【アンケート】スピリチュアルに目覚めたきっかけは何ですか?


先日は、アンケートにご参加いただき、本当にありがとうございました。

スピリチュアルな話をする友達がいるか、いない場合は、欲しいと思うかというテーマでしたが、沢山の意見を読んでいるうちに妙に満足して、すっかり要らなくなるという、興味深い結果になったように思います笑。

アンケートを試してみて、とても面白かったのは、今、この時代に点在する様々な意見のアーカイブのようになった点です。

これは会話形式の掲示板やフォーラムとは、全く違った良さだと思いました。これからも、折を見て続けていけたらと思っています。

・・・・・・・・・

スピリチュアルに目覚めたきっかけは何ですか

さて、今回のテーマは、スピリチュアルに目覚めたきっかけについてです。スピリチュアル仲間が出来ると、まず話題に上るテーマですよね。

今回、スピリチュアルに目覚めた理由やきっかけを、4つのジャンルに分けてみました。

というのも、物心ついた頃から、非常にナチュラルに、この道にいる人もいれば、アウェイクニング/アセンションで、いきなり叩き込まれてきた人もいるでしょうし、また、知り合いや本などとの出会いから、有機的につながってきた人もいると思うからです。(それ以外のケースもあると思うので、その他の項目も作りました)

・・・・・・・・・・・

アンケートフォーム

以下の内容について、意見をお寄せください。

1.スピリチュアル歴:

2.スピリチュアルに目覚めたのは:(物心ついた時から/きっかけとなる出来事があった/知り合いや本との出会いを通じて/その他)

3.上記について、簡単に説明してください。

4.スピリチュアルの道のりは、誰にとっても特別で、神聖なものであり、同時に、大変なことも沢山あったと思います。これまでのスピリチュアルの道を振り返って、何か思うことがあれば、どうぞ。

・・・・・・・・

解答例(私の場合)

1.スピリチュアル歴:9年目(前回、10年目と書きましたが、よく考えたら9年目でした。若輩者です)

2.スピリチュアルに目覚めたのは:きっかけとなる出来事があった

3.事故で目を傷め、ひょっとしたら失明するかもという矢先、ある時、ふと、入院中の病院のロビーを夢で見ていたことに気付きました。もともとデジャヴは見るタイプだったのですが、「え?これは筋書き通りだった?」と、はっとしたのも束の間、あれよあれよという間にこうなりました。

4.ペリー来航ぐらいの衝撃を受けました。

・・・・・・・・・・・

というわけで、コメント欄からお気軽に意見をお寄せください。


116
Leave a Reply

105 Comment threads
11 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
106 Comment authors
新しい順 古い順
ふーふー

1.12年目

2.うつ状態になったのがきっかけです。

3.転勤をきっかけにうつ状態になり、病気休職した時に全く関連の無い2人の人に同じ本を勧められました。
飯田史彦さんの生きがいの創造という本で、それをきっかけにワイス博士、ヒプノセラピーと続いていきました。

4.何だかんだと色々あったと思いますが、全部忘れてしまいました(笑)
自分が思ったり、感じたことへの執着がかなり少なくなったのだと思います。
今は今しか無いって意識で過ごしているので、いつも幸せです。

k-chari

ふーふー様

目覚めたきっかけが全く一緒です!
飯田史彦さん『生きがいの創造』→ワイス博士『前世療法』→現在ヒプノセラピストとなりました。
同じ経緯の方がいらして嬉しい~♪
思わず返信させていただきました!!
こうしてここで交流できるのも素晴らしいですね
機会をくださってありがとうございます!

Luri

1.スピリチュアル歴:33年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:物心ついた時から

3.おそらくですが、幼少期に体験した父の死の一連の出来事から既にスピリチュアルな生き方がスタートしているように思います。

4.私にとって【スピリチュアル=人生そのもの】なのだと思います。
物心ついた時からスピリチュアルな考え方/体験/感覚が空気のように自然に在りました。「信じる」「信じない」では無くて「当然の事」という風に。
やはりそんな自分なので学生時代から”不思議ちゃん””変わり者”扱いをされてきましたが「私はわたし。」と自分を強く持って行きてきたお陰か、現在は押してもびくともしない不動の巨岩のような人間になれました。
変わり者なのはいまだ変わらず。(と言うか大変態の域です(自信満々に))

☆前アンケートで回答出来ませんでしたので、後ほど改めて回答させて頂きます。

いつも記事楽しく拝見しております。アンケートで同じスピ感覚の方々と間接的にこうして触れ合える機会を作って頂き嬉しいです。

poti

1. 19年
2.The Matrixを映画館で観て。
3.これは真実だと直感的に感じました。
4.随分長い時間がかかりましたが、ようやくプラグを抜く準備が出来ました。

nezumi-land

1 6年

2 こちらに出会えて、今は全くわからなくなったのが
正直なおもいです

3 まず、自分を愛していると(心の中でですが)叫べるように
  なったらわかるかも…
4 今そのなかで、ここでお伝え出来ることは
   私の宝物は、人に恵まれている事 なので
    その方々に、有り難うございます。
   
  それと、これからお会いする方々に
   これからも、色々あるけど宜しくお願い致します

karin

1.スピリチュアル歴:約6年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:母親の死と離婚、ツインとの出会い

3.母親の難病からの死、離婚と立て続けに起こった時に鬱になりその後に「永遠という名の一瞬」という本を見つけ、1年後にツインと出会いスピリチュアルの道に目覚める
幼少の頃から不思議体験はあるものの認めたくない気持ちが強く(怖がり)ちゃんと自覚したのが上記のきっかけでした。

4.今しかないこの時を大切に愛するようになり悩みがほとんど無くなった事である意味、脱皮した感覚です。人生なんとかなるもんだなと楽観主義になれた事、自分や周りを愛せるようになれた事がとても嬉しいです。

soph

1.スピリチュアル歴:

・無意識的には物心ついたときから。
・意識してからは、約15年位。

2.スピリチュアルに目覚めたのは:
(物心ついた時から/知り合いや本との出会いを通じて)

3.上記について、簡単に説明してください。

・子供の頃から、他人のオーラのような不思議なものを時々見てました。特に学校の集団朝礼などで、一人一人が空につながる糸みたいな物が頭から出ていて、玉ねぎみたいなオーラに包まれてユラユラしている光景を見ていました。いつもではありませんので、今考えると、校長先生の話がつまらなくて、ぼーっとして変性意識にスイッチしてたんだろうな〜と思います。それらが見えなくなる操作も自然としていました。

・大人になってからも、会社でたまに他人のオーラが見えます。(子供の頃と違い、室内限定です。)
当時、アロマセラピスト系の会社だったので、自然と周りにスピリチュアル知識のある人が多かった為、バーバラブレナンのヒーラーによるヒーリングの紹介を受けました。今で言うブラック企業勤務だったので、心身疲弊していた為、その施術が非常に効果的でした。
その時から、スピリチュアルについてネットや本で知識を得て理解を深めていきました。
(ちなみに、バーバラブレナンの本は、亡くなった母の蔵書で見かけたことがあったのを思い出したのも衝撃でした。)

4.スピリチュアルの道のりは、誰にとっても特別で、神聖なものであり、同時に、大変なことも沢山あったと思います。これまでのスピリチュアルの道を振り返って、何か思うことがあれば、どうぞ。
・私はまだまだエゴが厚く、、、
早く学びを終えて楽になりたいと思う毎日です、(´・ω・`)

usako

1.スピリチュアル歴:15年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:祖父母の死、不思議な出来事がきっかけに。

3.数年のブランク後、アメリカ大統領選にひどく心を掻き乱され、世界に違和感を感じて、スピリチュアル再開。

4.人は常に困難から這い上がり進化するように設定されているんだと思います。目が覚めて良かったです。ニューアースに間に合いそう。

いちご

1. 2年目くらいかな

2. インターネットでハイヤーセルフと書かれてたのを見て

3. たまたま開いたページに「ハイヤーセルフ」と書かれ、
 「なにそれ?」と思ったのがきっかけです……

4. 「ふ~ん。そんな世界があるんだ」って、思いました。
  今まで人間だと思って生きていましたが、(人間ぽいです)
  最近は一生懸命に生きるという感じがなくなってきました。

たったかた

1.スピリチュアル歴: 約1年

2.スピリチュアルに目覚めたのは: youtube での、超巨大宇宙文明の真相 と、もう消されて、ないのですが、宇宙文明の歴史っていう、
動画が、わたくしの、スピリチュアルに、目覚める、きっかけでしたね!!

3.上記について、、、2017年1月に、インフルエンザにかかって、
「暇やし、宇宙の、他の星を、見てみよう」 って言うのが、きっかけで、色々と宇宙の事を、調べてたら、
 2で、書いた、動画とバシャール(本当と、ニセの内容が、織り交ぜてる半分ニセ情報)に、たどり着きました。最初のうちは、バシャール情報が、真実と思っていました、
 だが、日をおう事に、「あれ、なんか、ネガティブ情報が、交じってたり、ハイブリッドの、グレイ系を、地球に増やして、あの見た目の、生命が、栄えちゃう系??これは、まずい!!」とかを、思ったりして、グレイ系のの情報を、閉店ガラガラ状態にして、スピリティアル生活を、送ってますって、感じです!!

4.スピリチュアルの道を振り返って、何か思うことは、、、

あらゆることに、ハイヤーセルフの、アクセス(自分から~ そして、他人~と)が、絡んでいる事に、この1年で、知りましたね、、、

うまく物がつかめない

突然、道路に人が、飛び出してくる

怪我をする

咳をする

くしゃみをする

普段やらない行動をする

身体が、気だるく感じる

やらやら〔ネガティブ内容をいれて、ごめんなさい〕

あと、もう1点、ネガティブや、感情の開放、項目事項が、めちゃくちゃ多い〔涙目〕恐らく、2200項目以上は、合わせて、開放していってます。今回のやつで、何個開放したかを、いつも聞くので〔笑〕
人によって、内容は違うと思いますが、お互い、1つ1つ、開放していきましょうね!!〔ほんま、多いわ~~~〕

Toni

1. 本格的にはここ数年ですが、子供の頃からスピリチュアル的なことに興味はありました。
2.きっかけはありますが、じわじわと目覚めた感じがします。
3.幼稚園児の頃、何気ない日常があまりに幸せで親に、この幸せは大人になったら消えちゃうんだよね…と尋ねたことがあります。小学1年で始めて人間関係の悩みにぶつかったとき、悩む事こそ必要!これがないとね!と何故かワクワクしていました。そして高校の時、肉体が無く魂だけなら皆んな簡単に分かり合えるのに!ともどかしく思ったり、何処かへ帰りたいと強く思う事が多々ありました。311で予知夢を見て、その後も不思議な事がいくつかあり、これは何だろう?とネットで調べたりしているうちにすっかりそちらへ目覚めました。
4.スピで学び理解したつもりが、日常で困難にぶつかるとスピのスの字も思い出せず混乱し、再びスピリチュアルを学ぶことを繰り返す毎日です。ここの記事に励まされながら生きています。ありがとうございます。

nanana

1. 40数年

2. 物心ついた頃

3. 以前こちらの記事にあった「インディゴあるある」を地で行く、変わった子でした。自分の名前をど忘れしたり、人の多い所や「食べる」という作業そのものが苦手だったり。小3くらいの頃、クラスの男子がやっていたコックリさんに「じゃまな奴がいる」と名指しされ、「ああ、ホントにいるんだ」と思ったのが、きっかけと言えばそうかも笑。
大人になってからは、ジョナサン・ケイナーの「宇宙にお願い」が参考になりました。

4. しんどいときは、勇気をもって「助けてください」と唱えるのですよ。

くみもん

くみもん
1: 40年位近く前(今50です)小学生の頃、星占いやおまじない、石集めから始まり徐々に不思議な世界を追うように
2,3:父の書棚に高橋信次、シルバーバーチなど宗教〜精神世界の本が多数あったため自然と読み始めた 手塚治虫の”火の鳥””ブッダ”などにも影響を受けた 暇さえあればあらゆる方面の本を手当たり次第読んでいました 知りたい事や興味が尽きる事なく今に至りますが、そんな読書体験から人間や自分のいる世界、その奥にある真理を知りたくて…バタバタしています^ ^
4:こんなことに興味を持ってある意味呑気に探求できるなんて今世は恵まれていると思います

いつも楽しい記事をありがとうございます

◯D2

1.スピリチュアル歴:10数年

2&3 スピリチュアルに目覚めたのは&説明。
興味が赴くままに本を読んだりネットを見たり、スピ系の人に会ったりして、徐々に徐々に目覚めていった感じです。

4.
人生には目に見えない流れがあるみたいですし、その中で自分を知ることが大事だと思います。
なるようにしかならない、自分の思うように生きたらいいと思います。

prelude

歴:物心ついてから・誰彼構わず、すれ違う人に片っ端から挨拶をする子どもでした。 母の話だと、テレポーテーションしたらしいエピソードもあります(笑)

目覚めたきっかけ:気付けばホロスコープや妖精、ファンタジーの世界にはまって?ました(^ー^) 何しろいつも周りから浮いた存在だったです(笑)

簡単に説明すると:母子家庭のひとりっ子だったので、ひとり空想?妄想?にふける時間が多かったからじゃないでしょうか?

道のり:通るべきところを通って来た・と、いうのが実感です(^ー^)
そしてまだ道半ばで、これから通らなきゃいけないところに直面しているのが、今現在の状況です(^◇^;)

ほえほえ

1. 本格的には11年前だけど、子どもの頃そういえば占いやおまじないが好きだったり、母にカンが良いと思われていた。

2.物心ついたときからと、あるきっかけで。

3.きっかけは、二つめの会社を辛いけど最低でも三年勤めよう、三年、三年…と念じていたら、ちょうど三年たったときに会社が倒産したこと。そこから、ヨガ、レイキ、と惹かれていって。
そこからは、天使がいるなら会ってみたいな、と思いながら本屋に立ち寄ったら、天使本のフェアをやってたり。笑

4.スピリチュアルの情報は、私にとっては信じる信じないというより、腑に落ちる説明、という感じです。ようやくこの不可解な世界について納得できる説明や情報を得られるようになって、嬉しく、楽しく、感謝です(´∀`)。

いつもブログありがとうございます!

Saku

1. 3年目。まだまだひよっこです。

2.フラワーエッセンスにハマったのがきっかけです。

3.30歳過ぎてから急に人生の生き方というのが分からなくなって自分はこのままではいけないと思い仏教や悟り系、自己啓発本をたくさん読んではずっと変われずに苦しんでました。そしてフラワーエッセンスに出会い、前向きな内面の変化を感じて、自分を変えるためにフラワーエッセンスによる内面の浄化の日々が始まりました。そして今に至ります。まだまだ浄化中ですが以前より前向きに変化した自分と出会えてこの道に進んで本当に良かったと思っています。

4.スピリチュアル に進んでから普段からエンジェルナンバーがポンポンと勝手に頭に降りてくるようになりました。
周りに聞ける人も居ないしスピリチュアルな友達が皆無なのでここで質問しちゃいますけどみなさんやメタさんもそんな経験ありますか?

いつもいつも本当に為になる記事を沢山ありがとうございます。メタさんのサイトとの出会いはアセンション記事を調べまくってた時、去年の5/15日付けの大天使ミカエルのアセンション予報の記事で辿り着きました。あの記事は本当に助けられました。あの時期はもうすぐ夏至が近かったからなのか毎日天使からえらく急かされていたのを覚えています。それからずっと楽しみながら読ませて頂いてます。本当にありがとうございますそしてこれからもよろしくお願いします!

canned-mackerel

エンジェルナンバーには、私もかなりお世話になっています。
私の場合ゾロ目を見るのが一番多いですが、そうでない、一見すると何でもないような数字がやたら気になったりもします。
例えば、無心で自転車を漕いでいるとき。視界に入った車のナンバーを平仮名読みしたり(123なら、ひふみといった感じに)、その年号に起きたことと関連づけたり…といった感じで頭から離れないとき調べてみると、欲しかった言葉やアドバイスを示すものだったりします。
頭に降りてくることもありますよ。朝〜正午が多いですね。そのときは、往々にしてお誕生日ケーキのカラフルなロウソクのイメージが浮かんできます。
参考までに…

Saku

質問のお返事めっちゃ嬉しいですー!
canned-mackerel 様ありがとうございます!エンジェルナンバーには本当お世話になっています。もう生活の一部です。すみません自分語りになってしまいますが、2016年の秋に高次元の存在が枕元に現れたのをきっかけに不思議な出来事が増えて、エンジェルナンバーが映像と普段から毎日いつでも頭に降りてくるようになり、最初は私は頭がおかしくなったのかと本気でしばらく悩みました。エンジェルナンバーは気のせいで私の思い込みだと。
でも忘れた頃にまた映像でナンバーが出てきたりしたので現実に証明はできないけどこれはきっと真実なのだと思うようになりました。私が間違った方向に行かないようにいつもナンバーで教えてくれるような感じです。
周りの人に誰にも相談できる人が居なくて、私だけじゃなくて他の方にもナンバーが降りてくるという事がわかったので本当にほっとしています。周囲には言わず、頭がおかしいと思われるのがオチなので私だけの秘密です。

canned-mackerel

高次存在が夢枕に立つとは、羨ましい経験をなさいましたね。私はそういった類の体験をしたことがないので、いいなあと思ってしまいます。

お役に立てて光栄です。
これは私の経験則ですが、通常あり得ないような出来事が起こっても楽しんで受け入れることで、より多くのサポートが受けられるようになると思います。
信じたいものを信じてゆきましょうね

Saku

高次元の方はあまり日を空けずに2回枕元に出てきました。その日は「私をサポートしてくれてるアセンデッドマスターって誰だろう?」とぼーっと考えてた日だったのですが、その日の夜中にパッと目が覚めたら何故か意識がトランス状態で。言葉だけハートに直接「マハコハン」と降りてきました。何度も言葉だけ降りてきて意味もわからずとりあえずマハコハンとしゃべったら私の意識とは関係なしにハートチャクラが全開で勝手に喜ぶというなんだこれ?!という体験でした。すごく眠かったのでそのまま寝ました。その後も不思議な事が立て続けにおきたので怖くなり、「もう怖いのでやめてください」とお願いしたらパッタリと不思議な出来事はなくなりました。
その出来事を喜んで受け入れてたら今とまた状況も変わったかもしれませんね。
今でも受け取る情報がよく分からなかったりするので瞑想とか少しづつチャネリングの練習でもしていこうかなと思ってます。長々とすいません。やっと誰かに話す事が出来たので嬉しかったです。聞いてくれてありがとうございました。

ponpon2

Saku 様
 
初めまして。横入り、失礼致します。ダダーッと投稿を見ていましたら、“マハコハン”だけが浮き上がって見えるので、えっと思い、きっと文字面の意味では無くて、音の波動に意味が有るのかなと、投稿しに戻ってきました。
カタカムナです。歌会始めのように(これも、カタカムナが発祥です)、一音ずつ引き伸ばして、唱えることで、Sakuさんにアクセスしてきている高次存在と繋がりやすくなります。神代に使われていて、エロヒムと言う存在が伝え降ろしたと言われてます。日本の古代にSakuさんは御縁が有るのかもしれませんね。
簡単にサイトに出ているもので書き出してみますね。
マ:6:受容、需要
ハ:42:引き合う
コ:16:転がり、入、出
ハ:42:引き合う
ン:48:(マハコハを)強める
 
高次存在(波動)を受け容れていけば、Sakuさんにはエネルギーの需要でも有り、魂が高次と引き合い共振、受け入れられたら、転じて、Sakuさんからエネルギーが出し入れ出来て、高次や周りと共振/同期して引き合わせられて、結果それを強めていく。→光を増やしていく。
でしょうか?
 
6+42+16+42+48=154
→1+5+4=10…指向、思考、芽
→1+0=1…根元から出入る
数字もほぼ上記と同じ意味。根元は創造主でしょうか。神と呼ばれている存在は、地球上では殆どが宇宙人で、本来の神では無いですし、本当の神は創造主でしょうね。八咫鏡の本当の使い方が秘められているそうです。量子にも関わっていて、最近は物理学から証明されてきてます。
 
参考にしたサイト、カタカムナ研究家吉野信子さん
http://katakamuna.xyz/shinenhyou-detail.html
 
医療現場で使われている進化したカタカムナ
丸山アレルギークリニック カタカムナ医学
http://katakamuna-igaku.com/katakamuna.html
 
ロス茶一族が神代文字の何種類もの対応ソフトを日本の小さな会社に作らせて、発売日も待たずに、全て買い漁って行ったのは有名な話です。何か神代に関する大切な情報を日本は盗られたのでしょうね。これを記していて、日本を守りたくなってきました。
長々と申し訳ございません。読んで頂けますれば幸いです。ありがとうございます♡

Saku

ponpon2様 初めまして。

なんとなくコメント読んでたら返信があったのでびっくりです。マハコハンだけ浮き上がって見えると書いてたのでびっくりしました。
まさか画面から浮き上がって見えたのでしょうか?
あの高次元からの「マハコハン」というメッセージは
私はてっきりアセンデッドマスターの1人の
「マハコハン・ラゴッジー」の事を指していっておられたと思ってたのですが…違ったのですかね?
数秘術で私のソウルナンバーは「1」…なのでこれも関係があるのかなと少し思いました。ただの偶然かもしれないですが。受け取るメッセージは日本語の意味としてよくわからないメッセージの羅列も時々あるので
カタカムナで翻訳したら意味がわかるかもしれないです。
カタカムナ…知らなかったです。まだまだスピリチュアル な世界は知らない事が多いので勉強が必要ですね。また新しい道が開けそうです!
カタカムナ勉強してみたいと思います。
とても為になりそうな助言です。
そしてわざわざ気にかけてコメントくださったお心遣いに感謝します。本当にありがとうございます。

ponpon2

Saku様
 
最新の記事だけ見て、こちらを見るのを忘れておりました。返信、遅くなりました。
きっと、偶然も必然かなぁみたいな。
 
あんまりアセンデッドマスターは詳しくないのですが、マハコハン様はレムリアに関わる方でしたね。違っていたらご免なさい。そしたら、最終的に、日本の神道にも繋がっていると思います。マハコハン様もカタカムナの音も同じでしょうね。

文字が浮き上がるのではなくて、音の波動がモコっと形で出ているような感じで、時々、合体して展開するのですが、アカシックレコードと同じで、能力に応じてしか理解できないので、見えただけみたいな…(汗)カタカムナ医学の中に各音の立体模型が有りますが、簡単にはそんな感じです。色も有るようなのですが、何となくしか判りません。大祓祝詞もカタカムナです。ちゃんと視えて全てを感じられる方は凄い波動を感じていらっしゃるのでしょうね。♪
 
頼りないコメントで、すみません。
*先の投稿で根源を根元と記しちゃってますね。あらら~誤字です。
ではでは楽しめますれば幸いです。((o(^∇^)o))
こちらのほうこそ、ありがとうございました♡また、メタさまにも感謝申し上げます!!!!

amira

1. 4年前 初心者です

2. 親しくなった人がいてなんだか訳わからなくなった事がきっかけと言えばきっかけでしょうか
それと前後して家族からもスピリチュアル系の本、ブログを勧められました

3. その人のせいかどうかはわかりませんが自分の奥底の蓋が開いて調子悪くなりました。もがくように色々読み漁ってたどり着いたのがスピリチュアルでした。
それと、上手く表現出来ないのですが、6才頃自分が何故この体でこの環境に生まれたのが不思議でしょうがなかった。自分というこの感覚が不思議でした。その時見ていた自分のひざ小僧と両手の平を思い出します。答えはなかなか見つからず、スピリチュアルに出会ってしっくり納得出来る自分なりの答えを見つけました。UFOや幽霊も見たけど別にスピリチュアルに興味はなかったです。

4. 苦しかったですね。スピリチュアル知ってからも苦しかったです。生まれてからの家庭環境がよくなかったのもありますが。
今はスピリチュアルというもののその幅の広い事を知り楽しんでいます。
スピリチュアルは上手く取り入れる事で人生や社会生活がよくなるものではないかと思っています。もっと自然に当たり前にあっていいんじゃないかと。サイキックな力はありませんが、極稀に何かを教えてもらえます。
元々輪廻転生を信じているので割りとすんなり当たり前みたいに入ってきました。
ネイティブアメリカンの人達の言葉とか好きです。
まだまだわからない事ばかりですが、自分なりに進めていきたいと思います。

白神さん

1、2年目
2.スターシードという人々がいることを知ったこと。
3.物心ついた時からアトランティスに妙に関心があって親にアトランティス人だったんじゃないと言われたのでインターネットで、ほんとにそんな人いたのかと思い調べたら、スターシードの情報に出会いました。
4.妙に納得するような感覚があったことをよく覚えています

ヒナギク

ヒナギク

①17年くらい
②本との出会い
③「ゆるすということ」という本を読んで 無条件に愛されていることが解った。
④愛とは何か。をもっと理解するために、生きる指針を探すために、色々なセミナーやワークショップに参加したり、たくさんの本を読んだりしてきた。答えを外側に探していた時期だったと思う。
スピリチュアルな歩みを難しく真面目に捉え過ぎて、(私には何も成し遂げられない)と無力感を感じた時もあった。
今は誰かや何かになるのではなく、私が私でいることを素直に受け入れられる瞬間が多くなって、たくさんの思い込みや刷り込みを手放している最中。
日々楽しむことを自分に禁じてきたことに最近気づいて、そうしたらほんとに色々なことを自分に対して制限しているんだということにも気づいて…びっくりしている。
どちらかというと、考えすぎて行動しないタイプなので今年は具体的に動くことが目標。

ハンア

1.スピリチュアル歴:無自覚では小学生の時からで27年。自覚したのは10年ぐらいでしょうか。

2.スピリチュアルに目覚めたのは:物心ついた時から

3.子どもの頃から一人で過ごすことが多く、自然に対してテレパシーのような会話をしていました。小学生の時に旅行先のお土産屋で「大麻」とかかれた小瓶のキーホルダー(もちろんジョークな品物です)を見て異常に興奮し、親にねだって買ってもらいましたが、中身がほうじ茶だったのに悲しみの底の如くガッカリしました。今思うとシャーマンだった過去生の自分がうずいていたのだと思っています。笑

4.まっすぐではなかったです。2012年に一度スピリチュアルから離れ、2017年に戻ってきました。それまでのスピリチュアルを一度破壊したからこそ良かったのだと思います。

Elf

1.スピリチュアル歴:18年

2.スピリチュアル目覚め
きっかけとなる出来事があった

3.過去生で最愛の人と死に別れ、今生で再会しW不倫でした。

4.若い時から星を見て光に還るという漠然とした思いがあり神秘体験もありました。
幼少期の心の大傷を癒せる器ができるまで仏様のような元夫と過ごし、スピリチュアルへ入る起爆剤としてW不倫で全てを失い。1年後、ピプノセラピーと出会い、セラピストになり、溢れるように浮上する過去生の浄化の道のり、次は生き方のスピリチュアルな知識を実践する道に入る為セラピストを辞め、そこから7年で男性性女性性の統合完了のサインを宇宙から知らされ、突然に絵を描き始め、13年前に出会っていた人がツインレイと知らされた今年のお正月でした。ツイン神話に無関心だった私に。
両親とのカルマ昇華は本当に過酷でした。その波動で闇の存在も引き寄せてしまって…長い期間でした。
よく生きてたな…と、振り返り自分に愛しさを感じます。
先日、一なるものから心に問われました。
『自分の人生を愛せるか?』と…
涙で即答できた自分がいました。
これからは自分に与えらる全ての豊かさを受け取ると決め、残り35年余りの人生を最大限に謳歌します。
来年春3ヶ月の船旅へ、再来年ハワイ島へ移住し、魂の片割れと地球貢献に尽くし生涯を終え完結します。

ここまできた道のりは
全て私の魂の意志であり
本当に壮大な宇宙のプランであることを やっとブレずに実感できています。
そして地球上1人残らずみな魂は同じ志しであることも。
人生は永遠の一瞬…そんな言葉が今浮かびます。
メタさん、振り返えられた この場に感謝です。
ありがとうございました。

萬屋八兵衛

1.2年3ヶ月
2.いきなり夢からコンタクトが始まりました。
3.お前が今のお前であるのはお前自身のおかげであると言われて、自分じゃこんな言葉思いつかないしなーと思ってたら続けて色んな言葉やビジョンを見るように。
4.凄く大変でした。3次元にずっぷり過ぎて。
でも全部わかってやってきた事だともわかっていました。
今は自分をただ、愛し信じれば良かったのかなーんだ、に行き着いてとても幸せであり、やっとパワーを取り戻し始めたと思います。

667

1. 6年目

2. 物心がついた時から自然との繋がりを
どこかで感じていた気はします。

3. 物心ついた時から自然との繋がりを感じて
いたのですが、それよりも満たされない
何かに悶々としていました。パートナーの
厳しく苦しい介護生活の中、ある日突然
周りの景色が今までより輝いて見えるように
なりました。

4. 心から自分自身と向き合う、内省する事で
本当の自分と繋がる=宇宙(自然)事が
スピリチュアルに目覚める一歩じゃないかな
と思います。

wanco

1.スピリチュアル歴:物心ついた頃から

2.スピリチュアルに目覚めたのは:

『スピリチュアル』という言葉を知ったのは、江原さんの存在が世に現れてからデスが、スピ的な物事の考え方自体は元々持っていたみたいデス。

3.上記について、簡単に説明してください。

「スピリチュアルだ」「アセンションだ」と本格的に精神世界に没入するきっかけになったのは、2012年の年末に突然『ぁ、この人運命の人だ』と直感で知らされた相棒との関係が始まった時からデス。
『京都に還りたい』小学生の頃から抱いていたあの想いは、
この人に逢いたかったんだなぁ‥と納得。

あれから6年、まるでジェットコースターのように上がったり下がったり、
感情を揺さぶられ続け、不要なモノを振るい落させられています。
今年も夏からの本番に向けて、着々と準備をさせれられている感満載デス。

4.これまでのスピリチュアルの道を振り返って:

色んな存在が色んなコトを言ってますけどね。
どれが良い悪い、正しい間違ってるじゃなくて、
「自分がどう感じるか」が一番大切なのだと思うのデス。

ワケもわからないまま歩き続けて、振り返ってみれば、
1mmも動いていないような、随分遠くまで来たような‥と、
色々感慨深いデス。

1.「スピリチュアル」という言葉を意識し始めたのは、10年くらい前です。

2.吉本ばななさんを好きになって、サイトでサイキックのウィリアムレーネンさんを紹介されてて、レーネンさんのブログや書籍を読み始めたことです。

3.それでレーネンさんの本を初めて読んだときに、ものすごくすんなりと内容を受け入れられたので、そこから一気にスピリチュアルに対して興味が深まりました。
だけど、小学校中学年くらいの時に生きづらさを感じて占いに興味を持ったり、20歳前後くらいの時にはアロマやオーラソーマに心惹かれたりしてたので、素地は充分あったんだろうと思います。

4.今は、生きてること・生きてくこと・死にゆくこと・またその先を含めて、人生そのものがスピリチュアルっていうんだと思ってます。人としてというか、私として、どうありたいか?どうあろうか?そんなことばっっっかり考えながら生きてきたな〜って思うし、これからもそうなんだろうな〜って思います。
大変なこともなかったわけでもないけど、いわゆる“ナチュラル派”なんだと思います(笑)。

これ、『スピリチュアルと私』を客観視できて、いいっすね(^-^)!

ウテナ

1.30年くらい

2.きっかけとなる出来事があった

3.
ものごごろついた頃から同じ夢を繰り返し見ていました。
その意味を知りたくて、中学生の頃から色々な宗教の本を読み、霊能者の方を尋ねて回りました。
が、まったく納得できる答えには出会えずにいました。
ところが30歳を過ぎたある日、アマゾンで見つけた「バシャール・ペーパーバック」と、「神との対話」をなぜか一括購入し、「あ、こっちだ」と、パカッと頭の上で久寿玉が割れた感覚に襲われました。
それ以降 こちら側へやってきました。

4.
若い頃は始終「恐怖」の中で振り回されていました。
バシャールをきっかけとしてこちら方向へ来てからは徐々に「脅し」から解放されていき、世界は何でもアリだ、と思えるようになりました。

echos

1.1年とちょっと

2.いろんな人との出会い

3.こんな風に生きてもいいんだな、と思う人や、ロクでもない私でも好きでいてくれる人に出会いました。その後、自分は何をしたいんだろう?と考えてるときに、頭にものすごい衝撃を受けました。それが、何かの始まりであり、何かの回帰だったと思います。

4.ずっとずっと、精神の旅路でした。めちゃくちゃに苦しんでも生きていたことは、偉いと思います。怯えずに幸せになってほしい。人生は私が想像していたよりも、神秘的で、美しいものであるように。そういう生活でありますように。それが、どんな人にも等しく降り注ぎますように。

Ayano

1.わからない…

2.きっかけとなる出来事があった

3.なんでもいいから頼りたかったものの中でスピリチュアルがいちばん便利だったんです。

4.3に付随しますが、今まで思ってきたこと感じてきたこと、こう考えた方がつじつまが合うなとか都合がいいなと思ってきたことがスピリチュアルの世界で言われることと合致してました。
覚醒する感覚じゃないので目覚めていく過程のつらさとかわからないですけど、少なくともわたしの場合スピの方向で生きていた方が現実と日常で感じてきたつらさは一瞬で解消しました。
学ぶ…?思い出すんじゃなくて…?ってかんじです。

1.スピリチュアル歴:
精神世界のような広義な意味では、多分40年位かなぁと思います。
只、真剣に向き合おうと思ったのは、20年前くらいかも。

2.スピリチュアルに目覚めたのは:
目の前で起こる現象や体験を通して、実証科学では説明できない何かをより深く知りたい、真実に近づきたいと望むようになってから。

3.上記についての説明
きっかけとなる出来事は沢山あったような気がしますが、一番古いのは3歳の時、一人で駄菓子屋さんに行って、当たり付きアイスを買ったら7回連続で当たった時かなw
目では見えない不思議な存在の方から、どれが当たりか教えてもらってたのです。でも、7回目の時、押し入れのふすまに光の帯が流れて、もうお腹壊すからダメって注意されました。
当然、今度はハズレましたw

4.スピリチュアルの道のり
なんとなくわかったつもりになって、調子ぶっこいてた時期や、自分の信じていた思い込みが音を立てて崩れていく衝撃的な事実とか。恥ずかしさのあまり穴が有ったら地底深く潜って暮らしたいと思っていた時もありました。
でも今は、そんな自分が可愛くて愛しくて笑っちゃいます。
おバカな自分であっても、一生懸命なバカとしてベストを尽くしてきた自分がとっても愛しく感じますね。

それが有って、今が在ると強く実感しています。
故に、もしかしたら1年後も、5年後も、10年後もこうやって自分物語を振り返っては顔真っ赤にしつつ、楽しんじゃうつもりですw

kazuyuki

1.スピリチュアル歴:10年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:きっかけとなる出来事があった

3.父が急性の癌になり、救いを外に求めたのがきっかけ。地元で有名な霊感のある方にお祓い的なものをしてもらい、山伏を紹介してもらったり、パワーのある所で祈ったり、色々しても、父が亡くなり、その後「シークレット」を読んで、どんどんハマった感じです。

4.今でも思い出すとしんどかった出来事がありましたが、自分は家族と共にやって来たことも多かったので、学びのグループがあった感じです。自分がハマったことをシェアしたり、気づきや思ったことを話し合える場があったのは、幸いだったなあ…と思います。
でも、身内なら良かったのですが、付き合ってた彼女にも色々話しちゃったので、長い付き合いが昨年突然終わってしまい、アレはアレで結構キツかった。
あの時、寂しかったですが、同時に「これが次の段階に行けという事か!!」と、このサイトで読んだあれこれの符号がスゴくて、納得出来たんですよねー。救われたです。

hisako

1、4年半くらい。

2、イギリスの有名なヒーラーの方が書いた本との出会いから、インスピレーションをえて、スピリチュアルを本格的に学ぶようになりました。
人生が変わってしまった一冊です。

3、もともと病気や転職、人間関係など波瀾万丈な人生を送ってきて、限界を感じていたときに、どうしても人生を良くしたくて、いろいろな本を読んでいたときに、この本に出会いました。
その後、この本の著者のワークショップに参加し、他にもさまざまなスピリチュアルの本を読むようになり、スピリチュアルやヒーリングの世界にどっぷりとはまるようになりました。

4、いろいろあって大変だったけど、いまとなっては、このアセンションの時代に貴重な経験と学びをさせてもらっていることに、喜びを感じ、感謝しています。

あんみつ

1. ちょうど4ヶ月
2.他者からの言葉をきっかけに
3.マヤ暦占いで「五次元」なる言葉を目にし、気になったので調べたのが最初だったかと
4.この世には認識できない道理や愛があると知って、深く安心した。ずっと知りたかったものだったような不思議な感覚。周りは基本的に霊的なもの、見えない世界を全否定し科学と経済を絶対とするような人ばかりなので息が詰まる…。
インディゴチルドレンに強い親和性を覚えながらこれからも向上していきたい次第。

オリーブ

1 5年~7年くらい?

2 オーラの泉を見て。

3 もともとあの手の話は好きだったけれど、あの番組を見て、スピリチュアルな世界って実在するんだと思えたのが、そもそものきっかけだった気がします。

4 この質問内容を見て、私はまだまだスピリチュアルな道のりを歩めていないのかもと感じてしまいました。基本的には本やネットで得た知識ばかりが、頭の中に蓄積されてはいるけれど、まったくもってその知識を日常生活に活かしていないかもしれないです。

スミレ

1.23~5年くらい
2.きっかけとなる出来事があった/知り合いや本との出会いを通じて
3.友人が自殺したのがきっかけですが、それ以前に音楽が好きでヒッピー文化に興味があり、アメリカ先住民の本を読みあさっていました。
精神世界系、宇宙系の本はよく読みましたが、今は自分の中で腑に落ちたので最近は本はあまり読んでいませんが、自然にインスピレーションを受けている感じです。
4.うつ病にもなったし、色々ありましたけど最近は、何事にも感謝できるようになりました。ちゃんと繋がっているし、大丈夫なんだなと自信が持てるようになりました。

ponpon2

1.スピ歴:約40年

2.スピに目覚めたのは:物心ついた時からでは有りますが、きっかけとなる出来事がありました。

3.上記の説明:病気で片目が失明しかけて、いずれ両目失明かもと3歳の時に言われましたが、見えなくても何故か大丈夫、感覚的に捉えられると妙な自信が有り、結果的には失明しませんでした。次にワラジ虫のテレポートを見てから、変な虫(違う世界?)の突然現れては消えるを目撃。小学校高学年の時に塾の帰りに友人達とUFOを目撃。その数日後に幽体離脱を体験。同時期に新しく通った習い事の先生が能力者でも有り、集中すると習い事を指導するような存在が降りてきて、技術向上する体験もしました。

4.何か思うこと:生まれて来る前に人生設計の青写真を自分自身で何通りか書いて出てくると、良く聞きますが、本当にそうなんだと思います。あちこちに布石みたいなものが有り、自由意思が優先されるにも関わらず、これだけは絶対…の通過点は引きずってでも体験させられているように思います。それが有るから、今が有ると思うし、歩んで来れたのだと思います。また、自分やハイヤーセルフ以外の、もっと高次の導き手の存在も感じていて、後からそうだったんだ~と繋がっていく事が多々有り、抵抗するより素直に受け取っていくほうが楽だと気付きました。なるようになる、ですね。

ポリリズム

1 1年前くらい
2 人との出逢い
3 その人が意識から離れない。フェロモンに香りがあることを初めて知った。ほとんど知らない付き合ってもいない女性の白髪がいとおしく想い、自分の頭がおかしくなったか、心の病気だと思った。今まてで初めての体験です。
4 hirokiさんのことどう思う?

arurun

1.スピリチュアル歴:今思えば物心ついた時からかも・・・本格的に学び出したのは25年くらい

2.3.
物心ついた時から→園児のころ『うる星やつら』のアニメ告知のポスターにある宇宙を見て本当に電撃に撃たれたような衝撃を受けたのをはっきり覚えていますし、なぜか懐かしいような郷愁にかられたり、そっち(宇宙や異次元)に行きたいと本気で願っていました。あと何で自分はラムちゃんみたいに空が飛べなくなってしまったんだろうと悲しかったり、不思議に思ってました

あと、歌う時に必ず何処かからメッセージらしいものが降りてきていたし、見るもの全てなぜか『本当にリアルに良く出来てるな~』と子供の頃から常に心のどこかで思っていました。

知り合いや本との出会い→私の場合基本的にアニメが多いですが(苦笑)某幽体離脱する作品とかで霊界や見えない世界に興味を持ったのがきっかけです。

あとは中学の時友達とやった『キューピットさん』とか映画『マトリックス(自分でも迷わず赤のカプセル選び、この映画は真実とシンクロしてると強く確信)』や『オーラの泉』
そしてタロット占いやオカルト系に異様に興味を持ちつつ社会人になり、いまいちだった人生を180度変えてくれるような恋愛をした当時の彼から『マヤ暦終了説』を切々と語られ信頼し、次に付き合った人からは『仏像観賞』や『神社巡り』を学び、その後人生に行き詰まりを感じたときにたまたまネットで見つけた『アセンション』という言葉について深く深くとことん調べていくうちに『神との対話』や『マネーゲームからの脱出』に出会い、確実に後戻りできないところまで遂にたどり着いてしまった感がハンパないという感じですかね(^^;

4.スピリチュアルをあまりよく理解していなかった頃は、現実がとてつもなく揺るがない強大な壁のように立ちはだかっているものだと信じ(こまされ)ていましたが、覚醒のような体験をしてからは、常に世界は私の内面を投影しているのだと智ることができ、実際そういう思いが強くなるごとに、あんなに不動に思えた世界があれよあれよと大変革を起こし応えてくれたように今は感じられます。

もうシンクロとか朝飯前というかむしろ起きて当然でしょって感覚です。

ただ、そこまで分かっていても、さすがに今回の長丁場的な浄化(主に家族がらみのカルマの浄化?と嫌いなものの克服と感情大爆発による浄化編?)は正直死にたいと思うほどメンタルがヤバかったです。。。(私用にカスタマイズされたとしか思えないような私しか知らないことがピンポイントでそこらじゅうに溢れたときにはもう、何か得体のしれない恐怖感やらパニックやらで外に出れないところまで追い込まれました。そして長時間強制的に眠らされた後壮大に葛藤した果てに『この世界の目』から逃れられないんだと腹くくらないといけないなとようやく冷静に思えるようになってきました。)

このブログの存在にも助けられ、なんとかこのエネルギーの大嵐を乗り越えられました。いつも支えになってくださり本当にありがとうございます!

れん☆

1.スピリチュアル歴:3年くらい

2.スピリチュアルに目覚めたのは:きっかけとなる出来事があった

3.見えない存在との交流が始まった→見えない存在(直感)を疑わず信じる→感情やカルマの解放→自分を愛するって深いなぁ?←今ここ

4.眠りから目覚めたような、目の前がぱっと開けたような気分♡

ROBI

1.スピリチュアル歴:3年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:なんとなく

3.30歳を過ぎてからもやもやしたものを感じるようになり、このもやもやしたものを取り去ってしまいたかった。また食依存的な傾向があり自分は自分でないような気がして新しいことを始めたかった。これをスピリチュアルでは、どんな解答が出るのだろうかとそちら系の本をAMAZONで購入したのがはじまりでした。

4.困難や試練がこれまであったかというと、自分の場合はそれほどの事もなく今日まで生きてきました。そんなに特別なことを経験してきたわけでもありません。どこにでもある毎日を自分らしく生きていけたらいいなと思います。

マリー

1.スピリチュアル歴:ボンヤリ自覚したのは10年位前、ハッキリ自覚したのは去年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:(物心ついた時から/きっかけとなる出来事があった)

3.上記について、簡単に説明してください。
・物心ついた時から…父方、母方ともにあの世とこの世が入り混じったような一族で両祖母が信心深かったこともあり「目に見えない世界はある」と思って育った。たとえば…(私)数日続けて、亡くなった祖母が濁った川や水たまりに浸かっている夢を見る→実家に電話、母が墓を見に行く→母から電話「お墓のスキマから雨水が入って骨壺が浸かってたわ、お骨乾かそうと思って骨壺持って帰って来て今新聞紙の上にじーちゃんとばーちゃん広げて乾かしてるから安心して」→(私)「混ぜないでね」→母「大丈夫、じゃあね」といったライトな感覚であの世とつきあう一族

・きっかけとなる出来事…去年ハッキリ自覚するに至った出来事はツインソウルに出会ってしまったらしいという事。「ツインソウル」に気づいて一週間位で毎週のように予知夢を見るようになり、十日くらいでシンクロが起きるようになり、その他にもいろいろな出来事が一気に降り注いで「キャー、やめてー」という状況になってハッキリ「なにかおかしい」と自覚した。2010年になんとなく「ツインソウル」という本を読んでいたおかげで命拾いした

4.大変なこと、思うこと:
・前回のアンケートに解答したあと、こちらのサイトでクレアセンシェンスというものを知りました。私はどうもこれに該当するようです。子供の時から大人が考えていることを言い当てて「末おそろしい」と言われたり、話し合いもせずにクラスの意見を取りまとめて教員にかけあって拍手されたり、上司が欲しているものがわかってそっとタバコ買いに行って可愛がられたり、列車の指定席に乗っていて新しい乗客が車両に入ってきた時、私の隣に座る人がわかったり。でも恋人が考えていることもわかったりして、そんな時は悲しかった。親しい人の家族や身内の誰かが「明日死ぬ」とわかってしまうのはもっと使えないギフト。当事者に言いだせないまま翌日訃報に接してヒザから崩れ落ちるのはもうたくさん

・ウチのネコの要求もわかる。その要求を満たしてあげるとツレが「いちいちネコの言うことを聞くな」とキレる。でもわかっていて何もしないのは虐待しているようで心が落ち着かない。ウチのネコは私をわかっているらしく、至急案件の時は私の所に来て訴える。昨日もウチのネコは「キャットフードは一種類ではなく常に三種類混ぜてから食わせろ」と要求してきおった

・私の場合、去年いろいろな出来事があって症状から病気を逆引きするようにしてこちらのサイトに出会いました。誰でも最初からスピ系の概念があるわけではないし、軽々に他人に相談できないことなのでメタフィジさんにはとても感謝しています。正直なところ去年まで、みな私と同じだと思って生きていました。ツインのことも、これまでの何か欠けていた人生はツインソウルに出会うためにあったのだなあと納得したら、それまで許せなかった人たちにも思わず感謝してしまいました。でもツインソウルって自分×2なので大変そう。きっと相手も大変だと思うでしょうね。

アンケート、とても楽しいです。次の企画を楽しみにしています。

Alba

1.スピリチュアル歴:4年

2.スピリチュアルに目覚めたのは:ツインとの出会い

3.お付き合いしていた彼が私から離れて行った事に、大きな混乱とショックを受けました。悲しみにのまれて半年ほど泣きながら過ごしていた ある時、部屋の空気が重く見えました(漫画のどんよりした表現のように)。「ここにいたくない」と思う程で「 何かしなければ」と風水や断捨離を試しました。断捨離が終わって部屋が軽くなったのを見てから 「いまでも落ち込んでないで 自分が変わらなきゃならないんだ」と。
そこから 手相や宿曜経(仏教は幼い頃から身近にあり 大学でも仏教を学びました)を試していく中で、「引き寄せの法則」そしてツインという存在を知りました。これが本科的なスピリチュアル生活の始まりです。

4.手探りで進んで来て 、あってるのかもわからない道で 不安も沢山ありましたが、今では「自分の直感(ハイヤーセルフ達からのメッセージ)が1番信頼できる」と言えるほどになりました。

たああ

1.33年目(!)

2.知り合いや本との出会いを通じて

3.シャーリーマクレーンの「アウト オン ア リム」を読んだのがたぶんきっかけで神様って何ってなって、親戚に誘われて新興宗教の説明会(汗)に行っても全然然納得できず、その後知人に借りた本(詳細忘れました)の「自分=神様」の考えに『知ってた』と思いましたw

4.会社員生活に疑問をもちつつこなしててきて「もぅいい!辞める!」対極を経験したあとのこれからが楽しみ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ともこ

1. スピリチュアル歴 20年くらい

2. 子供の頃から精神世界に惹かれてはいたんだと思いますが、意識し始めたのは20代でしょうか。

3. 身近な人の死や、この人絶対に前から知っている!と初対面なのに思う人達との出逢いを通じて、宇宙の采配を感じるようになりました。バシャールやエイブラハムのビデオや本、ヒプノセラピーも影響が大きかったですが、今思うと全て自然な流れでした。

4. 人生の節目節目で(大抵はとても苦しい時)、占いやサイキックな方の指南を求めてきたりしたのですが、結局いつも一番的確な答えを出すのは自分だということ、そして一番当たるのも自分の声だということに気付き、あぁそういうことか、と。ここまで来るのには今までの経験が必要だったのだと思いますが、自分が上と繋がっていれば何も恐れたり心配したりする必要がないのだと、やっと、や~っと落とし込めたような感じです。でもまだまだ修行中です。

ユッチコ

1. 半年くらい。

2. 前回のアンケートでも書きましたが、義母が亡くなったことがきっかけでした。

3. 亡くなった義母に話しかけられたり(正確には言葉ではなく、頭の中で繋がっている感じ)、側にいて守ってもらっていることに気づいてから。
最初は訳が分からず、ヤバイ!頭がいかれちゃったか?と思いました。

4. いわゆる霊感はないんですが、子供の頃から目に見えない存在(幽霊ではない)は知っていて、不思議でも何でもなかったんです。
ファンタジーやSFが大好きだったし、みんなも同じように見えたり気づいたりしているのかと思ってました。
でもそうでもないと分かって、子供心にその感覚を封印してしまいました。
最近までそんなこともすっかり忘れてましたが、今になって道は繋がってたんだなと思いました。
メタフィジックス通信さんはいつもニュートラルで、とても勉強になります。
半年前に読んで理解出来なかったことが、今になって分かったり。
少しずつ前へ進んで、周りの環境も随分と楽しく変わって来ています。

mar

1. 30年くらい
2. 中学生の時
3. 何か人々から浮いてるのを感じた
 まだ有名になる前くらいの江原啓之さんを知ったころ
4.頭でっかちになっていたのかなぁ?それか、当たり前すぎて
 不思議に思わなかったのか?と思っています
 恐れや執着が少なくなった(嬉笑)
 信じることを思い出した♪

yama

1.スピリチュアル歴:スピカウンセラーさんにエンパス、インディゴ、ライトワーカーの話を聞いてから自覚して、5ヶ月

2.スピリチュアルに目覚めたのは:アウェイクニング最中は夜中に何度も目を覚まして、幻覚やメッセージ、得体の知れない力強いエネルギーの感覚、印象的な夢、頭が変になりそうに苦しく、夢の中にいるような日々でしたが、しばらくして落ち着きました。

3.いまは会っていないソウルメイトが何度も夢に現れ、助けてくれました。今でも見えないところで力をくれている気がします。幼少期のトラウマ、成人期の苦しみ、少し前まで病気がちでひどい喘息発作をおこしては死ぬかも、と思っていた、数々の苦しみから徐々に解放されています。体調はまわりがどうしてそんなに元気になれたの?と驚いてきいてくるくらい、元気になりました。

4.自分の人生は自分で創造できる、という事を知り、いつ死んでもいいと思っていたところに生きる希望が湧きました。メタさんのサイトから知ったバシャールにも救われています。今までわからなかった事がはっきり見えてきて、前よりいい感じです。スピの本でワークを実践して、もっとふんわり軽く気持ちよくいきたいです。

ハマコ

1、20数年(今30半ば)

2、スピリチュアルに目覚めたのは:
物心ついた時から(小6くらい)
➡きっかけとなる出来事があった(2012年12月)
➡知り合いや本との出会いを通じて(その後数年かけて徐々に)

3、
小6の理科で原子の仕組みを学んだときに、この世の全ては粒子なんだと認識して、自分や目に見えるすべてに実体がないことを知り、頭をぶち壊されるほどのショックを受けました。その時から世の中を見る目が確実に変わりました。

その後、東洋医学や心理学などに興味が向いて、目に見えないことを掘り下げたくて大学は心理系に進みましたが、知りたかったような本質や、思っていたような確信は得られず卒業、就職、結婚。

本屋で自己啓発系や引き寄せ系、ポジティブ系の本を読んだりはしてましたが、10年くらいは現実的な世界からはみ出さず、仕事ばかりの日々でした。

2012年に出産し、仕事がすっぽりと抜け落ちたタイミングで、
夫(スピリチュアルには興味なし)が、知り合いがくれたと、たまたま持って帰ってきた本を読んでみたところ(スピリチュアルをかじったようなビジネス系の自己啓発本)、
2012年12月23日にアセンションが~うんたら、と書いていて、「アセンションて、何?」と思ったちょうどその日が12月23日だったので、
その瞬間、頭に血がのぼる感覚と背中がゾクゾクッとしたことを覚えてます。

それから、仕事を辞めて暇なのもあり、色々ネットでアセンションなどの情報を調べることにし、今に至ります。

主に私にとって影響力があった著書は、
「奇跡講座」
「黎明」 葦原瑞穂
「それは在る」ヘルメスJシャンブ
「ニューアース」
「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」エックハルトトール
などです。

私は頭が固かったので、理論で自我の思考を壊していかないと、フワッとした本では頭が納得しなかったみたいです。
数ヶ月、スパルタで自我を叩きのめすような本を読んでみたのは非常に効きました。

Vast stillnessの配信動画なども、私にはとても良かったです。

4、
おもしろかったのは、私が5年くらいかけて自我を手放していく隣で、今5才の娘は同じくらいのスピードで自我を育てて身につけていってました(笑)

今は私自身は何かにぶつかることもあまりなく本当にフワッとした日々なのですが、
色んなことにぶつかって悩み多き20代の友達とかを見てても、なんかステキだなーと思うし、キュンとします。

エゴが少ない状態は良い悪いじゃないんだ、それぞれ自分にぴったりのサイクルを歩んでるだけなんだなーとつくづく思うようになりました。

もずく

1.スピリチュアル歴: 1年未満

2.スピリチュアルに目覚めたのは: きっかけがありました。

3.ドラマのような出会いと別れがあって、それから自分自身と向き合うことになりました。自己否定がものすごくて苦しんでいましたが、この世界に救ってもらいました。また、数年前から体の不調にも悩んでいましたが、ヒーラーさんからアセンションゆえの症状と言われ、最初はアセンションて何だってところから始まりました(笑)

4.私にはみなさんのような特別な力はないけれど、この世界で学んだ自己愛って目から鱗でした。な~んか苦しんだりしてたけど今となっては全部含めて、良かったなって思います。

あかね

1.スピリチュアル歴:7年くらい
2.スピリチュアルに目覚めたのは:知り合いや本との出会いを通じて
3.仕事でボロボロだった時、知り合いに紹介されたパワーストーンのお店がスピリチュアルサロンでした。
4.目覚めたのはこの頃ですが、それまでを振り返ってもスピリチュアルでしたし、これからもスピリチュアルなのかなと。どんなに知識を深めても自分の歩幅でしか成長できない、そういう自分をもっと愛せるようになりたいです。

canned-mackerel

1. 3年弱

2. エンジェルナンバーを見て

3. 高1のとき、オープンキャンパスで田舎から東京に来た際、3〜4度”9999”を見た。何か意味があるのでは…?と直感し、詳しく調べるうちに自分がインディゴであることがわかった。
本格的に目覚めたのは高2のとき、鬱(自己判断)になって引きこもりになったのがキッカケ。デヴィッド・R.ホーキンズ氏の『〈わたし〉真実と主観性』に大いに助けられたことから、スピリチュアルが夢想から日常になった。

4. 人間が変わってしまったみたいだ…
関係のない話ですけれど、最近、謝罪って因習じゃね?って思います。

%d bloggers like this: