あなたの人生に変化が必要なことを知らせる9つの小さなサイン


人生に変化が必要なサイン

人生が行き詰っていて、あなたに変化が必要なこと知らせるサインは、大きな出来事として現れる場合もありますが、毎日の生活の、ほんの些細な部分にも見つかります。

あなたに以下のようなサインが見つかったら、あなたの人生には変化が必要です。

・・・・・・・・・・・

1.何をするにも情熱が見つからない

大きなわくわくだけではなく、ほんのりわくわくすることも、同様に大事です。やってみたかったことをする、行きたかった場所に行くなど、小さなことでも、何かチャレンジをしてみましょう。

2.何かが違うと感じる

直感の声は、正直です。マインドが理性的な判断をしようとしても、あなたの深い部分で何かが違うと感じるなら、場所を変えるか、あなたが変わる必要があります。

3.特に不満はないけど、満足しているわけでもない

今の生活は「それなりにやり甲斐があるし、嫌いじゃないけど、何かが足りない」と感じる人は多いと思います。その「何か」に向き合い、何であるか見極め、いろんな形で実現を試みようとするのが、スピリチュアルな旅路の始まりだったりします。

4.毎日が平穏で、心が静かすぎる

何事もなく平穏な毎日を送り、常に心静かでいられるのは、それは素晴らしい達成です。でも成長の種は、いつだって今いるコンフォートゾーンの外にあり、感情の波風や、居心地の悪さの中にあります。

5.変化するのが怖くなる

変化が怖いと感じる時も、変化が必要なサインです。腕の中から逃げないようしがみつく状況が、自分のためになることは、あまりないからです。全ては変化します。形が変わっても変わらないものを、相手の中にではなく、自分の中に求めましょう。

6.周りの人たちとの結びつきを感じなくなる

人間関係でも仕事でも、そこで学ぶべき全てを学び終えてしまうと、心の結びつきも自然と弱まります。成長のプロセスですから、悪いことではありません。思い切って一歩踏み出してみましょう。後になって振り返ると、そのことがよく分かると思います。

7.同じミスを繰り返す

同じミスを繰り返すのを、よくあることと片付けてしまうのは、もったいないですよ。うまくいかないのは、ポジティブな変化を起こす余地があるということ。自分のやり方/考え方を見直し、スムーズに行く方法を考えましょう。

8.同じ考えばかり、いつも浮かんでしまう

ポジティブなことであれ、ネガティブなことであれ、同じことばかりが頭に浮かんでしまうというのは、いい加減、変化しなさいというサインです。

9.自分を変えたいけど、できないと思う

とても多くの人がこう思いながら、変えられないと諦めてしまいます。でも、どこかに突破口のない人生なんてありません。ポジティブな変化を起こせるポイントを探しましょう。日常の中の小さな幸せを見つけましょう。やがて、大きな変化と、揺るぎない幸せにつながっていくものです。



穏やかさと退屈は表裏一体のようでいて、実はそうでもありません。80%の穏やかさと、20%の革新で生きる、なんて手もあるからです。

自分の人生に変化を起こすことを制限しているのは、意外にも自分だったりします。せっかくやりたいことがあるなら、自分のためにドーンと、時には起こせよムーヴメントです。

新しいことや、やったことのないことをしてみるだけでもいいんです。停滞したエネルギーには、風穴を開けていきましょう。

 

Leave a Reply

コメントをどうぞ!