シグナス(はくちょう座)スターシードの7つの特徴

最近、発見された訳でもないんでしょうけれど、今まで聞かなかったグループです。でも特徴を読めば、きっと当てはまる人が沢山いると思います。


シグナス(はくちょう座)について

シグナスは、その和名である「はくちょう座」の方が、私たちにとっては耳慣れています。北半球では、夏の代表的な星座です。

南十字星に対して、北十字星と呼ばれることもあるこの星座は、十字の形につながる星が、夜空に舞うはくちょうの姿だと考えられています。

はくちょう座 Wikipedia

はくちょう座の一等星・デネブは、こと座のベガ、わし座のアルタイルと共に、夏の大三角を作っています。織姫と彦星を結ぶ、天の川の橋渡しとして知られています。

神話の世界ではとても有名なこの星座をルーツに持つスターシードは、これまでは、ほとんど聞いたことがなかったと思いますが、ごく最近、情報を見聞きするようになりました。

・・・・・・・・・・・・

シグナススターシードの特徴
1.学ぶことが好き

シグナスは、とても美しく恵まれた環境にあり、ファンタスティックなアートや、良いワイン、豪華な食べ物に溢れています。彼らは地球で経験するような苦労を、自分たちの星では全く味わっていないため、そこから学びを得るため、この惑星にやって来ています。ですから、たとえ裕福な家庭に生まれても、苦労が多い道を選びます。

2.寡黙だが、よい聞き手である

シグナス・スターシードは、大勢の人がいる場所でも、あまり多くを語りません。一見、何にも関心がないようですが、実際は、物事を正しく行うために、注意深く観察しています。自分から話をすることも少ないですが、その分、とてもよい聞き手になります。

3.テクノロジーに強い

数字や先進テクノロジーや、高度エレクトロニクスなどは、シグナス・スターシードの得意分野です。彼らは、ほとんど全てに対して、テクニカルな思考を持ちます。

4.礼節を守る

シグナス・スターシードは、礼節やマナーを非常に重んじます。待ち合わせの時間に遅れることは決してないばかりか、彼らは約束の時間より30分も前に到着するタイプです。
余暇を楽しむより、仕事を重んじるので、真面目でつまらない人だと思われることがあります。

5.家族を重んじる

シグナス・スターシードにとって、家族は重要な意味を持ちます。家族と一緒に過ごす時間を非常に大切に思う一方で、そんなそぶりを見せることは、ほとんどありません。

彼らは基本的に寡黙なので、家族や親族の集まりでは、居心地が悪そうに見えることもありますが、心では楽しんでいます。でも集合写真では、隅の方に写るイプです。

6.かけるべきところにお金をかける

シグナス・スターシードは、自分の稼いだお金の遣い道には、とても慎重になります。些細な買い物は好まず、高品質で心地の良いものだけを選ぶのです。必然的に高額になることもありますが、お金は一度に賢く遣うべきものだと信じています。こうした傾向や、その趣味の良さは、出身星の特徴に由来しています。

7.忍耐強い

シグナス・スターシードは、とても謙虚で忍耐強いところがあります。物事にオーバーに反応することはありません。状況を静かに分析するのが、彼らの特徴です。いきなり何かに飛びついたりしないのが、彼らを成功に導きます。

シグナス・スターシードは、グループのリーダーになるタイプではありませんが、テクニカルな思考で人々に貢献します。今日のテクノロジーの発達の背後には、彼らの活躍が伺えます。偉大なアーティストやミュージシャンの中にも、存在します。

彼らが寡黙なのは、ファンタスティックな文明を故郷で作り上げたように、この惑星で同じものを作り上げるのが、今回の転生のゴールだと知っているからです。話すより思考し、それを先進技術やアートとして表現することが、彼らの喜びです。

StarseedsCygnus Starseed: Everything You Need To Know by Spiritual Unite



これを読むと、すっかり「自分はそうかも…」という気になりますね。

はくちょう座は、グッズがかわいくて、絶対欲しくなります。

はくちょう座ブローチ

 

はくちょう座ベレー帽

 

はくちょう座&こと座のピアス

これは泣いちゃうくらい、かわいいです。


15
Leave a Reply

6 Comment threads
9 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
新しい順 古い順
ponpon2

メタフィジックス通信 様
 
白鳥座グッズにとっても惹かれてしまいました。
髪留めに何か無いかな~って思います。
探してみます♡
 
白鳥座のスターシードも居るんですね。
へえぇ~ってびっくりです。
白鳥座の周りに沢山有るM○の星雲からなのでしょうか?何だか凄~く高次なところから来てそうな感じですね。世界史で習う孔子様の出身が白鳥座方面だった記憶が有ります。違っていたらスミマセン。
ではでは。ありがとうございます(*^-^)♪
 
*先ほど投稿しましたが反映されてなくて何だかおかしかったので再投稿しましたが、もし、同じのが反映する結果になりましたら削除下さい。申し訳ございません。m(_ _)m

prelude

私、肩にはくちょう座と同じ配置でホクロがあります(・∀・)

同じく、オリオンベルトと同じ配置のホクロも複数ありますが、
この記事を読んでやっと納得できる出身地の情報を得た気がします(笑)

はくちょう座って、ほんまに白鳥ですねぇ…。
星座って、星の並びからそのシンボルを見出した、古代の人々に感服します……。

◯D2

はくちょう座スターシードは初めて聞きましたが、割と多く当てはまってるな〜って思いました。
宇宙文明の起源とされること座に近いことからも、結構多くの人がここを経由しているかもしれないですね。

こんばんわ。いつもブログ拝見させて頂いてます。
実は私、遠い前世は、シグナス座デネブの出身です。
もう30年くらい前に気が付いていましたが、ほとんどの方が、
「星と言えば、アウクトゥルスとかプレアデスでしょう?」と言われ、どなたも信じてくれませんでした。

話はそれますが、とある地方の短大のマークがシグナス座でして、そこの出身者はみんな「私達は、このデネブが生まれ星よ!!」と言ってたくらいです。(笑)