スピリチュアルな能力が、あるようで無い人/無いようである人


スピリチュアルな能力は、誰にでも備わっている?

と、よく言われますが、確かに私もそう思います。ただしその場合、何を能力とするかによって話が違います。

一般的にスピリチュアルな能力とは、姿が見える、声が聞こえる、未来や前世が分かるなど、ちょっと派手な能力に限定されます。

でも、私が思うスピリチュアルな能力とは、通常の五感ではない感覚を使ってガイダンスにつながることです。

これは絶対、誰にでもあります。

私たちの究極の目的は、やはり魂の成長と経験にあると思いますから、そのためのガイダンス機能が備わっていないはずがないです。

そして、そう考える時、必ずしも見えたり聞こえたりする必要性はないのではないかと思います。

音声ナビでも、案内板でも、自動運転でも、きちんと目的地に着けばいいんですからね。

・・・・・・・・・・・

ありそうで無い人?

さて、スピリチュアルな能力は全員あるということを前提とすれば、「ありそうで無い」可能性はありません。みんな、何らかの感覚を持っているはずです。

でも「あるんだろうけど、迷宮入りしそう」ということはよくあります。ジャッジメントやエゴ、不安や恐れなどの感情が入りまくっていて、それじゃ目的地に着かないだろうと思えるケースです。

もちろんこれは、あくまで私が考えるスピリチュアル能力に基づく話なのですが、たとえばこんなタイプです。

  1. 悪い予感ばかりする人
  2. 地震予知が好きな人
  3. 高次の存在やエネルギーが全てで、自分の内面は二の次な人
  4. どうしてもハルマゲドンに興味がある人
  5. おばけ等に取り憑かれると思っている人
  6. 他人のネガティブさに敏感で、耐えられない人
  7. 低いエネルギーにやられていると思う人
  8. サイキック能力だけを重視する人
  9. スピリチュアルグッズ頼みの人
  10. シンクロニシティ―頼みの人

スピリチュアルな能力が魂の成長のために備わっているとすると、ここに挙げたような感覚は、そんなに役に立ちません。

成長の役に立たないということは、魂の向かいたい方向と異なるということですから、やがてブレるか、振り回されて迷宮入りします(もちろん、バランスを取り直すきっかけになるという意味では役立ちます)。

また他人のネガティブさや、いわゆる低いエネルギーにやられる人というのは、実はエネルギーそのものというよりも、自分の思考と感情に反応しているケースが多いように思います。

最終的には本人がよければ、全然問題ないと思いますけどね。

・・・・・・・・・・

無さそうである人

一方、私が思う「無さそうである」タイプの人は、感覚をつかむのが得意な人です。

以下のようなタイプの人は、一見それと分かりませんが、実はスピリチュアルな感覚を使っています。

1.感覚で話す人

ふわっとした話が得意な人は、それがエネルギーを読んでいるということに気付いていません。感情ではないところがポイントです。

2.擬態語、擬音語、比喩が得意な人

これも同様ですが、エネルギーは究極的には言葉や文章で表す必要はないので、擬態語や擬音語を使うのが得意な人は、エネルギーが読めると思います。またイメージや感覚を比喩に置き換えるのが得意な人も同様です。

3.楽しそうな人を見ると、つい自分も楽しくなる人

これはエンパス体質の人にある傾向で、自分が楽しくなる理由もないのに、なんだか楽しくなってしまうというところがポイントです。

4.人には説明できない自分だけの感覚で、何か得意なことがある人

こういう感覚は、それが既にガイダンスであり、エネルギーチャネリングです。

5.人に言っても伝わらないから、言わないことがある人

前の項目と似ていますが、「これは言っても伝わらないな」と思うことが当たり前になっているような人は、それが自分だけのスピリチュアルな感覚として発展する可能性があります。

6.自分用の健康法や治療法を持っている人

他人に効くとは思わないけど、自分には効果がある独自の健康法や治療法を持っている人は、自分の体の声をしっかり聞いている人です。

7.自分はスピリチュアルなことを感じる能力が何もないと思っている人

見えない・聞こえない・分からないから能力がない訳ではありません。感じていることに気付いてない場合が多いです。

・・・・・・・・

まとめ

スピリチュアルをやるからには、見たり、聞いたり、予知したり、コミュニケーションしたいと思うのが人情ですが、ダイレクトにそれじゃないところに、能力や感覚は隠れているものです。

たとえばみなさんの中には、普段、自分が考えていたことに、まるで答え合わせをもらうような経験があると思います。

確信はなくても、どこかでちゃんと気付いていたということは、よくありますよね。

スピリチュアルな能力というのは、実はそこまで大それたものではなく、意外とみんな、同じことを違う方法で読んでいるだけなのではないかと思います。


29
Leave a Reply

11 Comment threads
18 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
11 Comment authors
新しい順 古い順

無さそうである人…
ふ~ん。。。そうなんだ…と。
「根拠がない」と言われてしまうので、思ったことでも話すことはないですね。
相手を見て話しています。
話す人が少なくなります…(笑)
そして、他人から見た私は「おもしろい人」だそうです。
よく分かりませんが…ww

◯D2

どんな能力を持って生まれたか、それがいつ開花するかはみんなそれぞれ違うと思っています。
サイキックな能力をいつどのように活かすかは魂の願望・計画によって変わってくると思うので。
そして、たくさんの能力を持っていても、全部使う義務なんてそもそも無いですし、埋もれた能力があって何も問題ないはずです。

※名前の◯D2は「マルディーニ」と読みますw
イタリアのレジェンドサッカー選手です。

ponpon2

メタフィジックス通信 様
 
こんにちは!
すべての人に本当は何らかの能力が備わっているって、本当にそう思います。
私自身は元々オカシイと言うか変な人と言われ続けてウン十年なので、最近は、言われるのが解っている為、基地電波発しますと前置きしてからの交流になってます(笑)。でも、振り返ってみると、もっと桁外れなそういう人との出逢いが常に有って、そう言うものだと思って過ごしてきた自分に笑えてしまいました。
これからは、どんどん目覚めてゆかれる方々が出てこられるでしょう。楽しみですね。
いつも、楽しい内容、ありがとうございます♪

naoooo

スピリチュアルの能力がありそうも無さそうな方々について。
とても共感しちゃいます。
自分を過剰に特別扱いしちゃう、サイキックや過度な
物理現象への興味も。深層にあるエゴや、人と比較する
ことで得られる優越感、メサコン心理もそうですね。
只、それも「そうじゃないことに気づく過程」で
あることも何となく判りますので否定する訳では
ありませんが、そこはゴールでは無いのでしょう。

スピリチュアルで学びを深めたい、真実に近づきたいと
望む者は、比較的通る道なのかもしれませんね。
只、不思議とスピリチュアル的な意識変革を求められる
大きな事件(本人にとって)が起きちゃうような感じが
します。信じてきたものが崩れていき、自分を見失う様な
体験ですね。
しかし、それさえも最も求めていたプレゼントの一つでした。

言葉で表現すると、近づくようで遠ざかっちゃうな
歯がゆい感がありますが、自分のガイドはもちろん、
他人や、無機物や、道に落ちている空き缶も排気ガスで
まみれた路上の草も、オラオラ感まるだしのヤンキーも、
突然、嫌な考えを自分の考えのように吹き込んで人を
からかって楽しむ霊の方々も含め、大きな温かい毛布の
中で一緒に楽しんでいる家族みたいな感じですね^^
長すぎました、皆様、大変申し訳ありません。

私は、『無さそうである』からいろいろやって「迷宮入り」を経て今に至る、といった感じだなあと思います(笑)。
スピリチュアルっていうのが身近にあることで、救われたことも、(足元)掬われたこともあるので、“良くも悪くも”っていうのは、スピリチュアルでもなんでも同じというか、自分次第・その人次第だなあとは思います。
だけど、せっかくだったら良いように、というか、スピリチュアルな感性って特別視するものではないけれど、確かにスピリチュアルっていうフィルターから覗くとラクになる、みたいなところあるので、愛の灯がほわっと灯るようにって思いながら、今は接しているような気がしていて、だからこちらに辿り着いたのかなあ?なんて思ったりしますf^_^;。
そう考えると、無駄な経験ってないなあって思えたりするから、ALL OK!なんだろうな〜思います。

なつき

メタフィジック通信様
ありがとうございます。
自己否定から心を救い出してから感覚がとても強くなり、ガチで能力がある人には「すごく繋がってる」と言われても、見えず、聞こえず、
それは特に重要視しなかったのですが、
「感じ取れている」と思ってしまうことは、
驕りや自惚れや、勘違いの知ったふうになってしまう事が嫌でした。
擬音、擬態、比喩、説明が感覚的過ぎる…すごくよく言われます。
スピリチュアルな能力が特にないと思ってる、根拠は言えないけどスルーパスのコースを見てるような感覚の時があったり、
良し悪しに関わらず物事が起きる気配だったり、
「ああ、これを感じてるって言っていいものなんだな」って思えました。
逆にあるなんて思っちゃイカン!と戒めすぎて迷宮入りしそうだったので、特にしたり顔はしませんが、あんまり疑いすぎずに素直に感じてみようと思いました。

とてもわかりやすい説明で、スッキリしました!ありがとうございました!!

dtr

こんばんは!
私も驕りや自惚れや、勘違いの知ったふうもひと通りやってきたと思います。
今もやってると思いますが、一歩一歩ぼちぼちいこうと思ってます。

『ジャッジメントやエゴ、不安や恐れなどの感情が入りまくっていて、それじゃ目的地に着かないだろうと思えるケース』
⬆︎ここがツボでした。
タロットカードとかのカードリーディング系が
まさにこんな感じです。

んさゆき

>>たとえばみなさんの中には、普段、自分が考えていたことに、まるで答え合わせをもらうような経験があると思います。

まさにココ、メタフィジカル通信さんとの出会いが私にとってのソレですっ。
たぶん学びだったんだと思うのですが、一時期。
まさにこの文のタイトルのような『あるようで無い人』の特徴に当てはまるタイプとの出会いが、現実世界に多くって多くって、それがこれがスピリチュアルというものなのかーと思って、嫌な気持ちになっていたんですよね。
けど同じ『スピリチュアル系』の人でも、嫌じゃなくって好きだなぁと思える人も自分の中でいたりしたので、その違いは何なのかなぁ~とか、勝手に違いを判断(ジャッジメント)している自分が悪いんじゃないかなぁ~とか、ひとりで黙々と考え込む日々でした。
なので、ここの記事はすべて本当に参考になります。ありがとうございます本当に感謝。
モヤモヤと感じてしまっていた人らの特徴が、全部『あるようで無い人』に該当していました!
なーんか心の持ちようがスッキリしました!

ひとつ余談ですが、以前よくこちらのサイトで挙げられていた、紫の人…ロングヘアーサラサラで、元々はがっつりスピってた方だけど今はyoutuberさながら、スピ力(スピりょく、と呼んで頂けたら幸いです。カタカナと漢字の組み合わせです)が、
ありそでなさそな人をユーモラスにご紹介していた方なのですが(説明がくそ下手でごめんなさい)。
あの方関連の記事が、また見たいです。

ラジオのリクエスト曲を投稿するようなノリで言ってみました。

んさゆき

ごめんなさい。メタフィジックス通信さま、ですよね。いつも自分の中でお名前を間違えてしまう。
名前を間違えるとか一番失礼な行為だし。
申し訳ありません。自重します。

なおこ

こんにちは。
私は、メタさんが、実はお一人じゃなくて複数人いらっしゃるかもと感じてます。
記事が多いので、何人かまでは分かりません。

syou

こんにちは。
「スピリチュアルな能力は、誰にでも備わっている?」という話ですが、このことは例えば、自転車に乗れるか乗れないかみたいな感じかなって前から思っていました。

自転車に乗れなかった小さな頃、「あんなのに乗れるなんて、すごい!」って思っていたと思うんですが、今は当たり前のように乗れています。
多分、自転車って誰でも乗れますよね。練習さえすれば。
でも、練習しない人や最初から乗れるわけがないって決めつけている人は、多分一生乗れません。

また、自転車に乗れるといっても、ただ乗れる人もいれば、アクロバティックな乗り方ができるような人もいて様々です。
結局は、ポテンシャルの問題かなって思います。

syou

自己レスです。
配慮がないコメントでした。
頭悪すぎですね。
ごめんなさい。

dtr

横からすみません。
楽しくなっちゃったってことかなって思いました。私も楽しくなっちゃいました❤️