本来の自分自身を見つけるための5つの習慣


本来の自分

スピリチュアルで「本来の自分」、「偽の自分」という言い方をするとき、「本来の生き方・あり方に正直な自分」と、「表面を装ったり、思い込みを抱えたまま、内面で苦しんでいる自分」に分けて考えています。なるべく苦しい思いは少ない方がいいですから、本来の自分で生きられたら、とても楽になります。

けれども、どんな側面も自分の一部であることに変わりはありません。沢山ある自分の中から「本来の自分」を見つけることは、難しく感じます。

でも、以下のようなことを習慣にしていくと、本来の自分に近づいていくことが出来ます。

・・・・・・・・・・・・・

本来の自分自身を見つけるための5つの習慣
1.自分のやりたいことや目標を書き留める

何年も先のことを考える必要はありません。1週間後のことでも構いません。何を手に入れ、何を達成したいと思っているか、書き出してみましょう。自分の興味のあることと、そうでないことを選別するのは、いつでもよりよい自分に近づくための第一歩になります。習慣にしましょう。

2.これまで怖くて出来なかったことをやってみる

恐れや苦手意識ほど、自分の可能性を閉じてしまうことはありません。また表面上は「忙しい」「時間がない」「興味がない」と思うことでも、心の中を覗き込むと、「失敗したらどうしよう」という恐れが見つかることもあります。

私たちは、いつも自分の安全ゾーンを出ることでしか、本来の自分に近付いていくことはできません。

スピリチュアルの旅路を行く上で、これは覚えておくべき重要なことです。

 3.自分の夢に向かって進む

本来の自分は、自分の夢ややりたかったこと大きく関係しています。やりたかったことをやっているときに、本来の自分は揺るぎなく現れるものだからです。

あきらめなかった人だけが、夢を実現させると言われます。夢を実現させるためには、創造力と努力がとても大切です。どこをどう工夫すれば、夢が実現できるのか、あらゆる方法を試してください。そして焦ることなく、毎日その日のベストを重ねましょう。それを習慣にすると、気付いた時には夢が実現しています。

4.一人の時間を過ごす

本来の自分とは、なるものではなく、戻るものと言えるでしょう。一人の時間を過ごすとき、私たちは自分の一番の理解者になります。思考や感情を整理し、自分に必要な心のエネルギーを取り戻すこともできます。

5.他の人の意見は忘れる

本来の自分を見つようとする時、他の人の意見はいったん忘れてしまいましょう。なぜなら「こうあるべき」「こうした方がいい」と言う考え方ほど、本来の自分への妨げになるものはないからです。

調整をする必要があるなら、自然とタイミングがやってきます。ですからまずは心配せずに、自分の心に従いましょう。

5 Habits That Help You Find Out Your True Personality by Power of Positivity



この5つは、引き寄せの法則でも、アウェイクニングでも、なんでも関係してきます。アウェイクニング/アセンションとは、本来の自分を引き寄せることと言えます。

また、特に実現させたい夢がないと言う人は、ある程度全部叶えている可能性があります。そうなると今度は、夢の方から自分に向かってやって来てくれますよ。


17
Leave a Reply

7 Comment threads
10 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
8 Comment authors
新しい順 古い順
amira

こんにちは
ちょうど何となく自分に対して引っ掛かりを感じていたところです。克服したような気になっていたけれど実はタイミングの問題で怖れる事をたまたま感じなかっただけ。
安全ゾーン、いや~耳痛い、これってホントにどうよってもんで。やっぱりこの中にいたんだねぇ。と、改めて感じてさせていただきました。
わかっちゃいるんですよ、でもどうやってという話です。どうやってもわかるかな。「えいっ」って事ですね。経験上ホント泣く位追い詰められないと出来ないんですよね。
…やってみます。これもタイミングと思ってお礼言わせていただきます。メタ様いつもありがとうございます。

mar

逃げる方が多い人生でした。でも、ある時から「逃げないで行こう」と何だか決めました。逃げても、追いかけて来て結局やらざるを得ない的な状況が多々あって。
逃げは”恐れ”ですか?
昔、友達に「自分を守るための逃げは逃げじゃないよ」と言われて救われたことがありました。

夢は「体育の先生」でした。でも色々と親の考えがあったのか、
その道には進めませんでした。3年前くらいまでは、体に故障が出るまで、小学校の方で放課後子供たちと遊ぶボランティアをやっていました。「先生」とか呼んでくれる子もいましたが、「~さんだよ」って。実際に先生をしていたら大変だっただろうなと思って、そこで経験出来た事がもう夢が叶った事だと思っています!

メーさんが、”死ぬまでにやりたい100のこと” で結構チェックしていて、私もやらないとなぁと思いながら、思い浮かばず今に至っています。
・安全ゾーンを出る
・その日のベストを尽くす
・本来の自分に戻る       3つ手帳に書いておきます♪
もともと夢が少ないのかあきらめていたのか覚えていませんが、
『夢よ、カモーンㇴ!』 です。         長くなりました。

mimi

全話で、ジャッジメントについて質問しましたが、お気を悪くされたらお許し下さい。頭で色々考えてたらぐるぐるぐるぐる回り出して、良くわからなくなってしまうんです。ごめんなさい。

アルベロステッラ男爵

メタさんの記事はいつもタイムリーで、「見てんのか?(笑)」つて感じです。
私にも、”怖くて出来ないこと”があって、
それが怖さから来てることは自覚しながら足踏みしてました。
別のYouTubeで、「他人の批判はただの意見。成功には共感ばかりではない。」と観たばかりだったので、
今からそのボーダーを超えていこうと思います。
メタさん、いつもありがとう♪

Jonathan

いつも拝見させていただいています。良い記事をいつも提供してくださって感謝しています。
ところで、3に挙げておられる「夢」や1の「やりたいこと」を見失ってるのですが、のんびり待っていれば良いのでしょうか。

アルベロステッラ男爵

突然失礼します。アルベロステッラ男爵と申します。
「夢」や「やりたいこと」を〝引き寄せ〟てみたらどうでしょうか?
私もこの間まで、やりたいことがありませんでした。
それに気づいてから、なんとなくモヤモヤし続けてたのですが、ある時から猛烈に気になり始め、心が泣き喚き、絶叫しました。
そこでお願いしたのですが、偶然の六乗みたいな状況で受け取ることが出来ました。
Jonathanさんの状況はわかりませんけど、参考になればと思います。

Jonathan

男爵様ありがとうございます。(こう書くと近世のヨーロッパの人が書簡を交わしてるみたいですね 笑)
自分でコメントを書いた後にもう少し考えていたんですが、厳密に言うとちっちゃなやりたいことが、やりたいことのちっちゃな種と言うか、そんな物が頭の中のやりたいこと引き出しにいっぱいごちゃごちゃ入っているみたいなんですね。
育ってこない。ごちゃごちゃしてて何から手をつけたらいいのかわからない。ノートにその都度書き出しているのですが、それ以上進展がない。そんな感じです。こう言う書き方で伝わるものなのか、分からないのですが。
ただ、やりたいなっと思えることは、直接関係のないようなことでも、どんどんやって見てます。そういう行動とかで、変容していく自分はどこかで意識できています。
大きな変化を期待していて、期待通りいかないということでしょうか。
恋愛に関する出来事と壁にぶつかっていて、そのこととも関係しているような気がします。いま私はほとんど愛する対象を失ってしまっています。夢ややりたいことは、他の人への愛と密接に関係がある気がします。愛するから、彼や彼女はたまた対象がもっと広がっていく。彼ら彼女らその他大勢の人々に対して自分のギフトを分けたいと強く願うようになっていく。そんな気がします。
壁にぶつかって傷ついて、力が出ないだけかなー。
自分の状況を他の人にも分析してもらいたい気持ちで書きました。それと抜け出す方法があれば教えて頂きたいです。今のところ「待て」と自分に言い聞かせているだけです。
metap様、見ていただいている方皆様、忌憚のないご意見をよろしかったらお教え下さい。

アルベロステッラ男爵

Jonathan様。
アルベロステッラ男爵です。
思ったことを書いていきますね。

「夢ややりたいことは、他の人への愛と密接に関係がある」のはアタリかもしれませんね。
私はその発想がなかったのですが、やりたいこと(私の場合は絵です。)のワクワクライフを送り出してからは、「他人を愛する・他者の幸せを祈るetc.」が容易になりました。
前までは、10~20歳年上の人でも食って掛かっていたのですが、まぁ、今でも食って掛かっていくのですがね(笑)。今は食って掛かった後に、その人の幸せを祈れます。以前は頭から溶岩がだだもれてたので、進歩でしょ(笑)
「自分が楽しい」→「幸せ」→「他の人を思う余裕」みたいな感じですかね。

書いてて思ったのですが、「愛する対象(他者)を失っている→他人を愛せない(?)」のは、「自分を愛せていない」からじゃないですかね?上に書いたように、自分のワクワクを見つけて自分を愛して楽しんでワクワクしてれば、他人を愛し、分け与えたくなるような気がします。

最後に。
「壁にぶつかって傷ついて、力が出ない」「抜け出す=はまっている」「待て、と自分に言い聞かせている」から、そのような三次元を経験しているのでは?
「広い世界に羽ばたいている!」「視界は良好だ!」「やりたくてやりたくてたまらない!」という方向にシフトしていくのはどうでしょうね?

勝手ばかり言いましたが、参考になるでしょうか?
気に障ったらスルーしてくださいね。

Jonathan

アルベロステッラ男爵様
お返事ありがとうございます。
ご指摘いただいた、

「愛する対象(他者)を失っている→他人を愛せない(?)」のは、「自分を愛せていない」からじゃないですかね?

の部分、最初はそうかなーと思っていたのですが、そんな気がしてきました。ご指摘ありがとうございます。
確かに、自分で自分の枠を決めて、決めつけていました。もっと自分を肯定して、愛して、のびのび自信を持って生きる、というワークがまだ終わってなかったように思います。もうすこし、わがままになってみます。そしたら本当の願いも引き寄せられそうな気がしてきました。
本当にありがとうございます!!

いつも楽しく拝見しております。こちらの記事を私のブログで引用いたしました。http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/blog-entry-2279.html
苦情等御座いましたら、善処いたしますので御一報くださいませ。御連絡のみにて失礼いたします。これからもますますの御活躍をお祈り申し上げます。

第3リアタイ

当初こちらの記事、自分にとってはもう少しロングスパンの感覚で「ふむふむ、そうか~」なんて拝見していたのですが。程なくして今まさに目の前で展開されつつある状況に気づいて、
ああ、ど真ん中だった!私!ぴしゃーん(閃光)!!
あわわ汗、となってる自分がいます。

そこから今日に至るまで、こちらより少し前のものも含めてメタさんが連日アップしてくださる全ての記事内容が、いちいちドンピシャというか心に深く響いてくるものばかりで。そこここに散らばる顕在と潜在の重要なピースを掬い(救い)上げてもらっているような気持ちでいます。ごくごく喉を鳴らし、むしゃむしゃもりもり読み返しております。アルベロステッラ男爵さんのお言葉をお借りすると、(今更ながら)まさに
>「見てんのか?(笑)」
そして「知ってたのか!?」と。
神さまでしょうかメタさん笑。
皆さんのコメントからも、いつもたくさんの気づきと生きる力を頂いています。
本当にありがとうございます。

日々ドブネズミ、やってます!