スピリチュアルな宇宙を考える時に、知っておきたい9つのこと


スピリチュアルな宇宙を考える

スピリチュアルな宇宙を考える時に、物理的な宇宙から考えようとすると、なかなか答えにたどり着きません。なぜならスピリチュアルな宇宙とは、簡単に言えば、この世界をどう眺めるかという、哲学的な話だからです。

基本的な考え方として押さえておきたいポイントが、いくつかあります。

1.すべてはエネルギーである

物質を作る原子は、中心に原子核があり、その周りを電子が飛んでいます。原子の構造を野球場の広さとすると、原子核は野球ボールほどの大きさしかありません。原子は、ほとんどが空洞なのです。

Image result for 原子 中学理科 図

原子核は、さらに小さい陽子や中性子と呼ばれる物質で出来ています。このような超ミクロの物質を、素粒子と呼びます。

素粒子ほどミクロの物質になると、通常の物質とは異なり、粒子と波の性質を併せ持ちます。つまり全ての物質はバイブレーションであり、その波が生み出すエネルギーと言えるのです。

・・・・・・・・

2.スピリチュアルな宇宙には、時間は存在しない

現実として物理的に経験できるのは、いつでも、今この瞬間のみです。けれども頭の中では、過去・現在・未来を、まるで瞬間移動するように、自由に行き来することが出来ます。

私たちの意識の中で時間は直線ではなく、限りなく点に近い状態で分布しているんですね。

・・・・・・・・

3.過去・現在・未来は、互いに干渉しあう

過去・現在・未来のすべての時間は、イメージや記憶として、あるいは可能性として、今ここの自分の意識の中にあります。

すべての転生が同時に起きているというのも、ここから説明することが出来ます。

現在を変えると過去が変わるというのは、物理的な事実としての過去が変わることではありません。今の自分の考え方が変わることで、過去の経験の質や見方が変わるということです。

もちろん、未来も同じです。ネガティブな毎日からは、ポジティブな未来は生まれませんからね。

・・・・・・・・

4.スピリチュアルな宇宙には、空間も存在しない

時間と同様に、私たちの意識の中では、空間や距離も存在しません。物理的な経験は、確かに肉体へのインパクトが強いですが、たとえば昔住んでいた家や町など、記憶の中で、妙に生々しく思い出すことがありますよね。

意識の中では、私たちは時空を超えて旅をすることが出来るのです。

・・・・・・・・

5.多次元的世界は、バイブレーションの違いとして考える

実際の場所と、記憶の中の場所では、バイブレーションが違います。前者は3次元、後者は4次元です。4次元世界というのは、物質を持たないイメージや記憶、空想、夢、思考などの世界です。

そこから個別の意識やエゴ、恐れなど、肉体に固有のバイブレーションを抜くと、5次元と呼ばれる意識になります。

・・・・・・・・

6.あなたの意識が現実を作る

よく言われるフレーズですが、これはあなたが、地球や、そこに暮らす人々を物理的に作ったということではありません。

現実に対する見方、何にフォーカスするかが、あなたの経験の質に影響し、それによって得るものも変わってくるということです。

たとえば、同じことでも、嫌々やるのと、楽しんでやるのとでは、収穫が異なりますよね。

そのようにして、私たちは自分で自分の現実を作っていきます。

・・・・・・・・

7.宇宙はフラクタルである

あなたが自分の宇宙の中心であり、自分の現実の創造主であるのと同様、他の意識を持つすべての存在が、それぞれ独自の宇宙であり、創造主です。

それぞれの宇宙は、バイブレーションの共鳴を通じて、もしくはレッスンを学ぶミラーとして、互いに関わります。

関連記事: 宇宙人に聞いた、私たちが創造主であるということの仕組み

・・・・・・・・・

8.すべては一つである

物理の世界には、エネルギー保存の法則というものがあります。たとえばモーターなら、電気エネルギーが運動エネルギーに代わることによって動作します。形が変わっても、エネルギーはなくなりません。

同じことは、スピリチュアルな宇宙にも言えます。たとえば古いものを手放すと、代わりに新しいものが入ってきますね。エネルギー保存の法則です。

この「形が変わるけど、エネルギーは変わらない」という考え方は、見た目に惑わされやすい物質世界に生きる私たちにとっては、とても重要です。

たとえば宇宙の豊かさは無限だと言っても、豊かさの形は一つではありません。様々な形を取ることに意識が向かないと、エネルギーの本質を見失います。

それと同じで、すべてはひとつと言うのは、人類全員が同じ意見になるということではありません。価値観や意見は違っても、本質的に私たちは、誰もが同じスピリチュアルな旅人なのです。

・・・・・・・・・・・・

9.私たちは、永遠である

一説によると、物理的な宇宙も大きな爆発から生まれたそうですが、爆発の前には、その元になる物質なりエネルギーがあったはずで、全く何もない状態から生まれたとは考えられません。

なぜならエネルギーとは、無から有が生まれることはなく、その逆も然りだからです。形が変わることはあっても、消えてなくなることはありません。エネルギー保存の法則です。

あなたがここにいるのは、あなたのエネルギーが、常に変わらず保存され続けてきたからだと言うことが出来ます。肉体を離れても、私たちのエネルギーは永遠なのです。

・・・・・

まとめ

スピリチュアルな宇宙の考え方を知ることで、場所や時間、モノや形に限定される考え方から自由になることが出来ます。それは究極的には、今ここの人生を豊かにすることにつながります。

私たちは居ながらにして過去に戻り、記憶を癒すことも出来ますし、心の中で未来に訪れる場所を訪ねることもできます。

また、あなたが追い求めている愛や豊かさは、実は形を変えて、人生に既に実現していると気づくきっかけにもなります。

 


51
Leave a Reply

18 Comment threads
33 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
18 Comment authors
新しい順 古い順

これが私たちの、とても美しい基本なんですよね。素晴らしい記事をありがとうございます!毎朝出かける前に読もうと思います。
宇宙や原子のことをこのように理解している学校教科書で子どもたちが学ぶ時がこれからきっとくるんでしょうね。

物理的な側面からの知識が中心の教科書で、固定観念を割とつくった世代として、地球での経験は究極の反面教育だなあ!という気持ちになります。

garuda

最近、心が苦しい事があってちょっと元気がなかったのですが、
今日この記事を読んで、暖かい気持ちになれました。
「価値観や意見が違っても、本質的に私達は、誰もが同じスピリチュアルな旅人であること」
「今の自分の考え方が変わることで、過去の経験の質や見方が変わること」etc…。
気持ちが折れそうになったら、何度でもここに書かれている事を
読もうと思います。ありがとうございます。

yama

親しみやすいメタさんに触れたくていつも楽しみにここへ来ていますが、こんなに素晴らしい有意義な、そして私個人では中々たどり着けない内容の記事を書いてくださり、感動とともに感謝をしております。
昨夜、とても印象的な夢をみたのですが、小さい頃の家の庭にいたり、成長した時の自分の部屋にいたのですが、これは夢の中だとかんじながら眺めていました。そして懐かしい人も登場したり、その人に呼ばれて、はっと夜中に起こされて、涙が溢れて止まらない、という幸福感のある夢をみたのですが、あの人とはもう今世で会えないんだと思うと悲しくなりました。でも日中に、夢は別次元の自分で、夢で会えたらそれだけで最高!みたいに思いました。メタさんの記事からたくさん学んだおかげで、数ヶ月前とは全く違う自分だと思います。

夢で会えたら、ってお笑い番組ありましたよね!今となっては奥深いテーマです。

prelude

私たちが「こうなったらいいな」と思う夢や願いは、実現する可能性があるから思いつくんだと、
逆に言うと、実現しない事は思いつかない・と、聞いたことがあります
(^ー^)

それはスピリチュアルな宇宙の中で、やっぱり私たちはそれをすでに知っている・ということですかね(・∀・)?

そして確かに、私が求める愛や豊かさは、自分の理想とは違うカタチでも実現されているのかもしれないって思いました。
(少し寂しい気もするけど 笑)

でも『あなたの意識が現実をつくる』
ここがキモだと思うので、今日も元気に楽しく現実をつくっていこうと思います\(^o^)/

ステキなアドバイスをありがとうございました❤
本当にたくさんの方に知ってもらいたいことですね✨

あんみつ

宇宙とか引き寄せ等を知って日が浅いのでありがたい内容が多くて嬉しいです。5次元というのも人や本によって説明が著しく違うので(というか4次元すら解釈がまるでばらばら)非常に有難い機会です。

これだけわかりやすくスピリチュアルな宇宙について説明してくださってるの、見たことないです。メタさんすごい。

私は学生時代、理系科目がとんとダメだったんですが、スピリチュアルに興味を持つようになるにつれ、理解しようと思ったら、自然科学方面から入った方がわかりやすいから、興味もわいてきたりして。
そりゃそうだよな、人間も自然なんだから、哲学や意識だって自然や科学の一部だよな。なんて思います。

宇宙猿人ゴリ

このブログをおしえてくれたミケさんが昔いってたんですが、スピに出てくる名称(惑星連合とか土星評議会とかマルデックとか)は、基本的に他の次元?のコトを3次元で近い感じに翻訳したものだったりするので個人差があり、いろんな人が色々と異なった名称で言ったりするんだけれど、わかるひとには「ああ、アレのコトね」と、ワカルそうです。(・・;)ナルホド

それで知っておきたい9つをふjまえて宇宙を考えたんですが、すべてであるひとつ、ONE,、一なるもの、創造主もエネルギーなんですかネ?(・・;)

たろー

ちょっとビックリしました。
>なぜならエネルギーとは、無から有が生まれることはなく、その逆も然りだからです。

私は「無」をすべて在る状態と 捕らえているから、読んで「へっ?!」となりました。
「空即是色」は私たちは 簡単に体験できると考えているのですが…
透明の光をプリズムを透して見ると、様々な綺麗な色が現れます。
だから、一見何も「無い」色は、「すべて在る」状態なのだと。

…って入力していて、ちょっと気付きました。
これ、エネルギーの話でしたね。
要するに、
私たちの世界では「無」は無くて(禅問答みたいw
私たちの世界での「無」は「すべて在る」状態。
だから、どうフォーカスするかが大切なんですね。フォーカスは「現れ」に関わっているんですね。
また一つ、とても大切な事に気付けました!
ありがとう!

たろー

あ、何でビックリしたか ちゃんと書けていませんでした。
今までは無(空)から有(色)が現れる。その逆もしかり。が私の捕らえ方だったんです。
割と確固したる、私の芯みたいなものなので ちょっとビックリしたのです!
この記事で、私の芯に更に磨きがかかりました!ピカピカー

一つ一つの全ての項目が、言葉や知識として自分の意識の中で宙ぶらりんに理解してしまうと非常に勿体ないほどの大切なことだと感じました、有難うございます^^

まだ僕の意識の中では、微に入り細に渡って紐づけ出来てませんが、のんびりじっくりと深い部分で理解していきたいです。物理学から哲学・思想・認知の在り方へ移行しつつある流れはこれからも加速しそうですし。

原子論も時代と共にクォークで考えられるようになって、これからも更に微小な素粒子が見つかりつつあるのでしょうし、エネルギー論、超弦理論のほうがなんとなく感覚的に真実に近づきつつあるような気がします。

知的好奇心レベルですが、突き詰めた絶対的な「真空」って有り得るのかなぁ?と考えると、眠れなくなっちゃいますね。
嘘つきました、逆にぐっすりと眠れますw

たろー

papanさんのコメントに楽しみを感じたので「返信」押しちゃいました。
metaさんの前にごめんなさい。
>これからも更に微小な素粒子が見つかりつつあるのでしょうし
私たちの物質(色を見る世界)では、更に先
更に先とフォーカスする事で、次々と更なる微小の現れを体験できるんだと感じました!
それって、すごく素敵⭐
って…
凄みと素敵。
日本人って、素で凄い言葉の組み合わせしてるんですね。w

返信ありがとうございます。
ごめんなさいなんて、そんなw 気をお使いにならずに^^ ひとつ屋根の下のメタマンション内に住むご近所さんですから。

カレーを作りすぎたら、皆さんに配るような関係ですw

正直、僕は量子力学や、素粒子物理学等はあんまりよく分かりません。一般的な情報を見聞きした程度なので。

只、科学技術が発達し、どんなに極微な世界や広大無辺な世界の解明に近づいたつもりでも、常に新たな課題が見つかるのでしょうね。

現代物理学の3次元的な尺度では解明できないところで、量子力学の新たな法則が注目されてきて、最も科学的であったとされる分野が進化した先には、非科学的と言われるスピリチュアルと多くの点で重なりつつあるという、この変な感じが面白いなぁと思ってます。

「素敵」って、「素晴らしすぎて敵わない」って語源なんですね。そもそも、そんな当て字とざっくりな略し方がステキです^^

たろー

このカレー、めっちゃ美味しいです!w
素敵って、そういう語源だったんですね。
するの俶ってなんだろう?って思ってた時もあるので、目から鱗です!

>愛死美絵無
死も美しいんですね。いずれ。その時が来たら わかるのかもしれないですね!

たろー

訂正
するの俶 → 素の敵
なんで、こんな変換に。w

dtr

教えられてきたことを外しながら
見えない世界を手探りで
コツコツやってる人間ってえらい!
他の宇宙人より全然寿命短いのに。
あれ〜?と思うまでの時間も含めてだから、相当タイトなんですけど
地球に来る人は強者揃いってほんとだなと思いました。

たろー

コメントありがとうございました!
時間…
私たちは空間の世界ですけど、その中でわかることがあります。
線は点で区切られる。
面は線で区切られる。
空間は面で区切られる。
だから…
時は空間で区切られる。

空間ってか、場で時は区切られているんだと思います。
以前、車にひかれそうになった時、私の時間が蜜のように感じた事があります。
その時助けてくれたのは虫の意識。
虫は寿命が短いですけど、濃密な時を過ごしているので 体験の質量が少ない訳では無いそうです。
助けてもらった際に教えてもらいました。

私たち個人個人も、それぞれの時を持っていて、
集合(組織)として皆の時を合わせる概念を持ち、
地球としての時を持っている。
そして、継承をシステムとして持っている。

進化した宇宙の方々と比較は出来ないけど、私たち地球の子等も なかなかのものだと思います⭐

dtr

たろーさん
コメントありがとうございました。
あれっ、虫つながりですね。
虫の意識に助けてもらったんですか。
濃密な時ですか。それを教えてもらえるなんてすごいですね。
わたしも地球の子らはめっちゃ頑張ってると思います。
虫や植物や動物も自分自身を忘れてないんですけど、
人間だけが自分自身のことを忘れて
地球へやってきます。
アウェイクニングするのは人間だけ
だから上のように書きました。

時間の概念を持ってるのも人間だけです。
彼等はただ『今』に生きていて
宇宙にも『今』しかありません。
時間とは特殊な縛りと言えます。
彼等のように常に『今ここ』に存在することが出来た時
時間の縛りは消えると思います。

たろー

>虫や植物や動物も自分自身を忘れてない
そうなんですか?!
我が家の猫と、お話できたら楽しそう!

Jonathan

Very Goood!

citrus

私は自分がどんなソウルなのか、まだよくわかりませんが、宇宙の話はけっこう好きです。

ちょっと前にBSの番組で見たのですが、最近の科学では、「ユニバース」ではなく、「マルチバース」という考え方が出てきているそうで、宇宙がいっぱい存在していると聞きました(あんまり細かく正確に理解してないので、間違っていたらごめんなさい)。

ひとつの宇宙の中に存在する物質とダークマター、ヒッグス粒子とか、そういうのの比率とかのバランス次第で、天体ができたり、できなかったり、宇宙自体がシャボン玉のようにすぐに消えてしまったりするんだそうです。

スピリチュアルな宇宙と、地球や物理的な宇宙、あるいはマルチバースと、どのようにつながり、関わっているのか、興味がそそられます。地球からは観測できない他の宇宙から地球に転生してきているソウルも、いたりするのかな?とか、つたない想像力で考えては楽しんでいます。

mar

「時間は存在しない」って、こちらの記事で前に書かれていたもので
腑に落ちたんですよね♪

『エネルギーは変わらない、エネルギーは永遠』いい言葉だ!
5がすごく理解しやすくて嬉しい&とっても良かったです。

なるべくポジティブな人、事、物に意識をフォーカスするぞ!おー!
有難うございました。

Miri

私は宇宙物理学が好きなので、モーガンフリーマンの「時空を越えて」をよく観ます。
内容がけっこうスピリチュアルというか「時間は本当は存在しない」とか「未来過去現在は同時に存在している」「ある物質は別々の場所に同時に現れることができる」などの話だったりすると、スピリチュアルで言われることの証拠が出るのではないかと思ったりしていました。
(高次元の存在は別々の場所に同時に現れるというのが本当に可能なんだ、とか思ったり…)

次の、8つのシークレットサインの記事も読みました。メタさんの言葉があると楽しくて人柄が伝わってくるので好きです。(*^-^*)

Ryujin Brooklyn

ついにここまで来ました。このメッセージを読んでるってことは自分が思ってることが100%だったというお知らせです。凄いことです。この状況、メッセージは自分が引き寄せました。これが全ての真実です。

ありがとうございました。あとは光をダウンロード充電するだけです。

Yoshi

思わずブックマークしましたw
私が辿り着いた今現在の全ての答えがここにありました。ありがと♡

batayang

生まれる前から存在する、さまざまな宗教も。
新興宗教も。ココロの世界の方々も。
心理学や哲学などの学問も。
スピリチュアルしかり。もろもろ。

説いていること、求めるもの、
つきつめたら同じじゃん?
アプローチが違うだけじゃん?
って思えてしかたありません。

その上で。
私は、スピリチュアルに生きる。
なのでした。