2018年2月16日 水瓶座の新月と部分日食 エネルギーリーディング

2018年2月16日は、日本時間で6:05に水瓶座で新月が起こります。


部分日食のエネルギー

今回の新月では、部分日食が起こります。太陽が新月の陰に隠れ、地球から見えなくなる現象です。これが観測されるのは、チリやアルゼンチンなど南米大陸南部、および南極地方であり、日本からは見ることは出来ませんが、エネルギー的な影響は少なからずあります。

天体食というのはエネルギーのリセットであり、リニューアルのポイントを作ります。また宇宙のワイルドカードとも言われ、予期せぬ変化をもたらしたり、思わぬ感情のささくれや混乱が生じることもあります。

もちろん、それはリニューアルの前触れとして起こるものですし、進化のためには常にエネルギーの新陳代謝が必要なのです。正しい道にいると信じて、流れに身を任せましょう。

・・・・・・・・・・

旧正月について

今回の日食が起きる16日は、旧正月(旧暦上の元日)にあたります。旧暦は、新月からスタートする月の満ち欠けのサイクルをひと月と定めます。今回の新月は、旧暦上、一年の始まりとなるのです。

新しい春の訪れは、人それぞれに受け取る印象や経験が異なります。12月からのトリニティスーパームーンの影響で、それまで続けてきたことが一旦決着、もしくは加速し、ここで、また新たな章をスタートさせる人もいるでしょう。もしくはスーパームーンのパワフルなエネルギーを自分の中にグラウンディングさせ、着実な足取りで進めるようになる人もいるでしょう。

いずれにしても、新月は、新しいサイクルの始まりであり、願い事を定めるのにふさわしいタイミングです。今年一年の目標や願いを、改めて整理してみるのもいいと思います。

そしてやって来る新しい春の気配を感じ、感謝を持って迎えましょう。

・・・・・・・・・・・・

水瓶座の新月のエネルギー

今回の新月は、水瓶座で起こります。水瓶座のエネルギーは、自由と独立、ユニークさと知性、コミュニティと博愛精神などを司ります。

新しいアイデアやインスピレーションが、どんどん湧いてきそうなタイミングです。新しいビジネスを立ち上げるにも、よいエネルギーです。今の時期に思いつくアイデアはリストアップし、今後のためにストックしておくといいと思います。

また今回の新月は、仲間意識やコミュニティを表す11ハウスに多くの惑星が集まり、これはその分野にエネルギーが高まることを意味します。お互いの理想のヴィジョンの実現のために協力し合えるような仲間が、あなたの元に集まって来そうです。

その分、既成の古い価値観に縛られた関係には魅力を感じず、いらいらしてしまうこともあるでしょう。日食のエネルギーによって不安定になると、相手とぶつかってしまうこともあります。けれども、言いたいことを言ったら、仲直りもできそうですよ。

人と違っていることを、恐れないでください。あなたの個性がユニークなのは、それが宇宙に必要とされているからだと知ってください。そしてそれは、全ての人に言えることです。

直感とつながり、夜を五感で感じ、新月のエネルギーを受け取りましょう。みなさんに、大きな浄化と祝福を。

よい新月をお過ごしください。

 

Leave a Reply