2018年3月17日 魚座の新月 エネルギーリーディング

3月17日は、日本時間で22:12、魚座で新月が起こります。


サイクルの完了

3月は魚座の月です。魚座は12星座の最後であり、占星術的には一年のサイクルの終りを表します。カレンダーの上では、新年おめでとうも過ぎましたが、占星術的な新年は春分の日から始まります。

また新月は、月齢でも一つのサイクルの終りであり、始まりです。ですから、今はちょうど大きなサイクルの終わりと始まりの間を、ゆっくり移行していくような時期なんですね。

みなさんの中でも、そうした移行や、自分の中の季節の終りと始まりを感じている方も多いと思います。

もちろん、ちょうど年度替わりの時期ですから、物理的にそれを感じることも多いでしょう。

けれども同時に、理屈や言葉ではなく、ただ体と心の奥に感じる拡大の胎動や、喜びの予感を感じる人もいるでしょう。

それこそ、私たちが自然界に属する生物であり、生命のサイクルの一部として宇宙や大地のリズムと呼応している証です。

・・・・・・・・・・・・・

魚座の新月のエネルギー

今回の新月は魚座で起こります。魚座という星は、感覚とイマジネーションの星であり、直感や夢、ファンタジーなど、あらゆるスピリチュアルの領域を表します。

ここで新月が起きると、私たちは特に自分の潜在意識や感情とつながりやすくなります。ちょうどスピリットの世界と、こちら側のドアがそれぞれ開き、二つの領域が重なるような感じです。あなたの中に、様々なインスピレーションや、未来に対する明るい予感が湧いてきたら、それはあなたの魂のささやきですから、きっとよいことがあるぞと素直に受け取りましょう。

今回、魚座には、傷ついたヒーラーの星とも呼ばれるカイロンが入ります。カイロンは、山羊座の火星とハードアスペクトを取っていますから、権威や世間的なしきたりとの間で争いが起きたり、癒えたと思っていた古い感情の傷が、まだ痛むことに気付いたり、潜在意識の中の恐れや罪悪感が浮上したり、そんな感情に揺さぶられやすい時期でもあります。

私たちは様々な感情を抱え、時には波にのまれながらも、無事、ここまでたどり着くことができました。どんな感情も思いも、あなたと共に旅をしてきた魂のかけらです。手放すべき時、浄化されるべき時が来たら、みんな光になって、あなたの道のりを祝福してくれます。

あなたがこの一年がんばってきたことを、どうか褒めたたえてください。長い道のりでしたね。また新しいサイクルが始まりますよ。

・・・

木星の逆行

3月9日から7月11日まで、幸運と拡大の星・木星が、蠍座で逆行に入ります。

これは決してアンラッキーな兆しではなく、やみくもに拡大する時期を過ぎて、じっくりテーマを掘り下げていくようなエネルギーになるということです。

木星の逆行が起きる蠍座は、深い感情や秘めた情熱、神秘などを司ります。こうした分野に改めて向き合うような時期が、しばらく続かも知れませんね。

具体的には、あなたの魂を満たすものや、心の奥に眠る情熱について、掘り下げていくことになるでしょう。これは仕事の面でも言えますし、人間関係、パートナーとの関係にも言えます。

神秘的なこと、スピリチュアルなことを、これまでより深く探求していく時期になるかもしれません。

いずれにせよ、夏ごろまでにスムーズに拡大しない分野があっても、あまり焦らないでくださいね。木星が順行に戻るまでの準備期間です。美味しい料理を作るには、下ごしらえや手順を充分整えてから、ぱっと作ります。何事も、そういうものです。


2
Leave a Reply

1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
新しい順 古い順
ペーペー

なるほどー、まさにまさにそんな感じです!
メタさんの記事は、タイムリーに響いて、そしていつも優しいのでホッとします。
ありがとうございます