーは、こんな感じの女性です。動画で見ると、霊媒顔ですよ。

サイキック手術の手順

サイキック手術は、日本だと心霊手術と呼ばれることもあり、インチキの代表例みたいになっていますが、彼女の行うサイキック手術は、それとは別物でした。

手順の概要は、以下の通りです。

  1. 彼女がホーリースピリットとつながり、患者をボディスキャンしていく。
  2. 患部を見つける。
  3. 彼女がホーリースピリットのバイブレーションを声としてチャネルすることで、患部にその波動を当て、ヒーリングしていく。

ホーリースピリットとは、彼女のスピリットチームなのですが、彼らからのヒーリングエネルギーを、ライトランゲージ(宇宙語)のように意味を持たない音節としてつなげ、声として発することで、その波動を患部に当て、崩れたバランスを整えているようでした。

この仕組みって、音叉やレイキやフラワーエッセンスなど、あらゆるバイブレーションメディシンに共通するものなので、私たちも、やればできるんですよ。



今日中に後編まで行けると思いましたが、力尽きたので、続きは明日また更新します。

よーし、夜更かしするぞ~と思って、盛り上がってインスタントラーメンを食べたら、ぽかぽかして眠くなってしまいました。

2016年度世界インスタントラーメンランキング第9位の台湾バンメンを食べました。美味しかったです。

The Ramen Rater’s Top Ten Instant Noodles Of All Time 2016 Edition

セミナーの最初に出て来たトレイシーも、キンバリーも臨死体験がきっかけになってスピリチュアルな能力が目覚めたそうですが、私もやっぱり臨死体験がいろんなベースになっていて、恐るべし、臨死体験と思いました。

臨死体験なんてしたことないと言う人もいるかも知れませんが、したことなくても、なぜか分かる感じは、きっとみんなにあるんだと思います。

不思議ですよね。

 

Leave a Reply

8 コメント on "サンフランシスコ・ベイエリアの一大スピリチュアルイベント ニューリヴィング万博に行ってきた! 中編"

新しい順 古い順
花さかねえさん

オーブ≒UFOにドキッとしてしまいました。小さい頃から寝る前に丸くて黒い影がよく現れます。子どもの頃不安で、霊感強い男の子にその事を聞いてみたら、『それは赤ちゃんのUFO だよ!』と即答。その時は「んなわけあるかい」と思いましたが(笑)
去年は夜中に意識アブダクションされた?!みたいなこともあり、どんだけ宇宙人に愛されてるんだい?!と戸惑う今日この頃です。
メタ通信に触発されて今年はUFO柄Tシャツ買ってしまいました。

メーさんひとりっ子なんですね。

そういえば、こちらの「バイオレットフレーム」の召喚の仕方を
毎日瞑想前にやっています。

サイキック手術ちょっとやってみようかな。内臓みたいなのは出て来ない(笑)みたいだし、チャレンジしてみます。

「ホーリー」って、旧姓に似ています(笑)今は、ストーンヘンジです(笑)
「アセンションは傷と夢から紡がれる」心にインプットしました。
傷は、結構たくさんあるんですが、痛みに強いみたいです。夢は、忘れないようにしたいと思います!

いつも有難うございます!
※私は「蒙古タンメン」でも食べようかな。

「前回までのおさらい」から始まったストーリー仕立ての紹介が、
なんかカワイイですね^^

メタさんが目をキラキラさせながら、子供のように楽しんでいる
光景が目に浮かびます。

貴重な動画のご紹介、ありがとうございます。
じっくりと堪能させて頂きますね。

※じゃあ、僕は大好きなチリトマトヌードルにします^^

気功治療をしているのですが、細胞から音を感じる事があり、真似て声を出してみたらより効果的だった事があります。
チャクラ調整音みたいな電波ゆんゆんなので他人にはなかなか出来ないですが(笑)

臨死体験は手っ取り早いですよね。
私の場合は手術での全身麻酔もかなり色々変われました。

メタさんのがどんな臨死体験だったのか、お話いただきたいです。ぜひまた今度よろしくお願いします(過去記事でありましたでしょうか..)。

トレイシーアッシュさんのサイトのエジプトのオーブ動画とリンクのUFO の動画が面白かったです。
オーブ動画は水の中にいるみたいだし、UFO 動画は(複数窓の外で点滅するやつ、これがマウントシャスタなのかは分かりませんでした)は『もう分かった、もうええから』って言いたくなるぐらい光ってますね。
サイキック手術も大変興味深く拝見しました。
昔、夜中に音のない黒いヘリコプターが来て
怖すぎて寝落ちしようとしたんですけども
その強烈な光でまぶたの裏の血管が見えたような?
そういうのを思い出しました。(夢かも)
そういう時、まわりに誰もいなくって確認出来ないというのが定番だったと思うんですけど
今は『みんなで楽しむ』になって来てるんですねえ。
とにかくスケールでかっ。ありがとうございました。
コメント登録中に現れるグレーのゆんゆんも
ちょっとUFO ぽいです。あれを見るためにコメントしてるかもしれません(笑)

さすがに、アメリカは規模がデカイ感じですね。世界的に見てもスピリチュアルが盛んなのでしょうか。
日本ではネットを通じてしか知れない人達も出てるのが、おお!!と思いました。紫の熱気かあ。
先日、隣に座ったおばちゃんが話かけてきて(関西ではあるある)臨床体験の話をされました。よく聞く川あって花畑で死んだ親戚が出てくるやつでした。
それ以来、おばちゃんは生きてるのはご先祖様のお陰で、食べ物に凄く感謝して生きてるそうです。