ハートを開いてバイブレーションを上昇させる11の方法


新年度の始まりですから、ハートを開いて、グッドバイブレーションで臨みたいものです。

ハートが開いてバイブレーションが上昇すると、自動的に愛と光のプロテクションシールドにもなるんですよ。愛を感じている時、人は無敵になりますよね。そういうことです。

その方法を、いくつかご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・

ハートを開いてバイブレーションを上昇させる11の方法
1.自然の中で過ごす

いきなり新学期から自然の中かよと思うかも知れませんが、スピリチュアルピープルにとって自然は友達であり、ホームであり、レメディですから、何かあったら早めに自然の中に還りましょう。

2.今を生きる

考えても仕方ないですから、まずは今、目の前のことに全力を傾け、宇宙を信頼して任せましょう。とりあえず、まいっかと思えた時、ハートはふわっと広がります。

3.深呼吸

ゆーっくり深呼吸して、息が体に出入りする様子を、ただ感じます。呼吸は胸部を開きますから、数回続けるうちにハートも自然と開きます。

4.キャンドルを灯す

キャンドルの炎を見つめていると、心が落ち着いて、ゆったりした気持ちになります。ハートが開いたサインです。自然の中でキャンドルを灯すと、ハートにとても良いのは無理もありません。

5.友達とつながる

ハートの中心を開いておくには、親しい友達との会話で楽しい時を過ごすのも良いでしょう。人とつながることの意義と効果が、とてもよく分かりますね。

6.カラーセラピー

その時に気になる色を選んで、身に着けたり、眺めたりするだけで、私たちの心は不思議と癒されるものです。気になる色は、その時のあなたに必要なエネルギーだからです。

ジュースバーに行って、気になる色のジュースを選んで買ってもいいと思います。色の与えてくれる癒しと元気を、体に取り入れることが出来ます。

ハートチャクラの色は、ピンクかグリーンです。色をイメージしたら、呼吸と共に、色のエネルギーをハートから吸い上げましょう。

7.日記をつける

毎日書いておく必要はありません。何か心につかえることがあるように感じたら、自由に言葉にしてみましょう。上手に書こうとしなくても、ただ思いつくままに言葉にすることが大事です。感謝することや、これから挑戦したいことのリストを作ってもいいですね。

8.ありのままの自分で生きる

ありのまま生きるというのは、本来の自分を受け入れ、そのままを愛し、背伸びしないということです。背伸びしたり、気取ったりしなければ、一緒にいる人も心を開いてくれますね。つまり、あなたがありのままでいれば、あなたが接する人もありのままの自分で接してくれますから、ハート&ハートのコミュニケーションが生まれるのです。

9.愛を送る

新学期から混乱やアクシデントに巻き込まれたり、それによってイライラしている人たちに出くわすことがありますね。あなたもすぐに反応せずに、まずは愛と癒しの光を送りましょう。

「みんなが無事でいられますように」などの言葉を、一緒に送ってもいいです。

あなたが送る愛と光は、あなたのハートも癒します。

10.喜びに従う

楽しいことやわくわくする気持ちには、抵抗は無用です。素直に反応しましょう。心と体が喜ぶことに従うと、ハートがどんどん開きます。

11.アファメーション

Image result for affirmation to open your heart

「私の世界は、すべてがうまく行っています」byルイーズ・ヘイ



アファメーションは、桜の絵と色がかわいかったので、つい選んでしまいました。色の力ですねー。

 

Leave a Reply

2 コメント on "ハートを開いてバイブレーションを上昇させる11の方法"

新しい順 古い順

おやつはポテチですか?また勉強しに来ちゃいました。
7の日記だけつけてないです。
「まいっか」は昔口癖にしてました。
今は「嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、
ツイてる」です。出かける時、お風呂の時、寝る前とか
ぶつぶつ言ってます。(笑)
自分の気持ちを上げようと日々ポジティブシンキング頑張ってます!
たまに来るどよ~んな出来事は”お試しテスト”だと思うことにして、
ネガティブ感情を解放させるようにしています。←長くて3日掛る事も

「私の世界は、すべてうまく行っています」
宇宙にお任せしながら、↑アファメーションも取り入れます!
有難うございました。

私、こちらにコメント書くようになってから調子がいいのは、⑦を実践させてもらえてるんだと思います(笑)。
ありがとうございます(^-^)。