米ラッパー カニエ・ウエストが、とうとう覚醒したともっぱらの評判


カニエ・ウエスト、覚醒する?
Kanye West at the 2009 Tribeca Film Festival.jpg
Wikipedia

ラップ歌手であり、プロデューサーでもあるカニエ・ウエストは、グラミー章に、トータルでなんと57回もノミネートされており、その上、ファッションデザイナーもしています。

マイケル・ジャクソンからスイートさを抜いて、みなぎる才能とセンス、そして強烈なエキセントリックさだけを残したような人です。

2016年にはメンタルがみなぎりすぎて入院しましたが、それ以来お休みしていたツイッターを、先日、無事再開させました。

しかし、いきなり鬼連投しているそのツイートがヤバいと、レディット掲示板のスピリチュアル系の板で話題になりました。

面白かったので、いくつか紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・

同じ意識の中で格闘しなければならない人もいれば、意識をシフトできる人もいる。

時々、君はすべてを取り除かなくてはいけない。

人生の中で君がすることはすべて、恐れか愛に基づいている

恐れは、しばしば人を狡猾にする。

可能な限り透明でいるんだ。遊びは終りだ。人生はチェスじゃない。愛か恐れ、どちらを選ぶか決断をしろ。

流行なんて、常に遅れている。

朝目が覚めて、すぐに携帯電話やインターネットに飛びついたり、出来るなら1時間は誰とも話してはいけない。ただ静かにたたずみ、想像の世界を楽しむんだ。どんな映画よりもいい。

誰かを敵とみなす考え方を、僕は信じない。僕らは常に争うように植え付けられている。攻撃する相手を探すのはやめて、ただ存在するんだ。すべてを君がする必要はない。愛に入れば、宇宙がアシストする。

今ここを生きろ。この瞬間にとどまれ。今という瞬間は、人生で最も偉大な瞬間であり、それはどんどんよくなる。よくない時、退屈な時、不安な時もあるけど、どの瞬間もその偉大さを抱きしめよう。これが人生だ。これは僕らがかつて見た中で、最も偉大な映画だ。

ラブストーリー。痛み、幸福。そんなの3次元的だ。味覚・触覚・音。それこそがエンターテインメントだ。ただ今に佇み、存在しろ。時間とは人間が作ったものだ。それはお金と同じで、人間が作った通貨だ。費やすためのものでしかない。

君はただ、自分自身でいればいい。

イメージは無限だが、言葉はそうじゃない。言葉は限定的だ。

分断された意識ではなく、普遍的な意識へ向かって進むんだ。

・・・・・・・・・

お休みする前は、テイラー・スイフトや盟友ジェイZとビヨンセ夫婦を非難するツイートを鬼ポストし、ちょっと疲れてしまったカニエ。予定していたツアーをキャンセルしてまで入院したことは、センセーショナルな話題になりました。

レディ・ガガが「人のメンタルをジョークにしてはダメよ。繊細なことなの。愛と優しさを送って」とツイートしたほどです。

そんな彼がツイッターを再開したと思ったら、急に人格が変わったようになっていますから、驚かれるのも無理はありません。何かがアップグレードされたんでしょうね。



カニエのUltralight Beamという曲が、あんまりよくて昨日泣きました。ウルトラは、英語の発音だとアルトラになります。アルトラマンっていうと、フランス人みたいですね。

UFOアブダクションで有名なケンドリック・ラマ―は、ついにピュリツァ―章受賞しましたね。さすが、UFOパワー注入されてますね。

日本のポップ音楽って、日本人の大好きな心地のよいツボをなぞってくれるところがいいんですけど、アメリカのヒップホップは常にイノベーションを大事にするジャンルなので、私は好きなんだと思います。

 

 

Leave a Reply

10 コメント on "米ラッパー カニエ・ウエストが、とうとう覚醒したともっぱらの評判"

新しい順 古い順

「愛に入れば、宇宙がアシストする」これ好きです♥

ご紹介の曲、和訳を見つけて読みました^^
胸にダイレクトに響くのは共感ですかね~?(感涙)

ハリケーン・カトリーナの生放送のとき、用意された台本じゃなく「黒人の扱いがひどすぎる!」という旨を切々と訴えたカニエさんの男気に胸を打たれたことを思い出しました。

「こんな世の中は終わった方がいいと思う理由」としてアップされてるPrince Eaさんの動画もズキュン!ときます^^

カニエ・ウエストって名前は聞いたことあります。
どこかで流れている音楽で何気に聞いている可能性は大です。
どうしても、好きな俳優の一人蟹江敬三さんを想像してしまいます。
ツイートの中で、「流行なんて、常に遅れている」って同感です!
他の言葉たちも、心を励ましてくれるいい言葉だと思います!

※メーさんが訳してくれていますか?
そうすると、メーさんの語彙力が素晴らしいってことですね♪

覚醒してますね!
彼のような知名度の高い方がメッセージを発信するのは価値のあることだし、とても勇気のある行為ですよね!

ケンドリック・ラマー(ブラックパンサー面白かったです)の記事の時も感じましたが、アーティストの方のこういった話って、ほんとに興味深いですね。彼らのストーリーが、まんまアセンションじゃん!と思うことがあり感動します。

いつも気になるのは、いったい彼らはどこまでそういう事に自覚的で、どこまでいわゆるそういった情報に触れていたりするのかということです。それとも、アーティストであるが故にナチュラルに、自身の体験・経験からのみ得た智慧でもって、真実に辿り着いていくのか。後者だとしたら本当にすごいです。彼らの表現・発言内容から、ついいろいろと想像してしまいます。

「Ultralight Beam」、胸打ち震えますね。
チャンスの存在感も素晴らしすぎます。

関係ないですが、ケンドリック記事でのメタさん後記。ついスイッチが入ってしまって、お母さんに輪廻転生とかこんこんと語り出してしまったエピソードに、再び笑いました。私も身に覚えがあり、そんなとき、結構な付き合いの友人がまあまあ引いてくれてる様子にハッと我に返り、やってもた感に、うへへとなります。

メタフィジックスさんこんにちは^ ^
カニエさん遂に覚醒したんですね☆
とその前にJayZ夫婦と揉めてたなんて全く知らなかったのでそっちも驚きですf^_^;)
また一緒に曲やってほしいなあ、、

ケンドリックラマーとSZAのAll The Starsを聞いた時、やっぱり2人は覚醒してるんだなあと改めて実感しました。
Music Videoとっても感動しちゃいました( ; ; )

trend is always late. すとんと腑におちました。壁にでも貼っておこうかな。

カニエウエストさん‥。
「蟹江」と脳内スクリーンに出ちゃいますよ。
日本人アタマですよ。

マイケルからスウィートさをぬいたなんて言われたら。気にしますよねえ。私知らなかったから。
聞いてみます。

マイケルを調べて知ると、なぜか泣いてしまう。
思いうかべるだけで、なぜか涙が出るのです。

赤いジャケットの時は小学生か中学生で、ふなっしーと同じ感じで朝ニュースを見ていましたから、楽しそうな人扱いで、何も感じてなかったのですよ。

彼の曲は大好きですよ。でも大人になった私の意思に反して、勝手に涙が出て止まらんて、何よ、前世の妻か!
私ハズバンドだったか!

見返して面白い文ですので、このままコメンしますね。泣いたのは、本当です。

カニエ・ウエストの覚醒?に絡んだ動画がありました。
英語聞き取りには自信がないのですが、brandon氏が何か真剣に語りかけているのはわかります。

We Are Moving Into A Golden Age & Kanye Broke The Internet
https://www.youtube.com/watch?v=it2C2E9-PLc
https://www.youtube.com/watch?v=8Xfuvt3dzM0

どれも良かった中で
『今ここを生きろ。この瞬間にとどまれ。今という瞬間は、人生で最も偉大な瞬間であり、それはどんどんよくなる。』の
『どんどんよくなる』が分かりやすいです!
みんなが時間を手放し始めてるのを感じます。