スターシード?インディゴ? 魂のルーツは一つじゃない


自分はどれに当てはまるんだろう?

スターシードやインディゴ、オールドソウル、アースエンジェルなど、魂のルーツをカテゴライズする言葉は、スピリチュアルの世界に沢山あります。

自分に悩んでいる時、こうした情報を見つけて、まるですべての答えが分かったように感じた経験がある人は、少なくないでしょう。

しかし、いろいろな情報を集めていくうちに、たとえば同じインディゴでも、ソースによって若干定義が異なったり、自分の特徴が複数のカテゴリにあてはまり、一体、どれが正しいんだろうと分からなくなってしまうことがあります。

・・・・・・

新しい考えは、古い型にはまらない

古いから悪い、新しいから良いという訳では決してありませんが、一般的に価値観は、古いほどカテゴリがきっちり分けられていて、限定的になります。

スピリチュアルだけに限ったことではありません。たとえば身分制度やジェンダーロールで考えても、時代が古ければ古いほど、区分は絶対的です。今はもっと自由ですよね。

また音楽で考えても、昔はロックやソウルなど、ジャンル分けがきっちりありましたが、時代が下るほどに、オルタナティブ・ロックやミクスチャーなど、旧来のいくつかのジャンルの要素を併せ持つ音楽が生まれています。

スピリチュアルのカテゴリにも、同じことが言えます。

・・・・・

多次元的存在としての私たち

「私たちは宇宙から転生してやって来た」という考え方が生まれたのは、はるか昔、60~70年代です。この頃の時間の概念は直線的で、転生とは、死んだら生まれ変わることでした。

しかし今では、多次元的宇宙という考え方が広まりました。全ての時間と次元は、現在の中に同時に存在しているという考え方です。転生も、いくつもの人生が同時に起きているとされます。

ですから魂のルーツに関しても、プレアデス星人であると同時にシリウス星人であることもあれば、スターシードの側面と、アースエンジェルの側面を併せ持つこともあります。

もちろん、一つのカテゴリだけに強く共鳴したり、実際にどこかの星にいた記憶を持つという人もいます。また、どれもあまり興味が持てないと言う人もいるでしょう。

さらに成長に従って、それまでは感じなかった新しい側面が現れてくることもあれば、逆に弱まる側面というのもあります。

私たちは、多次元的存在です。多次元的とは、あらゆる側面をマルチに持つということです。いろんな魂があって、当然なんですよね。

・・・・・・

私たちに共通すること

魂のルーツに共通する要素として、必ずどのカテゴリでも言われるのが「私たちの魂は宇宙のどこかに故郷を持ち、地球の進化を助けるためにやって来た」ということがあります。

おそらくそれは、意識的・無意識的にかかわらず、私たちの記憶の奥深くにある共通の情報なんでしょうね。



スターシード的概念が生まれた60年代~70年代って、もう遠過ぎてよく分からないですけど、電車の中でタバコが吸えた時代ですからね。昭和にもほどがあります。

・・・・・

さて、『ジュンと帽子とぬいぐるみ』に沢山のご応募ありがとうございました。抽選の結果、愛知県mottzさんに当選しました。おめでとうございます!!

これまでにいただいた質問に答えたいと思います。

Q1: 男湯に入ってしまったときは、どうやって出て来たんですか?

A:「あ、間違えた」と言って、特になんということもなく出てきました。でも安心してください。履いてますよ。

・・・・・

Q2: 引っ越しが多いのは、転勤族なんですか?

A: 職場を変えたときに、ついでに引っ越しをしたりもありますが、基本的に引っ越しが好きなんだと思います。旅行するより住みたいです。

・・・・・

Q3: 最近、様子が変わったように思いますが、何かありましたか?

A: そう言われるとどきっとしますけど、金太郎アメのような毎日です。

・・・・・・

まだあったかも知れませんが、思い出したら書きますね。

 

 

Leave a Reply

10 コメント on "スターシード?インディゴ? 魂のルーツは一つじゃない"

新しい順 古い順

ナマステ〜。
彷徨える時の旅人、ワンダラーJ.Iです。
メタ子様、最近様子が変わったのですか?
恋でもしてはりますか?
人を好きになる事はいいことです。
活力が湧きますからね。٩(♡ε♡ )۶

メタさん、こんばんは。
今日の記事の中で「私たちの魂は宇宙のどこかに故郷を持ち、地球の進化を助けるためにやって来た」ということがあります。とありましたが、役割分担みたいなものもあるのでしょうか?

例えば観察記録の役、引率役、新しく到着する魂の援助役など。

魂のルーツの素質みたいなものって、人生の過程や局面とかで変わってくるんだろうし、やってることとかいるところとか、関わる人たちとかによっても、出てくる(引っぱり出される?)素質っていうのって変わってくるってことかなあ?って、ぼんやり思っています。

あと、魂のルーツ円グラフ、みたいのがあったら、おもしろいだろうな〜とか思ったり(きっと魂のなかにはあるんでしょうね)。

個人的には以前、自分がつくった天然石のアクセサリーを人に見せたら、「宇宙っぽい。」と言われることが多くって、本人はそんな宇宙感出すつもりはさらさらなく、むしろマザーアース!と思いながら作ってたので、内心ちょっと不満に思ったっていう経験があります(苦笑)。